◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。
"朝日●●(札幌市●●経営)"を名乗る人物へ:上記所定技術作業料を受け取り次第、削除を行います。作業を確認しながら、一レスずつ支払うことも可能です。

【癒し】ホテル☆アロマ 96【雑談・スレH】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->画像>2枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/sureh/1453997204/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : 定員2名…カップルのためのホテルです。
<注:当ホテルはソープではありません>
Relaxation Bath(リラクゼーションバス:お風呂)が客室に完備されています。
*必ずお好みの香りを選択し、リラクゼーションバスを利用してください。
お二人でお風呂やベッドの中でお楽しみください。
★。・:*:・゚☆ Bath Menu(バス メニュー)*:・゚★,。・:*:・゚☆
* Champagne Bath ………シャンパンバス
 気泡が肌表面を刺激し血行が促され、全身に透明感が生まれます。
* Herb Bath ……………ハーブバス
 香りが疲れきった身体を癒し、優雅な一時を与えてくれます。
* Rice Wine Bath ………日本酒バス・粗塩付き
 血行をよくして身体をあたため、粗塩が素肌を引き締めます。
* Milk & Honey Bath …ミルク&ハニーバス
 保湿効果と栄養分が素肌をなめらかに整え、新陳代謝を促し温まります。
* Season Bath …………季節のバス
 四季に合わせ、特別に調合した成分が体の疲れを癒します。
・18歳未満利用禁止
・チャット等の外部誘導、メアド/電話番号晒し等の現実での出会いに繋がる行為禁止
・募集や伝言、掛け持ち等のマナー違反行為禁止
・進行は極力sageましょう。
・荒らしは無視(あぼん推奨)
>>950を踏んだ人は次スレを立てて下さい(規制で無理な場合は依頼スレへ)
前スレ
【癒し】ホテル☆アロマ 95【雑談・スレH】
http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1449328340/



2 : 前スレ終了後にお使いください。

3 : 愛してるよ優花…
(見つめ合いながら)
凄くいい…
(ゆっくりとした動きで、膣壁が絡みつき)
うん…するよ…
(応えるように、下から突き上げるように動く)
もっと締めつけて…
抜けないように…

4 : あたしも、愛してる、浩史…
(愛の言葉を噛み締める様に見つめ)
離さないでね…
(首に回した手をグッと引き寄せて、体を密着させ、背筋を伸ばし脚で体を挟むように…)

【とても興奮してる】

5 : うん…
離さないよ…
(きつく密着したまま、きつく締まった中を突き上げて)
いい…
また、中でいかせて…
(段々と激しくつきあげ)

(俺も…優花のことめちゃくちゃにしたい…)

6 : あっ…
んんっ…
めちゃくちゃにして!
(興奮の中で絶頂に登りつめる)

はぁっ…はぁっ…はぁっ…
素敵、
最高だった…

7 : っあ…
いく!!
(きつく抱きしめながら、中で果てる)
凄くよかった…
優花、最高だよ…

8 : 離れたく無い…
(熱い体を抱きしめながら)
愛してる…
(愛おしそうに見つめ)
浩史の全てが大切…
ちゅ…
(照れ臭そうに微笑みながらキスする)

9 : このままでいよう…

今日は、そろそろ時間です…

今日もくっついたままでいよ

10 : 遅くまで、ありがとう。
こんなに気持ちも体も登りつめるなんて…
このままで、繋がったままでね…
おやすみなさい
(重なったまま、ゆっくり目を閉じる)

11 : お休み
またね

以下空き室

12 : 使います
今日はこの部屋だー
まずはお風呂いれてくるから一緒に入ろうねー
…ねー!
(上着をぽいっとソファに脱いだまま投げて浴室へ向かうが、足を止めて振り返る)

13 : ホテルだ!
ロビーで自由にどうぞって書いてあったから入浴剤選んで取ってきたw
三種類あるんだ、匂い嗅いでみて!どの匂いが好き?
じゃないw
会ってすぐにお風呂とか入んないからね
雄也を助手席に乗せて運転緊張した
移動距離が短かったからいいけど(ぶーぶー)
お返事ありがとうね、会えて嬉しいよ
お風呂の前に…?w

14 : そんなに持ってきたのか、じゃあそんなに入らなきゃねw
んーどれかなあ、季節のこれ!
(一つ一つ受け取っては匂いを嗅ぎ、返しては受け取り)
(3つめに嗅いだ白い入浴剤を持ってお風呂場に置いてくる)
うんうんありがとう、安心して乗ってました
俺助手席でうるさいタイプじゃないからw
え…はいらない…?
(心底驚いたような目で奈緒子をぽかーんと見つめる)
お風呂の前…ちゅーか!
こちらこそ伝言ありがとう
あんな遅くまでだったけど、次の日とかに響かなかった?それは心配してた

15 : 3つあるからって3回入らなくたっていいじゃんw
ふんふん
その香りを選んだあなたは…見える、見えるぞ!私をぎゅってする
だからぶっぶー!ちゅーじゃありませんでしたー
ちゅーはぎゅーの後にするんだもん、いやしてほしいんだあっ
ゆうやーっ!
(ぽかーんな雄也に自らすっ飛んでって抱き付く)
むはー、雄也の匂いがするw
当たり前か
ん、大丈夫だったよ
伝言にも書いたけどゆうやーゆうやーってなったくらいかな
雄也は寝坊とかしなかった?でも私ちゃんと起こしたからね
二度寝したのなら雄也が悪いね、それは
寝不足でお仕事ミスとかしてないといいんだけど、大丈夫だった?

16 : いやいや、最大限に使おうよここは
あったまるよー?奈緒子の冷えた手足があったまるよー?
(と言いつつ冷えた自分の足先を奈緒子の足にぴとっ)
はいはい、分かったから大きい声出さないのーw
俺にも奈緒子の匂いを嗅がせろーっw
(飛び付いてきた奈緒子をぎゅーっと抱きしめると髪をくんくん)
んー、帰りに奈緒子の巻いてたストールちょうだい
会えない日はそれを嗅いで気を紛らわせよう…あれ、なんで逃げようとする
あー!
そうそう、聞かなきゃいけない
俺はこの間、最後に言ったけど…同じ気持ちってことでいいのかな
そうだとしたら浮かれるんですけど、ってこんな質問をする時点で浮かれてるんですけど
仕事は大丈夫だよー、こう見えて出来る男だからw

17 : つんめたっっ!!
(大袈裟に身震いして)
なんでそんなに足冷たいの!大変こうなったら急いでお風呂入んなきゃ!ってなんないわ
でもあとでうんとあたためてあげるからね
なんで匂いのついたものを欲しがるのw
この前は人恋しい雄也だったのに今夜はなおこいしいになっている
ん、いいよ
あげる
その代わり!これすごくお気に入りなんだから大事にしてね
ん?んー…
すきーっ!雄也が好き
出来る男…ほう、なんか私の前ではデレデレしか見てないけどw

18 : これはなぜなのか俺も知りたい
急い…ならんのかいっ
後からー?楽しみ楽しみ、それまではこのもこもこ靴下でしのごう
(部屋着の靴下を持参していて、もこもこ履くw)
なんだったら奈緒子のフィギュアでもいいんだけどなあ
どこにも取り扱いしてないから手に入らない
せめて匂いだけでも!w
やったあ、俺の匂いにならないように保管しておこうw
うっ
嬉しいw
好きだよなおこー、なおこいしかった
デレデレしてる?そうかなー…締まりのない顔になってはいるw

19 : (もこもこ靴下のもこもこっぷりが気になって)
触らせて!
わー、ほんとにもこもこしてるw
足だけ可愛いね、足だけよ?
ていうか、本当に冷え性なんだね
いいよー、入ろ!
せっかく来たんだし眠くなっちゃう前に、雄也の足が凍る前に
あ!じゃあ雄也はこの靴下ちょうだいよ
雄也臭すごいのでしょ?まー、それがいい匂いなのかとてつもなく臭いのか
後者だったらジップロックで完全に匂いをシャットダウンして眺めて楽しむw
ふふー、またかわいい猫ちゃんになってるー
入ろ、お風呂

20 : そんなに足だけ強調しなくても、可愛いと思ったことはないから勘違いしなーいw
奈緒子は可愛いよー、どこがとかじゃなく…存在?w
靴下ってまじか
俺の匂いというよりなんというか、まじかw
ジップロック必須…って俺の足が臭いみたいじゃないか!
あ、だからお風呂…って俺の足が(
うんうん、多分そろそろたまってるはずー
(服を脱いではぽいぽいなおこの傍に投げて)
入浴剤は俺が入れるーw
タオルとか巻いてくるの禁止ね!お風呂で待ってるー

21 : 存在?w
まだ二回しか会ってないのに!足よりも嘘臭いぞ
でも可愛いよ、雄也も
(なんとなく頬にちゅっ、顔を見合わしてにまー)
わわわ!こらー!
(ぽいぽい飛んでくる服をじーっと見て)
むう
(裏になってるのを表にしてとりあえず皺がつかないようにひとまとめ)
(タオル禁止…どんな姿で?と考えても素っぱじゃん!)
(浴室からシャワーの音が聞こえだして)
湯気ではっきりはわかんないはず!よしっ!
(たたたーと浴室のドアノブを開いて到着)

22 : ん、存在
奈緒子の手があってもお腹がなきゃだめだし、足があってもお尻がなきゃだめだー
(よく分からない理論を言いながらシャワーで身体を流して)
なおこだー…裸だ
正解!w
(シャワー出しっぱなしで奈緒子に近寄り、肩を抱いて中に一緒に)
(温度を確かめてから、奈緒子の背中にシャワーをかけて)
ねえねえ、痕つけていい?
(髪に隠れたうなじや背中を見ながらぽそっと)

23 : うんうん、わか…うん?wわかんないw
(理解しようと努力するもできず)
私は雄也じゃないからよくわかんないけど
だけど、今の好きな気持ちが明日は違う好きになるのはわかる
好きが一日一日、毎日増えてく気がする
どうなっちゃうんだろ、大好きになって大大好き、大大だーい好きになったらw
楽しみ…う、あったかーい温度ちょうどいい
(シャワーをかけてもらいながら)
交代交代!私も雄也にかけてあげる
…ん!だ、だめっ

24 : いいさいいさ、俺が分かってればいいーw
どうなっちゃうんでしょう、語尾に全部「すき」が付くとか?w
ただいまー…すきー!とか、おかえりー…すき!とか
相当なテンションだけどw
えーだめ?いい?いいのかー、やった
(シャワーを渡すふりして手を捕まえ、肩口にかぷっと噛みついて)
んー…は、よし
(満足そうに笑顔を見せると、背中にシャワーしてもらいながらボディソープを泡立てる)

25 : もー!笑ったしw
なんかしそうで、あ、私じゃなくて雄也がだよ
簡単に想像できちゃった
だっていつもテンション高い感じだから違和感なくてw
でもテンション低い雄也の時は私がいーっぱいぎゅってする
や、ちがっ…ううっ…いっっ
(肩に痛みが走って、何事もなかったような雄也に)
私も痕つけるっ
(首元に唇をつけて…目一杯吸う)
ふふー、隠れない位置につけちゃった!
出来る男だから大丈夫だよね
あ!私が洗う
(使い捨ての体洗うやつwを取って背中ごしごし)
雄也の背中はおっきいなー、一人で洗うの大変じゃない?
そもそも届くの?w
はーい、ばんざいしてー、次は腋ー
(腋!?チャンスかこれw)

26 : 遠慮しないで奈緒子もどうぞー?w
ん、どんなテンションでも奈緒子に何とかしてもらう
ぎゅーっとされてよしよしされてみたい…(勝手に追加)
けど、テンション下がるようなことは要らないなあw
付けてつけ…あーっ!そこは、う
(ワイシャツの襟に隠れる範囲にしてね、と言う前にやられたー!)
(鏡を見ると、困ったような嬉しそうな笑顔で奈緒子と目が合う)
まったく、奈緒子にやられたって言うぞ職場でw
届かないよー、身体固いし…いや逆に届くの?
人間の身体の構造的に届くの?w
いや、ばんざいはちょっと…背中だけで大丈夫
はい、次は奈緒子ー
(前後入れ替わると、泡立て直して)
(無駄に近寄って、背中ではなく手を伸ばして首や胸元をぬるぬる)

27 : わー!誰か私のにやにやを止めてくださいっw
私はしないー
うん、でも雄也に何かあったら何とかするし
ぎゅーだって、よしよしだってする
甘えるし甘えさせるのいーっぱい
一緒なの、なーんでも一緒、気持ちも全部
私なんて歯型なんだよっ!
私がいい言い訳教えたげるから
「いやあ、昨日節分で思いっきり豆くらったんすよ」
完璧!
(鏡にうつる雄也ににっこり)
私ね、スポンジだって届くよー柔らかいの身体が
あ、いや、だから私は自分で全部洗えるから入れ替わらなくて…
(洗うと言いながら何やら雄也の手の動きが怪しい)
(体洗うの取り上げてささっと全部洗って泡まみれ)
早く流してお風呂入ろうよ、ぬるくなっちゃう!

28 : 可愛いw
奈緒子に甘えられたら甘やかしてしまうなあ
それはもう甘やかす
きついときは俺も一緒にいてあげたい
何でも一緒、それいいね
つまり俺が好きになればなるほど、奈緒子も俺を好きになるということだ!w
どんな威力の豆だ、その速度に耐えられる豆がすごいわ
俺と会えない夜に、その痕を見て…想像したら寂しくなったぞこらーw
む、対応が早い
(手早い奈緒子にぐぬぬと表情を隠さず)
うんうん入るー、こっち来て
向い合わせじゃなくて抱っこする、一緒の方向く
(お湯の中に入ると脚を広げて、向かい側には入れなくするw)
(両手を広げて奈緒子が収まるのを待つ)

29 : 可愛くなーーいっ
そんなに可愛い可愛い言わないで!
可愛いの価値がw
「おはよー」みたいな挨拶みたいじゃん
甘えるよー、ゆうやーって
(後半うんうん頷きつつ時折首を振るw)
どういうことwなんで寂しくなるの?
会えない夜でもこの痕があるから平気なんじゃん
変なのー、もっとつけちゃうよ
首の周りを一周しようか?ネックレスみたいにw
ん…んむむ…
ちょっと恥ずかしいんですけどおっ
(雄也の顔をちらっと見てなんか指定席のような位置にぶくぶく)
ふあああ…あったかいね、温泉じゃないけど白い入浴剤が効いてる
いい匂いで癒されるー!さすがホテルアロマw
この場所いいね、お風呂好きだから楽しい
ねぇ、そこのスイッチ押してみて?ぶくぶくなるかも
なんか色が変わったりするかもしれないー、やってやって
(言いながらお尻に何かがあたっているけど気にしないw)

30 : 価値は変わらないよ?
ダイヤモンドに、これはダイヤモンドです!と言っても価値は下がらずむしろ価値が認識されます!
(うまいこと言ったようなないような、自分でもいまいち分からない)
だってー、じゃあ痕が消えないうちにまた会うことにしようそうしようw
会えない日が続きそうなときは、くっきりはっきりたくさん付けて?
ね、お風呂上がったら気持ちよく眠れそう
ん?じゃあスイッチオン
(ごーっという音と共に、四方からジェットが噴き出す)
(浴室の照明が落ちて、浴槽の中の仕込みライトが色を変えながらほのかに照らす)
なおこー…好きだよ
(後ろからぺたんと抱き着いて静かに囁き、手のひらでお腹と胸をなでなで)

31 : うん、そうだね
例えがいきなりダイヤモンドなのにまた笑っちゃったけど
なんとなく、ん、わかるてか伝わってるよ
私が好き好きーって言ってもそういうこと
うんっ!おやすみだけの時はかぷもセットにしようねw
わあー!ぶくぶくの勢いがw
身体のあちこちにあたってくすぐったい!
雄也足冷たかったから足の裏とかぶくぶくにあててみて
血行がよくなってぽかぽかになるよ、きっと
カラフルなの幻想的だけどいかにもラブホって感じねw
でもラブホって夜のテーマパークみたいでなんか楽しくて好き
んん…私も好き
(向きを変えて雄也と向き合って睨めっこみたいにじーっと見て)
むー!好きっ
(きょとんとする雄也にちゅーってしてぎゅーって抱き付く)
落ち着く、なんかこうしてると安心する、全裸なのにw
だけどおっきな雄也が私を全部受け止めてくれてるみたいで

32 : 奈緒子がたくさん笑ってくれていい夜だー
おやすみのキスならぬ、おやすみのかぷw
足の裏って絶対くすぐったいじゃん!…わあああっ
(おそるおそる足先を当てるも耐えられなくてすぐに騒ぎ出す)
奈緒子と一緒なら何ホテルだろうと、何旅館だろうと、楽しいに決まってる
んーっ
(向かい合ったと思ったら抱き着いてくるその仕草に笑顔で抱きしめ返し)
そうだなー、奈緒子よりは大きいと思うw
全裸なおこ寝る前に触っておくー(べたべた)
そろそろあったまったし、ベッド行こうかー
一緒に寝よ

33 : 私もたくさん雄也に言葉をもらっていい夜になったー
あの日募集して声を掛けてくれたのが雄也でよかったってすごく思った
これからもよろしくね、ずっと一緒がいいっ
やなことあったら、わーん雄也ーって言うから受け止めてよしよししてね
(寝てても触りそうな気がするのは黙っておこう)
私も触っておくー!
(体勢を変えてもあたってる何かを握れる何かをw)
そうだね、のぼせちゃう
一緒に拭きあいこしよ
(二人であがると栓を抜いてこぽこぽお湯を流す)
(脱衣所で私は雄也を、雄也は私を拭いて脇に目をやると…)
(ラブホ特有のガウン的なやつを雄也に渡して自分も着る)
ぽかぽかな二人でベッド行こう!抱っこして連れてってー

34 : ん、ずーっとね
よかった帰還限定じゃなくてw
これは14日が楽しみー、にしちゃっていいよね!
こないだのリクエスト覚えてるかなー?w
ほい、抱っこする
(ひしっと抱きつく奈緒子を抱えてベッドに転がる)
(照明を落として、腕まくらに奈緒子を乗せる)
安心して、ゆっくり眠ってね
奈緒子の俺は、ここにいるから
(頭を撫でながら、静かな奈緒子へ言い聞かせて)
おやすみなさい、奈緒子
〆はお願いできる?
短くていいよ、もう2時半だもん
あと30分で3時…夜ふかしだ

35 : ホワイトチョコの生チョコ!(という名のわさびチョコw)
忘れてないもんねーだ
ちゃんと作るからね、お楽しみに
ぽかぽかだからぐっすりだー
ねぇ、雄也
えっちしなくても今夜みたいな過ごし方も私好き
(こてんと雄也の腕に頭を乗せて)
雄也は右側、私は左側
私ね、左側じゃないと落ち着かないの
覚えててね
今夜もありがとう
明日も「一緒」にお仕事頑張ろうね
(おやすみのちゅーをした後、もっかいちゅー)
おやすみなさい、私の雄也
また伝言するね、ふつーの伝言板でいいんだよね
(返事を聞く前にほぼ同時に眠りにつく)
【以下空室】

36 : 使います

37 : ありがとうございます
来ました
よろしくお願いしますね

38 : いらっしゃいませ
(手をひいてソファの左側にルーツ誘導して、同時に腰をおろす)
こんな感じのスーツでよかったですか
(一度立ち上がりクルっと一周…)

39 : ルーツは誤記です汗

40 : わっ、、
(ちょこんとソファーに座らせられる)
祐二さん?
かっこいいです、、
(ぽーっと見とれてしまうほど
似合っていている)

41 : そう、気に入ってくれました?
ちょっと奮発しちゃってね…
(頬っぺを両手で挟んで、はにかむ)
朱音さんのワンピも似合ってますよ
体のラインがセクシーでね

42 : ちょっと合わないので落ちます

43 : おしまい
以下使えます

44 : 使いますね

45 : 淳さん、こんばんは。
アンのお代などなどありがと。

46 : すごい早かったね。改めてこんばんは。
会いたかったーっ。(ぎゅう)
眠くなったらちゃんと言うんだよ。ね?
そうだ、明日何時くらいにしようか?

47 : うん、タイミングよかったw
っていうか、本当は伝言見てすぐアンに飛んだら、まだ淳さんいなかったw
うにゅ、私も。
(ぎゅってし返す)
うん。分かった。
明日、夜は友達とご飯行くから、
明日の昼間か、明後日の夜はどうかな?

48 : 俺の速さを超えるほど、全速力で走ってアンシャンテに向かう実姫ちゃんを想像して笑ってしまった。
そしたら明日の15:00くらいからお出かけするまではどう?
明後日は夜20時くらいとか。
今夜はもう眠い?大丈夫かな?
お風呂は入ろうかなって思ったりもしたけど、ベッドの上の方がすぐに寝られるしいいかな?
さっとシャワーだけ浴びてベッドいく?w
(体をシャワーで流してベッド…ということの意図を想像させる)

49 : うーん、明日、17時頃でちゃうんだよね。
だったら、明後日の20時くらいの方が良いかも。
こっちの都合でごめんね。
今夜はまだ大丈夫。
1時間位は持つ予定w
うん。淳さん、先はいって来ていいよ?
(淳さんの意図に気付かず、ニッコリ微笑む)

50 : そっかぁ、それじゃ明日はやめとこっか。明後日約束ね。
あはは、今夜も一緒に寝ようね。
じゃシャワー入ってきまーす。
(そそくさとシャワーを浴びに行き、お湯を出す音がし始め)
………
ふぅ…さっぱりした…
実姫ちゃんも入っておいでよ。
(腰にタオルを巻いて出てきてベッドにいる実姫ちゃんに声をかける)

51 : うん。ごめんね、ありがと。
(部屋を見回しながら淳さんのシャワーを待つ)
ひゃっ・・・あ、う、うん。
じゃあ、いってくるね。
(タオルを腰に巻いただけの淳さんを見て、顔を赤らめる)
(淳さんから目を背け、そそくさとシャワーを浴びにいく)
(暫くすると、お湯をひねる音が聞こえてくる)
淳さん、お、お待たせ・・・//
(ホテルに備え付けられたピンクのバスローブを着て出てくる)
(恥ずかしさから、パステルカラーの下着だけは付けている)

52 : (実姫ちゃんがシャワーの間テレビをつけてゆっくりして)
おかえり、可愛いねそのバスローブ。
(戻ってくるとバスローブ姿をじっと見つめて手を取りベッドの上に上げ)
んじゃおいで…
(タオルは外してて実姫ちゃんの目の前にはだらりと投げ出されたペニス)
バスローブ着たまま寝る?
(帯に手をかけてゆっくり解く)

53 : あ、ありがと//
(褒められると恥ずかしそうに顔を赤らめる)
きゃっ//
も、淳さん、隠してw//
(招かれるままベッドに導かれると、淳さんの裸体が見える)
(何度見ても、不意に目に入れば動揺してしまう)
え・・・あ・・・う、うん?
(問いかけられているのに、帯を解かれ、混乱する)
(見つめられるとドキドキしてしまって、ちゃんと頭が働かない)

54 : それじゃ今夜はこれ隠しちゃう…お預けでいいってことかな?
(帯を解くとすらりとはだけさせベッドの上にバスローブが落ちて)
実姫ちゃんとぴったりくっつきたいな。
(ブラの肩紐を下ろしてカップを下ろして)
パンツは自分で脱げるかな?

55 : あ・・・
(ぱさりとバスローブが落ちると、腕で身体を隠しかける)
(お預けと言われ、困ったように見つめる目には欲が浮かんでる)
実姫も・・・淳さんとくっつきたい//
(小さな声で呟くと、そっと下着を自ら降ろして、座ったまま淳さんにもたれるように抱きつく)
淳さん、好き
(恥ずかしそうに、くっついて身体を隠しながら、淳さんの耳元で囁く)

56 : うん、俺も好きだよ…実姫、ちゅ…
(裸になった身体の足に手を這わせながらキスを貪るように求め)
はぁ…
(手はいつの間にか柔らかな胸を撫でていて)
実姫…セックスしたい…
(足の付け根に手を伸ばして陰毛の上から実姫の敏感な突起を探して指が動き回る)
実姫は…?どうして欲しい?

57 : んっ・・・淳さん・・・ちゅっ
(キスして、熱くごつごつした手で身体を撫でてもらうと、
それだけで身体が熱くなる)
(微かに甘い声やため息も出てしまう)
ひっ・・・あっ・・・ん、実姫も、したい//
(下を弄られ、抱きついたまま、ぴくんと身体を跳ねさせる)
淳さんの、もう大きくなって来てる//
(そっと淳さんのものにも手を伸ばすと、先ほどよりも固くなっている)
(淳さんの一部だと思うと愛おしくて、そっと撫でる)
【眠い・・・けど、淳さんと1つになりたいです//】

58 : 俺も実姫が欲しい…我慢できないよ
(腰を振ると手の中でヌルヌルとしたペニスが暴れて)
入れてもいい…?どんなかっこでして欲しい?

59 : 【眠気大丈夫?短めレスでやってみるね】

60 : あ・・・凄い//
入れる前に、今日は淳さん気持ちよくしてあげたいな。
ちょっとだけ、ダメ?
(上目遣いに淳さんを見つめると、顔を赤らめながら体勢を低くし、
淳さんのものを咥える)
ん・・・ちゅっ・・んんっピチャ
(軽く吸い付いたり、舌で裏側を刺激し、淳さんの反応を伺う)
【うん。ベッドには入らないようにするから大丈夫】
【レス早めになるのは嬉しいけど、淳さんにも焦らずちゃんと気持ちよくなってほしいな。】

61 : うん、おちんちん舐めてくれる…?実姫に舐めて欲しいな
(見つめ合い咥えられると甘い吐息を吐いて)
んっ、きもちい…実姫のフェラチオ…
はぁっ…もっと舐めて…裏筋とカリも
音立ててしゃぶって…
(腰が動き出して快感を欲しがり)
ね、淳さんのちんぽ美味しいっ…って言って欲しいな
【じゃいつも通りのレスで…いっぱい気持ちよくなろ】

62 : んんっ・・ちゅぶっちゅっぴちゃっ・・・
(気持ち良さそうにしてくれるのが嬉しくて、更に舌を動かす)
(腰が動くと不意に奥に入って、苦しそうに呻く)
(不器用にしゃぶっていると、口の中に涎が堪って来て水音がし始める)
ちゅぱっ、ぴちゃ・・・
ん、あふひはんのおひんいん、おいひい
(咥えたまま、上目遣いにいわれた通りの言葉を言う)
(見上げる表情は、恥じらいと恍惚が入り交じっている)
【うん//】
【またいっぱい興奮してね?】

63 : あぁ…実姫…おちんちん気持ちいいよっ
(実姫ちゃんに言わせるだけでお口の中でどくんっと大きく硬くなり)
実姫ちゃんだけのおちんちんだよ、いっぱい舐めて可愛がって…
っ…あ、実姫ちゃん…
(髪の毛を撫でて頬を撫で射精しそうなことを伝える目で)
ぃきそ…
【実姫ちゃんもね、替えのパンツは用意した?w】

64 : んぐっ・・・んんっ・・・
(どんどん大きくなると、苦しくなり、
先端をしゃぶりながら、竿を手で扱く)
(淳さんの声が上擦り始めると、より強めに刺激する)
(射精が近づくと顔を上げ)
出来たら、かけてほしいな?
胸で受け止めていい?
【ん?ひみつーw】

65 : うん、そういう時は…実姫のおっぱいに精子いっぱいかけて…っておねだりでしょ?
(咥えられて手コキとフェラチオの激しい攻めで足に力が入り)
あっ…実姫…ぃく…いくっ…んっ
(頭を撫でながら射精しそうになると口からヌポンッと抜いて)
んっ、ああっ!!!
(胸に向けたペニスから勢いよくどぷっ!!と精子を放って。たっぷり勢いが良すぎて実姫ちゃんの首や頬にも飛びちり)

66 : んっんっ・・・んんっ・・・ぷはっきゃっ
(ラストスパートに入ると、淳さんもいっぱい感じていて)
(不意に口から抜かれると、胸に勢い良く精が放たれる)
(顔まで汚されたのに、淳さんに染められていくようで、嬉しく思う自分がいる)
はぁっ、はぁ、淳さん、いっぱい出たね。
(恍惚とした表情で、達してぼーっとしている淳さんを見上げる)

67 : 実姫ちゃんのフェラがすごく上手だったから…いっぱい出ちゃった
ね、次は実姫ちゃんを気持ちよくしたいな。
(ペニスをおっぱいに塗りつけながら起き上がると仰向けにさせ)
実姫ちゃんのおまんこも舐めてあげるね
(大きく開脚させて顔を股間に埋めぐちゅりと口をつける)
んん…ぷじゅっ…ずじゅるっ…びちゅっ
(辱めるように大きな音を立てておまんこにむしゃぶりつく)

68 : あっ・・・え・・・やっ//
(ぬるぬると胸を擦り付けられると、小さく感じる)
(仰向けで、足を広げさせられると、恥ずかしがる)
ああんっんんっ・・やあっ・・・あぅっ
(突然むしゃぶりつかれると、ぞくっと快感が貫き大きく喘ぐ)
(卑猥な音と共に与えられる快感に、腰をビクビクと跳ねさせ感じる)
(すぐに目が潤み、顔が蕩け、蜜が溢れ出る)

69 : 実姫ちゃん…おちんちん舐めてるだけで濡れちゃったの…?すごいやらしいヌルヌルがいっぱい出てきてる…ぁんん…はぁ
(ザラザラした舌ベロで割れ目を下から上に舐めあげ)
実姫ちゃんのおまんこにおちんちん…入れてグチュグチュ…ぱんぱんってお尻も揺れるくらいいっぱいかき混ぜたいな…
実姫ちゃん…おちんちんどこに入れる?ちゃんと入れるところの名前言ってごらん

70 : ああっ・・・きゃあっああんっ
(シーツを握りしめ、刺激を和らげようと腰をくねらせながら喘ぐ)
(ビクビクと感じる振動で、胸元の精液がシーツに流れ落ちる)
あんっ・・・淳さん、来て・・・
実姫の・・・ぉ、ぉまんこ、に、入れてください////
(切なく求めるけれど、大事な言葉は恥ずかしくて声が小さくなる)

71 : おちんちん、実姫のおまんこに入れるよ…
(ヌルヌルでとろけ切った実姫の膣穴にペニスを突き立て)
あっ…あああっ…
(腰を押し進めるとぐじゅっ…といつもよりたっぷり愛液がペニスにまとわりつき)
んっ…実姫ちゃん…1つになったよ
すごい気持ちいい実姫ちゃんの中
(ピストン緩めにキスで甘えるように何度も求める)

72 : ふあっ・・・ああ・・・・
(奥に入ってくると、いつもより大きく感じられる)
ん、淳さん・・・・気持ちいい・・・
(緩く突き上げられながら、ニッコリ微笑む)
(キスで甘えられるとキスを返して、しっかり抱き合う)
(2人の胸元が白く汚れていく)

73 : 実姫のおまんこの一番奥までしっかりおちんちん入ってるよ、ほら
(実姫の中の奥をペニスでコツコツ突きながらカリが子宮口を探すようにうごめく)
ここ…この一番奥で…実姫ちゃんの赤ちゃんできるところでどぴゅっ…って出したい
(愛する人を自分のものにしたくて本能が妊娠させたいと欲して)

74 : あっあっあっ・・・んんっ
(奥を突き上げられるとリズムに合わせて喘ぐ)
ん、いいよ・・・淳さん、来て・・・
(射精を促すように中が締まりひくつく)
いっぱい突いて?
気持ちよくして?いっしょにいこ・・・
(切ない表情で淳さんを求める)
【ごめん、睡魔が・・・ 】
【0時半には終えたいです。ごめんね】

75 : うん、気持ちよくしてあげる。
愛してるよ…実姫…
(手をつなぐとキュッと指を絡めて)
(ベッドの上で腰を振り上げては打ち付け激しい交わりでペニスが何度も実姫のおまんこへ突き入れられ)
(部屋にはパンパンッ!と男女が性器を交える卑猥な音と喘ぎ声)
実姫…いく…気持ちよすぎて…っ
一緒にいこ…ね、精子中に出してっておねだり聞きたい…
ぁっ…あっ!みきっ…!!!んんっ!!
(たまらず実姫のヌルヌルの膣奥にびゅくっ!!と大量の精液を中出し射精して)
んっ…ぁあっ…すごい…いっぱい出てるよぉ

76 : 【うんわかったよ、最後閉めておくからね。先に落ちていいからね】

77 : (絡められた指を握り返し、嬉しそうに微笑む)
あっああんっあつしっ・・・ふああっ・・・
(いきなり激しくなった突き上げに、身体が小刻みに震える)
(打ち付けられる度に星が見えそうな程の衝撃を受ける)
あ・・・も・・ああっああんっ
せ・・し・・んああっ、中にらしてぇ・・・
(回らない舌で淳さんを求める)
あっあっ・・あああんっっ
(中に勢いよく放たれると同時に絶頂を迎える)
(激しい呼吸のまま、ぐったりとベッドに身体を預ける)
ふあ・・・あ・・・・いっぱい、出たね。
淳さん、大好き・・・
(少し落ち着いてくると、荒い息のまま、愛おしそうに淳さんの頭を撫でる)
(遠のく意識の中で思いを伝えると、そのまま意識を閉じる)
【淳さんありがと。】
【この後、淳さんは読み返して気持ちよくなるのかな?w】
【遅くまでありがと。締め、お願いします。】
【おやすみ。淳さんにすり寄って、眠るね】

78 : 俺も大好きだよ…実姫…
(ペニスがびくびくしっ放しで、おまんこからは白い液がドロドロと漏れてシーツにシミを作る)
今夜はこのまま…ずっと繋がってよ…
(体重を預けるとチュッとおやすみの口づけをして)
ずっと一緒にいようね…
おやすみ…
(眠りについた実姫を見つめて耳元で囁くと目を閉じて睡魔に実を委ねる)
【こちらこそありがと…えっと、今日はもういっぱい出ちゃいましたw
実姫ちゃんはちゃんとパンツを変えてから寝ないと風邪ひいちゃうよw
おやすみ。裸で抱っこしながら寝ようね。
また明後日…いっぱいラブラブしようね。
おやすみ…実姫。】
以下空き

79 : 借ります

80 : 萌を待ちます

81 : 順平くん好きだよう
(順平くんに抱きついて身体にすりすりしてくんくん匂いをかいで)
はぁ、この匂いすき
お風呂はいる?それともタコちゅっちゅ?
(見上げて甘えた声で)

82 : 俺も大好きだよ、萌
熱が引いてよかった、でもまだ無理はしないでね
(抱きついた萌のおでこに自身のおでこを屈んで当て本当に熱がないか確かめる)
お風呂の前に……んっ…ちゅっ
(甘えた声で聞いてくる萌の口をタコちゅっちゅでふさぐ)

83 : 大丈夫だよう…萌は大人だもん
(おでこ同士がつくと、てれわらいをして)
んっ…ちゅっ…ちゅ…順平くん…
(順平くんの服を握りしめて、唇を唇で優しく挟んで刺激する)

84 : 病人に大人も子供もないよ
それに萌、まだ身体がだるいって言ってたし
(唇を離し、萌をお姫様だっこして脱衣所に運ぶ)
んしょ…、んじゃ俺が萌の服を脱がせてあげるね
(脱衣所で萌を降ろすと萌の後ろに回って)
(萌の服を脱が……さず、抱きしめいやらしく身体中を撫でまわす)

85 : やぁんっ…あははっ順平くんすぐ萌だっこしちゃう
(順平くんの首に腕を回し)
あははっ…順平くん…やぁん、やらしいよう…
(体をいやらしく撫でられて、その手に手を重ねて)

86 : ふふ、それだけ萌を俺の腕の中にいさせたいってことだよ
会っていきなりお風呂入ろって誘うからさ
汗かいて早く洗い流したいか、もしくは早く俺に裸を見てもらいたいかの二択しか考えられなくなっちゃったw
やらしい俺は嫌い?
俺はやらしい萌は大好きだけど
(ゆっくり撫でながら服を脱がし床に落とす)
(下着姿の萌の胸を優しく撫で、もう片方の手でショーツ越しに割れ目をなぞる)
(そして萌のお尻にズボン越しに主張する肉棒を押し付ける)

87 : えー?もしくわリラクゼーションバスを楽しみたいかは?
(下着姿にされてお腹を隠すように片手をやり、もう片方は割れ目をなぞる指にはわす)
はあっ…順平くんのやらしいの萌もすきだよ…ああっ、恥ずかしいよう下着ぬれたら恥ずかしいよう
(ももを閉じて順平くんのてをはさみながらぶらごしに触る手をどけ、胸を隠す)
(肉棒をお尻に感じると割れ目の奥が熱くなり濡れていく)

88 : んー、それは二の次?
とにかく定番の(ご飯?)お風呂?、それとも私?をされたからには
俺はお風呂で萌を食べちゃいますっ!w
(萌の弱い抵抗を無視して萌の身体を弄るのを止めない)
よかった、俺も俺の息子も安心したよ
(腰を少し振り萌のお尻に俺の息子が喜んでます、と固くなった肉棒を軽くぶつける)
濡れたらお風呂で洗い流せばいいじゃん…
ショーツも濡れて穿けなくなったら俺が新しいの買ってあげるよ…
(耳元で囁きながら、ショーツの上から手を中に入れ中から少しずつショーツを降ろす)
(と同時にブラのホックも外し、萌を準備万端の状態にする)
次は萌の番だよ、俺の服脱がせて?
(萌をワイシャツ、ジーパンの服装の俺の方に向かせて催促する)

89 : やんっ、順平くんの…あたるよう…
(赤くなりながらお尻にあたる肉棒を意識しあたるたび、お尻を震わせる)
恥ずかしいよう…
(ぶらのフォックがはずされると落ちないように押さえている間に、ショーツはおろされて無防備になった場所を隠そうともじもじしながら)
う、うん…
(片手でぶらをおさえながらワイシャツのボタンを苦戦しながらはずし、なかなか外れないとくちびるをかみ、眉間にシワを寄せて順平くんを見て)
ベルトなら簡単だよ
(にやっといたずらに笑いかけながら簡単にベルトをはずしジッパーとウエストのボタンを外してすとんと床に落とす)
これは練習したの

90 : 早く脱がしてお風呂に入らないと俺も萌も風邪引いちゃうよ
ほら、萌…
(目の前でボタンを外すのに悪戦苦闘している萌を応援しようと)
(少し屈んで首付近のボタンを外しやすいようにする)
(が代わりに丸見えの萌の濡れた割れ目に指を入れ)
(入口付近の膣壁をくすぐるように引っ掻く)
へぇ、何でズボンだけは練習したの?
おちんちん早く入れたいから?
(トランクスは自分で脱ぎ、ボロンと反り立った肉棒を萌に見せる)

91 : あうううっ…ああっ、だめ、そこだめだようっ、あ、あんっ…順平くん、やあん
(割れ目の中に指が入り膣の入り口を刺激されるとあっというまに水音が大きくなり、恥ずかしくて指を噛みながら、反り返るものの先を親指で押し撫でて刺激を加える)

92 : はぁ…、萌びしょびしょだね…
(脱衣所の壁際に萌を追い込み)
(指を伸ばし、少しでも萌の膣の奥にいけるようにピストンする)
俺もお風呂に入る前に一回出さないと収まんないや…んちゅっ
(噛んでいる萌の手を掴み口から離し代わりに自分の唇で塞ぐ)
(掴んだ萌の手はビクンビクンと反応している肉棒の方へ誘導して握らせ)
いつも萌の膣内でだしてばっかだからね…
たまにはおれの精液で萌の肌を汚したいな……
(萌の両手で肉棒を握らせた後、萌の胸を撫でまわし)
(萌の唇を啄みながら肉棒をもっと刺激してと指示する)

93 : あっ…順平くん…順平くん…ああんっ、指、ああんっ…感じちゃう感じちゃうよう!ああんっ…
(背中が壁に押し付けられると身体が安定して、指を膣が深くまで飲み込んでその指を締め付けるようにひくつき)
(指の出し入れに会わせて胸を付き出すように身体をひくつかせて)
ちゅ…ちゅっ…ん、はぁっ
(唇を重ねて順平くんの唇を交互に噛んだり舐めたりして)
(掴まされた肉棒を優しく包み手を上下させ、我慢汁を鬼頭に馴染ませたりしながらたまに濡れた指でかりうらを撫でて)
はあっ…おっぱいきもちい、あっ、もう感じすぎちゃうよう
(優しく唇を求めあいながら、手のひらで先を撫でて我慢汁をつけると再び竿を握ると優しく少し早く手を上下させて)

94 : 俺も…もう無理……
(指のピストンのスピードを上げながらも身を震わせ)
(萌の唇の中に舌を侵入させて萌の舌と絡ませもっと萌を感じようとする)
萌を汚しちゃう……っ!
(限界に達した時、指をめいいっぱい膣内に押し込み同時に萌の乳首を少し痛いぐらいに摘まみ)
(我慢汁でべたべたになった肉棒が跳ね、勢いよく出た精液が萌の胸からおへそまでを白く汚す)
はぁ…はぁ…ありがと、萌……
気持ちよかったよ…
お風呂入ろっか…
(ぎゅっと萌抱きしめながら二人一緒に浴室へ入る)

95 : あっ。んふっ…はぁっ…ちゅ…んちゅっ…はあ、
ああっ、ああっ、
(唇を合わせ舌を求めあいながら、膣をかき混ぜる手を愛液で汚しながら腰を震わせて)
(ての中の肉棒が膨らむのを感じると、かりのはってるぶぶんを下から上に引っ掻けるように刺激して)
んああん
(精液が身体を汚すのを感じながらも扱き)
順平くんやらしいよう、萌興奮する
(抱き締められて幸せいっぱいな気持ちになりながら)

96 : 俺ってやっぱやらしい?
でもそれは萌が魅力的だからだよ…
(浴室に入り、お互いの汚れをシャワーで軽く流した後)
(ミントの香りのする薄い緑色のハーブバスに二人して入る)
ふー、気持ちいい〜
やっぱ寒い日に入るお風呂はいいな〜
(萌を横に座らせ肩を抱きながらハーブバスを満喫する)

97 : やらしいよう、順平くん。
今夜はお風呂でゆっくりして
萌順平くんとねたいな
(お湯で遊びながら順平くんの肩に頭をのせて)
ねむくなってきた

98 : うん、お風呂で身体の芯まで温まってから二人でお布団に入ろう
(預けてきた萌の頭を撫でながらこちらも少し体重を萌の方へ)
萌はまだ本調子じゃないのに求めちゃって今日はごめんね
その分、お布団の中では萌のこと包んで癒すから
最後は俺が〆るからね

99 : 順平くん萌順平くんといられて幸せだよ
萌をだっこしながら寝てね
明日も会おうね
おやすみなさい
大好き順平くん
タコちゅっちゅ(。・`з・)ちゅ

100 : 俺も萌とこうして一緒にいられるのがもう生活の一部になってる
俺もすっごく幸せ
うん、起きる時萌が困るぐらいぎゅ〜っと抱きしめるからw
明日、実家で親と昼飯食べるから少し遅くなるかも
でもどんなに遅くても2時半以降はフリーにするからっ!
俺も大好きだよ、萌
おやすみなさい
俺もタコちゅっちゅ(ちゅっ)
落ちます、以下空き

101 : 佳奈と使います

102 : >>101
俊文さんと使わせていただきます

103 : (部屋を暖め、ミニ猫かにゃを懐から取り出し、フカフカのベッドの上にそっと座らせて)
かにゃの方は、寒かったり暖かかったり、なかなか忙しい一日でしたね
(壱岐っこのお湯割り入りタンブラーを渡しながら、ネットで天気予報を確認し)
お! かにゃの方の雪の予報が消えてますね
その代わり、来週金曜から三日間ほど、雨のマークがついています
私の方も、日曜に雨マークがつきました
心配してくれて、有り難うございます
お蔭さまで、最初は小刻みに、その後、少し強めにグラグラしただけで済みましたよ!
時間にして30秒間も揺れて無かったと思います

104 : 【北関○と聞くだけで、どうなってんかにゃ?とかな猫が目を覚まします。
【あそこが水○と何度教えてもすぐに忘れてて俊文んちは大丈夫にゃ?と一から教え直しですね
【今日は朝から北○鮮の話題と続く北関○の地震のニュースばかりで日が暮れたという感じです】
にゃ?にゃんか意識をたもってるのがきついのにゃ…
今日は寝て暮らしましたにゃ…
さっきパソをつけたばかりにゃので、パソも快調ですにゃ…
こちらではたまに○原あたりが揺れてたりしますが、わりと静かなものでして…
まぁ火山帯はありますが…
さきほどの雪とか火山があるほかはわりと平穏無事に暮らしておりますにゃ

105 : (コックリコックリと舟をこぎながら、瞼を洗濯ばさみで挟み止めて、パソコンに向かってくれているミニ猫かにゃに)
心配してくれて、本当に本当に有り難うございます!
(ミニ猫かにゃをひょいと抱き上げて、胸元に抱っこする)
この頃は、震度の割には、物が落ちて壊れたり怪我人が出たりしない、穏やかな(?)地震が多いですよw
かにゃも穏やかな暮らしが出来ているようで、私はとても安心ですよ
では、今宵はこのあたりでお開きにしましょう
眠いのに会いに来てくれて、とてもとても嬉しゅうございます!
安心してゆっくりお休みくださいね

106 : 【まだ大丈夫だと言いたいのですが、好事魔多しの喩が怖いのでおとなしく落ちることにいたします
さて おちます。では ありがとうございました。おやすみなさいませ
(Zzz…)

107 : (私の腕の中でスースーと静かに寝息を立てはじめるミニ猫かにゃに)
よしよし… 私も、今宵は、かにゃを見習って少し早めに寝るようにします
明日の晩も楽しみにしていますよ
私のかにゃ、お休みなさい
以下、空いています

108 : なおさんと使います。

109 : なおさん待ちです。
久しぶりに来てみたので…アロマ、なおに任せるね。
前みたいに、オリジナルを持ち込みでもいいかもね。
香りに包まれて、ゆっくりのんびりしよう。
あ、香りだけでもいいよー

110 : コウさんこんばんは。
お部屋とお代、ありがとうございました。
久しぶりにこちらに来たいな、と思っていたのを先読みしてもらったみたいです(笑)
ここ最近ばたばたしていて少し忘れ気味だった「月」を持ってきました。
ぱたぱたっと数滴、オイルを落として…
いつものごとく、いそいそと。
ささっとシャワーを浴びてちゃぷん、です(笑)

111 : 改めてこんばんは、なお… って話しかけてる間に、もう(笑)
そうそう、この前からここに来て、アロマの香りを楽しみたいなって思ってたけど、
タイミングが合わなくて。でも同じように思ってくれてて良かった。
香り、月なんだねーいいね。
じゃあこちらもいそいそと後を追っかけて…ちゃぷん。

112 : タイミングといえば…昨日もなかなかのもの、だったね(笑)
すぐに戻るかなって待ってたんだけど、1時間くらいかかったかな…
なんとか閉めだけしておきたかったので、それは良かったんだけど。
最後のレスも、その後の眠るまでの甘い時間も…もったいなかったなー
前に消えてしまったメッセージ、もう一度貰ったことがあったけど、
昨日のは…無理、だよね(笑)

113 : サンダルウッドがメインの静かな香り、です。
ゆっくりのんびり、な夜を迎えるためのセレクトなので、今日はぎゅーだけでお願いしますね(笑)
なんて、前に「月」の中でコウさんを感じたこともありましたが。

114 : うん、昨日は最後の言葉をコウさんに伝えたくて、暫くは起きていたのです。
…で、はたと目が覚めて、一部追加をして伝えようと思ってリロードをしたらもう遅かった、という(笑)
もう少し、だったなー…って残念な気持ちもあったりなかったり。
いまさら、は恥ずかしいので、いつもよりも深く、コウさんを感じられましたということだけお伝えしておきますね。

115 : 温泉もいいけど、こうして癒される香りに包まれたお風呂もいいよね。
(なおと向きあってお風呂に入って)
(腕を取って、指先や手のひらをマッサージしながら)
明日からの1週間、他より短いけど…
その分慌ただしくなることもあるだろうから、
しっかり回復しておかないと、だね。
ん、セレクトの趣旨、了解ですー なるべくそういう方向で(笑)
なおと一緒にお風呂っていう状況だから、保証?はできないけど(ぎゅう)

116 : あれ、じゃあ閉めずに待ってたらもしかして…ってこと、あった?
時間も時間だったし、もう休んだだろうなって思い込んで、閉めてしまったけど。
いまさら、はきっとそうだろうなって思うから…今伝えてもらったことで、十分だよ…ちゅ
(おしおししていた手の甲に唇を寄せて)

117 : ん、静かな香りは心が落ち着きます。
無理に元気になることを求められない、というか、ただそれに包まれている、という安心感があるような。
マッサージも嬉しいけど、ぎゅ、をお願いします(ちゅ)

118 : (後ろに回って、落ち着く香りのお湯を手で掬って)
(なおの肩からかけて…流れを目で追いながら、後ろから抱き締める)
ぎゅーっ…なおの身体に少し身を預けて、ぴったりくっついて…暖かいね

119 : 休んでいることの方が多いので、待っていてもらったら申し訳なく思います(笑)
昨日はもしコウさんも休んでいたら、お部屋閉めなくてはって思っていたのもあって。
結果的にはいつも通り、でしたね。
ありがとうございます(ちゅ)

120 : ん、いろいろ了解ですー なるべくああいうトラブル、起きてほしくないね…
起きていれる日で良かったって、思っておこうっと。
それより…普段見れない部分が見えてるって、やっぱり気になる…
特に後ろからだと… ちゅっ
(うなじから耳にかけて、唇で触れて)

121 : (気になったので…前来た時の、見てきてしまった)
(明け方まで一緒にいて、大丈夫?って思ってしまったけど…祝日だったんだね)
(3ヶ月くらい前のことだけど…今と同じ雰囲気で、安心して帰ってきた)

122 : (ごめんなさい、戻りました)
(お待たせです。ちゅ)

123 : ん…あったかくて、心地よくて…
ちょっとうとうと、してしまいそうです。
(背中からのぎゅ、に安心したように身体から強ばりが抜けていって)
(前に回ったコウさんの手に指を絡めて)
…っ、て…言っているそばからそれ、はだめ、です。
(安心しきっていた矢先の出来事に慌てたように)
(首筋を伝う唇の感覚が昨晩の余韻を思い出させて)

124 : (おかえりー)
(再びゆっくり…ぎゅーっ)
(後ろから回した手で、腕から脚まで、湯船の中で触れて)
(肩から背中も、お湯を掛けながら、手のひらで撫でて)
もう少ししたら上がろうか(ぎゅ)
このまま触れてたら、のぼせてしまうかも…

125 : 気になるから…つい、ね
(悪戯っぽくもう一度うなじに口づけて)
なおの手、指先…気持ちいい…
上がったら、今日も手を繋いだまま、眠りたいな
(絡めた指で握り返しながら)

126 : (見てきてしまった…)
(今日と同じ事を言っていてちょっと笑ってしまいました。笑)
(変わらずにいられること、いてくれることに感謝、です。ちゅ。)

127 : (なおも見てきた?いろいろ同じ、だよね)
(こちらこそ、ありがと)
(読み返すと…安心したり、落ち着かなくなったり 笑)

128 : ん…っ、コウさん…
(咎めるみたいな声音で口にしつつも触れられる心地良さに身を委ねて)
(湯船のせいだけではないあたたかさに戸惑いが生まれて)

129 : (うん、落ち着かなくなったり…笑)
(またゆっくり、出来るタイミングでしましょうね。ちゅ)

130 : (気持ちを煽らないように、と敢えて触れなかったところへ手を伸ばして)
(柔らかい膨らみから、その先の感触の違う部分へと触れていく)
なおの身体、だんだん暖かくなって…熱くなって…
そんな姿見てると、反応してしまって…背中にふれてしまう部分、
少し恥ずかしいけど…気持ちいい…

131 : (うん、あの時はなおだけ、だったしね…なんて)
(気持ちよくなってくれて、嬉しかったよ)
(ゆっくりできる時に、今の続きも…ゆっくりと)
(落ち着かなくなったりしてるけど、同時に眠気も、少しずつ…)

132 : (あれ、お風呂から上がってたっけ…)
(とりあえず…ぽかぽかな身体のなおに、ミントグリーンの…彼シャツを着せて)
(ベッドまで連れて行って、いつもの場所へ)
おやすみ、なお… また今度、ここにも来ようね
お風呂も、その後も…ゆっくりと(ちゅ)

133 : 【以下、空室です】

134 : 使います。

135 : よろしくお願いします

136 : 改めてよろしくお願いします。
お名前って教えてもらってもいいですか?

137 : 名前はつけていなかったのですが、ダメですか?
理さんは若い男性でしょうか?

138 : >>137
いえ、名前あった方が話しやすいかなって思って。
無いなら無いで大丈夫ですよ。
もう若くないですね。
今年で28歳になりました。
おいくつくらいの方なんですか?

139 : すみません、歳が離れてると会話が難しいとおもうので落ちます

140 : >>139
落ちます
以下空室です

141 : 使いますね

142 : しのさん、来ました。
誘導ありがとうございます。
よくこちらには来られるんですか?

143 : 来ていただいてありがとう♪
ここには最近また来るようになりました
何年か前はもっと来てたんだけど今は週に数回ですね
名無しさんはよく来るんですか?

144 : まぁちょくちょくって感じですね。
しのさんはここに来てどういったことをしてます?
雑談メイン?
スレエッチメイン?
それともオナ指示とかですか?

145 : ここでは雑談よりもスレエッチの方が多いです
スレエッチの時は自分でもオナニーしてることが多くて気分も盛り上がっちゃってますね
指示は昔よく受けてましたけどマンネリ化しちゃって今はほとんど無いです
名無しさんはここでは雑談メインですか?

146 : スレエッチのときはそのシチュエーションを想像しながらですよね。
やっぱり我慢出来ずに触っちゃうんですね。
どんなシチュエーションが好きですか?
そうですね。雑談メインです。
たまに指示なんかもw
逆にスレエッチはあまりしないですね。
指示ってどんな風にされてました?
露出とかも指示されてたんですか?

147 : 最近はナースとかお姉さんとかのシチュが多いです
最初からもうスタイルが出来てるのですぐにスタートできるのでいいですね
指示が多いんですね
指示は例えばディルドを入れたりオナニーしてみてとか言われて今どうなってるとか報告してました
でも毎回同じで飽きちゃった(笑)
シチュも同じパターンだと飽きますけど、まだ想像が広がるからいいかな

148 : 確かにシチュは想像が広がるからいいですね。
それで無理矢理犯してもらうような流れですか?
確かに飽きてしまうかもしれませんね。
それに相手が同じだと余計そうですね。
俺も時々雑談を挟んだり指示したりってしてますね。
なるべく飽きないようにって思いながら。
あとこちらの好きな服装に着替えてもらったりしてから、オナしてもらいますねw

149 : 犯されるってほどのものでもないですね
普通にセックスして楽しむって感じかな
でもお相手は求めて来てくれると嬉しいですね、頑張っちゃう♪
本当にオナすると実際はここに書けなくなりますよ(笑)
オナニーのときは激しくならないように股に電マを軽く挟みながらが多いですね
あとはほとんど指示されシチュです

150 : そうなんですか。
求められるとね。例えばクンニを激しくしてくれたり、丁寧な愛撫があると興奮してしまうんですか?
あっ、本気オナは書き込む余裕さえなくなっちゃうんですか…w
それほど感じてるって思うと、それだけで興奮しちゃいますねw
電マまで持ってるんですか。
バイブも持ってます?
しのさんは独身?

151 : 出してからまた始まるみたいに何度もセックスするみたいなことですね
体位を変えてするんです
そうですよ、本気でしててキーを打てると思います?そんなのはシチュと同じですよ(笑)
電マとディルドだけですね
バイブはないです
一度バイブ持ってる設定で遊んだことはあるけど
はい、独身です
名無しさんは?

152 : 中に出したけど、抜かずにそのまま体位だけ変えてまた腰を振りだして…
絶倫さんじゃないとダメですねw
確かにそう言われればそうですねw
どうやってオナするのが好きですか?
こちらは既婚者です。
ただ独身のころからここには来てるので、
結婚してからも普通にきてますねw

153 : そうですね、絶倫さんってなかなかいないです(笑)
以前は結構いて朝までしちゃってたけど
オナニーはいつもお風呂でしてます
部屋ですることはほとんど無いですよ
シャワー当てたり浴槽の淵に跨って腰をふって擦りつけたりしてます
既婚でもここに来るんですか?
リアの方が気持ちよさそうなのに

154 : 確かに俺もリアでは絶倫とは程遠いですねw
へー、そういう風にオナニーしてるんだ。
それ玩具使ってないじゃんw
リアはリア。
ここはここなんだよね。
やっぱり変?w

155 : そういうふうにですね(笑)
机の角とか、とにかく擦りつければそれでできるから
道具は好奇心で買ってはみたもののそんなに使わないです
ここはここの楽しみ方があるんですね?
リアでは出来ないこともイメージで遊べるし、それはそれでいいかも

156 : それはクリを擦りつけるの?
例えば高校時代に学校の机で自然と腰が動いてたとか?w
ここはここで楽しいんだよね。
指示してるときも、本当にしてるって信じて想像してるのも楽しいしね

157 : クリを擦りつけちゃいますね(笑)
よく部活の時に部室でオナニーしてました
本当にしてるかどうか確かめようがないのがいいのかもですね

158 : 中ではあんまり逝かないの?
何部だった?
誰かに見つかったことはない?
そうそう。それであっちがやってるって信じながら想像して、もっと激しく!とか言ってるんだよねw
今しのさんは何歳?

159 : もちろん中も気持ちいいですけど、あまり指とか入れないですね
傷つくしクリで十分気持ちよくなれるから
バレーボール部でした
見つかることはなかったですね
でもみんな知ってたから、暗黙の了解ってとこ(笑)
本当はテレビ視ながら妄想で書いてるけど、それもいいかなって思います
シチュの一種だから
年齢も信じる信じないだけど27です

160 : すいません。
ちょっと眠気がきちゃってて、寝落ちするのが嫌なので、先におやすみします。
楽しかったです。
ありがとうございました。
先に落ちます。

161 : こちらこそ有難うございました
楽しくお話しできてうれしかったです
おやすみなさい
以下空室

162 : 使います

163 : こんにちは
お部屋の誘導、ありがとうございます
改めまして、よろしくお願いします

164 : はじめまして
お互い名無しだとよびづらいので
名前入れました。
今日は何してましたか?
僕は午前中買い物で午後は昼寝を

165 : はじめまして、哲さん。
あたしも午前中は出掛けてて、午後からはゆっくりして休日を満喫してましたよ
週の真ん中にお休みがあるのも良いものですね

166 : 知世さん改めまして
週の半ばの休みはいいですよね。
土日休みだと明日いって休みだし
昨日長距離出張で疲れていたのでよかったです。
知世さんは独身ですか?
僕は独身です。

167 : 長距離出張、お疲れ様です
あたしも一緒、独り者ですよ。
自由で良いですよね
確かに、明日仕事したら、また休みって言うのもたまには良いかな
まだまだ寒い日が続きますね〜

168 : 一人は気楽でいいけど寂しいですよね。
仕事から帰ってきて部屋のドア開けるとき
変かもしれませんがたまにテレビにはなしかけちゃいます。
まだ寒い続きますね。
知世さんがよければ寄り添って話してもいいですか?

169 : あたしは気楽を楽しんでますよ
家に帰れば、お掃除ロボットが居てくれますしw
こちらはアロマのお部屋なので、アロマを使用しても良いですか?
大丈夫ですよ、
寄り添ってお話しましょう

170 : 知世さんじゃあ失礼しますね。
(隣に腰をおろし知世さんに体をあずけてもらうよう手で引き寄せる)
アロマ好きですか?使ってください
あまり詳しくありませんが
どんな匂いが好みですか。
ロボット君と同棲しているんですね。
羨ましい。
知世さんはいくつですか?
僕は30歳です。

171 : 哲さん、お邪魔します
(引き寄せられて腰同士がひっつく)
アロマ大好きなんです
今日は天気も良いので、ベルガモットをディフューザーに入れますね
紅茶のアールグレイの香り付けにも使われる、柑橘系の穏やかな香りです
動いているのを見た事がないロボットですが、お気に入りですよ
あたしは28歳なので、近いですね

172 : 知世さん可愛らしい顔してますね。
すみません今更気づいて
そのアロマの香り癒されそうですね。
知世さんの部屋のんびりできそう。
歳近いですね。
親しみ感じます。
ここにはよくくるんですか?
最近寂しくてよくきてます。

173 : 可愛らしいかな、ありがとう
あたしの部屋はいつもアロマがついてて、居心地が結構良いですよ
こちらへはあまり来ることは無いのですが、今日は時間が出来たので来てみました
ベルガモットの香りに包まれて、幸せな気持ちになって来ました

174 : 知世さんの家居心地よさそう。
今度いきたいな。
家もそうですが知世さんの存在がそうさせているのかも
僕に体を預けてくれないかな?
普段休みは何しているの?
いきなりタメ語でごめんなさい。
親しみ感じたので

175 : 歳も近いので…
タメ語でも大丈夫ですよ
じゃあ、お言葉に甘えて…
(肩に頭を傾けて寄り添う)
休みの日は、エステに行ったり、友人とランチに行ったり…
哲さんは、どう過ごされてますか?

176 : 休みの日は買い物やドライブかな。
あまり中にいるのが好きじゃないので
知世さん女子力高い
そんな人が彼女だったら毎日会いにいくよ

177 : あたしも、ドライブするの好きですよ
いつも運転手になります
車を所有してますか?
女子力高いかな?
手をかけないといけないお年頃なんで…

178 : 車持ってますよ。
ドライブには必須だから
運転するの好きなんで
助手席は荷物しか乗らないので
たまには
知世さんそんなことない
今が一番輝いてますよ。
僕でよければ

179 : あたしは、車をとても大切にしてます
女性には珍しいと言われる車種を所有してますよ
なので、車好きな人とは話が弾みますね
哲さんは、お酒はどうですか?

180 : お酒はビールとサワーぐらいかな。
知世さんは何飲むの?
ワインかな
車種は一般的だけど距離はかなり走るよ
どんな車なんだろう。
四駆とかかな。
ますます知世さんを知りたい
知世さんよかったらここで恋人関係にならない?
たまに会えるだけでもいいから

181 : お酒なら何でもいけますが、ご指摘通りワインが多いです
哲さんには、何でもお見通しですね〜
哲さん、申し出をありがとうございます
会ったばかりだし、お互いの事をまだ何も知らないし…
ごめんなさい

182 : ワインは赤ワインが似合いそうです。
勝手な想像ですが
確かに会って間もないので恋人関係と図々しい事いったけど
知世さんの事をもっと知りたいと思ったのでまずは友達からでも
ガツガツいく男性ダメかな?

183 : 赤ワインの色、バーガンディが好きです
図々しくないし、嬉しいのですが、
こちらへはほとんど来れないので、遠慮させて下さい。
申し訳ありません

184 : そろそろ夕飯食べるから
また機会があったら
よろしく
ごめんなさい
落ちるね

185 : こちらこそ、ごめんなさい
落ちます
以下空室です

186 : 網茄子また徘徊か

187 : お部屋をお借りいたします。

188 : 慶彦さんについて、お部屋に入ります。

こんばんは、慶彦さん。
またお逢いできて本当にうれしいです…

189 : 紗夜さん、こんばんは。
こないだのことは、モヤモヤするのナシで行きましょう。
なので、これからのことをたくさんたくさん、話しましょう!

190 : はい、そうですね。
ひとりぼっちでとても寂しかったので。
今夜も少し眠いです。
スギ花粉が終わるまでこんな感じで…
あの、もし他の女性と話してみたりしたいようでしたら、私は辞退しますので遠慮なく仰ってくださいね。

191 : うん。
花粉症なんだろうな〜って思っていたので、本当にお気になさらないで下さい。
特にアレルギーの薬は眠くなりやすいのも、よーーーく解ってます。
あと、俺、
(抱き寄せて小声で)
紗夜さんのこと誰にも渡したくないので、そんなこと言わないで下さい…。
(顔をみつめながら)

192 : ご理解いただいて恐縮してしまいます。
もし15分経ってレスがない場合は閉めてしまってください。

あ……慶彦さん
(抱き寄せられて、慶彦さんの体に腕を回して)
(慶彦さんとじっと見つめあったまま)
うれしいです…
私も慶彦さんの傍にできることならいたいです
これから先もずっと…

193 : そうですね。
俺も少し湯上がりでゴロゴロしながらなので、お互いに15分レスが無いときは部屋を閉じてしまいましょう。
(後ろから抱きしめて脚を絡ませる)
紗夜さんの香り、大好きです。
(うなじを唇でついばみながら)
だいすきです。

194 : かしこまりました。
今日は草野球で体もお疲れでしょう。
お風呂であったまったらうとうと気持ちいいですよね…
(絡ませた足を擦り合わせるように)
んっ……慶彦さん…
貴方に好きと言われると体の奥が熱くなります。
あっ…ん、首筋は弱い…の…
今夜は慶彦さんに抱いてほしい…。

195 : (後ろから抱きしめ、髪に顔をうずめて深い呼吸で香りを楽しみながら、腰から脇腹、胸を下からすくい上げるようにふわふわと触れる)
今日は天気が良かったので、河川敷での草野球、気持ちよかったですよ〜
今夜はこのまま離れないでいてくれますよね?

196 : んっ…
天気良かったし暖かかったから
気持ちよく体を動かせたでしょうね。
(慶彦さんの手が体に触れるたびに息を吐いて)
はい…今夜は朝まで
あなたの腕の中にいます。

197 : 俺も、紗夜さんを離さないので…。
(うなじにキスマークを残るように、甘噛みするようなキスをする)
同じベッドにこうして大切な人と一緒にいられるのって、スゴく幸せですね。
(少し硬くなったベニスを紗夜さんのヒップの割れ目に沿って押し付けながら)

198 : んっ…はぁ、あっ…慶彦さん。
(甘噛みのようなキスに首筋を仰け反らせ、息を漏らしながら愛しいひとの名前を呼ぶ)
はい…慶彦さんと同じベットで
こうして互いの体を重ねあって…
慶彦さん…もう昂ってますね
私とつながりたいですか?
(後ろ手でお尻にあてがわれたものを握ってこすりながら)

199 : (耳元で囁くように)
今夜は、こんな大人の秘め事をゆるりと楽しむくらいで我慢します…。 
(首筋に細かくキスを繰り返しながら、指でつまんだりせず手のひらで乳頭を大きく転がす)
紗夜さん…この薄い羽織のなかは下着つけてないんですね…。
下も、穿いてないんですか?
(硬くなったペニスを紗夜さんの性器に沿わせて熱さを伝えるように腰を使う)

200 : 我慢?…、慶彦さん、焦らすんですか?
ん、あぁ…
(掌で薄衣越しに先端を刺激され)
下着は寝る前はつけません。
んん…下も…はいてません…
(薄衣のロングワンピースの中は熱をもった襞がが慶彦さんのものを待ち望んで潤み)
(腰をおしつけるように動かされるたびに蜜が昂ったものにまとわりつく)
あっ…ぁ、んん…慶彦さん、もう…

201 : (ぬかるむ女性器の感触をペニスの鈴口に感じ、ひとつになりたい気持ちをこらえながら)
紗夜さん…ちゃんと、避妊しないと…ね?
(耳元に甘い声で)
だから、がまん…してるのに…。
(それでも愛おしさを隠しきれず、粘膜を擦りあわせるように腰を使ってしまう)

202 : …はぁっ、あぁ…慶彦さん
私…ピル飲んでるから…生でしても…
赤ちゃんできないんです…

んん…だから我慢しないで…
慶彦さんがほしい。
(どんどん溢れてくるものでくちゅくちゅと水音を響かせながら)
(硬くて熱く脈打ったものが擦れるたびに腰を揺らめかして)
こうして素股みたいに…してるだけでも
とても気持ち…いいっ…んっ…あんっ

203 : すぅすぅと寝息を立てて眠る慶彦さんと自分にしっかりと毛布と掛け布団をかけなおして…
草野球でお疲れですよね。
このまま二人で朝までゆっくり眠りましょうね。
おやすみなさい…
(慶彦さんの頬に軽く唇をあてて)

以下、お使いいただけます。

204 : 使います

205 : おじゃましまーす
お部屋探しすみませんでした
遅い時間ですけど、よろしくお願いします

206 : こちらこそ
この部屋は、アロマを焚く部屋なんですね
全然詳しくないんですが w

207 : そうなんですね
私もそんなに詳しくないですよ
好きな女の子多いですよね
今みてきたらこのお部屋はリラクゼーションバスがあるそうですよ
ちょっと楽しそう!

208 : じゃあ適当になんか焚いてる感じで
そう、お風呂は気持ちよさそうです
順番に入りますか?
それとも・・w

209 : じゃあよくあるラベンダーでw
お風呂気持ちいいですよね
好きな入浴剤でのんびり入りたいです
お好みとかあります?
それとも…って?w

210 : そうそう 自分も今、ラベンダーって言おうと思ってたw
ライスワインのお風呂がいいかな
いや、会ってすぐに混浴なんて、畏れ多くてとても言えないw

211 : そうなんだぁw
あとは何だろう…イランイラン?
耳にしたことあるのを言ってみましたw

ライスワイン、いいですね!
どんなのだろう?
実際に見つけて見ようかなぁ
きゃ!w
会ったばかりで混浴なんてエッチねw

212 : イランイランは、さすがに知らなかったw
日本酒とお塩のお風呂ね
お先に暖まってますw
裸だとHな感じになるから、海パンでも履こうかなw

213 : どんな香り?って聞かないでね
耳にしたことあるのを書いたまでなのでw
日本酒と塩なんだ
日本酒はお肌スベスベになりそう
俊也さんはお酒は?
海パンw
恥ずかしいけど裸で入りますか?

214 : 砂漠とか石油の香りでもするのかと想像してましたw
お酒は飲みます 実は今も・・
じゃあ、せっかく履いてた海パン脱ぎますw
隣にどうぞ

215 : それは凄いw
アロマでは絶対にない香りですよね
今も飲みながらですか?
何がお好き?
私は嗜む程度かな…
きゃ!目のやり場に困りますねw
お隣失礼しますー
ライスワインのお風呂初めてなんです

216 : 今はハイボール飲んでます
お風呂上がったら一緒に飲もう
なんかポカポカしますね
お湯が透明だから、涼子さんの綺麗な身体がよく見えます
ちょっとまずいかもw
やっぱ海パン履いときゃよかった

217 : はい、ぜひ!
なんだか梅酒が飲みたい気分です
ええ、ポカポカして冷えた体があたたまりますよねぇ
そんなにジロジロ見ないで…恥ずかしいから
ん?大変なことになってるのかなw
そうだ、俊也さんっておいくつなの?

218 : なんなら、お風呂に浸かりながら飲んでもいいけど、
酔いが回りそうですね
いや、ジロジロ見てるつもりはないんだけど、
自然に目に入っちゃうから
涼子さんの豊満な胸とかw
36です
いい年して、大変なことになってるw

219 : うん酔いが回っちゃいそう
雪見酒も素敵ですよね
俊也さんエッチなんだもんw
そんなに見られたらドキドキしちゃう
ちょっと私が年上です
年下がお好きだったらすみません
そんなに大変なことに?w

220 : ごめなさい
睡魔が
楽しかったです ありがとう
落ちますね

221 : こちらこそありがとうございました
レスが遅いからご迷惑おかけしました
俊也さんおやすみなさい
私も落ちます
以下空室です

222 : 使います

223 : 了さん、こんばんは
お部屋をありがとうございます
改めましてよろしくお願いします

224 : 葵さん、こんばんは
こちらこそよろしくお願いしますね
週末の夜になりましたが、これからのご予定は?

225 : 先程まで出掛けていたので、まったりと休日を堪能したいと思ってます
まだまだ寒い日が続きますが、天気は悪くは無いのでお掃除もしました
了さんの予定は?

226 : 今日は出かけても暖かくてコートが要らなかったのでは?
南風で気持ち悪いぐらいでしたね
働き者ですかね?素敵です
今日はもう自宅で過ごすつもりでしたが、電話がはいってきてます
ビールが飲みたいので居酒屋に行かないかって…
1時間ぐらいしたら出かけます

227 : あっそうですか…
残念です
ビールいいですねー
お酒大好きです!
こちらは、風が強くて…
コートはつけなくても大丈夫でしたね
こちらはアロマのお部屋なのですが、了さんはアロマは大丈夫ですか?

228 : 募集のスレにいるときは電話はなかったのに残念です
あ〜一緒に飲みたかったなあ
今度居酒屋スレに行きませんか?
焼鳥片手にビール飲みましょうよ
アロマの匂いは好きですが、マッサージはしたことないですね
したことあります?

229 : 焼き鳥片手にビール、いいです〜
これからお出かけと言う事なので、話が弾む前においとましちゃいますね
ありがとうございました
気をつけて行ってらっしゃい

230 : 長時間がご希望のところ申し訳ありませんでした
ありがとうございます
では、早めに着替えて飲んできますね
閉めていただいてもよろいいですか?

231 : ありがとうございました
落ちます
以下空室です

232 : 以下、使用できます

233 : 使います

234 : お待たせしました。
泰之さん、よろしくお願いします。

235 : こちらこそ、よろしくお願いします
なんか夜更けに誰かと一緒にいたくて
あなたの募集があって、なんかほっとしましま
ありがと

236 : こちらこそ、お声がかかってホッとしました。
最近はひとりぼっちで帰ることも珍しくなくてw
こちらは今日はとても暖かい1日でしたが、泰之さんのところもそうでしたか?
ぬるいというか、上着を着て歩くと汗ばむ陽気でした。

237 : よかったです
2人でまったりゆっくり過ごしましょうね
今日は暖かかったですね
上着もいつもより薄いのでもよかったですね
地方によってはすごい強風が吹いてるみたいで
自分が住んでるとこはいたって平穏ですねw
今日はお休みだってんですか?

238 : はい…泰之さんとならゆっくり過ごせる予感がします。
なんだかとても安心してリラックスしてますからw
こちらは海に近いので風がすごかったです。
ぬるい強風で花粉が飛んでそうで…かなり恐怖でした。
休みというか、主婦なんです。
だから休みじゃないかな。

239 : リラックスしてくれて嬉しいな
ありがと
眠くなったり、合わないなと思ったら
遠慮なく言ってくださいね
海の側だと風強そうですね
俺は花粉の洗礼をまだ受けてないので
花粉の真の怖さを知らないんです
しんどいんでしょうね、きっと
俺も既婚です
奥様ですかー
ここで息抜きって感じですかね
よく来られるんですか?

240 : はい…リラックスして
ちょっと甘えたいような気持ちです。
寝落ちはしないように早めに言いますね。
私もまだ花粉症歴は短いので軽い方なのですが
薬を飲むタイミングを誤ると、目がかゆくなったり、くしゃみが止まらなくなったりしますね。
本当ある日突然なったので、なるべく花粉を吸い込まないよう、マスクはした方がいいですよ。
そうですね。
ここで寂しさを紛らわしてるのかもしれませんね。
もちろんエッチな欲もありますし…

241 : せっかくホテルでベットもあるんだし…
添い寝しながらくっついて話す?
寝落ちも気にしなくていいから
その時はその時で
それは薬の副作用ってことじゃなくて?
花粉症の薬ってなんか効かないイメージw
急に花粉症になるんだよね
いつ来るかと思うと怖いけどね
話して、雰囲気が合えばえっちも…
いいお相手がいればどこまでもいってみたいですよね

242 : 添い寝でもいいですね。
でも泰之さんが先に眠っちゃったら寂しいな。
薬の副作用じゃなくて、飲むのが遅れると効き目があるまで、さっき言ったような症状が出るんです。
だから花粉が飛んでそうだなぁと思ったら早めに飲まないといけないんです。
薬は私の場合はピタリとおさまるので効いてますね。
猛烈に眠くなるのが難点ですけど。

なかなかお話もえっちも両方ぴったりって思う人には出会えないですよね…

243 : あなたの寝顔見てみたいからね
じゃ、添い寝しながら話そっか
一緒にベットいこ
(手を差し出して、ベットへと誘う)
そうなんだ
飲み時が肝心なんだね
予防的な使い方なのかなー
眠くなるのも困るね
そんな人に出会えた人は幸せだと思うな
今までにそんな人にここで逢えたことあった?

244 : 恥ずかしいけど、そんな風に言ってもらえて心が弾む自分がいます。
泰之さんに名前呼んでもらいたくなっちゃう。
…はい…(少しドキドキしながら泰之さんの手をとって)
私は運転しないけど、車乗る人は絶対飲めないですね。
そうですね。
会うのが楽しみになるような関係っていいですね。
出会えたこともありますよ。
泰之さんはありましたか?

245 : 名前呼んでみたいな
教えてもらえると嬉しい
(手を繋いでベッドサイドまで移動し)
じゃ、一緒に…ね
(布団を捲り、ベットへと先に滑り込んで)
ん、そんなに寒くないから大丈夫だよ
運転する人は薬我慢しなきゃかも
寝て治すってのが基本かな
運転はしないんだ
じゃ、車なくても生活できる都会に住んでるとか
伝言して、逢うのがドキドキするような
そんな関係いいですね、憧れるね
出会えた人とはカレカノの関係になったの?
俺はまだないですね

246 : 伊織、いおりって呼んでください。
泰之さんに呼ばれてるところ想像したら
…年甲斐もなくときめいてしまいます。
はい…一緒に。
(先に横になった泰之さんの隣にゆっくり体を滑り込ませて)
急に距離が一気に縮まって…しまいましたねw
(照れて泰之さんの顔を見れず首筋に視線さまよわせて)
はい、免許もなくて…駅近に住んでます。
買い物や送迎は電動自転車ですw
そうですね…約束して何度も会う関係でした。
私は伝言が不得手で……。
泰之さんにそういう特別な人がいたことがないのが不思議ですね。
それは望んでないからですか?

247 : いおりさんか…綺麗な名前だね
いおりって呼んでもいいかな
(横のしおりのしなやかな体を感じて)
でも、これぐらいの距離って好きかな
もっと近くでいおりのこと、感じられるといいな
(いおりを見つめ微笑んで)
電動自転車って乗ったことないだけど
実際、坂道とか楽に登れる?
最近は電動でもかわいいのあるよね
そっか、結構長く関係は続いたの?
実はここに来れるのが頻繁には来れなくて
週一回くらいが限度だから、相手の人に悪いかと思うと
それでも逢ってくれるって人いてくれれば
やっぱりお互い無理なく楽しく逢えて
長く関係を続けたいって思うと
なかなか難しいかも、って思うかな

248 : ごめん、名前間違って呼んだとこあった
気を悪くしたらごめん
伊織だね

249 : はい、いおりって呼んでください。
泰之さんの温もりを感じて、ますますリラックスしちゃいます。
あんまり見たら…恥ずかしいです。
もっと近くって、これより?
(顔を赤くしてシーツを指でもて遊びながら)
坂道も楽ですし、発進がとても楽です。
一気に加速するので重たい荷物でもスッと走り出せます。
私のはワインレッドで可愛いですよ。
長くはないですね…2ヶ月くらいかな。
会う頻度も相性というかありますよね。
会えない間を伝言で補えるといいのかもしれないですね。

250 : >>248
わざわざ気遣ってくださってありがとうございます。大丈夫です。気にしてないですよ。

251 : リラックスできるって結構大事だよね
そう言われるとすごく嬉しいよ
(伊織をきゅっと包むように抱きしめて)
もっと近くって…例えばこんな風に
お互いの体温を直に感じられるような距離かな
伊織の恥ずかしがってる姿…すごく可愛いよ
それはいいなー
俺も欲しくなる
でも去年自転車買ったばかりだからなー
早く自転車乗れる季節になって欲しい
2ヶ月か…結構頻繁に逢ってた?
そうだね、タイミングもあるし
伝言もいっぱいしてみたいって思うよ

252 : >>250
ありがと
伊織、優しい人なんだなって思った
今、ものすごくドキドキしてる

253 : 私が泰之さんから癒されてるみたいに
私も泰之さんを癒してあげられたらいいのですが。
ぁ…泰之さん…
(急に抱きしめられグッと距離が近くなって)
そんな風にされたら私の心臓の音まで
泰之さんに聞こえてしまいそう…
可愛いなんて…
自転車はいいですよね。
散歩と同じように無心になれます。
去年買ったならまだ新しいですね。
そうですね、週に1か2回って感じでした。
お仕事してるとなかなか約束ってできないですよね。
メールみたいに簡単に連絡取れないから。

254 : >>252
そうですか?
好意を感じてる人からなら、多少のことは気にならないんじゃないかな。
私も同じくです。

255 : 今、充分癒されてると思うよ
なんかフワフワとドキドキが同居してる感じ
心臓の鼓動、俺もドキドキしてるんだよ
ほら触ってみる?
(伊織の手を取り、自分の胸に当てさせて)
こんな感じ、久しぶりだな
伊織…ドキドキさせてくれてありがとね
俺の住んでるとこは冬は雪が降っちゃうから
なかなか自転車乗れなくて
街乗り用の自転車、春からはいっぱい乗るよ
薄いブルーで爽やかな色なんだ
伊織のワインレッドも素敵な色だね
それくらいの頻度でもいいって
思ってるける人で素敵な人がいたら…
カレカノになってみたいとは思う

256 : >>254
伊織もそう思ってくれるって
ものすごく嬉しい
行間から伊織の可愛さがいっぱい感じられて
素敵な人だなって思う

257 : 一緒だ…ふわふわとドキドキ。
この感じって懐かしいよね。
学生の頃を思い出す…みたいな…。
んっ…(泰之さんに手を取られ、泰之さんの胸にそっと当てると)
あ、本当…私と同じくらいドキドキの速さ。
そんな私…御礼を言われるほど何もしてないよ。
こちらこそ…ありがとう。
泰之さんのおかげで素敵な夜になってる。
って〆の挨拶じゃないからね。
雪降るんだ。
じゃ春になったら解禁だね。
薄いブルーの自転車…泰之さんのイメージにぴったりだね。
そうなんだ…素敵な人、見つかるといいね…
なんか…言ってて複雑な気持ちになってきたw

258 : >>256
お互いに嬉しくなって…
こんなハッピーなことないね。
泰之さんこそ、優しくて包容力のある素敵な男性だってビシバシ伝わってきますよ。
まずいですよ、これは…

259 : なんか甘酸っぱいっていうか…
若返るというか
こんな感じ久々に味わうな
まだまだ閉めたくない…
って感じてる
もっと伊織といたいって
伊織のこと、もっと知りたいし
俺のことも知って欲しいって…
3月になったら、ようやく自転車かな
青い色好きなんだ
それも濃い青じゃなくて淡い青が
待ち遠しいよね、春が
もう言葉が喉から溢れそうなくらい…
伊織に言いたいことが溢れてきてて
でも言っていいのか…
やっぱ言いたい
伊織ともっと逢いたい
よかったらこれからも逢ってくれませんか?

260 : >>256
包容力…あるのかな
でも伊織のこと、知りたくて堪らない

261 : うん…久しぶりに感じるから
ちょっと戸惑ったり焦ったり…。
同じだよ。
私ももっと一緒にいたいなって。
無理はしてほしくないけど。
泰之さんのこと、もっと知りたい。
今日逢ったばかりなのに…こんな風に気持ちが高まってしまってる自分に驚いてます。
淡い青…綺麗ですね。
空と同じような感じかな。
春…は花粉症になってしまったけど好きです。

まさかそんな風に言ってもらえるなんて…
私が泰之さんとまた逢いたいなって思っても、なんとなく言えなかったと思うから
そんな風にはっきり言ってもらえてとても嬉しいです。
また逢いたいです、泰之さんに。

262 : >>260
たまらないって言われると、こちらがどうにかなりそうですよ。
心臓がおかしなリズムになっちゃいます。
泰之さんはきっと皆に優しいだろうなって思ったから。

263 : ほんとにまた逢ってもらえる?
言ってよかった…
ドキドキした
いろんな話出来たらいいな
お互いの話、好きなものや好きな所
癒しあって長く続けたい
俺の住んでるとこはこの時期はね、空は鉛色なんだ
だから青空の青は希望っていうか
花粉は…大変だよね
今年は少ない年だったらいいね
伊織…ありがと
(伊織を見つめ、顔を近づけ…静かに唇を重ねる)
初めてのキス…ちゅ

264 : >>260
酉つけてみたよ
伊織、まだ眠くない?
大丈夫?

265 : 本当ですよ。
泰之さんに嘘なんか言うわけないじゃないですかw
私は想定外の出来事にドキドキしています。
うん、そうだね。
いろいろ話してゆっくり知り合っていけたら。
希望か…なんか春を待ち焦がれる気持ちが伝わってくるね。
鉛色…なんとなく日本海が浮かんだ。
学生の頃、日本海をフェリーで北海道まで行ったことがあって、そんな空の色だったなぁって思い出しました。
薬とマスクで頑張って乗り切ります!

…ちゅ…
(はじめてのキスは柔らかく温かな唇の感触がじわっと広がる)
泰之さん、ありがとう。
優しいキス、うれしい。

266 : >>264
私もこれで…トリップ大丈夫かな。

今のところは眠気はまだだけど、泰之さんは大丈夫かな?無理はしないでね。

267 : ありがと、伊織
これからもいっぱいよろしくね
2人でいろんな時間過ごしていこうね
何でも聞いて欲しいし、何でも伊織の希望聞かせてね
まさに日本海側に住んでるよ
雪国だから春の待ち遠しさは切実だからね
フェリーで?すごいね
俺も1人でドライブとか好きで
本州ならどこへでも行くかな
花粉症の影響、少ないといいね
(唇を伊織のやらかい唇から離し、伊織の目をじっと見つめて)
これからもいっぱい…キスしようね
(頬に手を当て、改めてキスをし)

268 : >>264
ちゃんと酉ついてるよ、ありがと
俺はまだまだ眠くないよ
俺はね、水曜の夜と土曜のこれくらいの時間なら
ここに来れると思うんだ
伊織はどんな感じ?

269 : こちらこそ、不束者ですがよろしくお願いします。
ドライブいいですね。
私は免許がないからドライブに憧れがあります。
ドライブデートもしてみたいですね。
たしかそんなスレがあったような。
本州ならどこでもってすごいですね。
はい…たくさんしてください…
(恥ずかしそうにそう言うと、目を閉じて泰之さんの唇の感触をしっかり感じる)

270 : >>268
水曜と土曜の夜ですか。
水曜は大丈夫です。
土曜は予定が入らなければ大丈夫です。
ということは、概ね合わせられるので大丈夫です。
これからは水曜と土曜が待ち遠しくなりますね。

271 : こちらこそ、お願いします
伊織のこと、大事にします
あー、そんなスレあったね
今度探してみよう
道の駅止まりながら当てのないドライブだね
伊織と一緒ならいろんな景色を2人の心に
焼き付けたいかな
楽しいだろうな、伊織と一緒なら
なんか俺に聞いてみたいこと、ある?
お願いしたいこととか…
伊織…可愛いなぁ
(何度も唇を合わせる、段々とキスも激しくなり唇の間から舌先を忍び込ませ)
ちゅ…ん…伊織…

272 : >>268
ありがと
伝言も無理のないように
お互いのできる時に伝言すればいいと思う
‥恋する伝言‥82冊目‥ [無断転載禁止]©bbspink.com
http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1454782083/
ここでいいかな
待ち合わせはアンシャンテでいいよね

273 : うん、泰之さんと一緒ならドライブもすごく楽しみです。
泰之さんに聞いてみたいこと…
今はこの喜びで胸がいっぱいで思いつかないかな…。
泰之さん…んんっ…
(少しずつ深く激しくなるキスに応えて舌を絡めて)
(ぎゅっと泰之さんに抱きつく)

274 : >>272
わかりました、そこに伝言したり
泰之さんの伝言を見に行きますね。
待ち合わせも了解です。
そろそろ眠たくなってきました。
まだ泰之さんと離れたくないけど…

275 : 伊織は趣味は何なん?
何してる時が楽しいのかな
俺は映画とサッカーが好きだね
聞きたいこと、出来たらいつでも聞いてね
俺もいっぱい教えてもらうからね
(抱きつきながらキスを続ける伊織を愛おしく思い)
伊織とのキス…すべてが心地いいね
(体中を手で撫で、やさしく全身に触れ)

276 : >>274
じゃ、伝言するね
眠くなったのなら、一緒に抱き合って眠りにつこうね
今日は伊織に声掛けて本当によかった
いっぱい感謝してる…
次のレスで閉めておくからね

277 : 趣味は散歩と料理かな。
映画を見るのも好きですよ。
はい、いろいろ聞かせてくださいね。
私のこともなんでも聞いてください。
んっ…そんな風に触られたら…
声が出そうになります…んん。
>>276
一緒に抱きあって眠れるなんて…嬉しい!
日付が変わって今日はバレンタインですね。
出会えて本当に良かった…ありがとう。
それでは泰之さん…おやすみなさい。
安心しきってねむれます…

278 : 映画好きなのか、じゃ好きな映画とかまた聞かせて
伊織のこと、もっともっと好きになる…
そんな気がするよ
伊織の声、また聞かせてね
ちゅ…ありがとね
(優しくキスをして、後ろから伊織を包み込み)
このまま寝ようね
伊織の可愛い寝顔見させてもらうね
そうか、バレンタインかー
忘れてたw
ハッピーバレンタインだね
伝言するね
おやすみなさい
夢の中で伊織に逢いたいな
以下、空室です

279 : 予約します

280 : おはようございます
朝から呼び出してごめんなさい

281 : おはよう秘書君
今日も会えて嬉しいよチュウ さあ…ピンクのキャミソール一枚になってね
フフ…今日はちょとハードに責めるよ
首輪とリードするね
パイハンにしていい

282 : 俺だけの奴隷にしたいから勿論いやならいいよ
無理しないでね
さあ…股を開いてこのまま69で膣の唇をクンニするよチュパチュパ…ん
可愛いよ乳首を虐めちゃうよ

283 : パイパンて…
だからアロマホテルだったの?

284 : そうそうアロマの香りで
リラックスしながら
ちょとハードに責めたい
どうする?
(キャミソール一枚になって首輪にリードしながら
舐め廻すように、おっぱいやマンコを目で視認する

285 : …
首輪されて…
リードを浴室のシャワーのフックに繋がれて
身動きできないように手足縛ってくれるなら…
何されてるかわからないように目隠して
そしたら…
社長さんに何されてもかまわない…

286 : いいのか♪浴室行こうね
(裸にして首輪のリードを持って浴室に入り、手足を縛ってゆっくり目隠しすり
フックにリードをかけて
彼女を座らせて、剃刀で下毛処理をする
ゆっくり見ながら処理するローションを塗って
【赤ちゃん見たいになるよ

287 : あん…
冷たい…
はずかしい…
(ジュワーっとイヤらしい汁がたれてくる)

288 : >>287
フフ…パイハンになって綺麗な体を汚した上げるよ
ほら…目隠しは不安かな
チンポを舐めてくれる
(座った彼女の口元に長く隆起したチンポを差し向ける彼女姿に興奮していやらし目付きで彼女を舐め廻すように体をじっくりみる

289 : 目隠しされるのすき…
ドキドキするの…
無理やりなめさせられるのも好き…
ぐちょぐちょになりながら…
社長さんのおちんちんなめるの…

290 : ほら…目隠してるから誘導するよ!!時間はたっぷりあるよ
(ゴホコホしながらいやらしくシャブリつくす
おっぱいにロータを当ててる
堪らないからマンコ舐めるね
君がチンポ、俺がクンニするよ
(フックを外して腕や足も自由にしてシックスナイン体制になる

291 : や…ん
もう…
社長さんにたっぷり虐めてもらおうと思ったのに…
舐められたらきもちよくなっちゃう

292 : 虐めてるよ?
大陰唇や少陰唇をゆっくり舐めてる
ほら…遠慮せずシャブリなさい
いきそうになったら舐めないよ
マンコ汁が溢れてる
いっていいよ
手を後ろで軽くネクタイで縛ってるよ
濡れてもいいネクタイだから

293 : もう…
社長優しすぎ〜
ギチギチにしばって
イヤらしく視観されるだけでいっちゃう変態なのに
舌がふれただけで
潮ふいちゃう

294 : もっと卑猥になって悶え喘ぎ声を聞かして
ほら…膣口に出したり入れたり
望み通り視認してるよ
マンコからいやらし汁が流れてる
俺の体にお前のおっぱいと乳首が擦れて重なるよ
昼間からいやらしな
もっとチンポをしごいて
チュパチュパ…指先でぐちゃぐちゃにしてやるよ

295 : イヤらしいの…
のどの奥でおちんちんかんじるの
ぐちょぐちょになっちゃう
クリぐちょぐちょにして…
きもちいいの

296 : 凄くいやらしよ目隠しされて浴室で、アナルに乳首で使ったロータを入れてあげるよ
(優しくねじ込みスイッチを真ん中にして振動させる

297 : まだクリは早いな、もっと88センチのおっぱいを卑猥に揺らしてやるよ
おっとマンコ汁でアナルまでべちょべちょ
浴室だからおしっこでたくなったら出して
ほら腸に響くかな
何も見えないでチンポを沢山シャブってるよ
卑猥でいやらし姿

298 : あぅ…
や…
おしり…
へんになっちゃう…

299 : ロータを指先調整してる
今度は弱にして振動
しばらくして強にしたよ
もっと虐めちゃうよ
マンコも少陰口から舌を入れたり
クリも舐めるよ
本当にいやらしく腰を振るね…くねくねしてる
亀頭を舌で舐められると感じる

300 : だ…だって…
あん…
ローターだけじゃたりなくなっちゃう
おしりもおまんこもクリも…
おちんちんくわえたまま犯されたいの

301 : オマンコを舐めて舌を入れたら出したり、クンニを激しくしちゃうよ
ジュルジュルジュルジュル
チンポをもっとしごいて
まさかマンコにチンポ欲しいの?
四つん這いでバックから欲しい?
まだまだクンニでいちゃていいよ

302 : も…もっといじって
きもちいいの
奥まで…

303 : 乳首を指先で愛撫してる
摘んだり!離したり
乳輪もなぞたっり
クリを皮を剥いて尖らせるよ舐めてる
アナルもまた強にする

304 : いいっ
このまま
社長さんのおちんちんで犯して…

305 : 了解したよ
やっぱり対面から犯すね
仰向けにしてチンポ挿入するから
(彼女の手首を自由にして
アナルからロータを抜き
股を開き…チンポを挿入するゆっくりと陰口から亀頭が入っていく
腰をぐっと強く振るね
可愛いからキスしちゃうよ

306 : あん…
キスされると…
(おまんこがぎゅうっとしまり)
あ…
いい…
おちんちん…奥に…ちょうだい

307 : チンポが奥まで挿入されて
いやらし音でパッンパッンパッンパッン
ああ…パイハンたがら余計に感じるだろう
淫乱奴隷の卑猥な秘書君をチンポが突き上げてる
パッンパッンパッン…ほら
おっぱい揺れてる…
いやらしよ、乳首をレロレロレロ離しておっぱいを揉んで揉んでもみしだくよ
ああ…閉まるよキュンキュンと子宮に届くよ
ああ…いい

308 : 社長の…おちんちんいいの…
おくにささっちゃう
そられてもっと奥にささっちゃうの
クリが剥き出しになって…
(たまらなくなって自分でくりをいじり腰をふる)
ひいぃ…
いいの!いくぅ

309 : (ごめん通信が悪くて)
ほら…チンポを掻き回して突き上げてる…パッンパッン…ああ…きつい
もっと激しくしちゃうよ
乳首やおっぱいを舐めあげる

310 : クリを俺の指先で虐めてやるよ…ほら
(浴室でセックスの卑猥なチンポがマンコをつく音を響かせる…きつい締めでキュンと感じていきそうになる耐えて
浴室でセックスするのが好きな社長がアロマオイルで香りが漂いながら
足を持ち体重をかけてパッンパッンとマンコの中を掻き回してる

311 : 通信が悪い見たいだから
一端閉めるね
また伝言してくれれば
いいところからふたばん続きでセックスするよ
以下空き部屋です

312 : また使用します

313 : また会えたね秘書君
さあ…ベッドにキャミソール一枚で手を後ろに縄で縛り、首輪をつけていい
大好きだよ秘書君

314 : えっ…
さっきはネクタイだったのに
今度は縄?
私のして欲しいことわかってくれたの?

315 : 通信が悪くて先程はいったの秘書君?
アナルにもロータを入れてみるか
両方の乳首にミニロータをガムテープでつけて
俺のチンポをじゃぶじゃぶしてもらうかな

316 : ローターかんじながらベッドに腰かけた社長さんに奉仕します…
後ろ手に縛られたまま
床を濡らします

317 : 乳首に着けたロータのスイッチを弱から中にしてやるよ
手を後ろに縛るとおっぱいの周りに亀甲縛りでしばり様子をみる

318 : だめ…
縛られたら…
いっちゃう

319 : パイハンのマンコをよく見せなさい奴隷の卑猥な秘書君
ビデオで撮影してるよ
そそり立つチンポの亀頭を丁寧にしゃぶって
乳首がロータで動くよ
よく見てるぞ
お前が欲しがればマンコをクンニしてやる
それまではアナルにロータだ

320 : や…ん
亀甲縛りのまま
足をM字に広げおまんこがみえるように…
いやらしいおまんこみてぇ…

321 : おいおいマンコから汁が溢れてる…モゴモゴして可愛いねチンポをもっとしごいて直接腸に響くだろう
アナルにロータ入れて
出したり入れたりしてる
まだまだいちゃダメだ
チンポマンコに挿入して貰いたいだろう

322 : 見てるよ大陰唇から指先で膣の口を空けて見てるよ
いやらしなここからおなして汁がでてる
(目でじろじろ見てる
まだマンコは綺麗だよ
毛がない膣の口だ
乳首のロータを右を強にしよう

323 : あん…
見られるときもちいいの
ローター…いいっ…
いっぱいイヤらしいの汁がでちゃうの

324 : ほら…もっと恥ずかしい格好させるよ
(彼女の口からチンポをもっとしごいて貰いながら
ベッド下に座らせ、床がまんじるで汚れる
アナルに入れたロータを出して…また強にして刺激する
下から乳首に着けたロータを左右で強弱を変えて
いやらし目付きで観察する

325 : 秘書君マンコは空いてるね舐めて貰いたいかな?

326 : あん…や…
(ローターがぬかれると残念そうな声をだす)

ひいっ…いいっ
(ローターがまたいれられ
腰をくねらせる)
あぅ…いいっ…

327 : 社長じゃない人になめられちゃうの?

328 : しごいてるよ
もっとマンコ見せて
乳首がロータで刺激されてる
もっと恥ずかしい格好させるよ

329 : あん…
もっとはずかしい姿って?
(イヤらしい汁があふれとまらない)

330 : 何いってるんだ…俺が舐めるね
(チンポを口からぬいて首輪を外して、縄も一度といてまた頭の上で縛り
キャミソールを脱がして
ベッドに寝かして股を開かせ赤ん坊ようにツルツルのマンコに電動ディルドを
膣の口に当てて彼女を観察する

331 : 秘書君いやらし卑猥のマンコは俺が汚してあげるよ
ほら…アナルに入ったロータを弱した
マンコにディルドを入ったよ

332 : ちょっと残念…
バイブ?
あん…いれて…じらさないで

333 : マンコからシーツに汁が流れて汚してるよ
ほら…乳首にはったロータを取るねびりびり
乳首を舐めてるよ
ディルドがクリを虐めて
動くよ
クリを尖らせる

334 : つぅ…
(ローターを乳首からはずされる)
あぅ…
クリ…いい…
いっちゃう

335 : 両方の手を縛り頭の上で
不自由だね
ほら…そんなにマンコ入れて欲しいのか
クリを尖らせるよ
片方のとっきでマンコの中を掻き回してるよ
乳首や乳輪をレロレロレロ

336 : もういちゃうの三回目だねほら…本物の勃起したチンポを入れてやるよ
(彼女を焦らすゆうにまた
まんぐりスタイルで足首を持ってディルドを出して
チンポをマンコに入れてからまた奥までゆっくり中まで入れる
赤ちゃんがおしめ取り替えるように調教されて管理させらながら
いやらし目付きで卑猥なあえぎ声をあげる秘書君を観察する

337 : あん…
おちんちん…いい
奥まで…ささっちゃうの
だめぇいっちゃう

338 : お前は何回潮ふいつんだ
淫乱奴隷だな
こんなにべちょべちょにして
ほら…チンポが奥まで入り
ズンズンするよ
(長いチンポを下ろすように下に下ろす、体重をかけて腰を密着させて膣ないを掻き回すようにぐちゃぐちゃにピストンする
亀頭が膣壁をこする
クリを指先で弄りてとがらす

339 : もっと…
いっぱい…
もれちゃう…
(ピストンされるたび
ぐちゅぐちゅと潮を飛ばす)
いっちゃう!
クリ…いくぅ

340 : 凄いな潮ふいて卑猥に悶えよがってる。今日は何回もセックスしてるよ
まだいちゃダメだな
(足を下ろしてチンポを抜いて彼女の体を横に立て足を片方上げてマンコを開くようによく見えるいちに
チンポを射し込んで足を肩にしょってピストンする

341 : ひいっ…
だめ…それ…
奥にささっちゃうの
おちんちんささる…
(体をのけ反らしぐちゅぐちゅと潮を飛ばす)

342 : 見てチンポが射し込まれ
て片方の足を上げて
ストロークされてバッンバッンバッンバッンとセックスする
マンコにチンポが挟まれ
昔ながらのセックススタイルで突き上げられる)
ほら…チンポ暴れてるよ
もっと卑猥によがって
いやらしあえぎ声を見たいよ

343 : もう口から涎だらだらだして気持ちいい?
もっと気持ちよくして失神させてやるよ
ご主人様の絶倫セックスを忘れらないようにピストンするよ
ん…もっと卑猥な声だして悶え姿がいやらしいな

344 : >>341
秘書君いきそうだよ
あれ…気持ち良すぎて失神した?
あれ…

345 : いちゃたかな秘書君
ゆっくりおやすみなさい
以下空き部屋です

346 : お借りします。

347 : 明日の朝は、冷え込みそうだから、
ミルク&ハニーバスを選んで
達也さんが、いらっしゃるのを待ちます。

348 : 部屋ありがとう
桃さん、よろしくです
入浴剤入れてくれたんだ
じゃ一緒に入りますか!

349 : お越しいただき、ありがとうございます。
お風呂、用意しておきました。
一緒に?
なら、達也さん、先に入ってて?
桃、恥ずかしいから、後からいきます。
(いきなりお風呂に一緒にはいることになり、ちょっと戸惑いながら…)

350 : お風呂の用意ありがとう
桃さん、照れてかわいいね(頬をツンツンする)
ねぇ?一緒に入ろ?
今日はバレンタインだったけど、桃さんは彼氏とデートとかしたのかな?
誰かにチョコレートあげた?
俺は寂しく1人で過ごしてましたw
俺は29だけど、桃さんは何歳?
パソの調子悪くて遅くなってゴメン

351 : そうでしたね。
バレンタイン…
桃は、それすら忘れていました。
チョコをあげる人などいません。
桃は、人妻です。
達也さん、お若いですね?
桃は、あなたより、ずっと年上です。
もし、年上が無理なら、落ちてくださっていいですよ?

もし、桃と、お話続けていただけるや、

352 : ごめんなさい。
途中で、送ってしまいました。
お話していただけるなら、お風呂入りましょう?
レス、遅くなるのは、気にされないでください。
待ってますから…

353 : あっ、人妻さんだったんですね
それはごめんなさい
タメ口も失礼しました
じゃ旦那さんにあげたんですか?
俺ぜんぜん若くないですよw
30目の前ですしね
年上の女性は魅力的で憧れます
そんなに上なんですか?
でも大丈夫!母親より上じゃなければOKですからw

354 : 主人に?
チョコ、あげてません。
桃は、悪い妻ですから。
達也さん?
お母様、おいくつかしら?
桃、だいぶ年上です。

355 : あげてないんですね
きっと旦那さん寂しがってますよ
待っていたのかもしれませんよ?
母親は今は51でもうすぐ52ですね
早生まれなんで
それより桃さん気にしすぎですよ!
俺の母親世代の人なんてここに来てませんよw
もし母親が来てたら引くけどw
だから桃さんはお姉さまです!

356 : 主人は期待してないし、寂しい思いも、してないと思います。
お母様、51…
やっぱり、桃とは無理なんじゃないかな?
お姉さんに、なれるかな?
達也さん、無理しなくていいですよ?

357 : 達也
桃=牛は54才
板では有名なレス乞食
それでもいいのか?

358 : 桃は、52なの。
達也さん。
無理しないでね。

359 : 実際はラブラブご夫婦なのでは?
仲がいいのは羨ましいことです
えっ??
よくわかんないんですけど、どういう意味ですか?
俺は落ちた方がいいってこと?
桃さんこそ無理してませんか?
もし合わないなら無理しないでくださいね

360 : >>358
加齢臭みたいなイメージが拭いきれないw
桃(牛)のストールを巻いて、わざわざ自分でダメージを受けにいく俺はバカですかw
半年後でそうなるんだったら、1年、2年…って考えても結局そうか
ひたすらプラスされていくから、もう書き切れなくなっちゃうなw
あ、枕が!こっそりテーブルに俺が買ってきた桃(牛)へって紙貼ったチョコを置いて、それ以外は適当に戸棚に入れとくw
朝も食べたんだけど、桃(牛)が寝てる隙にもう1個食べようかな…(ぱくっw)
…わさびじゃなかった、というか本当に入ってるのか?w
わさびだったらこらーって起こすところだったけど、おいしかったから一緒に寝よー
歯みがきしてから隣にもぞもぞ
んーっ、好きだよ桃(牛)、桃(牛)桃(牛)w
枕をぽいっ、腕まくらをずいっ
おやすみなさい、また明日も大好きだよ

361 : >>359
達也さん。
違うの。あなたのお母様より、桃は、上だから…
大丈夫かな?って思って。
変な荒らしも来ちゃうし…
だから、無理しないで欲しいと、思いました。
桃は、達也さん?あなたさえ良ければお話続けたいの

362 : 牛よ
もうこの板では厄介者と知ったよね?
俺の母親世代の人なんてここに来てませんよw
もし来てたら引くけどw

363 : 俺こそ失礼なこと言ってしまってごめんなさい
気分を害されたことと思います
デリカシーがない俺のせいで荒らされたのかもしれないですね
女性に年齢を聞くのって本当に失礼なことでしたよね
本当にスミマセンでした

364 : >>363
そんなことないです。
達也さん。嫌な思いをさせてしまっているのは、
桃の方です。
本当にごめんなさい。
いつもなら、あなたと同い年…
なんて、嘘をついて、ここで遊んでいたと思います。
でも、今夜はそれが出来なかった。
なんでかな?
達也さん。あなただからかな?
大丈夫?
お話できそう?

365 : 647 名前:桃[sage] 投稿日:2016/02/01(月) 04:19:23.62 ID:IEbCazkt0 [6/8]
わ、話しかけたいこといっぱいってすごいです
私実はちょっと人見知りするので、知らない人と話す練習してる気分で来てたりしますw
最近は雑談だけですねー、スレえちまでなかなか辿り着かないです
んー、初々しいのがいいって言って慰めてもらえると助かりますw
実生活での経験ですか?
多くないですよー、二人だけ
私は20代後半です、アラサーw

366 : >>365
これは違いますね。
桃という名で書いたのは、昨夜ですから。

367 : 桃さんは謝らないでください
悪いのは俺なんですから
本当ごめんなさい
俺なんかよりも他の方のほうがいいんじゃないかと思ってます
桃さんは可愛い方ですし

368 : >>366
なら紛らわしいからいつもの「まゆ」で来いや

369 : >>367
達也さん。
桃は、あなたがいいなら、続けたい。
でも、あなたのお母様より年上の桃じゃ、
無理でしょ?
達也さん。
桃が、閉めるから、落ちてください。
本当に、ごめんなさい。
ありがとう。達也さん。

370 : わかりました
桃さん本当にスミマセンでした
今後は気をつけます
勉強し直してまた来ます
桃さんに素敵なお相手が見つかりますように
お先に落ちます

371 : これびんたん牛だろ?
972 もう sage 2016/02/13(土) 01:58:07.94 ID:5yHbOfkn0
>>971
お待たせしてすみません。
ありがとうございます。
プレミアムホテルのスイートルーム 186号室 2016/02/12(金) 00:35:14.51 ID:R7gK0arDO 〜
[名無し@メアド公開チャット誘導厳禁]
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/nasu.bbspink.com/sureh/1455204914/
こちらで、お待ちしています。
移動します。

372 : >>370
本当にごめんなさい。
声をかけてくださって、ありがとうございました。
嬉しかった。
達也さんこそ、素敵なお相手みつかりますように。
幸せになってください。
ありがとうございました。
以下 空室

373 : 入ります
凛さんまちです。

374 : 凛です
きました
いろいろ流れ等決めたいです

375 : 改めてよろしくです
希望とかあります?
イチャ系の言葉責めが希望ですか?それとも軽い浮気がバレて・・・って感じにしますか?

376 : 浮気ではないけど
元彼と連絡とってるのがばれて
なんかがいいです
甘々は苦手です

377 : いいですねそれでいきましょうか。
僕も実は甘甘は苦手なんで・・。
では、凛さんの部屋で・・でいいでしょうか?
書き出しますね。
(久々に凛の部屋に来ている・・)
あのさぁ・・凛、お前俺に隠してることない?

378 : (久々のお家デート中)
(キッチンでコーヒーをいれている)
え?隠しごと???
してないよ
いきなりどうしたの?

379 : いやさぁ・・
たまたまだけど、お前の元彼と俺の友達が、知り合いでな・・。
話的に、未だお前と元カレが・・って教えてくれたんだよな。
どうなん?俺がいながらも・・元カレとやってんのか?
(立ち上がり、凛のところに近づいていく)

380 : ぇ、、
いや、それは
違うよ!!
ただ連絡来たから返しただけで
何もないよ!
(近寄る直樹におびえた顔をして)

381 : 何にもないなら、なんでそんなに怯えてる?
連絡が来ただけ?いつからだよ、知ってるんだよ俺は・・
結構前からだってな。
どんな話してんだよ、どうせ昔の・・やってたこととかだろ?
(凛の手を取り引き寄せる)

382 : 違うから!
本当に!
、、離してっ
やったとか、
そんなこともしてないの
(完全に疑われてショックをうける)

383 : ならどんな話してんだよ。
所詮元彼はお前とのエッチなこととか昔話してんだろ?
(手を引っ張り、ソファーに押し倒す)
(スカートがめくれ、凛の太ももがあらわになっている)
(近づき・・)
ラインとかしてんだろ?見せられるか?俺に・・・
(言いながら、伸し掛る・・)

384 : 下品なこといわないで!
きゃっ、、
な、何
怖いよ、、
(ソファーに押し倒され、怖くて身体が固まる)
も、もうないよ
消したから、、

385 : 消すような内容だったんだろ?
(上になった状態で、凛の胸をまさぐり始め、片手がスカートの中に入り込んでいく)
凛は好きだからな・・エッチが。
話しながら思い出したりしてたんだろ?
(凛の股間をわし掴みにして・・)
俺のと比べたり・・してたんだろ

386 : やっ、、こんなんで
触らないでっ
思い出したりなんか!!
っ!?!?
やめて!
お願いします
もう連絡取らないから
(涙目になりながら、手を必死に掴み
抵抗する)

387 : (手を掴まれても動きは止めないで・・)
どんな連絡してたのかお前の体に聞いてみるよ・・
今話してくれたら、やめてもいいかな・・
(わし掴みにしていた手の指が割れ目に沿って動き始める)

388 : んっ、、!
やめ、て、、
(嫌がってるのに
やはり好きな人から触られると反応してしまう)
こんなのいやっっ
久しぶりって、、きて
それだけで、、、

389 : こんな感じでも、感じる凛の体だろ?
久しぶり・・と言われて思い出さない訳無いだろ?
正直に言えよ・・
いつごろの話だ?連絡来たのは・・
(指がショーツの上からクリに触れていく)
(上に覆いかぶさり、首筋を舐め始める)

390 : そんなことない、、
ひゃぁっっ
(敏感な首筋と同時に下着の上からクリを刺激され
思わず声が)
ゃ、、ぁっん
せ、一ヶ月前からっっ

391 : 一か月前?
それから毎日ラインとかしてたんだろ?
俺と会えない時とか・・
(凛の感じるところを的確に弄っていく)
(クリ、首筋・・服の上からの胸・・)
俺が、いない夜もか・・?

392 : ぁっぁ、、んっ
毎日、、だって
来るから、、返しただけで
はぁっ、、
直樹もう正直に言ったよ?
もう許して?

393 : 毎日か・・
なんで、消したんだ?俺に見られては困る内容だったんだろ?
まだ、正直に話してないだろ?
(ショーツの脇から指が直接陰部に触れ始める)
(片手で、服を捲り上げ、ブラの上から胸にしゃぶりついていく)

394 : それは、、、なにもない
本当に
ぇ?あぁっっ!
直接、、ひゃっ
直樹に勘違いされたくなくて
消しただけなの、信じて、、
(もうあそこはとろとろに濡れ
割れ目からにゅるにゅるしている)

395 : 勘違いならいいけどな・・。
会ってないのは、信じてやるよ。
ラインの内容はな・・エロい言葉合ったらしいし。
言ったろ?ダチがいるって・・。
(指が器用に陰部のビラビラをいじっている)
もうこんなになって・・・
相変わらずいい体だよな、凛は。
(自分はベルトを外し始め、ズボンだけ脱ぎ捨てる)

396 : 言ってない!
信じて、、、
ぇ、待って待って何するの
だめだよ
ねっするんだったらベットに
ここだとゴムないからっ

397 : まぁ・・りんの体が教えてくれるかな?
凛はエッチの時は理性飛ぶからな。俺のが入ると・・
その時に・・本当のこと言ってもらうか
ここでいいさ・・ここの方が興奮するだろ?
それともここじゃ、何か都合が悪いのか?
興奮して逝きすぎるとか・・。
(凛の足を広げ覆いかぶさる)
(勃起しているペニスが、パンツ越しに陰部と擦り合う)

398 : だめ、、
ここでもいいから、、
ゴムとってきてもいい?
(そんな言葉なんて聞いていないかのように
上に覆いかぶさる)

399 : ゴムなんかいらないだろ?
生が好きなんだからお前は・・・
俺のここ好きなんだろ、言ってみろよ。
(パンツを履いたまま、打ち付ける)

400 : すみません
出かけなくてはいけなくなったので
落ちます
ごめんなさい

401 : 以下、空室です。

402 : 使用します

403 : アロマの香りで目が覚めないか

404 : 寝ちゃたか?
以下空き部屋

405 : お借りします。

406 : お待たせしました

407 : こんばんは。
今日も寝る準備できてる?
あ、念の為に酉を付けておくな。

408 : こんばんは
寝る準備できてますよ
ありがとうございます

409 : 今日はどんな格好?
あと、ゆりさんはベッド?布団?
いえいえ、成り済ましさんが居るからねw
できれば、ゆりさんも付けてくれたらと。

410 : 今日もパジャマですよ
薄手のスウェットと足元がもこもこってしてるレギンスです
ベッドで寝てます
ごめんなさい、とり付け方が分からなくて…
やってはみますw

411 : あ、できたかも

412 : ブラはもちろん無し?
パジャマの上からゆっくり触ってようか?
酉は…半角記号の#の後に、ゆりさんだけの秘密の暗号(全角でも半角でも英字数字でも可)だよ。

413 : >>411
できてるwできてるw
ありがとう。

414 : ブラは無しです
分かりました
できてました、ありがとうございます

415 : ゆりさんの胸の形…良さそうな気がするんだが。
どう?パジャマに乳首擦れてる?

416 : どうなんでしょう?悪くはないと思うけど…普通?
擦れてます、、
生地が薄いので、たってるの目立ってちょっと恥ずかしいです

417 : 鳩胸系?
もう立ってるのか…
それじゃあ、その立ってる乳首に親指以外の四本の指で順番に擦るようにしてみようか?
軽く爪を立てるようにし、小指から順に乳首を弾くな感じで。

418 : わずかに鳩胸?あんまり意識したことないので…
可もなく不可もなくな感じですたぶん
すぐたっちゃうんです、、、
ん、、これ、、、もぞもぞしちゃう、、、

419 : 極端に鳩胸だったらあれだけど、わずかに…
やはり綺麗な形をしてそう。
乳首を弾くのは何度も何度もやってる?
何度かやったら途中に手のひら全体で胸を思いっきり鷲掴みにしてごらん?
そして、また乳首弾き…これの繰り返しで。

420 : 悪くはないと思いますw
何度もやってます、、、
鷲掴み、、だめですこれ、、、奥がきゅんってしちゃいます、、、んん

421 : 乳首をゆっくりと順番に弾いていったら、それと同時に四回腰がカクンカクンしてない?
そして、グッと鷲掴みにして揉んだら…やはりあそこがキュンってしてたか…
もう、下も熱くて脱ぎたくなってるだろう?

422 : はい、腰うごいちゃいます、、、
胸掴む度に、体がビクビクって震えて、奥がきゅんしちゃってます、、
脱ぎたいです、、

423 : 胸を強く鷲掴みにしながら、下はパンツまで全部脱いでごらん?
そして、腕を伸ばして指で濡れ具合を教えてくれるかな?

424 : なんか、恥ずかしい格好…
割れ目すごくぬるぬるしてます、、

425 : その恥ずかしい格好だからこそ、興奮するんだよ?
それじゃあ、二本の指でその愛液を掬って、クリを挟めるようにゆっくり上にあげて行こうか?
クリの周り塗りこむ感じだよ?クリの頭はまだ触らないように…

426 : 上だけとか、赤ちゃんみたい…
ん、ぁぁ、、きもちいいけど、もどかしいです
腰がうごいちゃう、、

427 : クリの頭の両サイドを何度も上下してる?
上にあげた時に、クリの頭が主張されるようになってるよな?
二本の指でクリを扱きつつ、待ってる間は手が空くだろうから胸も揉んでごらん?
でも、絶対にクリの頭はまだガッツリと触らないように。

428 : はい、してます、、、
かすりそうになるたびビクビクしちゃって、、
わかりました、、

429 : 二本の指の扱く速度をもっと早くしてごらん?
クリの頭も触って欲しい?

430 : ぁ、や、だめ、腰ういちゃう
触ってほしいです、、、

431 : それじゃあ、もっとたっぷりと愛液を掬ってクリに塗り付けな?
その際は二本の指でクリの頭に円を描くように…
でも、その円はゆっくりゆっくりな?

432 : さっきからずっと、とろとろで、、、
んん、、、これ、きもちいい、、、

433 : もういきたくなってるだろ?
それじゃあ、乳首を摘みつつ、クリを扱いた時の速さのように円の描きも早く激しくしてごらん?
そして、さっきのように腰を浮かして…
「いっちゃう!いっちゃう!」とたくさん喘いでみな!

434 : やっ、上と下はほんとにだめっ
ほんとにいっちゃう、、っっ

435 : んん、だめ、いっちゃう

436 : いく姿見ててあげるよ。

437 : あっ、あっ、だめ、や、んんんーーっ

438 : すみません、いっちゃった、、、

439 : 謝ることないよ。
気持ちよくいけたかな?
感想は後日またゆっくり聞くよ。
因みに、こちらはゆりさんの感じる姿が大満足でした。
眠気がもう来てるだろ?
先に眠って良いからね。

440 : 服もしっかり着るんだよ?
温かいままでぐっすり眠るように…

441 : ちょっとまだ、はぁはぁしてます、、、
気持ち良かったです、ありがとうございます
満足していただけて良かったです
ありがとうございます
とりあえず、意識あるうちに落ちておきますね。
お休みなさい。

442 : こちらこそ、ありがとう。
そう、意識のあるうちになw
おやすみなさい、また。

443 : 以下、空き部屋

444 : 使用します

445 : おじゃまします
こんばんは、よーしとさんっ
逢いたかったです〜っ仲良しでした、うれしいなぁ
だぎゅっ☆

446 : こんばんは、り〜おさん
今夜は仲良しさんでしたね
逢えてうれしいです
だぎゅ☆
(ぎゅーっと包み込むようにハグしながら髪の毛を梳かすようになでて)

447 : 本当は、おやすみなさい、まで書いたまま
他のサイトちょろっと見てたら由人さん発見でした
余所見しなかったらぴったりだったかなぁw
由人さんのぬくもり、欲しかったのです〜
(しあわせそうに腕の中に包まれ頬ずり)
ここ久しぶりですね・・・せっかく来たから入ります?
(そういいながら由人さんのシャツの裾をすでに手探り)

448 : 今夜はネパール料理屋さんで御飯を食べる予定が入っていて
そんなに遅くはならないとは思っていたのですが
昨日の伝言では、あした逢えたらいいなとは書かなかったのです
もちろん、そのつもりでこのお部屋を選んだのですから
(互いに脱がしあって、バスルームへと)
今夜はシャンパンバスにしませんか?

449 : へぇ、ネパール料理って、どんなのですか?
食べてきたのかな?
そう、そのひと言なかったから、もしかして遅いのかなぁ、とか
何分まで、とか書こうかなぁ、なんて思いながら・・・
でも捕まえられましたw
シャンパンバス、ふむふむ、気持ち良さそうです〜
(湯船に湯をはると心地いい香りとあたたかな湯気がバスルームに広がって)
由人さんとお風呂、久しぶりかなぁ

450 : 基本、インド料理みたいな感じでしたね
美味しかったですよ
今夜はマトンカレーを食べてきました
こういうスパイスがガッツリ効いた本格的なお店では
やっぱりナンが合いますね〜
何度か、予定より遅くなっちゃって・・・
っていうのがありましたからね
(シャンパンの香りがバスルームにほのかに漂って)
(掛け湯をして、2人一緒に浴槽に入って)
今夜はね、冷たい雨降りだったから逢えたら一緒にぬくぬく
なんて、ずっと妄想していたのでしたw

451 : マトンカレーですか
確かにスパイス、香辛料とかたくさん使ってそうなイメージ
ナンがあるんですね
本格的なナンておいしいですよねぇ
ふふ、うれしいな、妄想してくれてたの
伝言ぽちぽちしてたら、手先が寒くなってきたなぁ
って感じてたから、私もお風呂うれしいです
(腰を下ろしゆったり足を伸ばすと、肌の上を気泡がまとわり、すべって)
はぁ、気持ちいい・・・極楽ぅ、・・・ねw
(由人さんの肩に寄り添って)

452 : なんじゃこりゃ〜、っていうくらい大きいナンが出てきましたが
意外とぺろっと食べられました
食前酒に飲んだエベレストビール
これも、美味しかったのでした
タンドリーチキンとかおつまみにも良さそうなメニューも豊富だったし
お酒もラム系充実していたから、今度は飲みメインで行ってみようかな
シュワシュワ泡が気持ち良いですね
久しぶりの 【極楽ぅ】ゲットです
(肩を抱き寄せるように、ぴったりとくっ付いて)
ふぅ〜、死んではいないけど・・・
生き返る〜w

453 : お皿からはみでて当たり前、ぐらいですよねw
エベレストビール、あぁそうか
ネパールってそっちだからそういう名称のあるんだぁ
ほんと、インド料理と変わらない感じなんですね
冬と夏は特に、お風呂で生き返る〜、を実感できますw
(由人さんの肌にもまとわりついてるシュワシュワ気泡を
指先でぬぐいながら遊ぶと、そのまま指を絡め)
マウストゥマウスで、さらに生き返ります?
(返事の前に、ちゅっとキスを)

454 : ナンが運ばれて来た時に、思わず
デカっ!って声出ちゃいましたからねw
ホント、メニューだけ見ていればインド料理と区別つかないです
肌に炭酸の泡が張り付く感じが伝わってきますね
(突然のキスに胸がとくんっと熱くなって)
生き返るどころか、パワー充電MAXレベルで元気になっちゃいます
(お返しのキスを少し長めに)
やっぱり一緒にお風呂に入った時は・・・
(りおさんの背後から、ぎゅーっと抱きしめるような体勢に)
この体勢が好きなのです

455 : 長めのキスは、すぐのぼせちゃいそう
(しあわせそうにとろんとした笑顔で)
(背中一杯に由人さんのぬくもりと肌を感じ
腕の中に包まれるとちょっぴり照れて頬が赤くなり)
私も、こうされるの大好き
あのロッキンチェアだったり、お布団の中でしてくれたり
どれもとろけちゃうけど、お風呂だとぴったり度が増すから尚更・・・
(由人さんの腕を撫でながら軽く振り返り、頬ずりするような仕草を)

456 : 大きな開放的なベッドと違って
浴槽の中って、2人だと少し窮屈だけど
この狭い感が好きなんですよね
(ほっぺを擦り合わせるように)
(りおさんの肩の上に顎を乗せるように、寄り添って)
シャンパンの香りと、髪の毛の甘い香り
もうメロメロになっちゃいそうです
(りおさんの手を握り、指を絡めて)

457 : 大きなベッドでも広々使わずぴったりくっついちゃいますけどねw
2人ならどんな場所でも楽しめるのです〜
あ、そうだ
この前TVでボラボラ島やってて、ここにある島だぁってw
また、青い海にも行きましょうね
私はいつも由人さんにメロメロ〜
そういうちょっとした仕草もね
由人さんの好きな仕草だなって覚えてるのがうれしい
(絡めた指先を口元へ持ってくると、由人さんの指に何度もキスを)
あ、もしかしてこのシャンパン、ちゃんとアルコール入り?w

458 : へぇ〜、ボラボラ島っと実際にある島だったのですか
それは、ちょいとビックリです
てっきり架空の島だと思っていましたw
青い海も、寒い時だからこそ恋しいですね
外はポツポツ雨降りだけど、こんなにぽっかぽかです
(うれしそうに微笑んで)
もちろん、シャンメリーじゃ無いですから
しっかりアルコール入りですよw
湯気でも気持ちよく酔えますよ
かなり薄くなっちゃったな
(首筋にキスをして、強く吸い付くように痕をつけて)

459 : 私も架空の島の名前かな、なんて思ってたから
あれ?聞いた事あるぞ、ってw
すっごいきれいなエメラルドな色の海上のバンガローでした〜
寒いはずの雨音も、好きな人と聞くと
すてきなBGMに聞こえます
アルコール入りならぽかぽかも増しますね
あ・・・痕
明るい所で見られるのは珍しいかも
(付けてくれた刺激に胸がきゅっとしながら、赤い色に指を這わせ)
もちろん、お揃いっぴです〜
(向きなおると、由人さんの首筋の雫を吸うように舐めいたずらしながら
目的の場所へ吸い付いて・・・)
きれいにお揃い
(そのまま由人さんの首筋に腕を廻して、きつくくちづけを)

460 : エメラルドグリーンの海に浮かぶ島、バンガロー・・・
リゾート行きたいって思っちゃいますね
ふふっ、お揃いうれしいな・・・
(自分に付いた痕を指先でなぞって)
(抱きついて来た、りおさんをしっかり受け止めるように抱きしめつ)
だーいすき、りお
(しっかりと唇を重ね合うように、何度も口づけを)

461 : だーいすき、由人、すき
(しあわせそうに少し湿ったあたたかな唇を何度も触れ合わせ)
ずっとこうしていたいけど
ふやふやにふやけちゃうから
ごろんしましょうかぁ
今夜は由人さんと一緒の香りに包まれて眠れます♪
(大きなバスタオルに2人でくるまりふきっこしあいながら
じゃれるようベッドへ)

462 : 湯舟の温度、りおさんの温もり、それに加えてシャンパン・・・
ぽかぽか三昧で、茹でたこ二丁出来上がりですねw
もちろん、今夜も裸ん坊で・・・
(身体をふきふきし合って)
(そのままなだれ込むように、ベッドに寝転んで)
ごろごろ〜ん★☆
(ベッドがほのかにシャンパンの香りに包まれて)
今夜は僕がお見送りします
いつでも、りおさんのタイミングで

463 : ごろごろ〜ん☆★
茹だった肌の色もお揃い?w
リゾート地じゃなくてもすてきなお風呂入れると
なんだか贅沢な気分です
(ベッドに転がると先ほどまでお湯の中で触れ合っていた肌を
またぴったり寄せあって)
こんなにほかほかでとてもリラックスできる夜
眠る前の気持ちが心地いいって、とてもしあわせ
(愛おしそうに由人さんと指を絡めて、足をすりよせ)
ありがと、あと1レスでね

464 : シャンパンの交換で、少し赤みがかかっているような・・・
湯舟も気持ち良いですが
やっぱり、この肌の温もりが一番です
(素肌をぴったりよせあって)
こうして、大好きな人と一緒にいられる土曜日のよる
すっごく幸せなひと時・・・
(うっとりしたような表情で、りおさんを見つめて)

465 : 今夜は2人でしっとり素肌ですね
朝まで香り、残ってるかなぁ
甘いもの、いつもたくさん貰ったつもりでも
すぐ不足しちゃうから、今夜はぎりぎりまで貰っちゃおう・・・
(鼻先をくっつけながら、小さいキスと味わうようなキスを繰り返し)
(おでこをこつんとすると、目配せしていつものおねだり)
おやすみなさい、私の大好きで大切な由人さん
今夜も逢えて、とーっても嬉しかったですー
ここ数日寝付きがよくなかったから
きっと今夜はこのまましあわせ安眠
明日のおやすみ楽しんでね
だーいすき

466 : 夜な夜な、りおさんの肌に付いている香りを
ぺろぺろときれいに舐め取らなければ残っているかなw
(おでこをこつんっとぶつけ合い、うれしそうに笑みを・・・)
かすかに響く雨音も、りおさんと一緒だったら
心地よい夢へと誘う子守唄ですね
寝ちゃうのが惜しい・・・
(ついばむように何度もキスをして)
僕もお仕事でありえないような大きなミスを・・・
なんていう夢を今朝観たので、あまり良い目覚めじゃなかった
(ぎゅーっと包み込むように抱き寄せおでこにキスを・・・)
今夜はきっと二人とも安眠&あまーい夢で朝までぐっすり・・・
(ひとつになるようにぴったり寄り添って・・・
いつしか、ふたり夢の中、・・・zzz)
おやすみ、りお
僕の大切な愛しいひと
今夜も素敵な夜でした
明日もお仕事がんばってくださいね
だーーいスキ♪

【以下、アロマの香りが漂う静かなお部屋】

467 : 予約します

468 : 来ました

469 : ねこ・・・ちゅっ

470 : ちひろチュッ
ちひろは寂しがり屋さんなんだね

471 : わかる?
気が強そうに見えてかなりの寂しがりやで甘えたがり
そんなちひろはイヤ?

472 : ううん、寂しいもの同士傷を舐めあいたい
あそこもw

473 : やんっ
お互いのいやらしいねこ舌でね
愛してるよ

474 : 猫舌って柔らかいってこと?
ちひろはリアルで女の人に舐められたことあるの?
私は男性にもあんまりない

475 : よくわかんないや(笑)
リアルでは舐めたり舐められたりされたよ
男とは全然ないし、しようとも思わないよ

476 : いつから?その女の人が好きになったの?
(答えたくなかったらスルーして)

477 : 私は最近目覚めたって言うか、そんな感じかな
優しいお姐さんがいたから
その人は今はスレカノがいるみたい

478 : レズを意識しだしたのは高校生になってから
初体験は部活のバイの先輩
いろいろ教えてもらったよ

479 : 私にもいっぱい教えてね
 
初体験はどんなことしたの?

480 : 誰なのかな?その優しいお姉さんて
でもそのお姉さんのおかげでねこと知り合ったわけだし

481 : 誰なのかな?その優しいお姉さんて
でもそのお姉さんのおかげでねこと知り合ったわけだし

482 : 私ブラウザはJANE使ってるんだけど、最近よく壊れてて
また大事なログも消えてしまった
菜緒美 ◆kCRCasJZq6さんって方だよ
由美さんって方と仲良しみたい

483 : 2回同じこと書いちゃったよ
最初は部活の話しとかしてたらそのうちエッチの話しになってね
キスや愛撫のやり方とか教えられた

484 : ねえねえ、ちひろ!中谷美紀って好き?

485 : >>483
その人はバイって言ってたけど女性?

486 : 中谷美紀は特別好きなわけじゃないけど綺麗な人だよね
かなり前からレズだって噂があるよね?
あたし女優さんでは吉瀬美智子や尾野真千子が好き
あと有村架純ちゃんも
先輩はもちろん女性だよ
ちなみに部活はエアロビクス
珍しいでしょ?

487 : 私は中谷美紀大好きだったよ
さっき35年ぶりくらいに「砂の果実」聞いたら
澄んだ歌声にうっとりしちゃった
吉瀬さんは私も大好き!凛としているところとか
肩幅がちょっと広めなところとか
尾野真知子についてはあんまり知らない
有村架純ちゃんのほっぺぷにぷにしたいーーー

488 : エアロビクスの部活…体育会系の高校だったとか?
私は中学生の時には新体操やってた
楽しかったよ
手技は苦手だったけど体の柔らかさには自信があったかな

489 : 尾野真千子さんは朝ドラのカーネーション主役の人
吉瀬さんと尾野さんは一見きつそうだけど二人きりになったら全力で愛してくれそうなイメージがあるよね
有村架純ちゃんは逆にあたしが全力で愛してあげたくなっちゃう

490 : 朝ドラは見てなかったけど尾野さんって福山雅治との映画でも賞とってたね
ってことはちひろはたち?

491 : 普通の女子高だったよ
部活といっても半分サークルみたいな感じだった
新体操やってたんだ
あたしも新体操やりたかったけど高校に部がなくて
あたしレオタード姿にすごく憧れてたの

492 : タチもネコも両方いけるリバ
でもかなりのネコ寄りだよ

493 : 私はねこのような気がするけどちひろって可愛いなあ思うよ
私はレオタードは嫌だったかなw
体にそんなに自信があった訳じゃないし
とにかく痩せなきゃとかw

494 : あたしも体に自信があったわけじゃないよ
最初は恥ずかしかったけどすごく体が軽くなったような気がして
レオタードってセクシーに見えるから好き
ネコの今のレオタード姿見たいかも?(笑)

495 : やっぱりおにゃのこはセクシーじゃないとねw
ジムとかでエアロやってた時の先生もすごくセクシーだった
レオタード姿どころかショーツ1枚の姿vipに晒ちゃったってこの間も言ったっけ?

496 : そんな話し聞いてないよ
てゆーかねこもエアロやってるの?

497 : 一時期やってたよ
イントラのテンションについて行けなくて脱落w
私前にも言ったようにマドンナとか、ブリトニー大好きだからね
ヨガはその点よかったかも、まあ脱落しちゃったから今は何もしてない

498 : あ、なんか矛盾してるかな
恥ずかしがり屋なんで、イントラに「もっとーもっとー」とか言われるのが
嫌と言うか恥ずかしくて

499 : あのテンションは独特だからね
あたしも部活ではたまに大勢の前でイントラみたいなことやってたよ
ヘッドフォンマイクつけて
はいっ手は腰とか笑顔でとか
ファイブシックスセブンエイッ!とか言ってたよ
ヨガは部屋で軽くするくらい

500 : ちひろ凄いね!ファイブシックスセブンエイッ!
ってなんかかっこいい
一時期そういう曲流行ったよね
じゃあ猫のポーズとってるちひろのあそこ舐めまわしちゃおw

501 : そういうのやってたから学校ではわりとモテた(笑)
じゃレオタード着てしちゃおうかなぁ?
四つん這いになって片足上げたりしたりして
ニャーン♪

502 : ちひろ活発そうだもんね
ちひろがレオタードなら私はベビードール
にゃ〜ん♪
ちひろ、鏡の前に行こうよ〜にゃ〜ん

503 : だめっ!
そこはねこもレオタードでしょ?
さっき話した先輩とはレオタード着たままでエッチしたこともあるんだよ

504 : うん、じゃあ私もレオタードに着替えるね
黒地に白の刺繍が入ってるやつにするね

505 : ねこは黒似合うもんね
あたしは部屋でたまに着る紫の長袖よ
直穿きだから濡れたらまるわかりだよ(笑)

506 : 直ばきなんて私初めて…
凄くドキドキしちゃう

507 : それにしても似合ってるよ
ぎゅぅっ・・・この生地の擦れる感触が好きなの

508 : うんっ…ちひろのおっきいおっぱいが胸に当たって気持ちいいよぉ

509 : あんっ気持ちいい
このレオタ薄地だから乳首硬くなったらすぐわかっちゃう
お尻撫で撫でしちゃう

510 : いやあそんなに捲り上げないで
(私はちひろのレオタのファスナーをゆっくりと下していく)

511 : 【ちひろの好きなようにやってね】

512 : お尻やわらかいね
(あたしのレオタはファスナーはついてないよ)
レオタでのエッチはね脱がさないのがいいのよ
ねこは今でもY字バランスできる?

513 : んー、もうできないかも
でもやってみる

514 : できるじゃん!
素敵♪セクシー♪

515 : でも恥ずかしいよぉ
今更こんなポーズだなんて

516 : でもほんと素敵よ
あそこにkiss

517 : あっ…
ん…
(さっきまで友達同士みたいに話してた
ちひろにもっと直接舐めて欲しいだなんて言えない)

518 : あれ?
あたしはねこのこと彼女として接してたのに
恥ずかしがらないで何でも言って?
何でも求めて?

519 : じゃあ、一緒に焼肉弁当食べよ!

520 : なんかすっかり素面になちゃってちょっと恥ずかしい…
ね、一緒にご飯食べよ

521 : あはっ(笑)
そろそろ晩ごはんとかいろいろしなきゃいけないから落ちるね
またしようね

522 : うん、ちひろまた遊ぼう
エッチなこともしようね
愛してる
(ちひろのおっきいおっぱいにキス)
それと、今度会ったら私に名前付けてね♪

523 : 以下空室です

524 : あんっ
あたしも愛してるよ
名前思いついたら伝言板に書いとくね
もう一度・・・愛してるよ
落ちます
以下空室

525 : 使います
金色のリボンを身体に巻いて…私をプレゼント//

526 : 場所ありがとう 奈子♪ ちゅっ…
誕生日を奈子に祝って貰えるなんて最高だよ!
身体巻きつけてるリボンって 取ったら裸?!
あと 今日は仕事休みなのん?

527 : 要さん、誕生日おめでと〜…ぎゅぎゅー、ちゅっちゅっ
偶然とはいえお休みの日と重なって、逢ってる時に言えて嬉しいな♪
(今日は私が行ってる場所がお休みで食事提供無しなの…なので私もお休みだよ)
あ、いやん…まだリボン外しちゃダメ//

528 : なこー!ぎゅ ぎゅ ちゅっ ちゅっ…ん…気持ちいいよ…
祝って貰えるの奈子だけだから すっごく嬉しいし
実は待ち合わせの時から凄く愛しい気持ちで…すでにあそこが奈子を喜ばせたいって猛威ふるってるw
(稀にそういう休みあるんだね。本当に昼間に逢えるってそうそうないから夜以上に興奮してるよ)
ええ〜なんで〜我慢できないよー
(奈子の身体をガン見 特におっぱい//)

529 : (リアで待ち合わせからずっと勃起してる…奈子としたくてしたくて…)
(奈子の伝言見て 奈子がどれだけ今日を楽しみにしてるのかが分かったよ。嬉しかった 僕のためにあの時間に伝言いれてくれて//)

530 : ん…最初にぎゅぎゅってした時から、何か固いのが当たってるなって…//
(うん、自分の学校が休みの時に他で依頼があれば手伝いに行ったりもするのだけど、今回はそれも無くて。昼でも夜でも逢えて嬉しい♪)
あ〜もう〜、えっちな視線がおっぱいに刺さってるよ〜
(表向きではしょうがないなあ、という態度をしつつ、でも嬉しそうに)
ね、お風呂入ろ?
(何回も見せてるけど、脱ぐ時は目をつぶっててね)

531 : >>529
(もう…そんな風に言われたら私が欲しくなっちゃうよ、今日は私があげる日なのに)
(そんなに言われたら照れるでしょー//一年に一度だから…ね♪)

532 : だってしょうがないじゃん!男だもん!w
奈子のおっぱいは僕だけの特別な○○○だからw
入ろ入ろ♪僕はハーブバスにしたいが奈子は何がいい?
(目をつぶるんかい!まあ いいけどさ)

533 : >>531
(あげる日って言葉が何処となく処女をあげるみたいでいやらしいなあ〜w)
(照れる奈子がもっと見たいよ もちろん えっちしてる時も だ・け・ど)

534 : うん♪
ハーブバス用意出来たよ〜
(今日は要さんの望みのままに♪)
要さん先に入ってて?
いいって言うまで目はつぶっててね?
…ちゃぷん
もう目を開けていいよ?
(いつものように背後からむぎゅーとすると思いきや、要さんの正面に真っ直ぐ座って、胸は手で隠し気味にしながら)

535 : >>533
(にゃー、そうやって言葉で弄られるのに弱いのにゃ//)
(直接触れられてるみたいに気持ちいい…ハズカシイッ)

536 : 僕が言ったのにしてくれてありがとん♪
はいはい入りますぞよ(…ちゃぷん)
ん もういいの?また前と同じ奈子のポジは後ろに…って!正面からか!
でも…肝心なとこはまだお預けか…
そう言えば あの事を話すんだよね?教えて?なこなこw

537 : >>535
(奈子に逢うたびにえっちして…毎回奈子の処女を奪ってるって感じに…は思わないがw)
(でもね 奈子とリアでも一緒にえっちしてるってのは実感してるよ だって…気持ちよく射精してるから//)
(恥ずかしいって言いつつ奈子も積極的に僕に乗っかって腰振ってアンアン言ってるじゃないかw)

538 : (正面に座った要さんの手を取って、私のムニュを乗せるようにして)
要さんが測ってみて?…なんて//
(お風呂の水音で聞こえないくらい小声で、要さんの耳元でそっと)
あのね、十の位は覚えてるよね、だから言わないw
一の位は…5cm、だよ
カップは…新しいの買う時はFにした方がいいかも//

539 : >>537
(だって、要さんに気持ち良くさせられてるんだもんっ)

540 : はぁ〜!なこー!
(持ち上げてた両手は奈子にサイズを聞いた瞬間 鷲掴みに変わり興奮抑えきれずに身体を密着して 勃起チンポは求めるように奈子の太股を擦って)
ああ…なこ…大きくなったんだね…はあ…はあ…嬉しいよ…Fって響きいいよな…すぐにでもパイズリしたい…気持ちよくなりたい…

541 : >>539
(奈子を気持ちよくさせることで僕は満たされる…もちろん奈子に気持ちよくされるのも満たされてるよ)
(あのね…今日は僕が先に逝っていい?奈子にパイズリされて満たされて逝きたい…リアでもしごいて射精したいよ…)

542 : あ…きゃんっ♪
(固い物で太股を撫でられ、思わず嬉し気な声をあげて)
…いいよ、してあげる
(湯船の中で要さんを膝立ちにさせて、私の目の前にある固い物に口づけをしてから、二つの胸の膨らみで押し付けるように柔らかく挟み込んで擦り付ける)
あ…ん…
要さんの…おちんちん…すごい…

543 : >>541
(お互いに気持ちよくなれるのは同じ気持ちだよ)
(うん…私がいやらしくご奉仕してる所想像して逝って欲しい…リアでも)

544 : ああ…なこ…して…おっぱいまんこで僕を…
(先っぽに口づけされて 思わず感じる声が…出てしまう)
うっ!(びくっ)そんな刺激与えたら…もう僕がヘナ〜ってなってしまうよ…
(勃起チンポは奈子の胸の谷間に入り両方の胸に挟まれ擦られて…)
っ…ああ…!いいよ…なこ…の…パイズリ…ああ…気持ちいいよ…ああ…もっとシゴいて…なこのおっぱいまんこで…いっぱい出したい…
(奈子が胸で僕のをしごいてる…なんともいえない気持ちに喘ぐ声が弱々しくなってく)

545 : >>543
(奈子…リアで奈子…奈子…気持ちいいよ…って喘いでるよ…)
(本当にパイズリされて…奈子…逝くよ…逝っていい?もう我慢できないよ…)

546 : うん、要さんのおちんちん、奈子のおっぱいで…
…あ…あんっ…
(要さんを二つの膨らみで扱き続ける)
要さんの…先っぽ…ぬるぬるの…あ…ああん
(要さんの喘ぎと目の前にある固い物に促され、私も思わず声をあげてしまう)

547 : >>545
(来て…私にいっぱいかけて?)

548 : はぁ…あん…なこも一緒に気持ちよくなって…?
(両手で奈子の耳朶を摘んで擦って首筋を優しくゆっくり上下に触って)
(でも…胸で扱かれてる勃起チンポはもう射精したいと先っぽが我慢汁で溢れていて…射精感が急激に高くなって…声が高く喘いでゆく)
はあ!もう…だめだ!逝く…なこのおっぱいまんこで逝くよ…!ああ…ああ…!逝く…逝く…逝く!

549 : >>547
(リアで…いっちゃったよ…なこにいっぱい精子かけちゃった…)
(なこ…!逝く!って何回も喘いで…奈子の口元から胸元に僕の射精した白い液がべっとり付けたよ…)
(先にリアに逝ってしまってごめん…奈子にも気持ちよくさせてあげるね)

550 : あ…あは……んっ……
(敏感になっている耳元から首を優しく撫でられ甘い声をあげる)
あん…でも…だめ……
要さん…気持ちよくしてあげたいの…
(扱く動きは止めないまま、震える要さんをうっとりと見つめながら)
あ…すごい……来て…来て?…要…さん……

551 : >>549
(いいの、嬉しい…私で逝ってくれて)
(ちょっと待ってね…私の口元をそっときれいにしてから…ちゅっ)

552 : (奈子に求められる言葉に思わず射精感を達し 声を上げながら精子を勢いよく出してしまう)
うっ!うっ!ああ…はぁ…はぁ…はぁ…
(大量に出した精子は奈子の頬や唇…そして胸元にはドローとした白い液が垂れ流れていた)
あう…なこ…よかったよ…気持ち…よかった…
お掃除…いい…?
(射精したことで暫く脱力してしまいチンポも勃起からショボンとしてしまう)

553 : >>551
(奈子…ちゅっ…好きだよ…ありがとう でも…なんか照れくさい//あんなに乱してた僕を奈子に見せてさ//)

554 : いい?なんて訊かないで?
お願い、お掃除させて?
(両手で要さんの物を包み込むように持ち、愛しそうに見つめながら先から根元まペロリと舌を這わせ、そのまま頬張って口の中で転がすように舐めていく)
(口全体で吸い付くようにしたり、舌先でくすぐるように・舌全体で包むようになめたり)
(じゅじゅ、じゅじゅ、とわざと唾液の音をあげながら)

555 : >>553
(ううん、私だけに見せてくれる要さんが嬉しいの…大好きよ)

556 : ああ…いやらしいよ…そんなに舐められたら…また大きくなっちゃう…
(奈子の口内で僕のを舐められしゃぶられてくうちに じわじわとチンポが固くなってゆき 奈子が僕のをしゃぶってる姿を見てると愛しく感じて右手で奈子の頭を撫でて)
上手いよ…また大きくなってく…奈子のお口まんこが気持ちよくて…もう今日は奉仕されっぱなしだな 僕はw

557 : >>555
(リアだったら奈子とこのまま翌日の朝まで居たいな…んっ ずっと一緒に居たいの方がいいか?w)

558 : (舐めるのを手で扱くのに変えて)
ううん…今度は奈子の事も…して?
(私の頭を撫でる要さんの右手を取り、その手を既に固くなっている私の胸の先端を摘まませるように導いて)
あ…ああん…気持ちいい……
要さんに私の身体…触れて欲しい……

559 : >>557
(せつなくてちょっと泣いちゃう…ずっと要さんと一緒にいたい)

560 : うん…奈子の身体に…触れたい…ちゅっ…くちゅ…んん…なこ……
(キスしながら右手で奈子の胸を揉み乳首を少し強めに摘んで)
左もされたいだろ?
(左手も奈子の左の胸に右と同様に弄り)
おっぱい…しゃぶるね…
(小声で言うと胸元に顔を近づけ右の乳首から咥えて甘噛みして唾液をたっぷりつけ しゃぶる音を出して)
美味しいよ…左にも…ちゅぱ…じゅる…ちゅ…
なこ…気持ちいい?こうされるの好き?

561 : >>559
(泣かせるつもりじゃなかったけど ごめんね。僕もずっと一緒に居たい)
(ぎゅっと奈子を抱きしめて…離さないよ…ちゅっ…)

562 : あ…ああーん……だめぇぇ……
(敏感になった乳首は要さんに愛撫されると「もっとして」と言わんばかりに固さを増していく)
うぅーん…いい…気持ちいい…
(胸元を要さんに向けて突きだすように背中を反らせ、無意識に腰を揺らめかせ)
好き…要さんにされるの…すき…

563 : >>561
(違うの違うの!要さんは何も悪い事してないから謝らないで、今の時間がずっと続くといいのに…って思ってるだけ)
(それより…奈子も…逝きたい//)

564 : (乳首をしゃぶりながら 右手はお尻や太股を触り股間へとたどり着く)
そろそろ恋しくなったよ…奈子のおまんこ…
先に奈子の弱いとこを弄ろうかな…?
(指でクリトリスの場所を確認するように触り)
あったよ…つんつんしてるよ…こんなに…固く
(乳首を咥え上目で奈子の表情を見ながらクリトリスを指で摘みあげて)
ここ…気持ちいいんだろ?気持ちよかったら…奈子のクリトリスは1番感じるの…って言ってごらん?

565 : あ ああーっ…
(私の一番敏感な所にほんの少し触れられただけで、身体の中に電気が走ったようにぶるぶると震え)
や、や、だめ、だめぇ…
そこ、そこ一番…
奈子…奈子のクリトリス…感じるの…いちば…ん…
ああん…だめン

566 : >>563
(そしたら…時間が止まってくれればいいのに…って考えは単純かな?)
(もう…してる?今日の下着何着てるの?リアでいっぱい濡らしたいな…)

567 : >>566
(新しい楽しい時間、まだまだ要さんといっぱい作りたいから…時間は止まらなくてもいい?かな?)
(さっきからずっと、せしてもういっぱい…今日は白のふりふりレースのだよ、だって今日は今日だから♪)

568 : 感じるんだ…1番…こんなふうに?
(奈子の股間に顔を近づけ舌でクリトリスをペロっと舐めて)
お掃除フェラのお返しだよ…もっとしてあげる…おまんこと一緒に…
(奈子の割れ目に中指と人差し指を上下に擦って)
手マンとクリしゃぶり…両方したらどうなるの?教えて?
(奈子に考える時間すら与えずにすぐに2本指を挿入して クリトリスを口で咥え舌で根元を舐め回す)
んん…なこのおまんこ…えっちな音してるよ…
ほらこんなに蜜が…いっぱい出てる…

569 : >>567
(これから逢える日 逢える時間は いっぱいあるから これからも一緒に行こうな♪)
(僕の大好きなのに合わせて着たんだね//いっぱい濡らして欲しい!奈子のいけないえっちな指で)
(もう…クリ触って…?僕の名前呼びながらチンポ欲しいって喘いで…?)

570 : あ、あ、ああーん…
や、や、いやーん…
ああんっ…あんっ
(気持ち良さでもう何も考える事も出来ず、ただ喘ぎ続ける)
(蜜の溢れる入口を、要さんを呼ぶようにひくひくと震わせながら)

571 : >>569
(うん、これからもずっと一緒)
(さっきからずっと触ってるの…要さん、要さんのおちんぽ、欲しい…)

572 : ほら言わないと…また勃起した僕のチンポあげないぞ?
(指を抜いてビラを広げてディープキスの様に唇を当て膣内を舌で舐めて蜜を吸い尽くす)
(そしてクリトリスを指で摘んで細かく激しく扱いてゆく)
じゅる…ん…いっぱい蜜出てる…いやらしい奈子の蜜が…
チンポ…欲しいだろ?ほら…言ってみな?要の勃起チンポが欲しいって!

573 : >>571
(右手の中指をしゃぶって それをおまんこに挿入してゆっくりと出し入れして?)
(そして親指でクリを弄って僕の大好きな白のパンティをいっぱい濡らして?)

574 : (痙攣したように身体全体を激しく揺さぶりながら)
や、や、だめっ、だめぇぇっ…
お願いっ…要さんの勃起おちんぽ、奈子に頂戴…下さい…入れて…おねがぁい…… 

575 : >>573
(ん…私の中、熱くて濡れてるの…指いれたらキュッて締められて…)
(だめ、クリも一緒に触ったらすぐ逝っちゃう…逝きたいけど、気持ちいいの終わりたくない…)

576 : (でも…もう…我慢出来ない…)

577 : 一緒に…ひとつになろう…?
(奈子を抱きかかえ立ったまま奈子の右の片足を上げて)
立ったままセックスしよ?奈子の1番欲しいのを…挿れるよ…?
(勃起チンポを一気に奥まで挿入して 抱きしめながら腰を振って…)
ああ…なこの中…温かくて…チンポ喜んでるよ…い いい…!なこ…!これが…欲しかったんだろ…?僕も…奈子のおまんこ欲しかった…!

578 : >>576
(奈子のえっちなオナニー ずっと見てるよ 指でクリやおまんこ弄ってる奈子が好き…)
(僕を想ってオナニーしてる奈子を愛してるよ…逝っていいよ…ずっと見てあげる…)

579 : あ…ああーん…
(私の中に要さんが飲み込まれていくのを味わうように)
あ…あん…はんっ…くっ…
(要さんの腰の動きと共に私の奥を突かれるのを感じ、それに呼応するように短く喘ぎながら)
ああっ、私の中に要さんがいる…
嬉しい、一つになれて…
欲しかった…欲しかったの…要さんが…

580 : >>578
(見てて、見てて、オナニーしてる私の事)
(要さんのえっちな目で犯されながら…いく…いく…逝っちゃう…逝っちゃうよ…ああっ…)

581 : 下から上に突き上げて…ふん…んん!
ああ…!なこ…好きだよ…ずっと一緒にこのままひとつでいたい…
(腰の動きが速くなり先っぽと子宮がコツコツと当たって更に気持ちよくなり…)
なこ…もう逝きそう…なこのおまんこの中で射精するよ…!どぴゅ どぴゅって なこの奥に精子注ぐよ…
ああ…もう…逝くよ…!なこ…逝く…

582 : うん…このまま…ずっと…一つになって…
あ…いい…きて…来て?…要さん…
私の中に…私の中で…
(要さんにぎゅっとしがみつきながら)  

583 : (要さん…逝っちゃった)
(気持ち良かった…まだあそこがピクピクってなってる…)

584 : >>580
(リアでお前の部屋に行きたい!そして奈子の身体を犯してやる!)
(一緒にひとつになって一緒に激しく感じて逝きたい)

585 : >>582
なこと…なこと一緒に…ああ…逝く…うっ……ああ…なこ…凄い…
さっき出したのに…まだこんなに…精子が…出た…
(きつく身体を抱きしめ射精しても抜かずにそのまま一緒にしゃがんで湯船に入ってく)
立ったまま…えっちしちゃったねw気持ちよかったよ…ちゅっ…

586 : >>583
(逝っちゃったね 奈子も気持ちよくなってよかったよ)
(頭を撫でながら おでこや頬にキスして唇に何回も口づけあげたいよー)

587 : うん…
今日の要さん「も」凄く良かった…(エヘ)
いっぱい気持ち良くなっちゃった…//
(一つになったまま、ぎゅっと抱き締めあって)…ちゅっ
(明日仕事?寝る時間とか大丈夫?)

588 : >>586
んー、奈子からも耳朶とか首筋とかにキスのお返しいっぱいするの♪

589 : 待ち合わせ場所でも言ってたのだが
僕も奈子と同じ場所でって(ここね)本当にどこまで似た者同士やらw
うん そろそろ晩ご飯食べなくちゃ
明日も仕事なんだよなあ〜これが
ああ…伝言板今2つなんだけど どっちに書き込む?

590 : だって今日はお風呂入ろう?って言ってたから、ここか温泉くらいじゃない?w
だよね…仕事。
睡眠時間(と精力w)奪っちゃってゴメンー
(でも満足気に微笑んで要さんを見つめながら)
まあ…書き込みは…人がいる方でいい?のかな?
今日一緒に居られて嬉しかったよ、ありがとう♪

591 : まあ〜そうだけど僕は最初からここしか眼中になかったよw
僕は大丈夫だよ。いつもの生活リズムだからさ
伝言板は時間置いて明日の夕方に書き込むことにするよ(その頃にはどっちかが多くなってるだろう)
今日はいい誕生日になったよ。奈子のおかげで♪ありがとうの ちゅっ//

592 : うん、私も大好きな人におめでとうって言えて、いい日に出来て良かった♪
仕事、気をつけて行って来てね。
(あーあ、これでリアだったら行く前に起こしてあげられるのになあ、と思いつつ)
いいえ、どういたしましてのちゅっ//(以下延々w) 

593 : まだまだ一緒に居たいのだが今日はこれで
これが夜なら続きはねむねむ世界へってなるんだけどね
奈子に閉めをお願いしようかな
楽しかったよ ありがとう ちゅっ…
おやすみ&仕事行ってきます。落ちミ☆

594 : 今日は要さんに喜んで貰えて良かった♪
もちろん私も嬉し楽し気持ちよかったよ。
これでまた、私も明日からの肉体労働の日々に耐えられるーw
おやすみなさい、お仕事頑張ってね。
(でもほんの一時でも要さんと一緒の布団に潜り込んで…ぎゅ、そして ちゅ♪)
要さんが目覚めた時に気がつくように、私からのほんのささやかなささやかなプレゼント【先週ハッ○ーセットを食べて貰ったカードw】を忍ばせて…
【以下、空いています】

595 : 使います。

596 : きました

597 : ありがとうごさいます。
改めて宜しくお願いします。

お名前教えていただけると嬉しいです。

598 : 名前、の前に、このスレッド
カップルのためのって書いてあるのはどう思いますか?
募集で今出会ったばかりの私たちだけど、カップル気分てことなら使えるのかなあ
使えるのなら
靖夫さんが、呼びやすい名前をつけてくれたらうれしいな

599 : >>598
そうでしたね。
移動します?
よければ今日はカップルってことで。
名前俺決めていいんですか?
では、舞とかどうですか?
あまり深い理由はないですが。

600 : 靖夫さんが、舞とカップルでよいのならw
雑談、カップル気分でできたら楽しいかな
ちょっと人見知りする本来を隠して…
カップルなら、舞ももう少しラフに靖夫さんを呼びたいけど
なんて呼んだらいいですか?
まだ、ぎこちなく、さんづけ呼びのがいーい?

601 : 是非カップルで。
ラフに行きましょうよっ
呼び捨てでも、靖でもいいよっ
人見知りしないで、カップルでなんでもさらけ出そうよっ

602 : んー
じゃあ、やっくんでw
なんでもさらけ出してカップルになったのかな
まだこれからさらけ出すならほやほや?
それでも、ホテルにきちゃいましたね
ねーねー、やっくん
このホテルのバス、いろいろメニューがあるみたい
やっくんのオススメはどれー?
(バスメニューを見ながら聞いてみます)

603 : ほやほやでどんどんお互いをさらけ出そうかっ?
ホテル来ちゃったねっ?
でもカップルだしね。
舞と二人きりになりたかったし。
ミルク&ハニーバスにしよっか?
ヌルヌルして気持ち良さそうだしね。
舞と一緒に入ろっかなぁ

604 : そこはちょっと人見知りがうずうず
もー、いきなりなんだもん
ちょっと心の準備が
でも、ふたりっきりがよかったのはおんなじ
ミルク&ハニー?
おいしそうな組み合わせ
保湿成分たんまり、
やー
も、恥ずかしいから、やっくん先入って
すべすべになって出てきてね

605 : 保湿とすべすべで気持ち良さそうでしょ?
えー
一緒ダメなのぅ?
舞とヌルヌルしたかったなぁ。
じゃ、先入ってるから、後から舞入ってきてよっ
(舞の前で服を脱ぎバスルームに向かう)

606 : (躊躇いなく服を脱ぎ捨てるやっくんに慌てて背中を向けて)
やー
って言った
出てくるまで待ってるもん

(バスルームからの音に小さく聞き耳をたてる)

607 : もうっ…
(服を全て脱ぎ捨てバスルームに向かい、浴槽に、つかる)

ぁぁっ…気持ちいいなぁ
舞とホテル来れて嬉しいな…
楽しみだなぁ。。
(ハニーのヌルヌルを身体にまぶしながら独り言を呟く)

608 : んんっと…気持ち良さそうだなあ
も、さっきから、やっくんてばヌルヌルばっかり
どんだけヌルヌルがすきなんだろ…
楽しみ、とかいってるしー
お話しよって、きたのにいきなりお風呂入っちゃって
…どうしよっかなあ
(手持ち無沙汰そうにバスの他のメニューを眺めて)
四季のバスだったら、どんなだったんだろう
ちょっと気になる
やっくーん
お湯加減はいかがですかあ?

609 : ぁあっ、気持ちいいなぁ
舞とヌルヌルで一緒に入りたかったなぁ
(舞の声が聞こえて…)
えっ?
舞、最高に気持ちいいよっ
すごくヌルヌルしてて。
(バスルームのドアを開けて、全裸で舞の前に立つ)
あっ…いきなりだった??
ゴメンゴメン…

610 : も、またヌルヌル言ってるしーw
(笑いながら、メニューを眺めていたら、扉が開く音がして)
あ、もう出たの?
あたたまった…
(顔をあげて、バスルームの方を向けば)
もー
少しぐらいどっか隠して
(バスタオルを投げつけ、立ち上がる)
今度は舞が入ってくるけど、
いーい?
覗いちゃ、ぜったいダメだから

611 : 気持ちよかったし、温まったよ。
えっ?
隠す?いいじゃん…二人きりなんだからぁ
舞も入ってきなよっ
覗く?覗かないよぅ
(身体をタオルで拭きながら、ニヤニヤしながら否定する)

612 : ふたりっきりでも、恥ずかしいのっ
(ニヤニヤ笑いを訝しそうに眺めながら、傍を通り抜け、バスルームへ)
(背中で扉を抑えながら、ゆっくりと着衣を外していく)
もう…いきなりホテルなんて信じられない
今日なんて…上下揃ってないしー
やっくんが、あんなヌルヌルすきとは思わなかったな
(下着を服の下におさめたあと、ゆっくりバスタブに手を沈める)
乳白色が柔らかくて素敵
香りもいいなあ
では、
舞も入りまーす
ちゃ…ぷん♪
あー、たかーい

613 : (舞がお風呂に入り、落ち着かなくなって部屋をウロウロし始め我慢出来なくなり脱衣室に向かい、ドアを開ける)
舞?どう?
気持ちいいだろ?
俺も一回入っちゃおうかなぁ
(ガウンの紐をほどきはじめる)

614 : あったか、お風呂ー
ヌルヌルっていうより、んー…なんだろ
でも保湿ぬくぬく気持ちいい♪
(ドアの開く音に驚き、肩まで沈むが)
あ、うん
気持ちいーよ
やっくんの選んだ、ミルク&ハニー最高

って
やー
狭い
もーすぐ出るから待っててってばあ
(言いながら、手にお湯をすくい、臨戦態勢)

615 : (肩のラインにみとれながら…)
わかった、わかったぁ
我慢して待ってるからぁ
ゴメンね…
(脱衣室に戻り、舞の下着を見つけ手に取り…)
舞っ、可愛い下着穿いてるんだねっ
(扉越しに声をかける)

616 : んん…?
も…
(かける準備をしていたお湯を指の間から流して)
案外、素直ではある
かわいい、やっくん♪
(しっとりとしたお湯成分を両手に染み込ませるように馴染ませていると、扉の向こうから)

きゃあああああ
信じられない
やっくんのばかーっっ
(ずざざーっと、湯舟から上がると、扉を開け、タオルをつかみ、やっくんの手元から下着も奪い取る)
も、やだ
ばかー

617 : な、なんでぇ?
舞?怒った?
ゴメンゴメン…
舞がどんな下着穿いてるのかなぁて…
部屋で待ってるからねっ

(スゴスゴと部屋に戻り大人しく、ベットの上に寝転がるが、ガウンは完全にはだけてしまっている)
怒っちゃったかな…どうしよ…
(内心ドキドキしながら舞を待つ)

618 : 怒るに決まってるでしょ?もー
(やっくんがすごすごと脱衣所から出ると、背中で扉を抑えながら身体や髪を拭いて)
あんまりかわいくないのだから見せたくなかったのに
もー、女心わからなさ過ぎ
…かわいいのだったら、目の前で…
いやん
言わないの舞
(小さくそんなことを呟いてから、ガウンを羽織ると、扉を小さく開けて、やっくんの様子を伺う)
わー…、なんかしゅんとしてる
素直でかわいい
でも、わざわざ隠しておいた下着を発掘したのは許せない
罰ー
(音を立てないように、部屋にうつり、いきなり部屋の電気を消す)

619 : (シュンとしながらベットに寝転んでると、いきなり真っ暗に…)
えっ?
停電??
えっ?舞?
どこにいるの?
(少しパニックと動揺しながら、真っ暗な部屋をキョロキョロする)

620 : (こそこそと部屋の片隅にあった冷蔵庫から素早く氷を取り出して)
(その隙の明かりにやっくんが気づくより先にあたりをつけておいたベッドの近くまで素早く移動)

(静かに目が慣れるのを待ち、まだきょろきょろしてるやっくんの、脱げかけたガウンの隙間に氷を入れる)
舞、参上ー

621 : (よく分からない状態でいきなり身体から股間にかけて冷たいモノを感じ…)
うわっ…冷たいっ…
(驚いてガウンを全部脱ぎ捨てる)
えっ?何?
(ようやく氷を入れられたことに気付き)
舞?
どこにいるの??

622 : ん…
なんか思ってたより冷静
氷なだけに?
(脱ぎ捨てたガウンで氷をくるむとそのままベッド下に置いて)
裸じゃ、風邪ひく
湯上りぽかぽかの舞参上
(その背中からぎゅっと抱きしめて)
ここにいるよ

623 : もうっ
ビックリしたよ…舞…

(全裸の状態で後ろから舞に抱きつかれ、舞の手を握りしめる)
舞ったら…可愛いなぁ
(顔だけ振り返り、暗い中で当たりをつけ舞の唇にキスをする)

624 : さっきの舞のが倍もばーいもびっくりしたよ
(握りしめられた手を、ちょっときつめに握りかえしながら)
見せない時のは見ちゃだめ
わかった?
(暗闇の中で、触れるあたたかい温もりに、返事を促すように小さく甘噛みして)

625 : やっくん
そろそろリアルであったまりにいきますー

626 : 舞ゴメンね?
うん、わかったよっ
今度は見せられときにたくさん見せてもらうよっ
(身体ごと振り返り、舞を抱き締め唇に再び甘噛み返事をして、一旦唇を離し、再び、唇を今度は少し濃厚にキスをする)
舞…好きだよ。

627 : >>625
了解ですよ。
長い時間ありがとうっ
閉めておくので落ちてくださいね。

628 : そんな、たくさん見られても恥ずかしいんだけど…
とりあえず、脱いで置いてあるのは触るのもかぶるのもだめだからー
わかった?w
(その身体がくるりとこちらを向くと、もう一度自分からもぎゅっと抱きしめて、深いキスに応えてから)
知ってる
舞の気持ちは
一緒にここに来たんだから察して
(今度は自分から軽いキスを返して)
>>627
こちらこそありがとうございました
全てをさらけ出してくださいましたねw
舞は、ガウン着たままですが、隣に置いておいてください
ちょっと早いけど、おやすみなさい
ノシ

629 : >>628
舞…ありがとうっ
舞のレスすごく心地よかったよ。
またお会いできたら、今度はその先まで…ねっ?
それでは俺も、舞を抱き締めながら眠りにつきます。
おやすみ。
おちます
【以下空室】

630 : 使用します

631 : 落ちます【以下空き】

632 : 使わせていただきますー。

633 : 雫さんと使いまーすっ
なんかここ、おふろいっぱいあるみたいだね…
私いつか雫さんと洗いっことかしたいなー、って思ってたんだけど…
…雫さんって私の考えてることわかるの…?笑

634 : お互いえろいこと好きだから被るのかもね(笑
どうしよっか、いつものシチュがいい?
お風呂えらんでいいよー

635 : そうなのかな?雫さんもお風呂入りたいって思っててくれたの…?うれしいなー…笑
うん、きょうはシチュでしたいなぁ。
じゃあ、ミルク&ハニーバスはどうー?

636 : 【じゃあデート帰りからはじめますかー】
【なんかしたいことあったら遠慮なく言ってね】

さて、今日はここね。
ラブホ巡りも真新しいのがあった方がいいよねー
(うきうきしながらフロントへ)

637 : 【うん、書き出しありがとうー…雫さんもなにかあったら遠慮なく…!】
ふぅん…綺麗なところだけれど…
ねぇ、ラブホってそんなに巡るものなのかしら…?
(ちょっと疑問に思いつつも楽しそうな雫さんにくっついていく)

638 : お風呂選べるんだって。
選らんでいいよー。
(画面の前に来て)
またひとりだけえっち興味ないみたいなこと言ってー……
つんつんしたってどうせとろとろになるくせに。

639 : 私?じゃあ、そうね…
保湿効果と栄養分が…うん、このミルク&ハニーバス…にしましょう?
うっ…
雫が、とろとろになるまでするから、でしょ…
(頬を赤くしてよそを向く)

640 : ミルク&ハニーね……おぉー、部屋まで黄色と白だ!
ガラス張りのおっきいお風呂だねー
(うきうきしながらコートを脱いで)
えー、あたしのせい?
そんなこと言われたら拗ねてひとりでお風呂入っちゃうよー。

641 : ほんと、すごい凝りようね…
ゆったりくつろげそうなお風呂…
(と言って、それはむりそうだ…と思い直す)
あっ…わ、私も、雫にしてもらうの、すき…よっ…
だから、い、一緒に入ろ…?
(おいてかれそうな素振りを見れば、あわてて引きとめようと袖をきゅっと握り)

642 : バスタブ広いし、ふたりで入っても余裕だね。
あーあ残念ー……
(袖を握られて振り返る)
ふふー、デレいただきましたー。
(手を握って、唇を合わせる)

643 : あ…ん…っ
(唇を心地よさそうに受け、味わう)
…雫、狙ってた…?
(あわてて本音を言わされたのが恥ずかしくなってむくれてみる)

644 : どうかなー?
(キスしながら上機嫌にほっぺをすりすり)
ね、脱がせてくれる?
(シャツのボタンを一個だけはずす)

645 : …雫のいじわるー…
ふぁ、ん…
(口では言い返してみても、キスとほっぺの感触に満足気な表情になっていて)
…うん…
(ぷち…ぷち、とボタンを外して、上を脱がせて)
(手をすうっと脇肌を下になぞるように滑らせ、下の服も脱がしていき、下着だけにして)
こっちも、ね…?
腕、開いて…
(手をそっと回してホックを外して、ブラを取り去り)
(腰骨から指先をすっと差し込んで、下も下ろしていく)

646 : ん、……こんなえろい脱がせ方どこで覚えてきたの……?
(するする滑る手が気持ちよくてもたれかかる)
あたしも脱がせたい……
(ちゅう、と首筋に吸い付きながら脱がせ出す)

647 : …雫が私にしてるの、真似しただけよ…
(自分でやっておきながら雫さんの様子に赤面して)
(脱がせている時にもう興奮しきっていたのにもたれかかられて、下はすっかり張り詰めてしまって)
んっ…、…お願い…
(吸われた方の首筋をさらけ出すように頭を傾けて)

648 : じゃ、お手本ね。
(ちゅ、ちゅ、と耳に吸い付いて)
おー、もう元気だねぇ。
(すり、と服の上から撫でて……しゃがむと、そこにほっぺをつけて太ももの内側を撫でながら脱がせる)

649 : あ、んっ、っ…!
(耳にされると、かんたんに呼吸を乱されてしまう)
んん…
あぁ…っ、や、あ…っ!
(ほっぺに押し当てられてる感触と撫でる手の快感に、じんじんと硬くなっていくのがわかり)
(それは当然雫さんの頬にも丸わかりになっていて)
雫、それ、はずかしいっ…

650 : 見上げてるとほんとそそるねその顔……
(ぞくぞくしながらぺろりと舌で唇を湿らせる)
我慢できないや、お風呂行こ?
(ざっと脱がせると手を引いてお風呂場へ)

651 : …雫だって、今の顔、すっごくえろい、わよぉ…
(その舌と唇でおいしく食べられてしまいそうなその表情に、じんっとあつい疼きを覚えて)
…私も…
(まだ服を脱いだだけなのに、と思うくらいに興奮してしまっていて)
(引かれるままにお風呂場へと)

652 : お、さっすがラブホ。
用意いいねぇ。
(見つけたスケベ椅子に座らせると、シャワーを出して)
はちみつとミルクの甘いにおいでくらくらしちゃうね。
(ふに、とおちんちんにまたほっぺをすりすり)

653 : …やっぱり、この椅子なのね…
(もうさすがにおとなしく座るけれど、恥ずかしさには慣れない)
あ、はんっ、ん…ふっ…!
そうね、とってもあまい…っ…
(鼻腔を満たす甘い匂いもだけれど、それどころではないほど雫さんの色香にあてられて、くらっときそうで)
(ひく、ひくっとおちんちんが動いて、よろこんでいるのを伝える)

654 : こないだの椅子よりは動けるからいいでしょ?
(あーん、とさっそくおちんちんをくわえる)
もう震えちゃって。
ん、堅いし……
(すりすり、お尻の穴を人差し指で撫でる)

655 : まぁ…あれよりは、ね…
あぅ…ん…!
雫っ…!
(すぐに咥えこまれて、不意打ち気味に生温かい快感に包まれて腰がひくつく)
あ、はぁ…っ、んぅ…!
雫ぅ…きもち、いいっ…
(お尻の穴がきゅん、きゅんっとするたびに、一緒に下半身がびくっと震える)

656 : 血管が舌触りでわかるぅ……
れる……
(亀頭をなめ回して喉の奥へくわえこむ)
ひくひくしちゃってる……
(かりかりと爪でお尻の穴を引っ掻くようにほぐす)

657 : はうぅんっ…!あっ、あ、嘘ぉ…そんな、なってるのっ…?あふっ…あっ、あ…!
(ひときわ敏感な亀頭を舌で愛撫されれば、こらえきれずに口の端から唾液が一筋こぼれて)
(奥に導かれれば、おちんちんは嬉しそうにカウパーを漏らす)
ひゃ、あ、あぅ…!
(まるでもっとして欲しいと言わんばかりに、おしりは爪の動きにあわせてどんどんひくつきを増す)

658 : ん、出てきた……
っづゅう、ぢゅ、るっ
(射精を促すように舌でおちんちんを圧迫する)
お尻ひっくひくだ。
(づぷん、と、指を沈めた)

659 : んはっ、あっ、はぅ…!
あ、あぁ…雫ぅ…!あ、も、イキそ…っ、イクっ、イクぅぅっ…!
(圧迫されて、強い射精感が最後のところまで張り詰めていく)
………っ!!
(お尻の中に指が埋め込まれるのを感じた瞬間、熱いものが一気におちんちんを駆け上がり)
(はしたなく腰を跳ね上げながら、どぷっ、どぷっと射精を始める)
ん、はんっ、あ、ふっ、んうぅっ!

660 : んっぶふぅ……!
(急な射精に飲み込みきれず口の端から精子をこぼすが飲み干そうと)
トコロテンしちゃったねぇ……
もっかいしてみようか?
(ぐにん、と指を根本まで押し入れる)

661 : はぁ、あ、んっ…は…
えっ…そんな、ん、すぐは、むりぃっ…
ぅあ、……っ!?
(びゅるるっ、とまるで指に押し出されるようにあっけなく、一度目と同じくらい濃い精子が吐き出される)
あ、は…っ、く、ふ…っ!
(短時間で二度の射精の強烈な快感に浸されて、目の奥がチカチカとして)

662 : 呆気ないなぁ……
いれたくないのー?
(おちんちんの根本をつかんで親指で精液の道を塞ぐように抑える)
がまん、だよ?
(おまんこの浅いところを舌でいじり回しながらお尻の指は2本に増やす)

663 : んっ、あふ、はぁっ…
あうぅんっ…!うぅんっ…いれ…たい、よぉ…!
(熱に浮かされたような表情で、瞳を潤ませながら)
あっ…あぁっ!や、がまん、したい、のにっ…!
(ずっとひくついていたおまんこは、濡れたお風呂場でもはっきり分かるほどにとろとろで)
(熱く疼いていたそこは、浅く沈められた舌先にも敏感すぎるほどに感じて)
ふぁ、あっ、あぁうっ…!ん、あっ、っは…!
(先ほどイカされていたのより強い快感にお尻をぎゅうっと締め付けながらも、立て続けの快感を必死で我慢しようとする)

664 : もっともっと固くして、それから……
(ずちゅぅうぅぅっとおまんこに吸い付く)
女の子のイキ方教えてあげるね。
出さないでイクの、もどかしいのに気持ちいいの、……
感じてね。
(お尻の奥のこりこりのところをほじくる)

665 : や、んぁ…あふぅっ…!
(とろとろの愛液を吸いたてられ、腰がくだけるようで)
う、んっ、雫っ、雫ぅっ…!
ん、く…あぐっ、ああぁっ!?
(お尻の奥をほじくられれば一気に視界が真っ白になる)
っあ、あ……!!
(射精我慢しなきゃ、と必死に耐えていたのが、ふっと糸が切れたようになって)
(出る、と思った瞬間におちんちんが震えて…けれど射精することなく、お腹の奥から脳まで熱い快感が広がって)
ん、くぅっ!う、はんっ、あ、あっ、……っっ!!
(指を咥えた括約筋がぎゅうぎゅうに締まって、腰だけを激しく跳ね上げながら達する)

666 : ありゃ……腰砕け?
だいじょーぶー?
(指を抜いて口の回りを愛液だらけにして顔をのぞきこむ)
がんばったごほうびに入れさせて上げるからさー
もうちょっとだけがんばってよー
(抱き抱えて湯船へ)
おおおっ、ねぇ、すごいよこのお湯ぬるぬる!
はちみつの効果かなぁっ
(足をいれてはしゃぐ)

667 : あっ、はー、はっ、っく…はぁっ…!
(連続でイカされてたくさん溢れた唾液と涙にまみれて、呼吸はまだ荒く鼓動はばくばくで)
は、しず、くぅ…ちょ、っと、まってぇ…
(いまだ焦点は定まらず頭もくらくらしていて)
う、ん…でも、脚、力はいんな…っ…んん…
(へたりとなりながらもなんとかしがみついて、お風呂に入れられる)
…あぁ…きもちいい…
雫ぅー…
(少しずつ呼吸を整えて意識が戻ってくれば、お湯の心地よさを感じられてきて)
(力が入らないのをいいことに雫さんの肩にもたれかかる)

668 : あたし待ちきれないの。
あたしのことも、気持ちよくしてね……
(腰にまたがると、粘性のあるお湯を肩にかけながら肌をなぞる)
中でいいからね……?
っん……!
(おちんちんを持ってゆっくりと腰を下ろす)

669 : …私だって…
…うん…。雫、大好きよ…
(肩に首を預けながら、愛しげに吐息をふうっとはきかけて)
あっ、んん…っ!
(くぷ、じゅぷぷ、と飲み込まれていくと、ぞくぞくと背筋が震える)
はあぁぁ…っ…雫ぅ…!
雫の中、きもち、いいっ…
(奥にこつっと当たると、雫さんの腰を抱えながら、とんとんと押し上げるように動かし始め)

670 : ごめんね…?私レスおそいから、深夜になっちゃって…。
今日もいっぱいしてくれてうれしかったけど、えっちが途中になっちゃったね…
続き、したいなー…
あとで伝言覗きにいきますね…?おやすみなさい、雫さん…。

以下空室です…。

671 : 今日も雫さんと使いまーす…

672 : うんん、ごめんねぇほんとに。
続きからでもいい?

673 : いいんだよー。気にしないでねっ
…うん、続きしよっか…。

674 : あ、ん…っ!
(吐息にも敏感に震えて)
あ、ちょっと……!
(腰を抱えられて足を踏ん張ろうとするが、お湯が滑って力が入らない)
待って、待ってって、久し振りだから、やだ、
きもち、い、くて、むりぃ……!

675 : ん…ふ、れ、ろっ…
(吐息に震えるのを見てもっとしてみたくなって、舌先で首筋を舐めてみる)
…雫、甘くてっ、おいしー…
(首もとに顔をうずめるようにして、甘い香りのお湯に濡れた鎖骨のくぼみに吸い付き、鎖骨を舌でなぞり)
あっ、あぁんっ、雫っ…雫も、感じてくれてるっ…?
ん、ふふっ、うれしいっ…もっと、気持よく、なろ…?
(入口近くまで抜いてから深く挿し込めば、いつもよりも張り詰めた亀頭が膣壁を押し広げるようにこすり立て)

676 : っはぁ……!
それ、あたしじゃな、くて、お湯が……っ、
うぅうーっ!
(首に抱きついてしがみつくが、体を支えきれず)
ふ、ふと、ぃよぉ……っ
もっと、ゆっくり、あ、あ、あぁっ
(快感がコントロールできず腰ががくがくして)

677 : んーん…雫の、味っ…あっ、ん、ふあぁっ!
(ぎゅっと抱きかかえて腰を動かせば、ぬるぬるの体がこすれあい、ぴんと張った乳首が互いの肌に撫でつけられて)
あ、んっ、んふぅっ…!ん、もっとぉ…?雫の、ほしがりさんっ…
あんっ、あっ、ん、ね、雫、名前…、呼んでっ…?
(いいところに当てるように角度を変えて、ずっ、じゅっと突き上げる速度をはやめていき)

678 : っあ、擦れる……!
クリが、お湯でぬめって、あ、あ、っ!
(ローション効果であちこちから快感が送り込まれる)
ちっが、……!
っのバカ、わざとでしょ……!
(睨み付けるように顔を近づける)

679 : あんっ、雫の、肌で、すべってっ…!
(より深く擦れるように、ぎゅっと密着をきつくして身体もくねらせて)
あ、ふっ…ん…なんの、ことっ…?
んっ、呼んでくれない、ならー…ふさいじゃう、わよ…?
ん…ふっ、れぅっ…
(近づいてきた顔にこちらも寄せ返すと、唇を舌先でこじ開け、からめとる)
あふっ、ん、むっ、ふぅ…っ!
(抱きあい唇を重ねながら興奮が高まっていき、だんだんと絶頂に向けて腰を振り立てていく)

680 : あぅ……!
ぴんぴんなの、わかる……固いよぉ……っ
(肌に擦れる乳首がときどき当たまた快感に)
このっ……なまいきっ!
んっく……!
(押し付けられた唇と絡めとられた舌に負けじと舌を割ってキスし返す)
ん、んぶ、っふ、ぅん……!
もっ……らめ、ひく、い、っく、ぅ……!!
(きゅんきゅんになかを締め付けていっしょにいこうとする)

681 : はぁっ、んく、あ、む…っふぅ…!
ん、やっぱりっ、しずくにはっ、かてないぃ…あ、んふ…っ!
(口内を犯し返されれば、つかのまの優位もとろとろに溶かされてしまい、けれど雫さんを精一杯味わうように絡め返して)
あ…っ、しま、るぅっ…!!
(ぎゅっと搾られるようにきつく締め付けられれば、きゅっと表情を張り詰めさせて)
ね、雫、イクよぉっ…イッちゃ、あ、んくっ、イっ、イクよぉ…っ!
あっあ、んくぅぅっ、いっしょ、にっ…!あ、はっ、んふっ、…っ、あ、ぁ、
……っ!!
(熱に浮かされたように無我夢中で深く突き上げて、亀頭で奥をずんずんと叩き)
(そのまま、突き入れたまま雫さんの身体を抱きかかえ目をつむって、身体をびくびくと震わせ)
(どぷっ、どぷっと熱い精液を胎内に注ぎ込みはじめる)

682 : ふっふー、は、はちみつ風呂より甘っ、い、んだからっ……!
(舌を歯でふにふに甘噛みして)
いい、よ、全部なかで、だして、いっぱい……!
あたしも、もぉ、限界……
あ、あ、あぁっ、あぁう、ん、んー……!!
(ぎゅうっと抱きついて唇を合わせ、なかで全部を受け止める)

683 : ん…っ、ふ、ぅ…あ、ぁむっ…
(余韻にひくひく震える身体を抱き合って抑えながら、唇を味わい続けて)
んん…
なんだか、けっきょく、負けちゃった気分っ…
(唇を離してじとーっと見つめながらつぶやき、悔しくてまたぎゅーっと抱きしめてやり)

684 : 百年早いってことねー。
(上機嫌に抱き締め返して頭を抱える)

……ねぇ、あんたほんとにあたしでいいの?
あたし、こんなことばっかりうまくてさ。
タバコもやめられてないし、いつも、さびしくさせてるし……
別に無理してつきあうことなんて、ないんだよ?
あんたなら相手いっぱいいそうじゃん。

685 : むー…いつかその余裕、くずしてやるんだからっ…
(そう言いつつも心地よさそうに頬をゆるめて)
…あのね…?
雫でいいとかじゃなくて…
雫だから、よ…?
他の人だったら、同じようなことされたら、きっとついていかないけれど…
…雫だから、一緒にいたいって、思えるのよ…
雫は、私、むりしてるように、見える…?

686 : ……あたし、あんたのこと好きになってよかった。
(ちゅう、と髪をかき分けておでこにキス)
ありがと、綾。
大好き。
(すり、とほっぺを合わせて抱き締める)

687 : ん…
私も、そう思ってるっ…
(目を伏せて、嬉しそうに微笑む)
あぁぁ…名前、呼んでくれたっ…
(ぞくぞくっと身体の芯から震えがきて、うれしくてうれしくてたまらなく)
雫ぅ…私も…大好きよ…っ…
(今までよりも一番強く、やさしく、精一杯に愛しい身体を抱きしめかえす)

688 : 呼んでいいのか、ずっと迷ってたの。
ごめんね。
(こつ、とおでこをくっつけて)
綾……綾、…綾。
……愛してる。
(にへら、と笑っておでこをぐりぐり)

689 : …私、ずっと雫に呼んでほしくて…雫の名前、いっぱい呼んでたのよ…?
(あらためて口に出すと恥ずかしくて、顔を真赤にし)
うんっ…うんっ…いっぱい、呼んでぇ…っ…
あはっ、嬉しくてっ、涙でちゃうっ…
(目尻に滲んだものを拭いながら、愛しげな微笑みをうかべて)
私も、愛してる…雫っ…

690 : (一緒のベッドで、先に寝ついた雫さんの頬をそっと撫ぜながら)
…雫…?きょうの私、本当に幸せだったの…きっと言葉じゃ伝えきれないけれど、…ありがとう…。
おやすみなさい、雫…
愛してる…。

【以下、空室です】

691 : 使います。

692 : >>691
こんばんは、旬さん
名前いれました、綾那(あやな)です
30歳、二人の子持ちの主婦ですけど、旦那の帰りが遅くなってて
暇してます(笑)
こんな女ですがよろしくお願いします

693 : 綾那さん、初めまして、よろしくお願いします。
28歳、独身、人妻さんが大好きです。
ちなみに、お子さんがいる人妻さんも大好きですから。

694 : >>693
歳が近いですね…
綾那は歳上か年下の男性と話すことが多いので
なんか変に緊張してしまいますね
人妻好き、子持ちオッケーて旬さんは熟女とかもお好きなんじゃあ(笑)

695 : 確かに、年齢が近い(笑)
熟女も大好きです。
最近、ジムに行って、身体を激しく鍛えてます。
綾那さんは、同い年は好きですか?

696 : >>695
旦那はひとつ歳上です
同年代の男性も好きです…
筋肉質で男らしければ、年配の方でも年下の男の子でも(笑)
旬さん、ジム通いされてるんですか…、
綾那好みの男性です

697 : ジムに行くと身体が変わっていきますね。
綾那さんは、どんな身体ですか?
お子さんがいても、人妻さんには強く惹かれてしまいます。
綾那さん、最近セックスしてますか?

698 : >>697
綾那はあんまり…その…胸無い・くびれ無い・丸み無い、三無い女ですorz
セックスはしてます、今は週に1〜2回///
旦那が長距離トラックの運転手やってて家にいるの月の半分ちょっとぐらいなんで…

699 : 細いんですかね?
旦那さんが家にいないなら、浮気出来ますね。
セックスしてるなら、仲は良いんですね。
旦那さんより前に付き合った方で、変態はいましたか?

700 : >>699
細身だと思います、昔はちょっとはくびれあったんだけど
子供産んでからお腹まわりが…、胸はすぐ元に戻ったのに何故(笑)
旦那はいなくても子供たちや両親・祖父母がいますから、浮気できません(笑)
旦那の前に2、3人の経験ありますが
変態といえば旦那が一番です///

701 : 周りの監視が厳しいんですね(笑)
旦那さんの変態エピソードを教えてください。

702 : 周りの監視が厳しいんですね(笑)
旦那さんの変態エピソードを教えてください。

703 : エピソードってゆーか… とにかくエッチが元気で激しくて
今はそうでもないですけど、若い頃は性欲が抑えきれない年中発情期みたいな人でした///
身体を舐め回すのが好きで、丸一日エッチしてたことが何度もあります/// ///

704 : 相性が良いんですね(笑)
確かに、舐めるのは好きですね。
丸一日エッチするって、素敵な響きです。

705 : >>704
相性いいです、肌が合うという感じです
意識せずに書いちゃいましたが、
丸一日エッチて…/// 実際は半日余りですけど(笑)
おトイレと旦那の煙草休憩以外は本当に絡み合ってましたから///
さすがに最近はそこまで濃厚なのはないですけど///

706 : 良いなぁー。
丸一日エッチしたときは、綾那さんは、ずっと濡れてたんですか?
お子さんがいるとセックスに気を使いますよね(笑)

707 : 濡れてました、お互いの汗と唾液で(笑)
幸い子供たち、寝つきがいいんで助かりますけど
赤ん坊の時は夜泣きがあったりしてセックスどころじゃありませんでした

708 : 汗をかきながら、セックスするって生きてるって感動します。
やっぱり幼いと大変ですよね。
安心出来ないです。

709 : 生きてる感動…そうですね、あります
お布団干してるときは特にひしひしと(笑)
本当は最近は汗まみれになることは、あまりありませんが…
旦那の回復力がちょっと落ちてきて最近は2回戦で終わっちゃうことが多いんで///
30過ぎてから、旦那のパワーが落ちてきたような…?
旬さんはいかがですか?

710 : 私は、オナニーばかりです。
汗まみれでセックスしたいですね。
羨ましいです。

711 : >>710
ご近所の人にも言われたことあります、羨ましいって(笑)
旬さん、ごめんなさい…そろそろ旦那が帰ってきそうなんで落ちます
本当に楽しくお話し相手してくださって
ありがとうございます
旦那がいない夜中に書き込みしてるんで、
良かったらまたお相手してください
本当にありがとうございました
落ちます

712 : こちらこそ、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
落ちます、以下、空室です。

713 : 使用します

714 : お邪魔します、よろしくお願いします

715 : こちらこそよろしくです。
すぐに始めましょうか?
それとも少しおしゃべりしますか?

716 : すみません、子供が起きてしまって…。また近日中に来ますので、お会い出来たらお相手お願いしたいです。本当にごめんなさい。お声掛け有難うございました。

717 : おちます

718 : 以下、空室です。

719 : 佳奈と使います

720 : おかりします

721 : 作業所より飯場のほうがもうかるんでないかい?

722 : >>719
俊文さんと使わせていただきます

723 : (引き続きミニ猫かにゃを懐の中で温めつつ、ネットで天気予報を確認し)
嬉しい事に、今日も、私の方はかにゃの方と同じようなお天気でした!
(空になったアンシャンテのカップを懐から取り出し、
今宵も、○岐っ娘のお湯割り入りタンブラーを懐へ入れ、ミニ猫かにゃに渡して)
かにゃは、今日の気温を「とっても寒い!」と思いましたか?
(服の上から、ミニ猫かにゃのアンヨを優しくマッサージし始める)
…寒いと言われれば寒いような、寒くないと言われれば寒くないような…
基本的には、やはり春の陽気なんですね
久し振りに、かにゃの大好物『ヨレヨレ』を差し上げましょう!
(懐の中へ『ヨレヨレ』を一本入れ、私も一本咥えてポリポリ齧りつつ)
今日は、とても久し振りに、ニンジンの天ぷら(かき揚げ)を作って食べました
この春は人参が豊作となっていて、とにかく安くて沢山買えるので、調子に乗って沢山揚げましたよw

724 : 何か用か?

725 : いっただきまぁす。
にゃあ…
春物にはまだ早いけど
一瞬夏物でもいいやとも思った今春でしたにゃ…
うんにゃ…まだ総括には早いにゃ
わぁい。
(ヨリヨ○かと思ってたらヨレヨレで…)
ヨレヨレですにゃ…
(でも人参が豊作の報を聞いて…)
何にせよめでたいことですにゃ。

726 : (ミニ猫かにゃの「一瞬、夏物でもいいやと思った」という感想を聞き)
…やはり、明け方に氷点下まで下がらない、という状態で、御昼過ぎに14℃まであがるとなると、
「春本番」というよりも「初夏」の陽気に近くなるのかも知れませんね…
(と言いながら、私の方の今日一日の気象条件を思い起こし)
そう言えば、こちらは、風が強かったですね…
日差しは十分にありましたが、町内の親しくしている方の所へ行った時(午後四時ごろ)は、
風が強く吹いていて、コートを着ていても寒かったです
気温と体感温度の違いですね…
(『ヨレヨレ』に、苦笑いするミニ猫かにゃに)
そう、ヨレヨレですw
人参は、ベータカロチンがあって、これはビタミンAの元になる栄養素です
ベータカロテンは油に良く溶けますから、人参の天ぷらは、食べ過ぎさえしなければ、身体に良い食べ物ですよ
かにゃも、人参の天ぷら、好きですか?

727 : にゃ…

好きですにゃ…
でも食べ過ぎは困りますにゃ
すぐ制限カロリー越えちゃうにゃの…

728 : (ミニ猫かにゃの声に少し元気が無いのを感じ取り)
「美味しい物を思う存分沢山食べたいのに、そうはゆかない」というかにゃの切ない気持ちも、よくわかります
しかし、お医者様も御両親も、かにゃの健康を考えてアドバイスして下さるのですから、
そうした方々な、なるべく心配を掛けずに生活する…というのも、「(親)孝行」(=良い事)の一種ですよ
私も、筋トレを頑張りますから、かにゃも、食生活の節制に励んで下さいね
では、今宵はこのあたりでお開きにしましょうか
引き続き、明け方の冷え込みにはご注意下さいね

729 : ですにゃ…
まだまだ寒い季節は続きますにゃ
さて寝ます。ありがとうございました。おやすみなさいませ
(Zz…)

730 : (今宵も、ミニ猫かにゃを懐に入れたまま、部屋の明かりを消して)
私の方なんて、明日の明け方に氷点下になりますよ!w
春本番は、ほんの少し先の事になりそうです
明日の晩も楽しみにしていますよ
私のかにゃ、お休みなさい
以下、空いています

731 : お借りします

732 : こんばんは。
誘導をありがとう。

733 : ごめんなさい
まだ、いらっしゃいますか?

734 : 申し訳ありませんでした。
以下 空室

735 : 使います

736 : NGは痛いことや乱暴系です
凝ったシチュはできないので、カップルだと助かります…

737 : ごめんなさい
呼ばれてしまいました
凄く残念です
落ちます

738 : わかりました
以下空室

739 : かります

740 : 落ちますね

741 : 使います

742 : こんばんは。
このホテル、久しぶりだね。
淳、一週間お疲れさまでした!

743 : こんばんは!会えて嬉しいー
みきっ…(抱きついてぎゅー)
あったかいね。ふふ、好き…
そうだね、前もきたとこあるもんね。
明日はお仕事?

744 : うっ・・・あつしぃ
(強く抱きしめられると、淳さんの服を掴んで抱きつき返す)
実姫も、淳好きだよ//
(腕の中で、照れ笑いを浮かべて淳さんを見上げる)
明日は仕事じゃないけど、また友達が遊びにくるから
午前中から掃除したり活動はしないといけないかなw
そもそもゴミ出しがあるから、毎週7時半には起きてるw

745 : 俺の方が好きだもん。
(そのままチュと熱い口づけを交わして舌を絡ませる)
ん…はぁ…ほら…ね?もうトロンってなっちゃったでしょ?
実姫は平日は何時起きなの?
そしたらあんまり夜更かしはできないねw

746 : んっ・・・ちゅっ・・・・
(舌を絡められると、気持ち良くてフワフワしてくる)
(唇が離れると、トロンとした目で淳さんを見つめる)
な、なってないし!
(照れ隠しで否定するけど、もう身体は熱を帯び始めている)
私は普段は、起きられたら6時半頃かな。
たまに二度寝して7時台とかに起きてるけどw
淳さんは何時ぐらいに起きてるの?

747 : あれ?舌でレロレロしたらビクビクってしてたよ…?
(服の上から胸をそっとなで回しながら指が胸のふくらみの頂上をくるくる撫でる)
じゃ、触ってもエッチな気分にならないからスキンシップしても大丈夫だね
(片手が太ももを触って足の付け根に近づいて)
同じくらいだね、7時の目覚ましアラームで起きてるよ。休日は8時くらいかな。

748 : え?・・・・き、気のせいだよ//
もぅ、ダメだって//
(胸を這う指を押さえて笑いながら抵抗する)
もう、淳、どこ触ってるの!//
(太ももをなで上げられるとゾワリとする)
(照れ隠しがいつの間にか意地に変わり、感じてないフリを続ける)
(足の付け根に近づく程、段々顔を伏せることが増え、声を出さないよう唇を噛み締める)

749 : >>747
レスし損ねちゃったw
同じようなサイクルなんだね。
ということは、実姫が起きる頃、淳さんが隣でまどろんでるんだ。
嬉しいな。

750 : どこって…?
(左手は服の裾から中に入って乳房と乳首をさわさわと触り)
実姫の敏感なおっぱいと…
(ショーツの中に右手が入り陰毛の奥の突起に指を当てて愛でるように触り)
すぐに濡れちゃう実姫のやらしぃおまんこ…だよ。
(伏せ目がちな目を見つめながら指がクリから膣穴を探って指の先が少し中に入る)

751 : >>749
そうだね、実姫に寝顔見られちゃってる感じだね。
起きたら実姫にパクッて咥えられてる…みたいな寝起き…いいな…(妄想)

752 : ちょっと・・・
(直接胸に触れられると、早くなる心臓の音がバレそうな気がする)
(淳さんが触れる先端は既に固くなり始めている)
やっ待って・・・っ、、、ぁ、、、
(制止もままならず、あっという間に一番敏感な所に触れられる)
(一度は飲み込んだ喘ぎ声が小さく漏れてしまう)
(湿り始めていたところは、蜜が溢れ始める)
ゃっ・・・ぁっ・・・
(淳さんにしがみつき、胸に顔を押し付けて声を殺す)
(腰が僅かに揺れ、足をモジモジさせ始める)

753 : 実姫…おまんこ…気持ちいい?
(割れ目がヌルッと滑るように指先で感じると中指をヌプッヌプッと出し入れして)
くちゅくちゅって…いってる…いっぱい濡れてきちゃってるよ…パンツが汚れちゃうね…
脱がせて欲しい…?
(目を見て言いながらゆっくりと引き抜いたおまんこを触ってた指を見て、ムワッと濃い愛液の匂いを感じて実姫の前で指についた愛液を舐めてみせる)
(そっとスカートを外して首筋に吸い付くと優しくベッドに寝かせて)

754 : はぁ・・・ぁっ・・・くぅ・・・
(出来る限り声を我慢しているけれど、感じているのは明らか)
(淳さんの指でどんどん蜜が溢れ、快感にシャツを掴む指先が震えてくる)
(淳さんに目を合わせられると、潤んだ瞳でそっと、脱がせてと頷く)
(愛液を目の前で舐められると恥ずかしげに目を伏せる)
ぁっ・・・んぅ
(下着姿になり、首筋に吸い付かれると淳さんに堕ちていく)
(ベッドに寝かせてもらうと、Vネックのニットの裾から、
白いレースのショーツが見える)
(下から淳さんをみあげる目は、潤み、淳さんを求める熱がこもっている)
>>751
寝顔見てると、モゾモゾ動いて、ホールドされるパターンだw
お休みの日だったらね、サワサワしてるかもしれないww

755 : もっとして欲しいんでしょ…?
(ニットの裾を少し捲り上げると白のレースショーツをじっくり眺めて)
もうシミがついちゃってるね…
(クロッチの色が変わってるのを指摘するとそっとショーツを下ろして足から抜き、開かせてパックリ開いたおまんこに指をなぞり)
俺だけの実姫のエッチなおまんこ…
(顔を近づけてちゅぷ…とクリに吸い付きぴちゃっぴちゃっと舐めあげて)
いっぱいトロトロになったここにおちんちん入れたいな
そうそう、前日エッチした後だから裸だし起きてすぐ捕まえて出社前にエッチ…みたいなw
さわさわだけでいいのー?w

756 : やっ、、そんな見ないで//
(手で隠そうとするけれど、上手く届かない)
(その間に下着が抜き取られる)
ふっ・・・ぁ・・・
ひゃあんっあっ・・・んぅ、ああっ
(秘所をなぞられると上擦った声が出てしまう)
(顔を近づけ敏感なところを舐め上げられると、強い快感に腰を浮かせる)
あっ・・・あつし・・・
入れて?
淳と、1つになりたい//
(切羽詰まった声で、喘ぎながらねだる)
出社前のエッチ、大変だw
ねぇねぇ、淳は3連休、忙しい?
前みたいに、長めに会って、ねっとり何度も気持ちよくなりたいな。
体調的に女の子の日来ると難しいかもだけど。。。
・・・・ごめん、今めっちゃ眠い。
このまま何度も一緒に行きたいのにiorz

757 : うん、俺も…エッチしよ…
(ニットも脱がせて2人で裸になると硬くなったペニスを実姫の体内に挿入していく)
っ…気持ちい、実姫のなかトロトロだよ…
(腰を掴みぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!と実姫の中を欲しがるように突き上げる)
明日は夜なら大丈夫かな。
明後日と明々後日は今の所日中も大丈夫だと思うよ。
眠い?ここで締めようか?

758 : あっ・・ああっ・・・あつしぃ・・・
(中に入ってくると、気のせいかいつもより大きく固く感じる)
(圧迫感が強く、身体の芯から先端まで全身に強い快感が走る)
んあっあっ・・・いいっもっとぉ・・・あつし、いいっ
(淳さんの腰に足を絡め、淳さんを求める)
あっ・・も・・・すぐいっちゃいそう・・・
気持ちいい・・・
(淳さんに突き上げられるまま、身体が揺れる)
じゃあ、明々後日とか、日中に会えたら嬉しいな//
ねむいー・・・ので、寝落ちする前に、次当たりで堕ちさせてもらおうかな。
次で一緒にいきたいな。
ごめんね。もっと求め合いたかったのに・・・

759 : んっ…俺もすっごい気持ちいい…
(足を腰に絡められると実姫に覆いかぶさりピストン運動のピッチを上げ激しく叩きつける)
っ…あっ…一緒にイこ…出そっ…実姫気持ちいい
(唇を求めて繋がると中でペニスが大きくなり)
中に出すよ…ぁ…いく…んっ!ああっ!
(びゅぷっ!と熱い精液が実姫の膣内で弾けて溜まってたものを全部実姫のなかに注ぎ込む)
了解だよ!時間とか何時くらいがいいかな?
また伝言で教えてね。
ううん、会えてこうしてイチャイチャできたし、すごい満たされたよ。ありがと。
閉めとくから次のレスで落ちて大丈夫だよ。

760 : やっあっ・・・しゅごいっ・・ああんっ
(ピストンが激しくなると、まともに喋れなくなってくる)
ん、いくっ・・出し・・ちゅっ・・んぅっ
(淳さんをねだると、唇が塞がれる)
(その瞬間、中がキュンと締まる)
あつし・・・来てっ・・・あああんっ
(淳さんをねだると、膣が一層締まる)
(淳さんと同時に果て、ビクビクと身体を跳ねさせながら熱い精液を受け止める)
はぁ、はぁ・・・あつしぃ、好き
(ぐったりと、荒い息をしながら淳さんを見上げ、笑顔で告白する)
(そのまま意識が遠のき、眠りに落ちる)

ごめんね。ありがと!
時間は・・・午後遅めから夕方とか?
また伝言で淳さんの都合の良い時間も教えてね。
いつも勝手言ってごめん。
私も会えて嬉しかった。
おやすみなさい。あつし。

761 : 実姫…ちゅ…んっ…俺も好きだよ…
(ぐったりして眠っていく実姫に体重をかけて抱きしめながら)
(ゆっくりペニスを引き抜いて実姫の身体を胸元に抱き寄せると電気を消して2人で眠りにつく)
大丈夫だよ、明々後日夕方くらいからなら俺は15:00以降で予定空けておくね。
明日明後日ももしよかったら会おうね。
ううん、一緒に寝たいとも思ってるから2人で寝られるのも幸せだよ。
おやすみ実姫…愛してるよ…ちゅ
以下空き

762 : 使います。

763 : 和也さん。ありがとう。
逢いたかった…
(和也さんの首に両腕を巻きつけて、
頬っぺたくっつけて)

764 : 俺も会いたかったです(頬をくっつけあいながら)
ちあきさんは、アロマとか…媚薬とか興味ありますか?

765 : (腕をちょっとだけほどいて、和也さんの瞳をのぞき込んで)
ちあきとの時間って、和也さんにとって、どんな感じなのかな?
彼女との時間は、幸せだよね?
ここの時間は、幸せ?
アロマ?あまり詳しくはないけど…

766 : 彼女との時間も楽しいし、幸せだけど…ちあきさんとの時間も同じ位楽しいですよ。
(ちあきさんの瞳を見つめながら答える)
アロマは、俺も興味あって。お風呂に使ったり、お部屋に焚いたり、マッサージに使ったりしてます。

767 : なら、良かった。
和也さんとの時間、ちあきも楽し見たいと思うから…
(和也さんの唇を人差し指でそっとなぞって)
アロマ、あまり使ったことない。
和也さんのお勧めのアロマ
あったら、今日は、使ってみましょうか?

768 : (人差し指を受け入れるように唇を開き)
ちあきさんはどんな風に使いたい?(特性のアロマオイルを用意し…)

769 : うーん
どうしよっか?
(アロマの香りを嗅ぎながら)
んーいい香りだね?
これつけて、マッサージしあいっこしたら、楽しくない?

770 : そうですね…(豊満なちあきさんの身体…久しぶりに…)マッサージしあいっこ楽しいし、気持ちいいですよ。(このオイル…中から気持ち良くなっちゃうしね)
ちあきさんは最近エッチしてますか?(オイルを手に取り首筋につけながら質問)

771 : んーなんか、くすぐった〜い
(首筋に触れた和也さんの指先に妙に感じてしまい)
いつぶりかな?和也さんとこうしてお話するの?
久しぶりだね…
(和也さんにされるがままに、オイルをぬられて)
気持ちいい…
いい香りだし。
ちあきも和也さんにぬってあげたい
(オイルを手に取り)
どこから、攻めようかなぁー
(いたずらな微笑みをうかべながら)
じゃ、ちあきは、下から攻めちゃお
(足の指先から、オイルを優しくぬり始める)

772 : エチ、してない…
さみしいよね…

773 : ほんとに久しぶりですね。ちあきさんとこうして…
(今日のちあきさんなんか…積極的)
なかなか気持ちいいですよ。マッサージ上手ですね。
(かがんだちあきさんの胸元が見えて…)(ああ…あのおっきなおっぱい…むしゃぶりつきたい…)ちあきさんに任せちゃおっかな?(身体をちあきさんにあずける)

774 : エッチしてないんですか?(こんないい身体…もったいない)ちあきさん清楚な感じで素敵なのに…(エッチな身体…楽しんでる男いないんだ…)

775 : うふふ…
お任せされましたー
覚悟はいい?
(さらにオイルを手に取ると、太ももから、静かに手を這わせて)
足の付け根はリンパの通り道だから、丁寧にね?
(足の付け根付近を念入りにマッサージすると)
和也さん?
気持ちいい?
大っきくなちゃうかな?
(パンツに手をかけながら)
マッサージには、邪魔だよね?
(パンツを静かにおろして)
あは
和也さん?

776 : ちあきさん…ゴメン(パンツを下ろすと既に硬く勃起したペニスが飛び出してくる)
ちあきさんのマッサージが…気持ちいいから…(あんなおっきなおっぱいとかお尻見せられたら…おかしくなっちゃっうよ…)

777 : エチは現在ではありえないし
ここに来るのも、そう簡単ではないし、気の合う相手にそうそう恵まれることもないならね。

778 : おかしくなちゃった?
(固くなったおちんちんに手を伸ばし)
ここも、オイルで、優しくマッサージする?
(優しく掌で包み込んで、静かにうごかす)
気持ちよくなって…

779 : 和也さん
落ちちゃったかな?
気持ちよくなってくれてるといいけど‥
またね。
ありがとう。和也さん。
落ちます。
以下 空室

780 : 使います。

781 : きました。
よろしくお願いします

782 : >>78
よろしくお願いしますね。
エロ雑談しましょうー
お名前いれてもらえると、嬉しいです。

783 : 名前入れましたー
今日は休みですか?

784 : はい、今日は休みですよ。
さっき起きて、なんだかムズムズしてここに来ちゃいました。

優子さんは?
【お名前ありがとうごさいます。】

785 : むずむずってどこが?w
先別のとこではなしてたんですが消化不良でw

786 : ムズムズ?
もちろん、チンポですよ…
1週間くらい溜めてしまったので…
優子さんは、他のスレで満足できなあったんだ?
じゃ、少し濡れてたのかな?

787 : ためすぎーw
すごい濃いのでてきそうw
何歳なの?
話があんまりはずまなかったね。
ちと濡れてるw

788 : 35だよ。
優子さんは?
今週は、飲みやら残業が多くてオナニーできなかったよ。
うん、相当濃くてドロっとしたザーメン出そう。
優子さんは、セックスしてる?
少し濡れたんだ?
濡れやすいんだね。

789 : 27だよー
忙しいんだねえ。
すぐでちゃいそうw
彼女は?
してるよー。昨日もしたw
結構濡れやすいね

790 : 彼女、去年別れちゃったよ。
たまたま重なっただけだよ。
うん、すぐ出ちゃうかもね??
もう既に勃起しちゃってるし…

昨日したんだ?
彼氏と?
羨ましいな、、
濡れやすいコ、大好きだよ。
匂い嗅いで舐めまわしたい…

791 : そなんだー。エッチはどんくらいしてないの?
そうだよねw
もう元気なんだw
包茎?
彼氏ではないよーw
あらあら変態さんw
おっぱいよりオマンコが好きなの?

792 : エッチは、2ヶ月くらいしてないよ。
うん、元気、元気。
仮性包茎だよ。
包茎嫌い?
そうなんだ。
俺、変態だと思う…
引かないでね?
おまんこもおっぱいも好きだよ。
女の人のからだ全部好きだよ。
優子さんは、男の何処が好き?

793 : 二か月前はだれとー?
はは、かわいいちんちんw
嫌いじゃないよー。
今剥けてる?
男は変態だからひかないよー。
どのくらいの年代の娘がすきなの?
どこだろーなー。
やっぱおチンチンかなw

794 : 2ヶ月前は、飲み屋の女のコ。
なんとなく流れで…っ感じだった。
今は、半分剥けてる
カリの根元はまだ隠れてるかな。
20代から30代ぐらいのエロいコが好き。
やっぱりおちんちんだよね?
舐めるのも好き?

795 : 結構やりて?w
おっぱい大きい娘だった?
半分かいw
根元にカスたまってそうw
エロい娘なんだねー。
会社ではいないの?
そりゃそうだよー。
幼稚園くらいから見るの好きだったしw

796 : ヤリ手ではないよ。
明らかに気持ち悪いタイプではないと思うけどね。
おっぱい結構大きかったよ。
テクニックがヤバかった。
うん、カス溜まってるかも…
汚いね?
会社は、手出さない主義なんで。
やりたいコなら、何人かいるけど。
おちんちん大好きなら、優子さんも、かなりエロい感じだね。
タイプかも。。。

797 : 飲み屋でおっぱい大きいと狙われるよねw
あたしも飲み屋でバイトしてよくこえかけられてた。
テクってどんなの?
掃除してあげたいw
むかしよくしてたからさーw
おかずにしてるのはいるってことねw
エロそうなの?
まあここに着てるくらいだしねw
おちんちんみて性にめざめたかかもw

798 : いなくなっちゃったかな?

799 : おちますね

800 : 以下、空室です。

801 : ごめん、優子さん。
スマホかフリーズしてしまって書けなかった。。

802 : 遅かったね。
おちます
以下空室

mmp
lud20160323143140c
このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/sureh/1453997204/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【癒し】ホテル☆アロマ 96【雑談・スレH】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->画像>2枚 」を見た人も見ています:
小学生のパンチラスレ 13人目 ©bbspink.com ->動画>51本->画像>384枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 466 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>19本->画像>1118枚
【PSO2】もうちょっとスパッツを充実させろ ->->画像>24枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart9【JS】->動画>19本->画像>734枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart26【JS】 ©bbspink.com ->動画>24本->画像>427枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart8【JS】->動画>5本->画像>541枚
あうロリ画像->->画像>126枚
女子小学生・中学生の膨らみかけのおっぱいwwww->動画>4本->画像>330枚
こういう和あうろり画像って探せば以外とあるんだな [無断転載禁止]©2ch.net
なんJ深夜のアウロリ画像スレ ->->画像>14枚
【画像】ょぅι゛ょに性的虐待の映像がネットにupされる、プレッツェルの菓子の袋で現場は米国内と特定->動画>4本->画像>21枚
【芸柏l】黒タイツ・パンストに萌え 52足目【女子アナ ©bbspink.com ->動画>4本->画像>1222枚
ひっそりアウロリ画像スレ [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>3枚
女子小中学生の膨らみかけのおっぱいwww->->画像>388枚
中学生のパンチラ8->動画>8本->画像>102枚
一緒にオナニーしてくれる人募集スレ16©bbspink.com ->->画像>2枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい61【大好き】->動画>15本->画像>591枚
マンコが見れる映画->動画>19本->画像>100枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart4【JS】->動画>24本->画像>541枚
父親が危篤状態の中で呑気にゲームボーイをしてる安倍晋三の写真が公開される [811370815]->動画>6本->画像>67枚
JKのvineで抜く Part.6 ©bbspink.com ->->画像>4枚
【悲報】xvideosに女子小学生とガチセックス動画->動画>4本
【こども】ロリコンさんいらっしゃい92【大好き】->動画>31本->画像>484枚
パスワードを解いてモロガキレス48 [てんさい禁止] ©bbspink.com ->->画像>10枚
おへそフェチ13©bbspink.com ->動画>125本->画像>603枚
医学・性教育ホームページ【17冊目】->動画>38本->画像>181枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart10【JS】->動画>8本->画像>649枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart3【JS】->動画>14本->画像>791枚
【新宿・歌舞伎町】深海魚52【ナイスG】 ©bbspink.com ->動画>30本->画像>7枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart2【JS】->動画>12本->画像>489枚
【画像】vipあうろり部 ->->画像>135枚
【有料】ライブチャット動画総合Part19【シェア】 ©bbspink.com ->動画>35本->画像>205枚
制服女子高生のナチュラルストッキング・肌色タイツフェチ ©bbspink.com ->->画像>33枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレ【JS】->動画>15本->画像>603枚
【池袋】優雅part12【まったり時間】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>2枚
谷ナオミ->動画>4本->画像>27枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart17【JS】->動画>4本->画像>511枚
お前らアウロリ放出したらガチで通報してくれる? ->->画像>87枚
JKのvineで抜く Part.2 ©bbspink.com ->動画>22本->画像>32枚
女性を化け物に変えちゃうフェチ・9 ©bbspink.com ->動画>276本->画像>44枚
鈴木沙彩さんの肉体は灰になっても、ネット上では永遠に生き続けるんだね(´・ω・`)->動画>6本->画像>133枚
ちんぽの画像ください->動画>4本->画像>755枚
【イケメン】ゲイビデオモデル出演作品一覧 6【スター】->画像>58枚
ゆゆ式->->画像>250枚
孕ませるエロマンガスレその27->動画>3本->画像>371枚
【ゲイ】●オナニー用おかず画像143●【専用】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>14本->画像>735枚
【下着】熟女のコスプレ【衣装】->動画>4本->画像>210枚
デブ小学生 1Kg->->画像>301枚
女の子に首輪をつけさせてるフェチ ©bbspink.com ->動画>2本->画像>63枚
オナニーしたいからあうろり画像くれ [無断転載禁止]©2ch.net
★★ わき・ワキ・脇・腋:パート158 ★★ [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>18本->画像>1057枚
母親、お母さん、ママのエッチな思い出 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
 【伝説再浮上】 岡本夏生 【ハイレグ】 ->動画>6本->画像>53枚
【るくなす】高橋佳代子さん4【アデランス】->動画>3本->画像>36枚
真梨邑ケイ 濱田のり子 2->動画>4本->画像>28枚
黒田福美 part2->動画>42本->画像>26枚
【P常基本】現在流出してる女たち10【megaroのみ】->->画像>205枚
佐川急便の裏事情3->動画>6本->画像>11枚
【獣人】オスケモ・ケモショタ専用【ケモホモ】->動画>3本->画像>302枚
小学生のエロリ画像を集めるスレ164 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>6本->画像>661枚
粗チンで惨めな思いをする事に興奮する->->画像>9枚
絶頂禁止・射精管理・寸止めスレ->->画像>854枚
【喪無し限定】XVIDEOSの抜ける日本人動画 Part22 ©bbspink.com ->動画>253本->画像>14枚
ピタピタのレディースジーンズが穿きたい ©bbspink.com ->->画像>6枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい85【大好き】->動画>50本->画像>1250枚
【恥じらい?】パンモロ・モロパン【おいしいの?】->->画像>958枚
07:58:16 up 2 days, 22:43, 4 users, load average: 2.12, 2.12, 2.13

in 0.039523839950562 sec @0.039523839950562@e11 on 052720