"朝日●●(●●市●●経営)"を名乗る人物へ:未成年を売春させることが犯罪です。
◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

姉妹とやっちゃった体験談2->画像>6枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/hneta/1317760505/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : 姉妹とやっちゃった体験談
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1300294371/



2 : つぎここ?

3 : 保守

4 : 前スレの>>880は来るかな

5 : 来てほしいね

6 : きっと来てくれるだろう。
>>4さんのおかげだ。

7 : >>1
あい乙。
前スレ880って「同志でもいい?」って聞いた人かな
姉妹同士ってことかねアレ。

8 : >>7
ちがう
性豪兄貴

9 : うむ

10 : ほしゅっとくか

11 : 880もいいが新規の人も読みたい

12 : やるとき吐き気したりしないのかな。

13 : 酒と一緒じゃね?

14 : 前スレの性豪兄貴は今はお盛んではないようだし
過去の特別なプレイの思い出も大体書いたみたいだから
もう来ないんじゃないかなー。
来るとしたら一波乱あった後か、
アナル貫通した後でしょw
俺も新規の人の体験談を聞きたいなー。
俺も妹の体を触ってフェラもしてもらったことはあるけど、
お互いブレーキが掛かってやっぱ最後の一線は越えられなかった。
そこを越えられた人ってやっぱ何かが違うと思う。

15 : フェラの時点である一線は越えてるんじゃないかと。

16 : 話それるけど、上の口の貞操の考え方男女でちょっと違うよね
浮気してる女でもキスだけは駄目だっていったり

17 : 逆に不倫してる人妻がやたらにキスしたがった。
人妻はキス魔なのに旦那がちっともキスしてくれないと。
ディープキスすると腰が砕けて濡れまくってた。

18 : セックスみたいに消耗しないんだから
やってやればいいのにな

19 : >>14
俺はまず君の妹フェラの話を聞きたいぞ

20 : >>18
口臭とかあるんじゃね?

21 : 牙が生えてるんじゃね?

22 : >>19
じゃあ簡単に書くけど、俺と妹は6歳離れてるせいか
あまりケンカとかしなくて、昔から結構仲が良かったんだよ。
普段から別にいやらしい意味ではなくて
普通のスキンシップも多かった。
頭を撫でたり肩を抱いたりな。
妹が高校生になって体が成熟してくると、
体型が変わってきた事をからかったりすることもあって、
例えば足が太くなってきたな、とか尻がでかいな、と言って
太ももや尻を撫でたりしたわけ。

23 : 高校生を相手にそういうことをしてるとこっちも段々興奮するようになってきて、
昔は普通のスキンシップだったのが、やらしい気持ちも入ってくるのね。
それでどこまで触れるかというチキンレースが始まって、
それまで意図して避けていた胸を触るようになったり
尻も撫でるというよりは「揉む」ような触り方をしたり。
それを妹が拒否らなくてじゃれあいって感じでね。
妹は高校生で急速に胸が大きくなって
「揉ませろ〜」っつて後ろから揉んでも
口では文句言いながらも揉ませてくれた。
服の上からだと妹も平気な顔して「さあどうぞ」って感じだったんだけどね。

24 : 服の上からだと?じゃあ……(・∀・)

25 : でまあ、そういうことやってると直接オッパイ揉んで
エロイじゃれあいもするようになってね。
そしたら妹も感じ始めたから、太ももと撫でる延長で
アソコにも下着の上から触ってみたら湿ってんの。
下着を脱がせようとしてもなかなか脱がせられなかったけど、
何回かやってたら結局は脱いだから
直接触ったり、中に指入れたりしてた。
妹も、俺の股間に手を運んで屋ってチンコを触らせたら、
服の上からだけどさわさわ撫でてた。

26 : でもやっぱ「兄妹だからこういうことはしちゃいけない」
ってのは俺も妹も分かっていてね。
そんでも止められなくて、
フェラしてもらうのがお互いの最後の落としどころだった。
最初は妹はフェラが下手だったからしてもらってるうちに妹は疲れるし
俺はあまり気持ち良くなくて萎えるしで、途中でうやむやに終わってたけど
段々妹が上手になってきた。それでも最初はやっぱり心理的なブレーキがあって
なかなか射精は出来なかったけど、でも一度出したら
あとはわりと簡単に出せるようになったな。
デモ結局、キスとセックスは出来なかったね。

27 : 今は?

28 : その頃の妹さんは処女だったのか否か

29 : フェラはしてもキスはダメ。
女心はミステリーだな。

30 : >>29
体液の交換はキモイだろ

31 : いや、キスは俺も出来なかった。
フェラやペッティングは性欲だけど
キスは愛情表現って感じで。
妹はその時は処女だったと思う。
それでよけい、セックスは無理だった。
>>27
その後、何ヶ月かして妹に彼氏ができた時に
俺が遠慮して触らなくなったけど、
彼氏と別れてしばらくしたら妹がすり寄ってきて、
結局俺が触って元通りw
それからは彼氏が出来ても遠慮しないで触るようになった。

32 : >>31
> 妹がすり寄ってきて
ここら辺の話を長文大歓迎なんで詳しく頼みます

33 : >>32
いや、べつに書くことないよ。あんま覚えてないし。
横に並んでくっついてきて、ベタベタ触ってくるから
ベタベタ触り返してるうちに尻とか太ももとか撫でて、
最終的に胸やオマンコ触ってた。そんな感じ。

34 : 妹に小遣いやってセックスしてた
いまや妹、俺も結婚したが

35 : >>33
了解した

36 : >>31
>妹がすり寄ってきて
何その猫的な妹、可愛過ぎる

37 : ありがと〜。いいな〜。

38 : 一人っ子だから姉や妹とのセックスは憧れる
まあ入れることはできても中出しする根性はないと思うが

39 : 妄想の中でもヘタレるお前、嫌いじゃないぜ

40 : >>38
こっちゃ、男三人兄弟だ
エロゲーの世界だよこの話w

41 : >>34
kwsk

42 : すりよってくる妹ええな
ウチの妹はダメだorz

43 : >>34
何歳から?
多感な時期だと『DeepLove〜アユの物語〜』みたいになりそうで怖い

44 : 前スレ880の妹の経験人数は何人だったんだろうか

45 : まあ
そうとうな数いってるだろうな

46 : >>34
俺も同じだw 妹に小遣いやってセックスしてた。
その頃テレビで援助交際が問題になり始めた頃で、
深田恭子が円光してエイズうつされるドラマなんかも放送していた。
それで当時中1だった妹に
「援助交際は危ないからやるなよ。やるなら俺に言え。俺が買ってやるから」
「セックスは怖くてできないけど、それでも幾らなら出す?」
「セックス無しなら五千円だな。セックスするなら2万円」
半分冗談・半分本気でこんな会話をしてた。

47 : その場は冗談だったけど、何日かしたら妹から
「あの時の話なんだけど・・・」って持ちかけられて、
最初はお互い「どこまで本気か?」と探り合ってた感じだったけど、
結局キスとセックス無しで1時間5千円で妹とやることになった。
最初のうちはなかなか脱ぎたがらなくて、
服を着たまま胸やおまんこを触っていたけど、最終的には全裸にした。
胸はそこそこふくらんでいて、ブラをこっそり見たらBカップだった。
揉んでも無反応だったけど、乳首をそっと撫でていたらちょっと感じていた。
おまんこは、舐めるとくすぐったがっていたけど
指でこするとこれも感じていた。

48 : 妹を愛撫しまくった後、残った時間でフェラさせた。
最初はちょっと嫌がっていたけど、
フェラしないなら3千円と言ったらようやくなめた。
最初は全然ダメだったけど、
「こうしてみて」って言って色々試してみたら
それなりに気持ち良くなってきた。
妹は疲れて途中で止めたがったから
「射精したらそこで終わらせてやる」って言ったけど
結局射精しなかったので時間いっぱいまでフェラさせた。

49 : 俺はバイトして金があったし、
妹は友達とカラオケ行ったり服を買ったりして慢性金欠だったから
週1か週2ぐらいでやってた。
妹も最初はほとんどマグロだったけど、
俺が触ってるうちに開発されたのかクンニでも感じるようになったし
指でこするとイクようになった。
いかせた後は時間いっぱいまでフェラさせた。
フェラもしてるうちに上手くなって、
何回かに一回は射精するようになった。
最初に妹に口内射精したときは興奮したな〜。
「口に出された精液は飲むもんだ」
と最初にだまくらかしたので、妹は出されたらいつも飲んでた。

50 : フェラスレだっけ
姉に一回500円でフェラしてもらって高校の時のバイト代月3万全部それで消えてたっていってたやつ。
あ、続けて>>46

51 : はじめのうちはオマンコの外だけをさわっていたけど
クリ逝きできるようになったら、ちょっとずつ指を入れるようになった。
最初は小指の先でも痛がったけど、
ローションでおまんこヌルヌルにして、
クリトリスを触りながら指を入れるとわりとすんなり入った。
そうやって慣らしていってたら、妹が欲しい物があるとかで
2万で最後までやった。
俺の予想では妹が痛がってあまり動けないから
射精はしないだろうと思っていたけど、
ローションでヌルヌルにして入れたらメチャクチャ気持ち良くて、
まさに三こすり半で出してしまった。
生で入れてたから危うく中出しするとこだった。

52 : ちなみに妹は処女だったけど、三こすり半で出したせいか
血はほとんど出てなかった。
2万だとさすがに高くてあまりヤレなかったけど、
交渉の結果一回一万にディスカウントされたので週1でやってた。
俺もバイト代の大半は妹とのセックスに消えたw
妹もヌルヌルセックスはかなり気持ち良かったみたいで、
3回目ぐらいから痛さはほとんど消えて普通に感じてた。
セックスで感じてる時に試しに妹の唇をなめてみたら、
なめ返してきたからキススしたら拒否られなくて、
そっからセックス中にはキスもするようになった。
つーか妹からセックス中限定だけど
「キスして」って言ってくるようになった。

53 : マネーセックス

54 : 妹が高校で初めて彼氏が出来て、
そこからしばらく俺とやらなくなった。
その彼氏はとにかく愛撫が下手なくせに早漏らしい。
俺とのセックスはかなり気持ち良かったけど
彼氏は全然ダメ。それで付き合って1年ぐらいしてから
俺がどうやって妹を感じさせているか、
というのを実際にやりながら妹に説明した。
それを妹は彼氏にレクチャーして、多少改善されたけど、
それでも下手だし早漏は直る見込みがない。
でもセックス以外は相性ばっちりだったからずっと付き合っていた。

55 : 俺がレクチャーしたときに感じまくっていて、
こんなに気持ち良いのは久しぶり、って言っていた。
結局彼氏とのセックスがあまり改善されなかったから、
欲求不満は俺とやって解消してたw
この時からは金の受け渡しはなくて
妹からいつも誘ってきたw
彼氏は早漏だから必ずゴムを付けてるけど逆に俺とはほぼ毎回生w
彼氏にはさせたことがない中出しも俺は何度かやってるww
彼氏可哀相www

56 : 早漏で下手なら彼氏に同情する気が失せるなw

57 : 童貞ニートが書く妹ストーリーはあまりにも低レベル。

58 : >>57 消えろクズ

59 : >>55
今もまだ続いてるの?

60 : 妄想です

61 : あくまで えっちねた 板なんで
ネタでいいんだが

62 : 妄想でもネタでもイイから、もっともっとーーーー!

63 : このスレにもいるのか妄想と騒ぐバカ

64 : >>55
しえん

65 : 姉ちゃんがいるヤツ
少女漫画読む姉ちゃんだったら北川みゆきの「罪に濡れたふたり」があるか聞いてみ
あったら貸してもらって読んだ方がいい
内容から発展できるかも知れない

66 : それを自分の姉ちゃんが持ってたら、そういう願望があるって考えていいのかな?

67 : >>66
幼少期に両親の離婚で離れた姉弟が大人になって再会
お互いに姉弟とは知らずに行きずりでヤッてしまう
姉が母親に実は弟がいると告げられ、そこに来たのは行きずりでヤッた男
姉弟で恋愛に落ちてしまう二人だが近親恋愛という禁忌に悩む姉
一方弟には彼女がいたが姉との再会によって彼女と別れ姉を選ぶ
こんな内容でくっ付いたり離れたりを繰り返してるからだんだん飽きてくるんがこれが
表紙とか裸があったり、やってる描写もあったりして「少女漫画ってこんなエロいの?」って感じ

68 : 今付き合ってるバツイチ女、離婚して実家にいる。
実家には、二人の妹がいて3人姉妹。
よく遊びに行っていると末っ子の妹と付き合うようになった。

69 : 二股?

70 : 僕の彼女は、3人姉妹の次女。
姉、妹とセックスをした。

71 : >>70
ん?ここのスレの「姉妹」って近親相姦のことでは?
ま、俺は気にしないけど、姉妹丼ってセクロスの感じとかは違うもんなの?それとも似てるの?

72 : >>71
スレタイは近親のことと思ってる人が多いけど、姉妹丼とも取れるので、
前スレからたまにそっちの話も出て来るし、面白いからみんな文句言わずに聞いてるw

73 : >>72
ぉk

74 : かわまん、続けろ

75 : 義理の姉妹(小姑)候補ってとこか

76 : >>75
つ □□□   (座布団3枚)

77 : 義理姉妹って
嫁(彼女)の姉妹だけじゃなく、兄弟の嫁(彼女)ってのもそうだよな

78 : うん

79 : 姉の前で姉の友達としちゃった、ってのはスレチ?

80 : >79 どぞ、くわしく!

81 : >>80
そんなんでも良かったんだww
ただ何から話せばいいもんやら

82 : >姉の友達としちゃった
つーとこから書けばいいんじゃね

83 : 姉がいりゃ,ふつう姉の友達もいる.しかし・・・
しかし姉の友達とヤルことは少ない.
姉にナニの場面を見られることも少ない.
それを掛け合わせたシチュエーションにどうやって到ったかを書いてクレ

84 : 割り込むようで済まないけど
うちの妹はブラコンなのが見え見えだったので
ちょっとずつ太ももを触ったり胸を揉んで様子を見て、
いけそうだったから押し倒したらキスもできた。
妹は処女だったのでセックスは怖がってなかなか出来なかったけど、
その間おたがいクンニやフェラが上達して、
毎回ではないけどそこそこいかせられるようになった。

85 : でまあ半年ほどして初セックスした。
指で慣らしていても入れたらやっぱ痛がった。
俺も童貞だったもんだから初めて入れたときにはメチャクチャ興奮して、
ちょっと動かしただけでいってしまった。
ゴムを付けてなかったから当然中出しw
結局妊娠はしなかったけど、
その時は俺も妹もあまり深刻に考えてなくて
その後はなるべく外に出すようにしてたけど、
時々中に出してた。やっぱ気持ち良いからね。

86 : でも一度、妹の生理が一ヶ月ぐらい遅れてからは
さすがに怖くなったのでゴムを付けようとした。
けど妹が生でやりたがったので、生理不順を理由にピル飲むようになった。
ピルを飲んだらしばらくは妹の性欲が減退してたけど
慣れたら性欲が戻ってまたするようになった。
距離を置いた時期もあって、今はおたがい恋人がいるんだけど
顔を合わせたら結局やってしまう。

87 : >>86
いい関係だね
やっぱ相性は妹さんが一番いいの?

88 : おおー
いい関係だうらやましい

89 : テスト

90 : >>79
パンツ脱いで待ってるんだけど?

91 : いいなぁ
うちは妹いるけど、顔が自分に似てるからちっとも性欲湧かないわ

92 : >>90
風邪ひくからとりあえず着ようか?

93 : >>91
ヲマイがイケメンならモーマンタイだろw

94 : >>92
風邪引きますた(T ^ T)

95 : お大事に

96 : パンツ

97 : ブラジャア

98 : パンツ

99 : ヤッたわけでもない話。
年齢 オレ:中2の冬 姉:高1か高2だったと思う
中1で性に目覚めてから、ネットなり本なりで、それなりの知識をお勉強してた。
でも生の女性となると話は別で、全くの無知だった。
性知識が悶々する普段を過ごす中で、普通だったら?姉の風呂とか覗いたりするんだろうけど
チキンなオレには実行する度胸はなかった。
で、うちではよく古着を袋にマトめてゴミに出すんだけど、その古着に姉のシャツやら下着が混じってた。
これは「キターーーーーーー」と思って、何枚か抜き取ると自分の部屋にこっそり隠した。
もちろんバレてなかったと思う。
その日の夜から戦利品にくるまって、姉を想像してオナったり、
時には姉には悪いが、他の女性をイメージしながら妄想したりと、想像と生の境目を楽しんでいた。

100 : ある日の夕方なんだけど、冬の寒い日で家に誰もいなかったから、
戦利品を全てベットの上にガバガハっと出して、戦利品にくるまる様にして悦に浸っていた。
その時のおかずは姉で、誰いないから「姉ちゃん…姉ちゃん」とあえて口に出しながらボルテージを高めていた。
興奮ゲージが10段階の7ぐらいまでチャージされた時…
…うぉぉぉ なんか、姉ちゃんの声がリアルに聞こえるなぁ…きこえるなぁ…キコエル……
ギャーーーーー!!!
気がつくと、姉が横に立っていた。
も動揺して、ボルテージも7から2ゲージぐらいまで下がり、チンコも半しぼみ。
姉も気まずそうに「いやまぁ、A(俺の名前)に呼ばれたからね」と言いながら視線を泳がせていた。
反射的に「ごめんなさい」と言おうか、開き直るか、この際姉に「ヤラせてください」と頼んで爆死するか
薄っぽらい考えが頭を巡るけど、まったく喋ることが出来なかった。

101 : 「ま…まぁAも大人になったよね」と視線を何処か反らせて言い放ってくる姉。
「いやまぁ…」と動揺で上手く喋れないオレ。
その時「Aも大人の階段を上ってるのか」とチンコを軽くピンッ!ピンッ!とデコピンしてきた姉。
姉は子供の頃に、悪戯でチンコをよく握ってきたのを思い出す。
おそらくデコピンは、子供の頃の悪戯に被せた、姉の照れ隠しみたいなもんだったと思うけど
半しぼみに成ったチンコには刺激が強すぎた。
「ココも成長してるじゃん」 ピンッ! ピンッ!
男のプライドから、「いや待って今は半しぼみでオレのMAXじゃないから、それで判断しないで」と反論したかったけど
デコピンが気持ちよかったのと、空気に押されて言えなかった。

102 : 「毛も生えてるし」
ブラブラ萎えモードのチンコを、今度は指先だけのビンタでペチペチペチッと叩いてくる。
そのビンタで、揺さぶられるチンコが気持ちよすぎて、「姉ちゃん止めて」言おうとした瞬間、ドピュュュュッツっと射精してしまった。
ピュッじゃなくてドピュュュュッツ。発射液が1mぐらい飛んで、精液が搾り取られすぎて痛いぐらい、これが精巣が空かってのを実感できるぐらい
ドックドックドロドロ凄い量の射精が止まらなかった。今までの人生の中でも一番射精量が多かった。
あと、ちょこっと姉ちゃんにも掛かっていた。

103 : 「あ………」と、戸惑った姉ちゃんだけど、
すぐ冷静な仮面を貼り付けて「雑巾持ってくると」言うと、雑巾でベットに撒き散らした精液を拭き取ってくれた。
姉ちゃんと、それ以上の性関係への発展はなかった物の
その日の夜から、姉ちゃんは、すっげーーーーー優しくなった。
異様なぐらいベタベタ甘々だった、罪悪感と照れ隠しが有ったんだと思う。
たまに「お姉ちゃんの古着いる?」って悪戯っぽく言ってきたりするけど
オレも照れ隠しで「いや、そんなのもう卒業したし」って反論するのがお決まりになっている。

104 : 「入れ物は卒業した、中身が欲しい」って言わなきゃ。

105 : ツンデレだなあ。二人とも。プライド捨てて仲良くしたら幸せなのに…

106 : 下手にやっちゃうよりなんかエロいな…
姉ちゃん、処女だったんだろうか

107 : やれるわそれ
次二人っきりになった時、押し倒しちまえよ

108 : いや寸止めの青春もまたよし。
ヌルいどっちつかずのレポートをしばらく読みたいぞ。

109 : 裏山すぐる

110 : >>108
寸止めしていないだろw

111 : >>110
一線を越えない範囲でという事だろ、厳密な言葉の定義とは違っても
それくらい文脈で判断してやれw

112 : ふむふむ

113 : 四人兄弟で男はおれ一人。
なのでかなり好き勝手にチンコイタズラされた。
無理やり上に乗られて二人掛かりでチンコしごかれて射精も見られた。
こんなカッコ悪い姿をバラされたくなかったら言う事聞けとか言われて小5でセックスの真似事までさせられた。
おれの初射精はオナニーじゃなくて姉の手コキ。

114 : うらやましす
今はどうなってる?

115 : >113
kwsk!
姉妹specからでも…お願いします。

116 : 俺は姉一人だけだけど、お互いブラコン・シスコンだったので
いたずらと言うよりは優しく色々教えてもらったな〜。
姉は俺より7歳年上で、俺が10歳ぐらいまで一緒にお風呂に入っていて、
姉におっぱいを触らせてもらったり、お互いの性器をなめあったりしてた。
親に言われてお風呂には一緒に入らなくなったけど、
部屋でこっそりお互い裸になって、体を触り合ってた。
フェラはされてもしばらくはくすぐったくて射精もしなかった。
今思えば姉もフェラが最初は下手だったんだと思う。
でも段々気持ち良くなってきて、ある時姉にフェラされていたら
オシッコが出そうな感じになった。

117 : 「それはオシッコじゃないからお姉ちゃんの口に出しても大丈夫だよ」
って言われたけど納得できなくて、途中でトイレに行ったけど当然出ない。
それで戻ってまたフェラの続きしてもらったけど、
また何か出そうになったからまた止めて・・・
を繰り返して、結局姉の口に中に出した。それが俺の初めての射精。
メチャクチャ気持ち良かった。
それから毎日のように姉にフェラしてもらった。
ティッシュに出すと処理に困るからって精液は姉が全部飲んでた。

118 : わっふるわっふる

119 : おっと先約の人がいたか。どうぞどうぞ。

120 : もっとください

121 : お互いがブラコンシスコンとは…
大半は片道なのにw

122 : ブラコンの姉にエッチなことされたらシスコンになるのなんてあっという間だよ

123 : その姉は美人なのだろうな

124 : 森三中にそっくり

125 : 日付変わったのでIDも変わったかもしれないけど・・・
姉は身内の俺が言うのもなんだけど美人だよ。
色が白くて髪が長くて、おっぱいも程ほどにあってスタイルも良い。
フェラしてもらったら次は当然ハメたくなるわけで、
チンコの皮がむけるようになってむきだしの亀頭が刺激に慣れたら
姉に筆おろししてもらった。
でも最初はイメージ通りに腰を動かせなくてそのうちチンコが萎えて、
腰を振るのにも疲れてグダグダになって終わった。
でもある時、コツを覚えてちゃんと腰を動かせるようになった。
セックスで射精直前までいけるようになって、
最後は姉にフェラしてもらって口の中に出してた。

126 : 中学生ぐらいまでは姉を気持ち良くはできても
セックスで行かせられなかったけど、
高校生ぐらいになって俺の方が体が大きくなってからは
姉が俺のチンコで感じるようになった。
それまではただ触ってなめて入れて腰を振って出すだけだったけど、
姉が俺のチンコで感じるようになってからは
いっそう姉を気持ち良くさせようと思って
前戯も腰の振り方も色々工夫したので
一回のセックスで姉を何度もいかせられるようになった。

127 : なんて裏山、このセックスエリートめが!私怨w

128 : >>116
ちょっと文章へタクソだな。いまいち面白くない。

129 : >128
うらやましいカスは黙ってろ。
>116
つづけてくださいおねがいします。

130 : 最近どこにでもわくよね、文章が〜っての。書き手潰しの新しいオナニーかなんかかな

131 : 実際つまらないし。
もう少しなんとかならんの。
しかも創作臭する上に大してリアルでもないと言う。もう少し勉強して欲しい。

132 : けちをつけているなら、お手本を見せて下さいな。
もし大勢から称賛される文章を書けるなら、エロ系統の作家になって作品を世に売り出して儲けたらいいではないですか。こんなつまらないところでけち付けられておわるよりはましですよ。

133 : まあ気が向いたらいつかね。
でもちょっとこれはない。
君らエロっぽけりゃクソでもミソでも嬉しいの?
流石にこれはない。

134 : 勉強といいますか、実際にエロい体験をしてみるのがいいのではないですか。
どのように体験するのかは、高校を卒業したての女の子に付き合っていただけるのであれば、
是非とも付き合っていただくのがどうかと思います。
でも確かに、ただ単にエロいだけの描写は、つまらなさすぎると思います。
一般的な傾向として、男性は粗野でエロい傾向に偏りがちであるのに対して、
女性は柔和でかつ、恋愛おいて、恋と愛のバランスをうまく取れているようです。
恋も愛もかたよらない作品が、大ヒットする作品なのではないでしょうか。
そして、そのような文章が書ければ、このスレッドでも爆発的に人気を博することに
なるのではないでしょうか。

135 : おまえらのゴミみたいなカキコはいいから。
>>126の続き待ち。
わっふるわっふる

136 : そのわっふるわっふる って
一体なんの意味?

137 : 文章の流れからニュアンスや、かくれた心情を読み取れば、例え拙い文章でも十分面白いですよ
大体つまらなければすっ飛ばして読むので問題ない
脳内補完でもなんでもすればいいじゃないですか、誇れる程の文章力があるのなら尚更
論文の添削やってるんじゃないんだから

138 : 同感。ネタ投下するわけでもなくただ難癖つけるだけの野党野郎は要らない。

139 : 自分から壁作りたい性格なんだから気持ちを汲んで無視してやれよ

140 : 挿入かぁ…
妹とのスキンシップが発展して、指の第一関節くらいまでの挿入までは行ったんだが
そこから先はお互い怖くなってしまって「もうしないでおこう」と約束して
完全にそれっきりになってしまったんだよな…
家族にバレないようコソコソしてたし、俺が先にイッてしまったらそこで終了だったんで
妹的には不満だったのかもしれない。勿体無かったのかコレでよかったのか
うまく行ってる例を見るとモヤモヤ〜がw

141 : 止めて正解だろ

142 : >>140
お互いの年が気になる

143 : >>142
俺48
妹45

144 : >>143
今からでも遅くない、妹を抱き寄せて寝てみろよ。
あん時は不器用でゴメンな、今からやり直そうって言ってやってみ。
そんくらいの年齢は案外ラストチャンスだろ。それ以上はもう男でも女でもなく老人になっちまうぞ。

145 : 若気の至りならまだ笑い話で済ませるが、
40過ぎてやるのはキモい。

146 : ちょ、ちょっと待てw
>>143お前誰だ… ageてるし

147 : お前はどうやっていかされていたんですか?

148 : 40過ぎてキモイとかどう言う感覚で言ってるんだ?
単なるセックスの道具くらいにしか考えてないからそんな言葉が出る。
おまえ妹か姉なんていないだろ。
一度でも愛し合ったなら外見なんか問題じゃない。
歳を取っても妹を愛する気持ちに変わりないだろ。

149 : 幸せになりなされ

150 : >>148
おっさんごめんキモイし引くわ

151 : キモいのなんのは個人の感想だろ。過剰反応するから阿呆がつけあがる

152 : >>151
便所の落書きに個人の感想書かないで何を書くんだ?
言ってみろよクズ野郎w

153 : わかったわかった
全部俺の妹が悪い
妹をビンタしてくるから喧嘩しないでくれ

154 : 俺も姉ちゃんとしたいけどどうしたらいいか解らん。
ベタベタしてくるし他人の女の子だったらとっくに手出してるのに姉ちゃんだと躊躇しちゃう。

155 : 俺は妹のおっぱいはもみたいけどやりたいとは思わない。
そして他人の近親相姦に萌える。

156 : >>136
>そのわっふるわっふる って
>一体なんの意味?
「ちっちゃな雪使いシュガー」でワッフル好きのシュガーがワクワクした時に言う奴かな。

157 : >>154
最初は偶然を装ってタッチ。
だんだん回数を増やす。
頃合いを見て、なんとか我慢してエロっぽさは抑えて、母親に甘えるように安らぐように頬を寄せるようにして反応をみる。

158 : >>157
なるほど…ありがとう!
姉ちゃんがじゃれてくるのは日常茶飯事だから、早速今日から試してみます。

159 : >>158
良いにせよ悪しにせよ
結果報告をkwsk報告しなさい!!

160 : >>159
とりあえず、今日姉が帰宅した時にただいま〜って抱きついてきたから抱き返してみた。
驚いてはいたが悪い反応ではなかったと思う。
進展があったら報告に来ます!

161 : 俺には妹がいてさ。別にお互い恋愛感情は無いんだが、かなり仲が良い。AVとかも普通に一緒に見るんだ。で、ある日いつもみたくAV一緒に見てたら駅弁シーンがあり、本当にこんな体位が可能なのかというふうに話してた

162 : で、話が盛り上がって実際に試してみようということになり、本当に少しだけなんだがお互い裸になり妹に駅弁でハメてヤッたんだが、これって近親相姦(エッチ)しちゃったことになる?本当に少し(1分くらい)ハメただけなんだが…

163 : >>162
答えはお前が知ってるだろうが?
最初から詳しくいやらしく語りなさい

164 : >>160
うむ、報告としてはよしだな!
但し、住民が望むものとは少し違う。
既にお前ははっちゃけたがってるのに
なぜはっちゃけない?
扉を開くのだ!!

165 : >162
>駅弁でハメてヤッた
OK
詳細に語れ

166 : いや普通にAVシーン(駅弁)と同じことを妹としただけなんだが。ちなみに妹は高2。俺は初めてで妹は経験ありだったからあっちが終始リードしてくれた。高2の妹を抱っこはさすがに重かった。てかヤッてる最中に妹が「イクイク!」と言ってきたんだがそれはどういう意味?

167 : もう少し巧く話を創作してくれ!

168 : >>166
お前にはがっかりした

169 : >>166
残念な子だったのか
とても残念だ

170 : >>164
勿論はっちゃけたいんだが、もし姉ちゃんに拒絶されたらと考えると…
姉ちゃんを嬉し泣き以外で泣かすのは不本意だし、とか。
こないだ子供の時ぶりに泣かした時も内心オロオロ…ってあああ!
いや、俺は隠れヘタレを卒業するんだ!はっちゃけます!
みんなに面白い報告ができるように頑張ってくる!


171 : 一分でいっちゃう妹って…

172 : ねちっこく前戯してれば挿れてすぐイク女はいるが

173 :うふ〜ん

174 : >>173
業者乙

175 : 妹と一回ヤッてからほぼ毎日ヤルようになったんだけど、妊娠してしまった\^o^/

176 : >>175
それはまずいですよ

177 : 仕事が開店休業状態で暇なんだが、
俺の体験談買いても良いか?

178 : OKですし私のも、聞いてください

179 : >>178
じゃ、二人で始めるかwww

180 : そうですね。

181 : お前らwww

182 : まず俺から行くな。
引かないで欲しいのだが俺は現在40才だ。
姉貴と一緒に住んでる。姉貴とは7つ違い。
俺が18になって大学進学した時からルームシェアって事で一緒に住んでる。
しかし、それは表向きの話。いや、最初は本当にそうだった。
俺にはその姉貴と3つ上にも姉貴が居る。
親は両方とも健在で3つ上の姉貴夫婦と同居中。
7つ上の姉貴と肉体関係になったのは俺が18の時。
スペックは俺は体育会系のラグビー部にスポーツ推薦。
体系は180オーバーでガチムチ系。つーか、職業も技術職とは言え建設業だ。
上の姉貴は正直な話、デブスを地で言ってる感じ。
下の姉貴はスタイルも良いし美人とは行かなくてもそれなり。
で、下の姉貴とはなんの関係も無い。上の姉貴とは今は夫婦みたいに暮らしてる。


183 : 俺、164cm
姉、174cm

184 : 俺19に姉貴26の時に初めて肉体関係になった。当時、俺は彼女が居たし姉貴には全然そんな感情は無かった。
姉貴は今で言う森三中みたいな感じで、お世辞にもモテるとは言い難かった。今でもそうだがな。
ある日、姉貴が酔っ払って帰ってきた。
姉貴「たけし(仮名)。もうちょっと付き合え(酒に)」
俺「えー。明日練習早いから寝たいんだが。」
姉貴「ふざけんな。この間飯奢っただろうが。」
俺「まじかよ。」
そう言いつつも俺はグラスとビールを出してやった。翌日に酒を残したくなかったから自分は焼酎薄めにコーラたっぷりで。
姉貴は仕事上のストレスで愚痴愚痴始める。でも、ほんの30分位でテーブルに突っ伏して寝息を立て始めた。
俺はテーブルのグラスや皿を片付けて姉貴を起こしたが起き上がらず。
しょうがないからお姫様抱っこでベッドまで連れて行こうとした。酔っ払いで力が抜けてる上にデブだからすげー重い。
俺「うわ。重い・・・」
思わずボソッと。
すると姉貴が首に回してきたが、まあ持ちやすくなったのでそのままベッドへごー。どさっと置いてその日は終了。

185 : サイトに投稿してた?

186 : >>185
俺か?した事ないぞ。

187 : 姉は日焼けしていてテニスやソフトボールをしていましたが、トレーニングにつきあわされてしまい嫌でしたよ

188 : すまん。sage進行かここ。

189 : 翌日、俺は練習が早かったので寝てる姉貴を尻目に出かける。
帰ってきても姉貴は寝たままだった。
その日は追回しと言って走らされる練習だったのでクタクタになって夕方に帰ってきた。
俺はざっとシャワーを浴びて上半身裸で自分の部屋へ行こうとすると姉貴が部屋から出てきた。
姉貴「あんた胸あるわね。」
と近づきながら言うので、
俺「見よ。この胸筋」
と言いながらボディビルダーの真似事をしながら部屋へ向かおうとすると、
姉貴「昨日はごめんね」
と普段とは違う女っぽい言い回しで後ろから抱きついてきた。
デブな姉貴だから背中一杯に姉貴のぬくもりを感じ、
それがトリガーで恥ずかしながら起っちまった。
俺はヤバいと思って振りほどいて屈みながらそそくさと部屋へ入る。

190 : 嫌がったら男のくせしてなさけないとか、言ってきました。
胸が大きいですから、目のやりどころにこまりました

191 : 俺は当時、彼女は居たんだが実は物足りなさを感じていた。
彼女は細身でスタイルは良かったのだが自分がガチムチと言う事もあり、彼女を攻めると壊しそうで怖かったので、
思いっきりセックスが出来無かったこともある。
部屋に入りTシャツを着て居間に戻ると姉貴が既にビールを煽っている。
俺「休みだけどさ。まだ明るいうちからビールってどうよ?w」
姉貴「あんたも飲め。」
いつも通りの姉貴に戻ってるのにホッと安心しながら、
俺「しょうがねーな。」
と言いながら自分のグラスにビールを注ぐ。その日はTVを見ながらそれを話のネタに雑談をしながら飲んでたのだが、
TVの話題の中で彼氏彼女がどーのこーのと言う話題になる。
姉貴「わたしってさー。魅力無いかね?」
と暗く言うので俺はちょっとフォローする。
俺「人間見かけじゃねーしな。」
姉貴「それ、フォローになってねーよ。」
その時はそこで笑いながら話は終わる。

192 : 姉がムキムキですし嫌でしたよ。

193 : それからTVもそれほど面白い話題を提供しないので、二人で雑談モード。
姉貴「彼女とは上手く行ってるの?」
俺「優しいけどね。何か物足りない。贅沢なんだろうけど。」
姉貴「それは贅沢だわ。」
そこで俺はセックスとは言わないが物足りなさを打ち明ける。純粋に弟から姉への愚痴としてな。
姉貴はさほど興味なさそうに「ふーん」と言いながら面白くも無いTVに視線を移す。
俺もそれほど気になら無かったので同じように視線をTVに戻す。
暫くすると姉貴が風呂に入ると言うので視線も送らずに「はいよ」と言う。
20分位かな。姉貴にしては長風呂だったので、酔っ払いだったからちょっと心配で脱衣所へ行き、ドアを開けないで中の様子を伺う。
俺「姉貴。大丈夫か?」
姉貴「ちょっと・・・駄目みたい・・・」
俺はびっくりして風呂のドアを開けると姉貴は湯船に浸かって呆けていた。
俺「おいおい。」
と言いながらバスタオルを取って姉貴の腕を引っ張り風呂から出そうとする。


194 : しかし、腕を取ろうとしたら逆に腕を取られて俺は湯船に落ちそうになる。
俺「ちょ、ふざけんな酔っ払い。」
そう言うといきなり立ち上がり
姉貴「私ってやっぱデブだしブスだからモテないんだよねぇ」
と言う。俺は図らずも勃起する。内心、超やばいと思いながら。
姉貴「あ、こんな私の裸見ても勃起するんだ。」
とニヤけながら俺の股間に視線を移す。
俺「うわ、違うからこれ」
と左手は股間を隠し、右手で自分の視界を遮ろうと目を覆う。姉貴はその手を笑いながら振りほどき、
姉貴「起ってんじゃん」
と言って股間に手を伸ばす。俺は若かった事もあり勃起はますます硬くなる。
姉貴は上下に荒っぽく俺の股間をまさぐる。一瞬の出来事と言うか不覚。俺はパンツ越しに射精してしまう。
姉貴「あ・・・」
俺「あ・・・」

195 : 姉貴は射精した俺の股間を優しく撫でながら
姉貴「あんた・・・私で逝ったね?」
と笑いながら上目遣いで俺の顔を覗く。
俺はどうして良いかも解らなかったし、逝ってしまった放心状態で口を開けて呆けていた。
姉貴は俺の胸に顔を寄せて乳首を舐める。
酔って居るせいか熱い吐息を感じ射精したばかりの俺の股間は再び硬くなる。
俺「姉貴・・・これってまずいから・・・」
姉貴は無言で俺の乳首を嘗め回しながら左手は俺の袋をまさぐる。
そこで俺の理性は飛んだ。デブだけど貧乳な姉貴の乳房を揉みながら体を引き寄せる。

196 : 姉貴も切れたみたいで痛いくらい俺の乳首を吸いつつ痛いくらい俺の玉を握る。
俺は姉貴の髪を掴んで股間に押し付ける。
姉貴は「あっ・・・」と言う声を出しながらもパンツ越しにちんぽにむしゃぶりつく。
更にパンツを脱がし強烈なフェラを始めた。
一回射精したせいもあり痛いくらいだ。
俺は興奮してるのでそのまま髪の毛を掴んだまま姉貴の顔を前後に振る。
姉貴の口からじゅぽじゅぽっと涎の音を聞きながら更に興奮する。
興奮がピークになると俺は姉貴の体を後ろに回し立ちバックで挿入。
姉貴は大学の頃、一応彼氏が居た時期があったと聞いてたので、
処女ではないだろうと、そこだけは冷静に考えてたのは今でも鮮明に覚えている。
俺は今まで溜まっていた性欲(彼女に出来なかった激しい挿入)をぶちまけ、
後ろから腰の辺りを持って力強く挿入を繰り返す。

197 : 姉貴は「ん・・・ん・・・」と俺の腰の動きに合わせて声が出てきた。
俺は更に興奮して首筋の辺りを甘く噛みながら、時には強く噛みながら挿入を続ける。
強く噛む度に色っぽい声を出す姉貴が溜まらなく愛おしく感じる。
何度目かの山に俺は射精の感覚を覚える。流石に中田氏はまずいと思い挿入を止める。
俺自身はそこで素に戻ってしまった。頭の中は「やばいやばいやばい」とリフレインしてた。
姉貴はそんな俺を他所に手で扱き始めほんの2・3回で俺は射精。
その射精は今までのどんな射精よりも気持ちよかった。

198 : 姉貴はその射精したちんぽを愛おしそうに見ながらゆっくりと扱いている。
俺は愕然としていた。お袋になんて言おう。親父にぶん殴られる。
そんな事ばかりが頭をよぎる。姉貴はそれでも俺のちんぽを撫でている。
姉貴が壊れた。俺が壊したんだ。
俺「姉貴・・・すまん・・・」
俺は思わず口から謝罪の言葉を発していた。
姉貴「なんで謝るの?私も久々だったから・・・」

199 : 姉貴はそこで言葉を止めた。そしてシャワーの栓を開けて俺のチンポを綺麗に洗い始めた。
俺「どうしたら良い?」
俺はどうしようか判断がつかずに姉貴に問いかける。
姉貴「そうがないじゃん。こうなったんだから。」
姉貴は恍惚した表情で俺の体をちんぽだけでなく洗い始める。
丁度10年前。同じような状況があった。俺は9歳。姉貴は16歳。
性欲とは他所に純粋に兄弟としてお風呂に入っていた頃。
身長は完全に逆転しているが。姉貴のあの頃の表情を思いだした。
男女とか兄弟とか関係なく、姉貴は愛情に飢えていたのだ。

200 : 今、再び優しい姉貴が目の前に居る。
それを見た瞬間に姉貴を昔とは違う感情だが「愛してる」と思えるようになった。
それから姉貴は10年前にしたように俺の体を拭いてくれて、
下着や着替えを取ってきてくれた。流石に昔のように着せてはくれなかったが。
風呂を出た後は再び食卓にお互い付き、顔を見合わせる。
姉貴は今まで見た中で一番可愛かった。
それから姉貴はぽつりぽつりと自分の過去。特に男女関係について話し出す。

201 : 今まで2人の男性と付き合ったこと。1人目はオタクと付き合って処女を無くした事。
2人目はちょっと変態だったけど、自分は本命じゃなくて性欲処理に使われてたこと。
今は仕事上、男性関係が無く、同僚にも自分は女性扱いされて無い事。
そして女を忘れたくなかったと言う現実と、俺が成長してきて頼もしく思ってたこと。
頼もしく思って事がいつの間にか性的な対象になってる事に葛藤があった事。
全てを聞いた俺はある意味覚悟を決めた。

202 : ちょっとお客がくるので休憩

203 : なげぇ小話だな、おいw

204 : 戻り。
姉貴のそんな話を聞いた俺は覚悟とと言うか、ずっと姉貴と居たいと思い始めていた。
でも、それは口には出してない。それは今でもだが。
それから毎晩一緒に寝るようになった。デブな姉貴とガチムチな俺ではシングルのベッドは小さすぎたので、
クイーンサイズのダブルベッドも買った。ただし、時々2番目の姉貴や両親が遊びにくるので使わないシングルベッドは1個置いてある。
姉貴はそれ以降、普段の生活は元に戻った。だけど、夜は女になる。
俺は授業、練習が終わると姉貴を求める。特に試合の後は興奮してるので無性に抱きたくなる。
姉貴は当然かのように俺を受け入れる。俺はある意味葛藤があった。
女として姉貴を見ているのに普段は普通の兄弟。しかし、夜は違う。
女と言うのはこうやって使い分けが出来るのか?それとも俺が若いだけか?
夜は俺の横で寝息を立てていると言う事実だけで、俺は精神の均衡を保っている。

205 : あ、すまん。
実はこれ誰にも言えないんでな。仲間にも話せないだろこんな話。
もちろん両親にも言えねーし。
20年分の鬱憤だった。
妄想乙とかチラ裏って言われても甘んじて受けるよ。
正直すまんかった。
やっぱ姉貴が結婚出来ないし子供も居ないってのは俺の性だろうからな。
ちょっとは罪悪感あるんだ。お前らに懺悔してる気持ちなんだろうな俺。
需要も無いしウザかったら止めるわ。40男って段階で引かれてるかもしれんしwww

206 : 支援するんで続けて下さい

207 : >>206
ありがとう。
雨が降って開店休業とは言えちょくちょく来客があるのでゆっくり書くわ。
次は多分昼から。

208 : たぶん昼からまで読んだ。

209 : デブスというのはリアリティーあるな
可愛かったらもてるから近親相姦には向かわないだろうし

210 : それじゃ、すまんがもう少し書かせてもらうわ。
姉貴はそれからも普段どおりに生活している。俺はそれを見て歯がゆくも思っている。
夜は兎も角も、昼だって時間が有ればイチャイチャしたい。
姉貴は朝早く仕事に出て行き、夜はそれなりに遅い。
俺は授業と練習さえ除けば時間を持て余している。
当たり前と言っては当たり前。姉貴は社会人で俺は学生だからな。
それでも若い俺は我慢も出来ないし、勘違いした男のプライドってのがあった。
ある休日。俺は試合なので朝早く起きて用意をしていた。
姉貴「今日試合のなんか?」
俺「そうだよ。偶には見に来いよ。」
姉貴「あんた試合に出てるの?」
俺「見くびるなよ。一応重量フォワードとして仕事してまっせ。」
姉貴「気が向いたら行くわ。」

211 : 自分のイライラを隠して軽い会話をする。
その日はちょっと大きめな会場だった。フィールドに立った俺は姉貴を探した。
俺は心の中で歓喜する。姉貴の姿が見えた。しかし、歓喜の次の瞬間に不安に変わる。
姉貴は時期的な事もあるが凄い薄着だったからだ。姉貴はデブスだってのに露出度が高い格好をすると嫉妬してる。
嫉妬した次の瞬間に俺は自嘲した。
まぁ、試合は楽に勝たせてもらった。俺も得点を重ねそれ程悪い出来じゃ無かった。
しかし、楽に勝ったとはいえある一定の結果に到達したので部で打ち上げと言う事になる。
同期A「たけし。今日打ち上げ。行くだろ?」
俺「行く行く。何時にどこ?」
同期A「○○(渋谷の繁華街)に○時な」
先輩B「彼女は連れて来るようになw」
先輩C「あ、お前ねーちゃん来てただろ。見に来てくれたんだから誘っとけ。」
俺「Aさん。彼女とは別れたんですよ(苦笑)Bさん、一応誘ってみますがねぇ」
そんな事を言いながら”姉貴はこねーだろうな”と思っていた。

212 : 支援

213 : シャワーを浴びてロッカールームを出ると姉貴が待っていた。
俺「あ、待っててくれたん?」
姉貴「この後遊びに行かない?」
俺は迷った。姉貴とデートってのも良い。しかし、俺は下級生だったので選択の余地は無い。
体育会系の下級生(1.2年生)ってのは先輩に誘われれば選択の余地と言うのは中々なかった。
中には遠方から両親が来た時以外は祝勝会があれば断れない。
俺「祝勝会なんだわ。姉貴もどうだって言われたけど行かねーよな?」
姉貴「いや、付き合うよ。あんたも立場あんだろ?」
姉貴は俺の立ち位置を慮って付き合ってくれると言う。
俺は少し姉貴とデート出来ない残念さを残しつつ、飲み会の会場に向かった。

214 : 電車に乗ると同期Bと先輩Cが一緒に乗り込んできた。
同期Bは姉貴と会った事があるが先輩C(4年生)は初見だった。
俺「Cさん。自分の姉です。」
先輩C「あ、始めまして。Cと申します。いつも弟さんにはうちのチームは助けて頂いております。」
Cさんは俺の尊敬する先輩だ。物腰もキチッと折り目がついてるし、厳しいけど優しい。
体育会の先輩とはこうあるべきだって見本みたいな人だった。
姉貴「いえいえ、うちの弟こそご迷惑お掛けしてないか心配で。」
そんな社交辞令をお互いしている。俺は姉貴が如才なく答える姿に少し嫉妬しながら、
Cさんを含めて「大人の世界」ってのを羨ましくも歯がゆく見ていた。
飲み会の会場に着くと半分ほど部員+彼女連れが居た。
主務の先輩Dが俺に「お姉さんか?」と確認すると、祝勝会に参加して頂けるお礼と、
再び社交辞令を交わし始める。俺は横でそれを見ている。
暫くすると副務が進行をして乾杯が始まり主将の挨拶。
いつも通り。最初はカチッとした進行。

215 : お酒が回ってくると徐々に座は乱れ始める。
先輩達が姉貴にお酌しにくる。そして皆一様に気を使う。後輩の姉。つまり保護者としての扱いをする。
しかし、皆いい加減酔い始めると一気に座が盛り上がる。
体育会系に有りがちな一気飲み大会が始まる。俺もそれなりに一気が回ってくるがそつなくこなす。
ある先輩が「たけしのお姉さんの!ちょっと良いとこ見てみたい!」
姉貴は困惑しながらも、そんな乗りは嫌いじゃないらしくビールを一気に飲み干す。
うぉーっと歓声があがる。さすがたけしの姉さんだとか口々に言い出し、
何回も一気飲みが回ってくる。姉貴はその度に受けて飲み干す。
後で聞いたのだが、そうやって自分が立てられる機会と言うのは学生時代を通しても無かったそうだ。
姉貴は強か酔ってきた。俺はヤバイなと思って連れ帰ろうか迷ってると、
仲間達は姉貴を構うようになった。構うといっても厭らしい構い方ではなく、
楽しく仲間として受け入れている感じだ。しかし、Eさんだけは違った。

216 : Eさんは何かにつけて姉貴の肩を抱いたり姉貴の太ももを触ったりしている。
それをチェックしてる俺も大概おかしいけどな。
姉貴がトイレに立つとEさんが俺の横に寄ってくる。
先輩E「たけしよ。俺お前のお兄さんになるかも」
上機嫌で俺に言ってきた。俺は適当に相槌を打ちながら心では舌打ちする。
先輩E「俺さ。姉貴さん好みだわ。良い女だよ。」
俺「ちょwwwEさん酔ってますってwww。姉貴デブスじゃんwww」
俺は爆笑しながら答えた。勿論、Eさんが姉貴を口説かないようにする前振り。が、Eさんはちょっと怒った。
先輩E「お前冗談でもねーちゃんの事そんな風にいうんじゃねーよ。」
俺「すいません!」
冗談ではないと解った俺は姿勢を正す。

217 : そこからEさんの言動に対して妨害は出来なかった。
Eさんは電話番号を聞く(当時はメールどころか携帯も無かったからな)
実際、電話番号は俺の連絡先と一緒だったので「なんだ」と言う話になったのだが。
一次会はそんな感じで終わり二次会へと言う話になる。
俺は「姉貴は明日仕事なんで帰ります。」と先輩達に告げる。
そこでEさんが筆頭になって「そうだな。これ以上は迷惑だもんな。」と大人びて言う。
俺「それでは失礼します!」
と大声で挨拶し仲間と別れる。
ちと来客。

218 : 支援

219 : 戻り
仲間と別れた俺は姉貴と山の手線へ。姉貴は結構酔っていて真っ直ぐ立つのもままならなかった。
俺は手を引いて電車に乗る。姉貴の肉厚な手が握り返してきた。俺は思わず抱き寄せる。
姉貴「あん・・・」
俺「姉貴。ずりーよ・・・」
俺は少し愚痴。しかし、言葉とは裏腹に姉貴のふくよかな体を感じた俺は下半身に硬くなる物を感じた。
姉貴「やん。うふふ。」
姉貴と俺の身長差で俺のチンポは姉貴の腹に埋もれる。姉貴は面白がってお腹を左右によじる。
俺「ま、まって。やばくなるから。」
そう言いつつも俺は今までのストレスもあったり、非日常的な(周りに他人が居ると言う)環境で興奮していた。

220 : 俺は気がついたら姉貴の尻を揉んでいた。
姉貴「あ・・・ふん・・・」
色っぽい声を出しながら俺を見上げる姉貴。俺は人目も憚らず尻を揉む。
姉貴はぐりぐりとチンポにお腹を押し付ける。デブはこう言う時は気持ち良い。
俺「やばいって。出ちゃう。」
そう言うと姉貴はお腹を離す。俺のズボンにシミがあった。パンツを通り越して先走りが染みていた。
それを見た姉貴はお腹の肉と俺の股間が触るか触らないかで擦らせた。
俺はテンパった。本気でこんな所で射精する訳にはいかない。
しかし、股間のシミを他人に曝け出すのは如何にも恥ずかしい。

221 : 俺はどこか座れる所が首を巡らす。ラッシュとは言わないがそれなりに混んでいて座る場所など無かった。
致し方なく試合道具の入ったバッグを自分の前に持ってくる。
姉貴は口を膨らませながら俺を見上げるが俺自身は一杯一杯だったのでまずは平静を保つ事に専念した。
数分後。俺の股間はいつも通りに直る。ただ、染みは意外と大きく重いバッグを後ろにする事は無理だった。
平静に戻った俺は姉貴に飲み会の時の不満をぶちまける。
俺がどんな気持ちで姉貴を見ていたのかをだ。
姉貴「それって嫉妬?」
実は俺は初めてそれが嫉妬だったと言う事に気がつく。

222 : 俺は身長が高かったせいか(顔はそんなに良くない)、
今までそれ程女性関係には苦労していないと思っていた。彼女は高1の時から途切れたことが無い。
だからと言うわけではないが「嫉妬」した事は無かった。振られようが振ろうが「あ、そう。」で済ませていた。
今日はちょっと違った。Eさんと姉貴が話してるとき。仲間と楽しそうに下ネタを話す姉貴を見てると苦しかった。
そして、それも姉貴に話した。
姉貴「もう少しで家だからね。」
姉貴は優しい顔で俺の事を見た。俺はこの顔にやられる。正直、姉貴はブスだ。
綺麗とか可愛いとか(物理的に)とは程遠い。
なのに、この顔を見る瞬間俺は「可愛い」と思ってしまう。
”あばたもえくぼ”とはまさしくこの事だなと姉貴の顔を見ながら思う。

223 : 最寄の駅に降りて家路へ歩き始める。姉貴は繋いでいた手を振りほどき腕に絡みつく。
姉貴の乳房が肘に感じる。俺はその感触を楽しみながら歩く。
家に着くと鍵を開けるのももどかしい。何を慌てているのか俺がガチャガチャと鍵を開けてドアを開ける。
姉貴を玄関に引き込んで口を吸う。姉貴は待ってましたとばかりに口を開ける。
最近、キスと言うより舌を絡めることに執心な姉貴。俺の唾液が口に入るのもお構い無しに。
姉貴「シャワー浴びるわ。あんたは浴びただろうけどね。」
そう言って姉貴は俺の体を振りほどく。ここに来て焦らされると俺は爆発しそうだ。
俺は姉貴のシャワーを待っている間にどうしてやろうかと考えていた。
久々に獣のように後ろから犯してやろうか。それとも立ったまま足を上げて突き上げてやろうか。

224 : しかし、その後は俺の主導権が無い事を知る。もうチンポははち切れんばかりに勃起している。
先走りもタラタラ出ている。俺は自分のチンポを弄ぶ。そこに姉貴が出てきた。
姉貴「何先走ってるの?」
俺は姉貴に走り寄って乳首に吸い付く。
俺「姉貴が悪いんだよ。我慢できねー。」
俺はむしゃぶりつきながら尻を揉んだり乳房を持ち上げたりする。
姉貴「ちょっと落ち着きなさい。」
そう言って俺の体を突き飛ばした。俺は流石に鍛えてるので倒れはしないがぺたんとお尻をついた。
そうするとチンポを突き出して強調されるようになった。

225 : 姉貴は俺が姿勢を正す前にチンポを足で軽く抑える。俺は思わず声が出る。
俺「姉貴。駄目だ。動かさないで。」
姉貴「え?こんなのが気持ち良いの?あんた変態じゃない。さっきの電車でもそうだけど公衆の面前で良く勃起できるわね。」
姉貴は今まで見た事の無い恍惚とした表情で自分の言葉に酔いしれていた。
そして俺もその言葉に反応して股間を突き上げる。
俺「え、あ、俺は変態じゃないよ・・・」
俺は苦しく答える。”確かに俺は変態なのかもしれない”酒に酔ってるのかシチュエーションに酔ってるのかそう思い始めた。
姉貴の足裏は俺のカリ後ろを軽く撫でる。俺はもう限界だった。
刹那、俺は腰を突き上げて射精する。自分の腹に精液がほとばしる。


226 : 163に書き込みした者だが。あれは実話だよ。妹は事前にわざと入れやすくする為か自分でアソコいじくって濡らせてた。とにかくJKなくせに経験豊富なあいつが終始リードしてくれた。体がムチムチだから駅弁で持ち上げるのにも一苦労でさ

227 : 姉貴「あらら。簡単に出るのね。早漏。」
小ばかにしたように顔を覗き込む。俺の顔は真っ赤だった。
完全に自我を失い始めていた。
俺「姉貴、我慢できないよ。」
姉貴「じゃ、自分で扱きなさい。」
俺は戸惑うことなく自分で扱き始めた。姉貴は立ったまま腕を組んでその様を伺っている。
俺「姉貴。勘弁してくれ。」
俺は哀願している。自分でも情けないと心の何処かで思いつつ姉貴に嫌われたくない一心で扱く。
既に1回射精したにも関わらず俺は2回目の射精をした。今度はフローリングの床に精液がほとばしる。

228 : 姉貴「気が済んだでしょ?おやすみ」
そう言うと姉貴は部屋に入った。俺は追いかけるが戸をピシャリと閉められるとそれ以上は入ってはいけないと思い立ちすくむ。
俺は久しぶりにシングルベッドの部屋に入りTシャツとジャージに着替える。
2回射精したにも関わらずちんぽは勃起したままだ。
今までこんな事は無かった。俺は3回目の射精をするべく姉貴の体を想像しながら扱き始める。
結局都合4回射精した。今では考えられないがな。4回目の射精を終えると俺はフラフラに成りながらベッドに潜り込む。

229 : 翌朝、姉貴はいつも通りだった。
姉貴「あんた今日はマクロ経済学でしょ。落とせない単位なんだからちゃんと行きなさいよ。」
そう言って姉貴は出社しようとする。
俺「姉貴。昨日・・・」
そこまで言うと姉貴は俺の唇に人差し指を当てながらこう言った。
姉貴「ふふふ。あんたはもう私の支配下なのよ。」
そう悪戯っぽい顔をしながら部屋を出て行った。
俺は”その通りなんだよな”と思い椅子に座った。
昨日の事を思い出す。姉貴の見下ろした顔。やはり思い出しても不細工だ。
しかし、その不細工さ加減が可愛くも思い、淫靡に感じる。
再び勃起したチンポを扱き1回射精してから俺は学校へ向かった。

230 : 俺はその日、授業にならなかったのを覚えている。
恋愛経験は俺の方があるはずだ。人間関係も俺の方がより多くあるはず。
なのになぜ姉貴は俺の感情のコントロールが上手い?
確かに俺を餓鬼の頃から見てて性格を知り尽くしてるのは相手にアドバンテージがある。
俺が若いから。それもあるだろう。しかし、どうして俺の事を支配下に置きたがるのか。
姉として当然?いや、独占欲が強いからか。俺は留め止めと無く沸き起こる思考を整理できないでいた。
そんな感じで日中は過ぎていった。頭の中から「?」が消えないまま。

231 : その日は練習が無かった。試合の翌日は練習がOFFなのが通例だ。
疲れを残さない為に。俺は何時もより早く学校を出て姉貴の役所に足を向ける。
俺は某役所のロビーのソファに腰掛ける。来てもどうしようもないし、
会えば姉貴に迷惑を掛けるから声を掛けるつもりも無い。
時間になり役所は閉館する。だけど、事務処理があるだろうから姉貴は出てくるはずも無い。
俺は最寄り駅に移動しミスドに入る。窓際の席で姉貴が帰ってくるのが解るように。
その間、暇を持て余した俺は教科書を取り出して目を走らせるが、
頭に入るはずも無い。再びグルグルと纏まらない思考が走る。

232 : 数時間すると姉貴が見えた。同僚だろうか。数人の女性と笑いながら歩いている。
俺「姉貴」
俺は声を掛けた。姉貴はビックリして俺のほうを見る。
同僚の女性が「誰?誰?彼氏?」とかヒソヒソ話す声が聞こえる。
姉貴「何言ってるのよ。弟よ弟。」
笑いながら同僚に答えていた。
同僚A「へー。弟君は背が高いのね。もてそうじゃん。姉貴さんも悪い虫がつかないか心配でしょ?」
姉貴「朴念仁でウドの大木よ。ラグビー馬鹿で困ってるのよ。彼女も居るのか居ないのか・・・」
姉貴は強がりを言っている。そこへ同僚Bが口を挟む。
同僚B「弟君。これから飲みに行かない?」
俺「いや、明日からまた練習なんでご遠慮しときます。」

233 : 自分にご遠慮とか敬語使ってどうすんだ

234 : 俺はにこやかに答える。先輩の真似をして精一杯の社交辞令だ。
姉貴「じゃ、先に帰ってて。って、所でなんでここに居るのあんた?」
ニヤニヤしながら姉貴は俺を見る。俺はしどろもどろになりながら、近くに外部コーチの職場があるのを思い出した。
俺「ああ、外部コーチに相談に来たんだ。ほら、昨日のフォーメーションで上手く行かなかった所あったろ?」
姉貴「ほらね。ラグビー馬鹿でしょwwwじゃねー」
そう言いながら姉貴は同僚と連れ添って居酒屋に入っていった。
俺は所在無く家路につく。家に帰ると大きな姉貴の下着を取り出し、
それをネタにして再び姉貴を思い浮かべながらし扱いて2回射精して就寝した。

235 : >>233
日本語不自由でごめんな(´・ω・`)
おじさんちょっと疲れてきたよ。

236 : 思い出しながら書いてるから文章ボロボロだな。
書きなれてないのもあるけど。
しかし、スレ占拠してるみたいだが良いのかね。気が引けてきた。
ちょっと閑話休題でスペックを詳しく書こうかね。
俺 
身長185cm体重91kg 今でも筋トレしてる筋肉馬鹿のガチムチ。
公務員試験受けるも落ちまくって準大手のゼネコンに滑り込む。
現場技術職。俗に言われる現場監督って奴だ。
年も年なんでそれなりの役職と大きくは無いが現場の所長。
だから時間を比較的自由に使える。雨振ると仕事が動かんしな。
姉貴
身長162cm体重70kg(推定)ピザでブス。しかも貧乳にメガネ。
公務員だったが上司と上手く行かないとかで退社。今は出先機関の事務職。

237 : >>236
@@@@
ちなみに162cmで70kgならぽちゃレベルだ

238 : 最初にも書いたが姉貴とは今も一緒に暮らしてる。夫婦と勘違いしてる人も中に居る。
表札の苗字一緒だしな。肉体関係と言うか内縁関係(?)にあるのは両親には内緒。
気がついてるのかなぁ?薄々解ってるのかもな。
2番目の姉貴は気がついてると言うか疑ってる。姉貴と口論してるの聞いた事がある。
でも、2番目の姉貴も確信まで取れないし、俺の事は猫可愛がりしてるから確認できてない。
義理の兄さんは知らない。のか気がつかない振りしてるのか「早く身を固めろ」とか「良い子紹介するよ」とか言ってくれてる。
基本的に姉貴と肉体関係がある以外は外から見たら良い家族。仲良いし。

239 : >>237
70kgは推定。教えてくれんし、贅肉のデブってどんなもんなんだ?
俺は筋肉馬鹿だから比較にならんのよ。
で、@ってなんだ?
すまねー。おっさんで意味解らんのよ(´Д`)

240 : 一円が四つで支援だよ
まあ読みやすいから続けてよいよ

241 : >>240
なるほど支援かw
おっさん恥ずかしいwww
この後、5時半から飲み会があるから1つか2つ書いてバイバイだわ。

242 : >>241
俺もおっさん予備軍だから気にするなw
>>240
お前優しさに濡れるわw

243 : そんな事(姉貴が俺を苛める行為)があってから3日くらい一緒に寝なかった。
と言うか昔の姉貴を思い出して怖くて行けなかった。姉貴は勉強に対しては凄い怖かったんだわ。
スポーツ推薦決まった時も、進学先は二流とは言え有名大学だったから勉強しない俺を説教した。
そんな3日目の昼に電話が掛かってきた。その日は昼からの授業だったので家にいたんだが。
それは姉貴の同僚Bだった。俺の事を飲みに誘った彼女だ。
同僚B「あ、弟君居たわw学校行かないの?www」
俺「どちら様ですか?」
同僚B「お姉さんの同僚でーす。飲みに誘った方ね。」
俺「あぁ、いつも姉がお世話になっております。」
同僚B「ねぇ。飲みに行かない?弟君○○大学のラグビー部なんでしょ。合コンしようよ。」
俺「えーと。合コンすか?ちょっと先輩に聞いてみないと。」
同僚B「そっか。下級生だとか姉貴さんから聞いてた。お願いね。」
俺「一応聞いてからご連絡差し上げます。お電話番号聞いても良いですかね?」
そんな感じで合コンへ向かうことになった。

244 : その電話の後から再び前の生活に戻った。姉貴からベッドへ誘われたからだ。
ところで合コンの話は姉貴には行ってるのだろうか。行ってるはずだよなと勝手に思っていたし、その場にも居ると思っていた。
合コンは翌週の試合後となった。勿論、彼女達は試合観戦してくれる事になっている。
その当日試合に行こうと用意してる時の事。
俺「今日試合来るの?Bさん達も来るんでしょ?」
姉貴「何それ?」
俺「は?聞いてないの?試合観戦後に合コンじゃん。」
姉貴「聞いてない。誰?Bさん?」
姉貴は顔が真っ赤になった。俺は誘われて無い事を悟った。やばいなと顔を伺っていたが、
姉貴「い、行ってくれば良いじゃない。部には言っちゃったんでしょ?」
姉貴はまたも俺の立場を慮ってくれていた。

245 : 試合はまたも楽勝。良い雰囲気で合コンへ向かう。
そこでちょっとトラブル。先輩Eさんも行ったんだが、同僚Bさんの話だったので姉貴も来ると思ったらしい。
先輩E「えー。姉貴さんこねーのかー。残念。」
同僚B「え?E君おかしいってw姉貴さん来るの期待してるとかwww」
ここでEさんぶち切れ。まず俺がいる前で姉貴の事を馬鹿にするとか有り得ないだろうと。
それと同僚なのになんで小ばかにするのか意味が解らんと。結構お酒入ってたんだけどね。
同僚Bさんは「弟君が居るのに呼べない」と弁解していたが、明らかに姉貴を合コン要員として見てない事は明白だ。
そんな感じでEさんと俺はバツが悪くなって1次会で帰路につく。
後で話聞いたらそれから上手く周りがフォローしたらしいと言う事と、同僚Bさんは俺狙いだと言う事。
帰路の途中Eさんは俺に平謝り。合コン壊してすまんかったと。

246 : 更に続けたのは「俺、姉貴さんに本気だから。そこ宜しく弟w」と。
でも俺は本気で初見で姉貴の事を気に入るEさんが解らなかった。
Eさんもラガーマンらしくそれなりに体も良いし、俺よりも顔は良い。
俺「Eさん。でも本当に姉貴の何処が良いんですか?」
Eさん「お前、あのふくよかさは貴重だぞ?それにちょっと話しただけだが頭も良い。」
俺は嬉しくなった。反面ライバル出現なんだけどね。
おっと。下請け迎えに来た。お前ら付き合ってくれて有難うな。
明日と明後日は姉貴と出かけるから書けないわ。
来週時間があれば続き書くね。中途半端で( TДT)ゴメンヨー

247 : >>246
Eさん漢だな!!
ぽちゃ好きって結構いるぞw
俺もぽちゃ好きだしな。
普通の人にはただのデブでも
ぽちゃ好きは福々しいと思うんだw
C

248 : >>246
おつかれさん!中々面白かったです。また続き書いて下さいな

249 : これはうqだな

250 : いいね、読みやすいし面白かったよ。
Eさんなかなかやりおるわ

251 : あ、いま姉ちゃん47かようpはいいわ

252 : すごいな。愛情溢れる温かい話だな。

253 : 長く長く書いてくださいね

254 : 合間に俺がサクッと書く。でも途中で寝たらスマン。
三つ年下の妹がいるんだけど、昔は別に女として意識はしてなかった。
パンツ姿や風呂上がりの半裸をみても別に何とも思わなかったし。
それが変わったのは、妹の部屋にゴキブリが出て、
それを見た妹が悲鳴を上げて俺の部屋に来て俺に抱きついてきたとき。
妹は当時中学生で、見た目にはあまり女性的なラインではなかったけど
抱きつかれると感触が柔らかくて気持ち良かった。不覚にも勃起したけど、
妹は真っ青な顔してがたがた震えていてそれどころではないようだった。
落ち着かせるために頭や肩を撫でてやったけど、
どさくさに紛れて尻も撫でた。

255 : つ @@@@

256 : 妹が多少落ち着くと、ゴキブリ退治を頼まれた。
妹の部屋に行って退治して、死骸を入れた袋を
家のゴミ箱に捨てるのを妹が嫌がるから外のゴミ捨て場に捨ててきて、
俺の部屋に戻って任務終了したことを告げると
妹が「ありがと〜〜!」と言ってまた抱きついてきた。
それから妹の体が女の体になってることを何となく意識するようになって、
胸のふくらみや太股をチラチラ観察したり、
パンツが見えそうなときは期待したりするようになり、
それがエスカレートして妹の部屋に忍び込んでパンツをあさったり、
学校指定の水着を見つけてそれをネタにオナニーしたりするようになった。

257 : 机の引き出しの奥から日記的な物を綴ったノートも見つけた。
妹にはどうも同じ部活の彼氏がいて、
彼氏の親が不在の時にも彼氏宅に行っていると書いてあった。
毎回詳細な文章を書いているのではなくて、
記号・暗号やその日の出来事を象徴するようなシールを
貼っていたりしていたけど、それらを解読すると
彼氏宅で特別な事が起きた日もあるようで、
どうもキスをしていたり、セックスしているようだった。

258 : 心から四円

259 : 非処女となれば

260 : それを見ると変に興奮してしまって、
日記を見て以来、より妹の体から生々しい「女」を感じてしまうようになった。
彼氏に揉まれてるからか胸もいっそうふくらんできて、
胸元の開いたTシャツを着ているときには
前屈みになると谷間が見えたりして、よけい妹の体にムラムラした。
それで、妹がリビングで昼寝したりしてるときに
胸を触ったり、太股を撫でたり、熟睡してるときには
パンツをずらして指で直接おまんこを触ったりした。

261 : ある日、夜更かししていると妹の部屋に明かりがついてたいたので
まだ起きてると思ってノックして話しかけたけど返事がない。
うちは親の方針で部屋にカギが掛からないので
ドアノブを回して部屋に入ると、妹がベッドの上に寝転がっていた。
そのままだと風邪を引くので布団をかぶせようとしたけど、
その前に視姦&お触りすることにした。
ひとしきり触って布団をかぶせて、明かりを消してオナニーして寝た。
それから、妹が部屋に明かりを付けっぱなしで寝ているときには
堂々と部屋に入り込んで妹の体を触った。
リビングで昼寝するときはブラをしてるけど
寝てるときはノーブラで、
乳首を触るのも簡単だったのでかなり興奮した。

262 : つ@@@@

263 : 寝たふりだったら最高な展開的四円

264 : 体へのタッチ&オナニーだけでは満足できなくなって、
いつかは妹とセックスしたりとかなりリアルに思うようになっていった。
ある時、両親が親類の結婚式か何かで土日は家に俺と妹だけの時があった。
晩飯はコーラとピザで済ませたり、
普段は家では禁止のスナック菓子を食べまくったり、
普段とは違う開放感でテンションが上がっていた。
未成年だったけどドキドキして缶チューハイを買ってきて
妹と二人で飲んだりした。悪ふざけのフリして妹のおっぱいを揉んだ。
妹が起きてる時に揉んだのはそれが初めてだった。

265 : 妹は口では「何やってんの〜」
と言って逃げながらも怒ってはなかった。
そういう変なテンションのなか俺は決意した。
今晩、夜這いして妹のおまんこにチンコを入れよう、と。
射精はしなくても、セックスとは言えなくても、
とりあえず妹のおまんこにチンコを入れたい。
そう思ってると、はしゃぎすぎてつかれたのか、
妹がリビングで眠り込んでしまった。
起こして部屋に連れて行こうとしてもなかなか起きない。

266 : すまん、出来れば終わる前にもう少し妹さんのスペックを教えてもらえないだろうか
身長・何系・髪の長さ・似てる人がいれば等。。。

267 : 悪ふざけのノリで
「ここで寝るなよ〜」
と言って体をくすぐると
「起きてるよ〜」
と言ってるんだけど、半分眠っていてろれつが回ってない。
それで悪ふざけの延長のフリしてまたおっぱいを服の上からわしづかみにした。
しばらくは抵抗していたけど、それでも起きないので、
悪ふざけののりではなく、普通に愛撫する感じで乳首のふくらみを指で撫でた。
妹は無反応だったけど、俺は興奮して、妹の服をめくって裸の胸を見た。
それまで服の下に手を入れて直接触ったことはあったけど、
妹の裸の胸を見るのは初めてだった。
一方の乳首に吸いついて、もう一方の乳首を指でつまんで愛撫した。

268 : >>266
スマン、忘れてた。
身長は当時150ぐらい? やや小柄。
体型は普通だけど、胸が意外にふくらんでる。
髪はショートで、当時は当然黒だったけど、
今までも染めたことも伸ばしたこともない。
妹が一番可愛かった時期は夏帆にちょっと似てた。
その時は夏帆はまだ知名度がなかったし、たぶん子どもだったと思うけど
妹の昔の写真を見ると「夏帆に似てる」と思うし、妹本人や親もそう言ってる。

269 : もう眠いんで明日続きを書く。

270 : 待ってるよー

271 : >>268
おお、ありがとう!
夏帆の黒髪ショートね!

272 : >>268
オレも待ってる

273 : 心から@@@



@

274 : >>267の続き。
服の上から胸を触っているときは無反応だったけど
服をめくって直接乳首を舐めたり指でつまんだりしていると
はぁはぁと息を荒くし始めた。
妹の日記には、時々彼氏にされて気持ち良かったことの描写が
記念なのかエロ小説のように詳細に書いてあって、
それによると乳首は触るにしても舐めるにしても
強く刺激されるより、触るか触らないかぐらいの強さでされて、
時々ボタンを押すように押し込んでクリクリされるのが良いらしい。

275 : >>274
その描写は分かりやすくて良いな
妹の性欲の強さに萌えるw

276 : それを思い出して実行すると、
かすかにハァハァ言っていたのが
一気に感じ始めて普通にあえぎだした。
乳首の先をそっと舐めたり撫でたりし続けていると
妹のあえぎ声がどんどん大きくなって、腰をうねらせ始めた。
ショートパンツの中に手を入れてパンツの上からおまんこを触ると
かなり湿っていた。それで手をショートパンツから手を抜いて
改めてパンツの中に手を入れて直接おまんこを触ると
胸を愛撫しただけなのに既にびちょびちょに濡れていた。

277 : 妹の日記のエロ描写は気持ち良かったことも書いてるんだけど
「こうして欲しい」というダメ出しにもなっている。
例えば胸だと、かすかに触られると気持ち良かったけど、
感じて声が出ると彼氏が興奮して強くつまんでくるのが嫌、
でもそれを言うと彼氏を傷つけそうだから言えない。と書いてある。
おまんこへの刺激もそうで、妹が感じ始めると
彼氏は責め方を変えてクリトリスばかり責めてくるけど、
皮をむいて直接いじられると刺激が強すぎて痛いときがあるので、
本当は皮の上から刺激して、クリトリスだけじゃなくて
おまんこの割れ目全体をゆっくり指でこすられるのが気持ち良いらしい。

278 : なるほどなるほど

279 : 日記なんかつけるもんじゃないなw

280 : 乳首を舐めながら、日記に書いてあった通りに
手でおまんこをゆっくりこすってやると妹は
「はぁー はぁー」
と大きく深くあえぎ始めて、腰を持ち上げて俺の指の動きと
反対になるように腰を上下に動かし始めた。
エロイ腰つきに興奮してAvみたいに激しく指を動かしたくなったけど
それは妹がダメ出ししてる責め方なので、
我慢してゆっくり指でワレメをこすり続けた。
すると、腰を一定の早さと大きさで動かしていた妹が
「ああ〜!イク、イク、イクー!」
と叫んで、急にガクガクと速く動いて大きく腰を突き出したあと
急にぐったりなって動きを止めた。

281 : 妹は脚を開いて無防備にだらしなく横たわっている。
ショートパンツと下着を脱がせようとしたけど
妹はぐったりしているのでなかなか脱がせられなかった。
それでも抵抗はしないで何とか脱がせて、下半身を裸にした。
裸になって脚を開いて無防備に寝転がっていて、
おまんこを丸出しにしている。
妹はむだ毛もほとんど生えないようで、
陰毛も割れ目の上の方に少し生えているだけだった。

282 : 妹の股の間に顔を近づけて、
指の動きと同じように舌で大きくおまんこを舐めた。
妹は最初、体をビクッとさせてちょっと逃げるような動きをしたけど
腰をつかんで逃げられないようにしてナメ続けたら
また「はぁーはぁー」と深い息を吐いて腰を上下に動かし始めた。
指は5分か10分か、そこそこ長い時間こすっていたけど、
舌でなめると1分経つか経たないかのうちに
「またいく、いく、いく〜〜!」
と叫んで腰をガクガク動かした。

283 : いきやすいね

284 : 割れ目を下から上までなめるために頭全体を動かしていたけど、
「もうダメ、もうダメ」
と言って妹が凄い力で俺の頭を足ではさんで押さえつけてきた。
それでも舌は動かせるので、クリトリスのあたりをなめていると
「あ゛あ゛あ゛」
と、ノドの奥から絞り出すような声を出して体をぶるぶるさせていた。
凄い力で頭を足ではさまれて、窒息死するか首の骨が折れるかと
一瞬マジで思ったけど、すぐに妹の体から力が抜けて解放された。
チンコを入れる前に中を慣らそうと思って、中指をゆっくりと入れた。

285 : びちょびちょに濡れているのですんなりと入った。
妹は中については日記にも詳細を書いてなかったので
妹固有の責め方は分からなかったけど、
ネットで見た「AV女優が語る気持ちの良いセックス」みたいな動画で、
「指を激しく出し入れするんじゃなくて中で指を曲げてGスポットをこする」
というのを真似てみた。
中で指を曲げてGスポットの辺りをこすってみると
ビクン! と妹の体が反応する場所があった。

286 : スマン、ちょっと用事があるので続きはまた夜にでも書く。

287 : >>286
正座して待ってる

288 : 勃起した状態で正座したときのチ◯コがちょこんと顔を出した感じがかわいいよね。

289 : >>288
どんなシチュだよ(笑

290 : >>288
とてもよくわかります

291 : 285の続き。

指を出し入れするんじゃなくて、指先をGスポットに当てて、
マウスをクリックするような感じでゆっくりこすってみた。
すると妹がまた腰を突き出して、小刻みに動かし始めた。
指で中を責めながらクリトリスを皮ごと唇でしゃぶると
「あっ!あっ!あっ!」
と声を出して、その度に腰をビクンビクン突き上げていた。
中を責めているとおまんこの奥から愛液が大量に出ていて、
俺の指を伝って手のひらに流れて、
それがあふれて手首まで垂れてきた。
それが一度に出たならオシッコを漏らしたのかと思うところだけど、
ちょっとずつ常に出ている感じで、ニオイも別にしなかった。

292 : おまんこもすっかりできあがったのでいよいよ入れることにした。
下半身裸になってチンコの先で妹の割れ目を上下にこすると
愛液でぐちゅぐちゅ音がした。
ヌルヌルしていて気持ち良かった。
「はあっ はあっ」
と妹は吐息を出す度に小刻みに腰を動かしていて、
俺が試しに動きを止めると自分から腰を動かして
割れ目をチンコでこすっていた。
妹が腰を持ち上げてチンコの先がおまんこの入り口あたりに来たときに
おまんこの中にゆっくりとチンコの先を押し込んだ。
妹のおまんこはメチャきつかったけど、
中はすごい濡れていたのでそのままぬる〜っと入った。

293 : 入れた瞬間、妹が
「ん〜〜〜!」
と、泣いているような声を出した。
ぬる〜〜っとゆっくり根本まで入れて、
またゆっくりぬる〜〜っと腰を引いた。
そうやってゆっくりゆっくりチンコを出し入れした。
濡れていたのですべりは良くて動きはスムーズだったけど
妹のおまんこはグイグイ俺のチンコを締め付けてきた。
出し入れしてる間、妹は
「えっぐ、えっぐ」というか「ひっぐ、ひっぐ」と言うか、
文字にしたら変だけど、とにかくすすり泣くような声を出した。
泣いてる妹を見て、ついに犯した、と思った。

294 : 妹を犯して、泣かせて、全部終わったと思った。
終わったと思いながらもゆっくりとした出し入れは続けた。
妹は妹で、すすり泣きながらも体をビクビクさせて
チンコを締め付けてきた。
妹のオマンコはとにかく気持ち良くて、
ゆっくり動かしているのにすぐいきそうになった。
どうせ全部終わりならやりたいことを全部やってやれと思って
思いっきり腰をはやく動かしてオマンコの奥に射精した。
チンコがビクッビクッと脈打つのに合わせて腰を奥に突き入れた。
入れてる間は2,3分だったけどメッチャ気持ち良かった。

295 : うおおおお

296 : チンコを抜くと、チンコどころか俺の下腹まで
妹の愛液で濡れていたのでティッシュで拭いた。
妹を見たらオマンコから精液が垂れていたのでそれも拭いてやった。
俺も妹もハァハァ荒い息をしていて、
俺も最低限それだけすると、どっと疲れてその場で横になった。
30分か1時間か、しばらくうとうとしていたけど、
床が固くて体が痛くなってきたので起きた。

297 : 妹は相変わらず床に横になっていた。
Tシャツは胸の上までめくれていて、下半身は裸のままだった。
それを見てるとまたムラムラしてきたので
横向きに寝ている妹の後ろに俺も寝て、
後ろからおっぱいを揉んだ。
さっきは乳首をかすかに触れるか触れないか程度に責めたけど
今度は俺が妹のおっぱいの感触を楽しみたくて
手のひら全体でおっぱいを包んで揉んだ。
柔らかくて気持ち良かった。
妹は無反応だったけど、手のひらが乳首をこすると体をぴくっとさせていた。
それで指の間に乳首をはさむような感じで揉むと
だんだん妹がはぁはぁとあえぎ始めた

298 : さっきのセックスではお互いずっと無言だったけど、
俺が胸を揉んでると妹が
「その触り方、いやらしい」
と言ってきた。
「お前の声もいやらしいけどな」
と言って妹の好きな触り方で乳首を撫でると
「あん!」
と媚びたような声を出した。
さっきしたときは素の喘ぎ声ばかりだったけど
今回の声は男に聞かせるためというか、高い甘えたような声だった。
妹の乳首を撫でているとみるみるチンコが固くなってきて、
妹のお尻に押しつけると
「あ、何か当たってる」
と妹が腰をゆらしてこすりつけてきた。

299 : 妹さんはOKだったんですかー?

300 : >>288の続き。
妹の言動が完全にエロイ。
妹を仰向けに寝かせて、上から覆いかぶさって胸を責めた。
例によってそっと乳首を撫でたりなめたりすると
妹が腰を動かしておまんこを俺のチンコにこすりつけてきた。
その動きと逆向きに、さっき手でやったみたいに
割れ目にチンコを押しつけて上下にゆっくりこすると
「あ、それすごく気持ち良い」
と言って妹も腰をゆすっていた。
>>299
結果的にはそうだった。

301 : 固い床の上だと俺のヒザも痛いし
たぶん妹のお尻や背中も痛いと思うので
妹をソファーに座らせた。
M字開脚させて、俺が横に座っておまんこを指でこすっていると
妹も俺のチンコに手を伸ばしてさわさわ撫でていた。
そうやってしばらくお互いの性器を撫であっていると、
「あああ、いく、いく」
と妹が言って背中を反らして体をガクガクさせた。
俺が今度は指をオマンコの中に入れようとして
ソファーから降りて妹の方に向き直ると、
妹が横倒しになって俺の股間に顔を近づけてきて
チンコをなめ始めた。最初はチンコの先をペロペロなめたあと、
口の中にチンコの先を飲み込んでジュボジュボ音を立てて吸いついた。
彼氏に仕込まれたのか、メチャクチャ気持ち良かった。

302 : 俺も負けじとオマンコに指を入れてGスポットを責めると
妹は俺のチンコを口に入れたまま
「ん〜!んん〜〜!」
と言っていた。
妹のフェラがあまりに気も良くて
あやうく口の中に出しそうになったけど、
Gスポットを責めているとチンコから口を離して
はぁはぁ喘いでいた。
おまんこを十分にほぐしたので
妹をソファーに寝かせて、脚の間に体を割り込ませて
チンコの先でおまんこに押しつけた。

303 : 「え、入れちゃうの・・・?」
と、妹が不安そうな顔で言った。
「入れるよ。入れたくないの?」
「え・・・どうしよう」
「嫌なの?」
「だって・・・入れるの怖い」
「でもさっき入れたよ?」
「うん・・・でも」
と、何だか煮え切らない。
でも俺が我慢できなくなって
「俺は夏帆(似てるので仮名)の中に入れたい」
と言って、腰を押しつけてチンコで割れ目を上下にこすると、
妹も息を荒くして腰を上下に動かし始めた。
俺の腰が下に来たときに腰の角度を変えて
チンコの先をオマンコの入り口に押しつけた。

304 : 4

305 : しえん

306 : うまいな
待ってた甲斐があった

307 :
腰の動きの向きも上じゃなくて前に押し出すと
そのままチンコが妹のオマンコの中ににゅるっと入っていった。
入れた途端、妹のおまんこが俺のチンコを締め付けてくる。
ゆっくり腰を押し出して根本まで入れると、妹が
「あっ! あっ! 入ってる!」
と声を出した。
ソファの肘掛けにもたれるようにして横になっていて
チンコがゆっくり出たり入ったりするところをじっと見ている。
腰を単純に前後させるのではなくて
下から上にこすり上げるようにして動かすと
良いポイントに当たるのか、
「あっ あっ」
と声をあげ、きゅっとチンコを締め付けてくる。

308 : そのポイントを責めていると
「あ゛〜〜〜またいく〜〜〜〜」
と、今度は低い声で喘いで体をビクビクさせた。
何度もマジイキすると可愛いこぶって甘える余裕がなくなって
そういう声が出るらしい。
妹にフェラされたのがかなり良くて、
おれもすぐ出そうになった。
「俺も、もういく」
と言って腰を速く動かすと
「あ゛あ゛あ゛ それも良い〜!」
と言って体をガクガクさせていた。

309 :
「もういきそう。中に出すぞ」
「え・・・中に出すの?」
「ダメか?俺は夏帆(仮名)の中に出したい」
「あぁぁ・・・でも・・・どうしよう」
「あああもう出る!出る!」
YESともNOとも言わなかったので
妹の太股を抱えて中に出した。
さっき同様、今回も早かった。
俺がチンコをどくどく脈打たせて精液を送り込んでいると
妹が結合部を見ながら
「あ・・・出てる・・・」
とつぶやいていた。

310 :
ソファーの上だったので、カバーに精液が垂れないように
つながったまま予めティッシュをとっておいてから
チンコを抜いた。精液はしばらくしてから遅れて垂れてきた。
風呂には入っていたけど、下腹部あたりが精液や愛液でベタベタしていたので
二人でさっとシャワーだけ浴びて体を洗ってから寝た。
妹は立っているとおまんこに残っていた精液がまた垂れてきたとかで
念入りに洗っていたので俺が先に出た。
さっさと歯磨きを済ませて自分の部屋で寝ていると、
妹が普通に俺の部屋に入ってきてベッドの中に潜り込んできた。

311 : ちょっと書きためてまとめて投下した。
眠いんでもう寝る。
明日は投下できないかもしれないけど、
続きはまた今度。

312 : >>311
まってます〜
変なこと言うのがいるかもしれんけど、そういうのは無視で行ってください

313 : 酔ってて1発目の記憶が無いのかな。
結局兄に出させてしまうなんて、彼氏ともしょっちゅう中田氏だったのか?
しかし…中学生で…。

314 : 小さい頃の仲がどうだったのか教えてほしいな.

315 : やったのはそれぞれ高3と中3の時?

316 : そうだよ。ちなみに駅弁でハメた

317 : >>246です.
おまえらおはよう。
今週はやっぱ仕事が暇そうなので書かせてもらうぜ。
と言うか週末にスレが伸びてて何より。

318 : えっと、合コンから帰った後の話から。
合コンから帰ると姉貴は寝てた。軽く声を掛けるも返事が無いから俺はシングルベッドで寝る。小心者なんだ俺。
翌日起きると姉貴はちょっとよそよそしい物の、いつも通り朝飯作ってくれてた。
姉貴「おはよ。昨日は楽しかった?」
俺「あ、色々あったよ。Eさんが姉貴が来ない件でぶち切れして1次会で帰ってきた。」
姉貴「そう。」
興味ないような振りしながらも心なしか嬉しいような面持ち。
だから詳しく全部話した。姉貴は”全部言わなくてもいいわよ”と言いつつも悪い気はして無いみたい。
俺「じゃ、役所でも揉めるなよ。」
姉貴「子供じゃないんだからwそれよりもEさん困ったね。」
俺「本当に困ってる?」
姉貴「困らない方が良い?」
そう言ってニヤニヤ俺を見る。俺は”姉貴の好きにすれば良いさ”と嘯く。

319 : その日は俺は授業が昼からだったので本を読みながらまったり過ごす。
10時くらいに電話。
同僚B「こんにちわ。」
俺「あ、どうも。昨日はすいませんでした。」
同僚B「いえ、こっちこそすいません。今、休憩中に外の公衆電話から掛けてるんです。」
俺「あれ、姉貴なんか言ってました?」
同僚B「なんか微妙な雰囲気ですね。」
その時、同僚Bさんが敬語なのがすげー気になったが話は続けた。
俺「でもまぁ、俺からはどうしようもないですね。」
ちょっと冷たいようだが、俺自身も姉貴が呼ばれてないのには疑問に思ってたんでしょうがない。

320 : 同僚B「えー。弟君冷たいですよ・・・弟君、ちょっと機嫌直しにお食事にでも行きませんか?」
俺「んー。それって俺よりもEさんじゃねーですかね?」
同僚B「いやいや、姉貴さんの機嫌直すのは弟君しか居ないし。」
俺「ちょっと考えさせてください。」
15分ほどだったか話したら、向こうも休憩時間が終わるから、明日彼女が再度電話すると言う事でその場は切った。
その日の夜、俺は姉貴にその事を伝える。
姉貴「で、あんたどうするの?」
俺「つーかさ、職場でギクシャクって姉貴もやりづらくね?」
姉貴「確かにそれはある。」
俺「とりあえず話だけは聞いてくるわ。」
と言う事で翌日掛かってきた電話で一緒に食事にすると言う事伝える。

321 : 食事はその日のうちにした。向こうの奢りで。まぁ、細かい状況は端折って本題。
同僚B「姉貴さん怒ってるかな?」
俺「そりゃ怒るでしょ。」
同僚B「どうしたら良い?」
俺「素直に詫び入れれば良いんじゃ無いですか?姉貴は男っぽい性格なんで謝っちまえばカラッとしますよw」
とキチンと助言した。まぁ、その結果翌日頭を下げたらしく、その件に関しては解決したらしい。
どうも姉貴は下手に出られると弱いらしいね。
数日後、今度は夜に同僚Bさんから電話がある。中身は姉貴と仲直り出来た。助言感謝と言う事だったが、
そのお礼にまた食事に明日行かないかと言う内容だった。

322 : まさか

323 : 俺はちょっと困って姉貴を呼んで筆談でその事を告げる。
姉貴は謝られて良い気分だったのか”入って来な”と再び筆談。
俺は同僚BにOKと言って電話を切る。切った後に聞く。
俺「行っても良いんかい?」
姉貴「行ってくれば?」
姉貴は自信があるんだろう。俺が他の女と食事しても何も無いと思ってるんだろう。
些かそれに腹は立ったが、最近姉貴は俺の快感の壷を心得てるので現実的に他の女性と寝ようとは思えなくなっていた。
姉貴はその夜も濃厚なセックスで俺を虜にした。俺の意思は大勢に影響なかった。

324 : しかし

325 : 次の日に同僚Bと再び食事。他愛の無い世間話に終始。ああ、そう言えば同僚Bのスペック。
年は姉貴と一緒だから7個上の26歳?27歳くらい。身長が低かった気がする。
150cm無いんじゃないかな。顔は中の上。ショートカット。俺の中では身長が低い段階でNGだったんだけどね。
食事を終えて帰ろうとすると同僚Bがカラオケに行かないかと誘う。
俺は迷ったがカラオケも嫌いじゃないし、最近歌ってないので承諾。
近くのカラオケボックスに入る。お互い5〜6曲歌った頃か。
彼女がデュエットを望んできた。俺の歌えるデュエットってバービーボーイズ位しか無い。
でも、あれってデュエットって言えるのかねwつか古すぎて解らんかwww

326 : で、バービーボーイズの「目を閉じておいでよ」って曲を歌ったのだが、
あれってえげつない男女間の内容の歌なのね。俺も選曲した瞬間”しくった”と思ったんだけど後の祭り。
案の定、相手は勘違いエロモード全開。ここまで来て薄々俺に気が有るんじゃとか思ってたらその通りだった。
(合コンの時に俺が気が有る情報はまだ俺に届いてない)
本当に目を閉じてうな垂れかかってきやがった。耐えろ俺のチンポと念じたwww
彼女は恋愛の駆け引きなのかその場でちょっと股間を触る物の歌が終わるとサッと体を離した。
結局、その後も1時間ほど歌って帰る。

327 : 仕事中なので頻繁に来られないけど支援。
楽しみにしてるぜ。

328 : 帰ると11時を回っていたが姉貴は起きていた。自信が有ったんだろうけど心配だったのかなとちょっと嬉しかったり。
俺「ただいま。」
姉貴「おかえり。楽しかったかい?」
俺「口説かれて困ったわwww何もしなかったけどなwww」
と俺はちょっと大げさに言ってみる。
姉貴は固まった。”やべ”っと思ったが、最近ずっと主導権を握られてるのでここで反撃してみようかと考える。
俺「ちょwww何固まってるのwww」
姉貴はまだ無言。なるほど。俺が「冗談だ」とか「それでも姉貴が」と言うのを待ってるのか。
俺「股間を触ってきた時はどうしようかと思ったよwBさん可愛いし困ったwww」
俺は更に続ける。姉貴は遂には泣き出した。俺はやりすぎたと感じ「うっそぴょーん」って言おうと思ったら、
姉貴「捨てないで下さい」
っとガバっとすがり付いてきた。

329 : 来客なんでちょっと開けます。

330 : 同僚も食った上での捨てないでのほうがよかった

331 : 下請け業者が資材まだ来てないって文句言ってるぞ
施工確認の写真撮ってと、業者さん言ってるぞ

332 : 戻り
>>330
だってチビガリはNGなんだもんw
妄想すらできん(・´з`・)
>>331
同業者乙www
養生中で先進まないから大丈夫www

333 : 続き
多分、姉貴は人付き合いが下手なんじゃないかな。主か従かでしか見れないと思う。
今でもそういう節を感じることもある。
ガバッと来たの良いが俺もどうした物かと。嗚咽しながら足に縋り付く姉貴を見てゾクゾクしたも確かなんだ。
しかし、如何せん俺の経験値が無い。どう対応していいかわからん。
ふと思いついたのが先日姉貴が俺にした事。俺はそのまま返してやった。
足振って姉貴を遠ざける。それ程強くはない。強くやったら壁まで転がって行きそうだし。
俺「ふざけんなよ。自分は散々威張り散らしておいてやばそうになると泣き落としかよ。」
姉貴「ごめんなさい。」
と言いながら這って俺の膝元まで来る。

334 : すると何も言わないのに姉貴は俺の足の指を舐め始めた。俺は驚いて引っ込める。
俺「何するんだよ。」
姉貴は無言で引っ込めた俺の足を再び手にとってチャプチャプと舐め始めた。
そう言えば前に付き合ってた彼氏が変態だった上に性欲処理に使われたと言っていたな。
きっと上手くあしらわれて仕込まれたんだろう。
俺はそう考えると冷静になれた。そしてもっと何か無いか考え始めていた。
俺「姉貴、下着姿になってやれよ。」
まずは姉貴の服を脱がそうと考えた。姉貴は抵抗無く下着姿になる。
再び舐めさせようと俺は脚を突き出す。姉貴は四つんばいになりながら指の又まで舐め取るように舌を這わせる。

335 : 今日から電気の内装に入る業者ですけど
新規入場はやるんですか?

336 : 俺は四つん這いになって足を舐めてる姉貴を興奮しながら上から見てる。
足を舐められるのも気持ち良いが、四つん這いになって尻が強調されるのを上から見た姿が何とも卑猥で興奮する。
そこで驚いたことに姉貴は俺の脚を舐めながら片手は自分の股間へ伸びていた。
俺「何勝手に弄ってんの?」
姉貴「舐めてるだけで興奮してきた」
俺「俺が良いってまで弄んな。」
姉貴は素直に手を離した。しかし、腰がカクカクと上下に動く。食い込んだ下着に擦りつけてるのだろう。
それはそれで淫靡な姿なので放って置くことにした。
右を丹念に舐め終えると左足に移る。舌の先でチロチロと舐めると思えば親指を根元まで咥えて舌を絡ませる。
俺「何処でそんな事覚えたんだ変態。」

337 : 施工段階計画書まだですか

338 : >>335
新規は営業さんにメールで送ってあるので中身を記入して持ってきてくださいwww
>>337
施工計画は提出済みw
段階確認は先週生コン打つ前にしたからw
報告書も出したw
ってこっちの業界大杉だろwww

339 : 俺は自分が言われた「変態」って言葉を思い切って使ってみる。
実は俺自身が「変態」って言われた時にゾクゾクしたからだ。
普段の俺と言うのは体育会系と言う事で半分以上勘違いして生活している。
(これは社会人になって気が付いた事だが)
肉体的に有利な分、周りは避けて行く。高校時代も廊下の真ん中を歩いていれば、
ヤンキーでも道を譲った。大学に進学してからも先輩には頭が上がらないが、
学内だけでなく繁華街を歩いていても向こうから避けて行く。
二流とは言え名の通った大学に行ってるプライドもあった。
なぜそんなに「変態」と言う言葉に反応したのか。

340 : お宅のミキサーが家の横を通ったおかげで
壁にひびが入ったよ
事前に家屋調査やったの?

341 : 非日常的な言葉に反応したのか。それとも立場の逆転と言う事に興奮したのか。
実は自分は弱い存在で依存したいのか。俺の中ではその全部だと考える。
では姉貴も同じなのではないか。姉、弟の立場の逆転に興奮しているのではないか。
今まで姉としてリードしていたが実は依存したいのではないか。
そう考える事も出来る。期待通り姉貴は「変態」と言う言葉に反応して、
足の親指を咥えながら答え始めた。
姉貴「ふぁえのふぁれひにひこまれぱ(前の彼氏に仕込まれた)」
俺「それに仕込まれる姉貴も姉貴だけどな。」
敢えて冷たくあしらって見る。

342 : >>340
それうちのミキサー車じゃないですw
うちは大通りからしか入らないのでwww
今日は来客に電話にと忙しいな。
つか、当たり前かw
こんな感じなんでゆっくりマターリ行きますw
ちなみにこのお話とEさん絡みの話は書くつもりだ。
その後、色々あったが変態道をひた走る過程を書くつもり。
昨日もちょっとそっちの旅行だった。

343 : >>342
楽しみにゆっくりお待ちしています

344 : 所長なんかさっき打った所、型枠が設計と合ってないように見えるんですけどwwwwwww

345 : お前らの支援面白すぎw

346 : 追い付いた、最初は流して読んでたが見直してきたよw
続き楽しみにしてるぜ
あ、生コン打った後で悪いけどパイプ配管忘れたから後で範囲広くはつるから後で埋めといて
by電工

347 : すみません
次いつ?
墨出し行けばいいですか?

348 : お前らこれ全員支援なんかwww
昼一の客帰ったんで続き書くわ

349 : 姉貴は恥ずかしいのか自分を忘れたいのかそう言うと今までにも増して舌を速く動かし始めた。
ハフハフ言いながら必死に舌を這わせている。
俺「もう良いよ。ほれ。弄ってやるから股開いてみ。」
姉貴は無言でM字開脚をする。股間は異常に染み出していた。おしっこを漏らしたのかと思うくらいに。
俺はそんな濡れたのを見た事が無い。当たり前か。今まではセックスと言っても鶏の交尾みたいなもんだったのかもしれない。
ちょっと触ってさっさと挿入。女を気持ち良くさせるなんて考えたことも無かったしな。
更に意地悪に言ってみる。
俺「良く見えないよ。股間突き出してみてよ。」
姉貴は太ましい太ももを更に開いてお尻を軽く持ち上げて股間を突き出す。

350 : >>346電工これよくやるなwww
頼むから忘れるなwww

351 : 突っ張ったショーツにべっとりと染みが浮き出ている。それだけでも俺は勃起している。
もう我慢できないのだが、それでも興奮を押し殺して今までと違った楽しみの時間を稼いだ。
俺はさっきまで舐められてた足の親指を姉貴の股間に押し付けた。
姉貴「ふぅ・・・」
姉貴も我慢してるみたいだ。俺は染みに沿って親指を上下に動かす。だけど、ちょっと足がキツイ。
俺「脚動かすの面倒だわ。姉貴が押し付けて動けよ。」
姉貴は自分で腰を上下して足に押し付けてきた。
俺「本当に仕込まれたのか?姉貴がこう言う事望んでたんじゃねーの?」
実際、そう感じたんだ。仕込まれてこんな風に自分で腰振るかね?

352 : とりあえず「姉貴」を吉瀬美智子あたりに脳内変換して読んでると興奮する
(本物は全然違うというのは最初の方で読んだので知っているが)

353 : 姉貴「ほ、本当に仕込まれたのぉ・・・」
クンクン唸りながらも必死に答える。
俺「へー。じゃ、他にどんな事仕込まれたかやってみなよ。」
姉貴「えっとぉ・・・たtt」
俺「俺はやってみろっつったの。」
姉貴はよろよろと立ち上がりながら蟹股に足を開いて自分でクリトリスの辺りを擦りだす。
俺「ふーん。そうやってオナニー見せるのも仕込まれたんだ。」
姉貴「恥ずかしいぃぃぃ」
姉貴は徐々にボルテージが上がっていく。本当に見られる事に興奮してるんだね。

354 : 姉貴「あ、あ、あ、あはぁぁぁぁ」
大きくはないが、息が抜けるように声を出す。徐々に蟹股が広がってくる。
その内にヨタヨタと壁にもたれ掛かり徐々にお尻が下がってくる。股間だけは突き出して。
股は精一杯開いている。突然「あふっ!」と言い尻餅をついた。逝ったみたいだ。
俺は興奮してるんだけど勤めて冷静に振舞う。
俺「見られるだけで逝っちゃうって相当だね。で、他はどんな事やらされたの?」
姉貴はフラフラにも関わらずショーツを脱いだ。今度は大陰唇を指で開いてクリトリスを露出させる。
そしてゆっくりと腰をグラインドする。穴からは白い液体が流れ出している。
今まで受けてたショーツが無くなり太ももを伝いだす。

355 : 俺「何、今度は弄らないんだ。見せるだけ?」
そう言うと姉貴はテーブルの角に大陰唇を開いて露出したクリトリスを軽く触れるくらいに上下に擦った。
俺「へー。器用にクリトリス擦るね。よっぽど気持ちいいのか。」
姉貴「気持ちいいよぉ。」
完全にぶっ飛んでるみたいで俺の顔を見ながら恍惚の表情を浮かべて擦ってる。
俺もそろそろ限界が来た。姉貴じゃ無いがいい加減パンツにカウパーが染みて来ている。
俺「姉貴。自分ばっかり良い気持ちになってないで俺にしろよ。」
座ったまま姉貴に言ってみる。姉貴は再び俺の前に跪き、トランクスを降ろして俺のチンポの裏筋だけを丁寧に下を這わせる。
チンポに浮き出る血管を一本一本丹念に舐めるように。俺は早々に射精の感覚が上ってくるのを感じる。


356 : 俺「やっぱり上手いなぁ」
思わず本音が出る。俺はわざと予告しないで射精をする。
精液は勢い良く上に上がり半分は姉貴の顔へ。半分は自分のチンポに掛かる。
姉貴はまずチンポに絡みついた精液をジュルジュルと勢い良く吸い込み、
チンポが綺麗になると顔についた精液を指でかき集めて全てを口の中に入れた。
俺はと言うと今で言う賢者モード。若いとは言え若干の賢者モードがあった。
俺「もう寝るぞ。」
姉貴「え?・・・」
姉貴は虚を浸かれた様だ。俺がまだ求めると思ったらしい。俺はこの賢者モードを利用して次への布石にしようとしていた。

357 : ふむ

358 : 元来、俺がラグビーをやってるのは駆け引きが好きだったから。
中学時代はバスケをしてたんだがそれも同様の理由だった。
頭の中は常に勝ち負けしかない。今思えば寂しい脳内だった事だ。
その時も同様に如何に姉貴を支配下に置くかを考えていた。
多分兄弟で同じように考えていたのだろう。純粋にゲームとして。
俺は自分の部屋に向かい「おやすみ」と言って部屋に入った。
聞き耳を立てるとゴソゴソと服を着る音がする。そして姉貴も部屋に入ったようだ。

359 : 実は俺の賢者モードがここで切れてた。再び性欲が頭をもたげて来たのだ。
俺はそっとドアを開け姉貴の部屋の前へ行く。すると中であんあんと声が聞こえだした。
勿論、押し殺して俺に気がつかれないようにしてるのだろう。
俺はそっとドアを開ける。気が付かれない様に。
姉貴はカーテンを開けて立ちながら左手は胸を右手は股間に手を当てオナニーしている。
そして俺はそれを見て自分の物を扱きだした。
本当にどうしようもない変態姉弟だ。また、そう思うと尚更興奮した。
姉貴は時には腰をグラインドさせながら、時には前後に動かしながら右手の中指を出し入れしている。

360 : 俺は一旦扱くのを止めそっとティッシュを用意する。姉貴を見て扱いていると言うのにも興奮していたからだ。
姉貴もクライマックスに近づいたようでベッドに突っ伏して腰を前後に動かしている。
枕に顔を押し付けて声を抑えているが漏れて来る声は、普通に出る声より卑猥だった。
俺も再び射精の感覚が来た。俺は先に逝く事に。そして再び賢者モード。
射精したティッシュは綺麗に丸めて自分の部屋のゴミ箱へ。
そして再び姉貴の部屋へ。姉貴はまだ迎えてないようで今度は四つん這いになって、
一心不乱に指の出し入れをしている。可哀相だがそこへ俺が乱入した。

361 : 俺「姉貴。何勝手にマンズリしてんの?」
姉貴「あっ!」
姉貴は振り向いてバツの悪い顔をしている。
俺「姉貴。これから姉貴は俺の許しが無い限りマンズリしちゃ駄目。」
姉貴「そんな・・・」
俺「見つけたら罰だからね。」
俺はそれだけ言って部屋を出た。それからは姉貴の部屋から声が聞こえなくなった。

362 : ちょっと休憩。と言うかパトロールしてくる。
施工計画書に養生中もパトロールするって書いてあるしwww

363 : 型枠がはずれていることを願う
いってら

364 : 猫が暴れて台無しナウ

365 : >>364
こんなかんじ?
姉妹とやっちゃった体験談2->画像>6枚

366 : 戻り。近所のおばちゃんに捕まって立ち話。
おばちゃんと言っても俺よりちょっと上くらいだろうけどw

367 : 翌朝、姉貴は起きてこなかった。俺はお構い無しに学校へ行く。
授業、練習が終わって帰ってくると姉貴が食卓に座っている。
俺「どしたの?」
姉貴「ちょっと話しがあるんだけど。」
俺「シャワーだけ浴びてくるわ。」
そう言ってさっと汗だけ流して出てくる。一瞬、シャワーに乱入してくるかと期待したけど来なかった。
出ると姉貴はちょこんと座っていた。
俺「話って何よ?」
姉貴「ちゃんと座って。」
俺「はいはい」

368 : >>363-365
しかし、このスレの住人はノリが良いと言うか優しいな。
惚れるぞおまえら。


369 : 俺はパンツ1丁でバスタオルを肩に掛けて座る。
姉貴「あのさ。色々話さなきゃならない事があるの。」
俺「あいよ。聞きましょ。」
姉貴「実は前の彼氏が変態って言ったじゃない。それでね。私自身普通のセックスじゃ物足りないの。」
俺は黙って頷いている。
姉貴「見られる快感。見る快感。支配される喜び。また支配する喜び。これって紙一重だと思うのよね」
流石に頭良いなぁと思わず感心。でも、ひょっとしてそれ話す為に今日休んだのかな?
姉貴「つまりさ。お互いの絆と言うか信頼関係を担保にしてるわけでしょ。」
俺「お互いが依存してるって事?」
姉貴「依存と信頼は違うんじゃない?」

370 : 俺「だって前の彼氏って言ってるけど彼氏じゃ無かったわけだ。それって依存したけど依存されなかったって事でしょ。」
姉貴「それは信頼って言葉に置き換えてみて。」
俺「置き換えても意味通じるって事は同義語じゃないの?俺頭悪いからわかんねーよ」
姉貴「最後まで聞いてって。」
俺「はいはい」
姉貴「でね。あんたとはさ。あんたが生まれた時から知ってるのよ私は。」
そりゃそーだ。オムツまで換えられてるよ。恥ずかしいなおい。今度は幼児プレイか?って心の中で思ったり。
姉貴「でも最近逞しくなって、ある切欠でこういう関係になってさ。私は戸惑いは感じなかった。むしろこれが本来あるべき姿なんだ云々」
まぁ、長い事同じような論理を言葉を換えて話していた。

371 : 俺は些かイライラしてきて話を終わらせようとした。
俺「結局、姉貴はどうしたいわけよ」
姉貴「まー、それは・・・」
俺「つまりは楽しくセックスライフを送りましょうって事じゃないの?」
多分これが核心。責めも受けも両方したいんだなな姉貴はと此処に至って感じた。
姉貴は顔を真っ赤にしながら頷く。
俺「じゃ、初めからそう言えば良いじゃない。ああ、昨日俺がオナニー禁止って言ったからか。」
姉貴はまだ俯いていた。正直、俺にも落とし所が解らんかった。

372 : 俺「まぁ、今まで通りやりたい事やれば良いんじゃね?姉貴もやりたい事やれば良いし、言えば良いよ。」
ちょっと可哀相になったのと、面倒くさいので手を打つ所を探したのは事実だ。
しかし、「やりたい事をやれば良い」と言うのが後々エスカレートしていったのは言うまでも無い。
その日はそんな感じで話は終わり、それから数週間いつも通りの生活に戻る。
俺自身も一時の激しい恋愛感情と言うのは通り過ぎて日々の生活を満足するようにした。
週に半分は普通のセックス。疲れてるときはしない。週に1回づつSMもどき。
こんな感じの数週間が続いた。

373 : おらは現場が終わってのんびりタイム
C

374 : ある日、姉貴が外で食事しようと誘われた。夏の盛りで暑い日が続いたので珠には息抜きと言うわけだ。
練習が無い日に狙いを定め新宿で待ち合わせをする。
俺はポロシャツにGパンと当時の学生の代名詞みたいな格好。俺は早く着いたので俺はマンウォッチングしていた。
姉貴が階段から上がってくる。俺は一瞬目を疑った。スーツなんだが見た事無い黄色いスーツ。
いや、姉貴。おめかししてるんだろうけど、それ目立つぞ。しかもスーツと言うよりデブだからナチュラルボディコンだそれwww
俺「ちょwww姉貴www目立ちすぎwww」
俺は開口一番姉貴に突っ込む。
姉貴「笑うなwwwデブだからしょうがないんだよwww」
姉貴も解ってる様子だったのでこれ以上突っ込まなかった。
二人で予約してる店に向かう。

375 : 俺「姉貴。それは良いんだけどスカート短くね?パンツ見えちゃうよ?」
姉貴は耳元で囁く。
姉貴「それが良いんじゃない。早くご飯食べて帰ろう。さっき電車で寝た振りしてたら覗かれたの。」
俺「それで興奮してんの?www盛り杉www」
なんて会話をして席に着く。飯もサクっと食べて会計を済ませて店の外に出るとEさんとばったり。
Eさん「おお、タケシに姉貴さんじゃ無いですか。食事っすか?」
と言いながら寄ってくる。姉貴は愛想笑いを浮かべながら会釈する。Eさんは続けて
Eさん「二人とも飲みに行かないっすか?俺戻ってもする事無い寂しいやつなんですよw」
姉貴はどうした物かと俺の顔を伺ったが、俺は1件だけ付き合うかなと行きましょうかと伝える。

376 : C

377 : 場所は大衆居酒屋。平日だと言うのに老若男女問わず混んでいた。
E空空
テーブル
姉俺空
って感じで座る。
来客なので休憩

378 : ((o(^-^)o))支援

379 : むう。今から工場行って直帰なんで今日はおしまい。
また明日時間見つけて書きます。
読んでくれたお前ら感謝。

380 : >>379
ありがとう、続き楽しみにしています。
紫煙。

381 : おう、今日はおつかれさまー
続き楽しみにしてるぜw

382 : 乙
明日の工程表出しとけよ

383 : スリーブ入ってねえ!
コア抜きしていいっすか?@ガス屋

384 : >>383
大丈夫だ、うちの余ってるスリーブ使えよw
by電工

385 : >>383
配筋切ったらダメよ!
by現場代人

386 : もうここは土建屋のスレになってしもうた

387 : 生コン打っていーかぁ?
設備屋じゃまだわ!!

388 : どこかで我に返って
姉弟でこういうこと止めようって事にはならないんだな

389 : 明日も8時から朝礼&KYですか?

390 : しかし、最後にEさんとの飲みの話が出たということは、何か動きがあったからか〜
新宿でばったり会うなんて偶然もあるんだな〜

391 : 土方帰れ

392 : ひじかたさんか…

393 :うふ〜ん

394 : 今日は6時30分から朝礼だ

395 : お前ら今日は忙しいのでちょっと書くペースが遅くなる。

396 : 了解、主のペースであげてけばいいさー♪
うちらはそれにぞろぞろついてくだけだw

397 : 兄弟で姉妹を共有している人とかいますか?

398 : >>397空気嫁書き手待ちや

399 : >>398
失礼しました。ここはあなたのスレでしたね。大変申し訳ありませんでした。

400 : 怖いね、>>398独裁か

401 : >>400
立てよ 貧民ども

402 : ヘタレ将軍「スレに書き手なし!」

403 : いやいや。
ぶちょー来ちゃったよ。
書きたいのに書けない。

404 : >>311
こっちの続きもち○こを長くして待ってますC

405 : 妹と実際に本当にやって変わったプレイしたことある人いますか?例えば駅弁ファックとか

406 : 姉大2、俺高2
姉「5000円貸して」
俺「いやだ」
姉「エロ本隠してること母さんにばらすよ」
俺「ふざけんな(涙目)」
姉「なら5000円くれたらばらさないしエロいことしてあげるよ」
俺「……どんな?」
姉「まんこ見せたり舐めてあげるよ」
俺「誰にもいわない?」
姉「あんたも絶対言わないでよ」
こうして俺は7000円(なぜかあがった)とられ姉の全裸みて、おっぱいとまんこしゃぶりまくって手コキとフェラしてもらった
その後何度か頼んで抜いて貰ったけど本番だけはしなかったな
もう数年前の話だ

407 : >>405
姉とならある。

408 : >>406
明日、姉探してくる

409 :うふ〜ん

410 : 監督。続きはまだですか。

411 : >>377
一気に読んだ
続き期待してます

412 : 妹とエッチなことをしはじめたのがオレ小3、妹幼稚園の年長組。
遊びで唇とがらせて、ちゅう〜ってしてた。
お互い子供だから一緒に風呂入ってて、オマンコくぱぁさせてマンコの中見たり
ちょっと触ったりした。
妹は笑いながらイヤー!
子供でもマンコは気持ちいいらしくて、時々マンコを風呂のへりにすりすりして顔赤らめてた。
で一年後くらいには部屋で妹にチンコ見せて触らせる遊びをした。
妹にチンコはついてないから興味津々だった。
舐めてっていったら躊躇なくなめるってか口に含んだ。
フェラとかオレも知らなかったし妹も当然知らないはずだが
本能なのかなと今では思う。
需要があれば続く

413 : 中学、高校と話しが続くのであればヨロ

414 : >>412
需要ありますおねがいします

415 : 需要の有無は重要

416 : つ [ 需要 ]

417 : ちょっと間が空いたけど>>310の続き
スレをざっとしか見てないけど、
>>312以降書き込んだ人がいても俺じゃないです。
妹が俺のベッドに潜り込んできた。
妹は目が覚めたみたいで、さっきのことについて色々話しかけてきたけど
俺は眠くて適当に答えてた。
「どうしてあんなことしたの?」
「お前とやりたかったから」
「前からわたしが寝てるときに触ってたでしょ」
「うん、触ってたよ」
「どうして?」
「触りたかったから」
とかこんな感じ。
情緒もへったくれもないけど、きょどったりするよりは良かった。

418 : 翌朝、人の気配で目が覚めた。
「何で妹が俺のベッドにいるんだ?」
と思ったけど、すぐに思い出した。
妹もほぼ同時に目覚めたようだった。
すぐにはベッドから出ないで
「親は何時頃帰ってくるんだっけ?」
「昨夜リビングを散らかしたままだから片付けないとね」
「ご飯どうしよう?」
など寝たまま話した。
昨夜妹とやってなれなれしくなったので
普通に手を伸ばして妹の胸を揉んだ。
妹も拒否せず、逆に俺のチンコを触ってきた。

419 : しえん

420 : そこからお互いに性器を触り合ったり69でなめ合ったりした。
しかし妹のフェラはかなり上手ですぐ出そうになるので、
フェラはすぐ止めさせて俺だけが責めた。
おまんこを良い具合に濡らして俺が入れようとすると
「ゴムは?」
「ないよ。止めるか?」
「え・・・どうしよう」
妹が口ごもってる間にチンコをゆっくり入れた。
入れると妹は
「あああ」
と声を出した。
「生がいやなら止めるけど?」
「止めないで」

421 : 昨日は妹と初めてやって、
メチャ興奮したので1分ぐらいで出したけど、
妹とやるのにも少し慣れたので
入れてすぐに暴発することはなかった。
それで余裕ぶっこいて、挿入の深さや角度を色々変えて
どうすれば妹が気持ち良くなるのか反応を観察した。
でも生で入れる妹のオマンコは締め付けがきつくて
メチャクチャ気持ち良くて、
数分したら我慢できなくなった。
それで妹を気持ち良くさせるためじゃなくて
自分が気持ち良くなるために早く腰を動かした。

422 : 「中に出すぞ」
「うん、出して」
と言うので遠慮なく妹のオマンコの中に射精した。
メチャクチャ気持ち良いけど、
こんなに簡単に中出しさせて大丈夫か、とも思った。
その後片付けをして、お互い用事があるから出掛けた。
妹も俺とのセックスを受け入れていたので
別に親にチクることもなかった。

423 : しばらくは俺や妹の部活があったり
親が家にいたのでやれなかった。
その間、妹のノートをこっそり見た。
記号やマークでぼかされていたけど、解読すると
「メチャクチャ気持ち良かった」
「お兄ちゃんにいかされまくった」
「初めてのことをいっぱいされた」
「お兄ちゃんって実はヤリチン?」
「ちょうはやいw」
というようなことが書いてあった。
他にも色々シールが貼ってあったが意味の解読は出来なかった。
はやいと言われても仕方がないが、
次はもっと長く保ってやるとリベンジを誓った。

424 : 初めての事って何だ? 中出しか?
たくさんってことは他に何が初めてだったんだ?
つーかヤリチンという言いぐさは何だ。失礼な。
とか色々疑問もあったが、
ノートを見てることは秘密だったので
なかなか聞き出せないでいた。
しばらくして母が出掛けて帰宅が遅いときがあった。
晩飯の後、ソファで寝転んでテレビを見てる妹の体を触った。
妹も自分からパンツを脱いでクンニをねだってきた。
口と指で行かせて、その場で入れようと思ったけど
後始末のことも考えて俺の部屋に連れて行った。
妹は足腰が立たない感じだったので抱えるようにして歩いた。

425 : 部屋にゴムを用意していたので付けようとしたら、
妹が今日は付けないで良いよって言ったので生で入れた。
チンコを入れると妹が
「ん、ん、ん」
と切なげな声を出して感じていた。
出し入れするとすぐ出そうになるので
根本まで入れて腰を押しつけ、揺すって中をかき回した。妹は
「前にしたときより気持ち良い!」
と言って感じていた。俺も気持ち良くて、
長く保ってやると意気込んでたけど
5分ぐらいで出そうになった。

426 : しえん

427 : 「もう出るかも」
「え、もう出しちゃうの」
「はぁはぁ、もう出る」
「あん、ダメ、もっとして」
そう言われても我慢できないので出した。
許可も取らずに当たり前のように中に出した。
チンコを抜いておまんこを拭いていると、
快感の余韻で妹が体をピクピクさせていた。

428 : 妹に種付けとか興奮するな

429 : 済みませんがもう寝ます。

430 : >>429
またきてくれ
まってるから!

431 : >>429
興奮したGJ!

432 : とりあえず兄種が初中出しであってほしい展開だな。
しかし頻繁に出しちゃうと、あとでパンツに流れ出るぞ。

433 : 学生の妹とまだ一緒に風呂入ってるやつとかいるの?

434 : 学生じゃないけど二十歳の妹といつも入ってるよ

435 : >>429
無理があり過ぎて

436 : >>434 もしかして妹が学生の頃から一緒に入ってた?

437 : 妹萌えと姉萌えは、別物なんだと再認識した

438 : 姉ちゃんとエッチな事しちゃったよ!
姉ちゃん21で俺は17。毎晩、こっそり持ち出した姉ちゃんの下着でおなおなしてたんだけど・・・。

439 : kwsk

440 : >>436
そうですね
妹が3歳くらいからずっと入ってますね

441 : レスありがとう。凄いね。妹は中学や高校の頃は嫌がらなかった?

442 : ねーちゃんが妊娠した時異常に興奮して頼み込んで1回やらせてもらった
筆下ろしが姉に生中出しってのがいまだにトラウマ

443 : >>442
ねーちゃん何歳のとき?

444 : 頼んでおいてトラウマ?

445 : >>442
姉21俺17
>>443
実姉に中出しだぜ?姪っ子とかまともに見れない。こいつがお腹の中にいるときに俺は精子ぶっかけまくったのか……って

446 : >>441
ぜんぜん嫌がってないです
1人でお風呂に入るのがいまだに怖いので喜んでるくらいです

447 : 私誰かと一緒にお風呂入らないと怖いんです・・・なんて言うビッチになるんだろうな

448 : >>445
1回だけなのか
ぶっかけまくったのか
矛盾してないか?

449 : >>445
姉に中出ししたと思うな、姪に顔射したと思えw

450 : >>448
一回ってのは一晩てこと3〜4回ぐらい出したかな
>>449
いっちゃ悪いが姪っ子そんなかわいくないんだ……

451 : >>450
じゃあ姪っ子とはできないな

452 : 顔射されてしかめっ面のまま産まれたのか…

453 : 誰が上手いことを(ry

454 : 姉貴に無理やり乗っかられたことだったらあるな
男に捨てられてやけ酒飲んだあげくだったけど

455 : >>454
最後までヤッたのか未遂なのかkwsk。
ムード無しに暴れられたら勃たないと思う。
泣かれて抱きつかれたらイケそうだが。

456 : あげ

457 : 俺はガチで妹妊娠させて家族会議になった
幼稚園ぐらいの時に両親が離婚した
詳しくは知らないが離婚の原因は親父が女作ったかららしい
俺と姉、妹は母ちゃんと暮らす事にした
母ちゃんはスナックで働くと言っていた
不思議な事に金に不自由した事は一度もなかった
今思うとスナックではなく母ちゃんはたぶん風俗店で働いていたんだと思う
基本的に昼〜深夜までは母ちゃんはいなかった

458 : 母ちゃんは基本的に家にいなかったため家事などは姉と俺でやっていた
俺が高校生の時に姉が彼氏を連れてきた
俺は自分の部屋で漫画を読んでいた
すると姉の部屋から小さな声で喘ぎ声が聞こえた
俺は恐ろしく興奮した
姉がセックスをしているなんて本当に驚いた
彼氏が帰ったあと姉に「聞こえた?」と言われたが俺は「寝てたからわからない。呼んでたの?」と知らないふりをした
この日から姉とセックスしたくてたまらなくなった

459 : どうにか姉とセックスできないか必死に考えた
でも答えはでない
俺は姉とできないなら妹とセックスできないか考えはじめた
姉が県外の大学に行くために家をでた
家には俺と妹だけになった
そのころ俺高3、妹高1だった
ある日俺は行動を起こしてみた

460 : 妹が風呂に入ってるときに乗り込んだ
妹は驚いて俺に文句をいった
俺はわざとらしく「大事な話があるからきけ」と妹を羽交い締めにした
俺は母ちゃんは実は風俗店で働いているのではないかと妹に話した
妹は同様した。そんなはずはないと泣きはじめた
俺は「本当かどうか母ちゃんに聞いて確かめよう」といった
妹は泣きながらとめてきた
そんなことを母に言わないでくれととめてきた

461 : 俺はやめるかわりにセックスを強要した
数分間のやりとりのあと妹は承諾した
俺は妹とやった
それからほぼ毎日のように妹とやった
最初は嫌がっていた妹もだんだんなれて自分から誘うようになった
1ヶ月後妹に「生理がこない」といわれた
俺は大丈夫だと思い中出しを続けた
3〜4ヶ月たったころに「まだ生理がこない多分妊娠した」といわれた

462 : 不思議と俺は冷静だった
誰にもバレずにどうやって中絶するかを考えた
いろいろ調べた所保護者の承諾なしで中絶できる病院をみつけた
こっそりその病院になんどか行って処置をうけた
俺は誰にもバレてないと思った
しかし数日後姉が帰ってきた

463 : うかつだった
姉の友達が目撃していて姉に連絡したそうだ
姉は妹に「妊娠させた男を連れてきて」といった
どうやら姉は俺が相談をうけて付き添いでいったのだと勘違いしているようだった
妹は小さな声で「お兄ちゃんとセックスしていた」とつぶやいた

464 : 姉は驚き俺に確認してきた
俺は「ずっと○○てやってた」と話した
翌日俺、妹、姉、母ちゃんで話した
母ちゃんは怒るというよりも「いくら好きでも家族でしたらだめなの」と冷静にさとしてきた
この時のことはよく覚えていない
けれど俺は「でも妹とヤリたい」と遠回しにいった
母ちゃんは驚くような事をいってきた

465 : 「もしどうしても○○とエッチがしたいならコンドームをつけなさい。それで絶対に誰にもいわないこと」
俺と妹は泣きながらあやまった
それから数日後母ちゃんは「別のスナックで働くから」と仕事の時間を夜だけにした
俺は2〜3回妹とやったけど自然にそのあとなにもしなくなった

466 : で。ここで求められてる肝心の部分は書かないの?

467 : 妹とセックスしなくなってしばらくしたあと姉ちゃんが訪ねてきた
姉ちゃんは俺に「あんたまだ○○とエッチしてるの?」と聞いてきた
俺はなんて言うか考えていたら「どうしてもエッチしたいならあたしがしてあげるから○○とはもうしないであげて」と泣きながら言ってきた
俺は姉とヤリたいと思っていたころの衝動が一気にきて話を飲んだ

468 : wktk

469 : そのまま姉とラブホに行きやった
けれどあまり気持ちよくはなかった
むしろ気持ち悪かった
俺はいろいろ後悔した
なぜ妹を妊娠させたのかなぜ姉とセックスしたのか
俺は高校でて直ぐに県外の会社に就職した
もう5年近くたつが「忙しい」と理由をつけて一度も家に帰ってない

470 : って感じの近親相姦小説を最近読んだ

471 : そういうガチな話はさぁ…

472 : >>471
リロードって大事だよな。

473 : ただの馬鹿者の話しか
ネタでもつまらん

474 : 元の文章は面白いのかもしれないけど、カスが真似すると屑以下の文章になるんだなw
カスが書くオリジナルだと、確実に糞ネタ認定だな。


475 : そもそもきっかけがおかしいだろw
風俗やってる母ちゃんに聞くのやめるからセックスしろてw

476 : ひどすぎて精液吹いたwww

477 : 大漁

478 : 糞不味い餌を一応批評してやったんだぜw
これが釣れたと思うんなら、勘違いも甚だしい。

479 : sage

480 : 子供の時って妹とお互いの性器触りあったりするのってデフォだよね?
俺が覚えてる限りは友達にもらったたこのおもちゃ(見た目かなりグロw)の触手をまんぐり返し状態の妹のまんこに入れようとした
コタツのなかに潜って冒険とか言ってお互いの性器を真っ暗の状態で触りあい
うんぽことかいう漫画が昔あったのだけど、その影響で寝ている俺のキンタマを妹がもみもみたまちんちん
まぁこれらが小学低学年か中学年くらいの時だったと思う
ちなみに妹とは2歳違い
一番最近覚えてることだと、コタツの中で足でおまんこ刺激とかだろうか…中学くらいの時かな
妹はなにも言わないでされるままだったw
妹がこれらのこと覚えてるかはわからないけど俺は覚えてる
現在妹は22歳彼氏持ち
俺24童貞
俺の知り合いの中だと妹が一番可愛い
正直セックスしたいわ…
たまにだけど妹のパンツとかストッキングをちんこにこすりつけてオナニーしてる
流石にぶっかけはしないけどね

481 : 覚えてないわけがないだろう

482 : やっぱりそうだよね!
なんとかその時の会話できる流れにもっていけないものか…

483 : 正月に酔わせて思い出話風に切り出してみてはどうか
がんがれー

484 : まだ、思い出になるのは早すぎるだろ

485 : まあ妹にしたら100%黒歴史なんだろうけど
なんしてもしらふじゃ駄目だな
飲めそして飲ませろ

486 : お酒そんなに飲まないんだよね
俺も妹も…家ではほとんど飲まない
頑張るか

487 : 妹orzだって言ってたよ

488 : てす

489 : 妹がその気になるには兄もイケメンとかじゃないとダメだろ・・・
お前はキモイだけって思われてるんじゃねーの?

490 : 嫌われてはないよ
一緒にコタツに密着して入ってもなにも言われんし
漫画とかの話しよくするし
お菓子とかもちゃんと俺の分作ってくれるよ
夏場の風呂上がりは薄着だからたまに谷間が見えるw
お兄ちゃん子ではないけどだいたい普通くらいじゃないの?
姉とか妹に嫌われてるって話しはよく聞くけど俺にはわからんw

491 : とりあえずクリスマスプレゼントをあげときましょう

492 : てst

493 : みんな死のうかwwwwてか492もあると読む気
うせるわwww誰か俺とやろうぜ☆wwww(嘘w
てかこんなスレがあるとわwww
mgうれしいいいw
もっとエロ系行こうぜ☆w

494 : てす

495 : しゃぶれよ

496 : 本当に妹が欲しかった

497 : 今からつくってもらえ

498 : >>497
もう還暦だぜ

499 : >>498
君の種でいいんでね?

500 : 両親が他界してて、一人っ子で義理の妹も出来ない俺に何かアドバイスを!

501 : >>500
養子縁組

502 : >>500
両親大切にしろよ

503 : >>500が女の子を養子にしても娘になるだけじゃね?

504 : >>503
頭悪いなw何故そんな発想のなるのやら

505 : なんで嫁さんをもらうもらえないより、義理の妹ができない話が先なんだよw

506 : あ、そうか!
妹のいる女と結婚すれば義理の妹が出来るのか!
その発想はなかったw
義理の妹って弟の嫁さんとかしか考えてなかった

507 : >>506
アホ杉ワロタw>>501の言うように、娘のいる夫婦と養子縁組みでもいいけど、それだと
結婚できないしな。やはり、妹のいる嫁をもらって夢の姉妹丼がベストだろうw

508 : >それだと結婚できない
できるよ。

509 : 3年ぐらい前に20歳の子と付き合っていたんだけど、
彼女が初セックスの時に痛がった。
でも処女でも経験が浅いわけでもなく、
16で初体験して彼氏も今まで5人いて、普通にセックスもしてる。
でもいつまで経ってもセックスに慣れなくて
オマンコの中に指を入れただけでも痛がっていた。
色々試したけどなかなか改善しなくて、
それで思い切って当時17歳だった妹に
どうやってセックスに慣れたか相談することにした。
妹は中学の時から仲の良いボーイフレンドがいて、
同じ高校に入ってちゃんと付き合いだしたら
てっきりもうセックスしてると思ったけど、
妹もオマンコに指を入れると痛くて
それ以上のことは怖くて出来ないと言っていた。

510 : 恋人とかセックスの話ってそれまでしたことがなかったんだけど、
俺が真面目に相談して、妹も真面目に考えて答えてくれたので
それからわりとオープンに話すようになった。
妹もまだ処女だったので直接的な解決策は得られなかったけど、
取りあえずおっぱいとクリトリスへの愛撫で濡らして
彼女にちょっとずつ指を入れて慣らすことにした。
その甲斐あってか、彼女も20になってようやく性器が出来上がったのか、
半年ぐらいで挿入しても痛くて途中で辞めることがなくなって
1年もすればセックスで気持ち良いと感じるようになった。

511 : その彼女に好きな人が出来て別れてしまったけど、
数ヶ月後に偶然再会したときに
新しい彼氏がいるのに何だかんだでセックスしてしまった。
新彼氏のセックスは一方的であまり気持ち良くないらしい。
一方で、俺は彼女に優しくするので気持ち良いと言っていた。
「じゃあ彼氏と別れて俺とよりを戻そうよ」
と言ったら、好きなのは彼氏なのでよりは戻さない。
でもセックスは気持ち良いので、俺が良ければ体だけの関係を続けたい。
体だけが嫌ならもう二度と会わないでおこう、そう言われた。

512 : なかなか本題に入らなくてスマン。
そんなこんなで元彼女とはセフレになった。
俺としてはセックスだけで良いや、と割り切ったわけじゃなくて
元カノが好きだからよりを戻したい。でも元カノと会えなくなるよりは
体だけの関係だけでも続けたい。
俺とのことがばれて彼氏と別れる羽目になったら元カノが悲しむから、
俺から彼氏にバラして別れさすのはしたくない。
そう思っていた。
もし男女が逆ならおれはかなり都合の良い女だ。

513 : もちろん、そういう立場をすんなり受け入れたわけじゃなくて、
かなり悩んだし苦しんだ。しかし何ヶ月かすると人間は環境に慣れるもので、
俺は自分の立場を受け入れられるようになっていた。
元カノの彼氏とのセックスの話を聞かされても平気になったし、
愚痴や相談も聞いてあげた。
こういったことは全部妹に話してあったし、
妹も自分と彼氏のことを、以前は多少オブラートに包んでいたけど
かなりぶっちゃけて話すようになっていた。

514 : 「お兄ちゃんはセフレで良いの?!」
と妹は俺を焚きつけていたけど、俺が
「でも元カノが好きなのは今彼だからしょうがねぇよ。
全く会えなくなるよりセフレなだけマシだよ」
と答えると
「人間的に凄いのかダメなのか分からない」
と言っていた。そんな妹は、もう大学生になっていたけど
相変わらず処女だった。

515 : 支援

516 : 挿入をしないどころか、口や手で精液をだしてやることさえしてなかった。
キスして、彼氏が妹のおっぱいを揉んで、クリトリスを触っていかせたら
それでおしまい。彼氏はその後、自分でオナニーして抜いているという。
「せめてフェラやかコキでいかせてやれよ」
と時々俺も妹に言っていたのだが、
彼氏が19の誕生日についにフェラ&手コキに挑戦したらしい。
その時に初めて彼氏のチンコを見たというのも驚きだけど、
彼氏の勃起したチンコは20センチ近くあったというからさらに驚いた。

517 : え?彼氏持ちの女+妹と禁断のフラグですか? うっはーオイシイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
で、3P突入?wwwwwwwwwwwwwwwww  いいなー妹いねー( p_q) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだ妹の先に貰っちゃえばいいのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


518 : 太さもコーラの缶ぐらいあったとかで、
見た目もグロテスクでとてもじゃないけど舐められなくて、
手コキしていてもなかなか射精しなくて、
結局自分でした方が気持ち良いからということで
中途半端で終わったらしい。
その後、彼氏とのいちゃつきにはフェラと手コキが加わったけど
チンコがデカ過ぎて2、3分フェラするとあごが痛くなるので
射精は彼氏本人が自分でやっていた。

519 : ふむ

520 : 終わった後はトイレで自己処理する彼氏に
申し訳ないという気持ちでいっぱいになると言っていたが、
そう聞いても俺には何も言ってやることが出来なかった。
妹の大学の友達は普通に彼氏がいて
露骨ではないにしてもセックスの話もするし、
妹本人の性的な好奇心が高校の時よりは強くなってきたので
彼氏とセックスしたという気持ちはある。
しかしチンコを見るとデカ過ぎて絶対入らない。
彼氏にしたって、高校生の時は我慢していたけど
大学になってもおあずけを喰らっている。
そういうお互いの気持ちと体のすれ違いから
5年近く付き合っていた二人は
結局童貞・処女のままれてしまった。

521 : >>517
元カノと妹との3Pの経験はないんだ。
>>520の最後の行、
>結局童貞・処女のままれてしまった。
「結局童貞・処女のまま別れてしまった。」
が正しい。

522 : 妹には仲良くなった男の人が出来ても
自分がまだ処女で、最初の彼氏とセックスが上手くいかなかったことに
引け目を感じていて、性的な雰囲気になりそうな気配を感じると
逃げてしまう癖がついていた。
それで結局恋人になる前に男と疎遠になることもあったし、
その癖についても妹は自覚して悩んでいた。

523 : 妹の恐怖心の一つとして、
元彼のでかいチンコを見ていたので
男はみんなデカチンなのではないかという恐れがあるのだという。
あんなのオマンコに入らないし、
入らないならせめてフェラでいかせないと・・・と思っても、
そんなデカチンをしゃぶると口が裂けそうになるし喉もあごもすぐ痛くなる。
とにかくチンコが怖い。その恐怖心から、彼氏との苦い記憶も
実物以上のでかさを思い出してしまって
余計にチンコが怖くなっているようだった。

524 : それで、日本人男性の平均チン長は13センチ、
一説には11センチだそうだし、
俺も12センチぐらいしかない。
太さに至ってはコーラの缶どころか
女性用のヘアスプレーもない、
せいぜい太めのマーカーぐらいの大きさだ、
と実際に身の回りにある道具を引き合いに出して言ってやった。

525 : フェラについてもやり方が分からないと言っていたが
俺の元カノはフェラがかなり上手で
俺が早いときは3分ぐらいで射精しそうになるぐらいなので、
元カノにフェラしてもらっている時にのやり方を観察し、
観察で分からない所は元カノ本人に聞いて、
気持ちの良いフェラのやり方を口で説明してやった。

526 : 俺はその頃、職場の近くに一人暮らしをしていたけど
実家は電車で1時間半ぐらいの距離だし
友達も地元にいるので少なくとも土日のどちらかは実家に帰っていた。
ある時、妹から俺の部屋に泊めて欲しいので週末は部屋にいて、
と頼まれた。俺の部屋は都内近くにあって、
妹が終電を気にしないで遊びたいときや
朝早くに都内に用事があるときは時々泊まっていたので
何かイベントでもあるのだろうと思ってOKした。

527 : ちょうど妹が来る日の予定を元カノに聞かれたけど、
妹が部屋に来るので開けとかないといけない。と言うと、
「じゃあまた今度ね」
と言われた。元カノと会えなくなって残念だと思い、
俺がいなくても済むように妹に合い鍵を渡そうと思った。
自分用のスペアが一つしかないのでもう一つ作って帰宅した。

528 : @@@@

529 : wktk

530 : 妹は俺より早く部屋についていて、
カギが掛かっているので近くのコンビニで俺を待っていた。
妹は何だかそわそわしているというか、落ち着かない様子だった。
話はすぐに、性的な悩みの話になった。
最近は性体験が早い人は早いけど、
20前でも童貞処女って結構いるから、
まだ無理にセックスしようとしなくても良い、
と言ってやった。
妹から俺のことを聞かれて、
相変わらず元カノとセフレ関係は続いてる、と答えておいた。
「それで平気? 新しい彼女は作らないの?」
「セフレ止まりでもしょうがないし、出会いがないから今のところは
新しい彼女は出来そうにない」

531 : 新しい出会いは今では多少増えたけど、
今一歩足りなかったり、色々と残念なことが多い。
それはともかくとして、元カノの話で
その日会えなかったことを思い出して、
妹に鍵を渡しておいた。
妹が早めに来ていたと言うことは、次の日の朝に何か予定があるのだろう。
と思って早めに寝た。ベッドに俺が寝て、床に妹が寝ていたが
妹は寝ないで何やかやと話しかけてくる。
高低差があると話がが聞こえづらいので
何度も聞き返したり言い直したりしていると、妹が
「ちょっと寄って」
と言って枕を持ってベッドに入り込んできた。

532 : 妹は新しい男の子の事を話していた。
友達の友達で、初めて会った時は他の人も一緒だったけど
今度二人で遊びに行こうと誘われているらしい。
妹は背がちょっと高めで少し太めなんだけど、
そのぽっちゃり具合が良いのか、結構もてる。
顔もそこそも可愛い。
男と親密になりそうになると逃げる癖があって疎遠になるけど、
わりとすぐ新しい男ができる。

533 : DVDを一緒に見るとかで男の部屋に誘われるかもしれないけど
誘われたらどうしよう?と言ってて、
本当にDVDを見るだけかもしれないけど、
絶対に安全な相手か、最悪押し倒されても良いやという相手じゃなければ
男の部屋に二人きりになるのは辞めておけ、
とアドバイスしておいた。

534 : 「そうだよね〜」
「相手の男はどうなの? 好きになりそう?」
「うーんまだ分からない。悪くはないけど」
そういう会話をした。
「でも押し倒されて、無理矢理されたら困るな」
「最初が無理矢理だとトラウマになるからな。気をつけろよ」

535 : 会話は途切れ途切れだけど、妹が話しかけてきてなかなか寝ようとしない。
「あのさぁ、普通の男の人って、おちんちんのサイズどれぐらい?」
「普段は6センチぐらいだけど、勃起すると11センチぐらい」
「11センチって? どれぐらい?」
「これぐらい」
と、指で大体の長さを示してやる。

536 : この小出し具合が最高に焦らされるぅぅぅ

537 : しばらくの沈黙の後、
「あのさぁ、ちょっと見せてもらって良い?」
「何を?」
「・・・おちんちん」
最初は冗談かと思ったけど、マジらしい。
一体何を言い出すんだ、とも思ったけど、
実物は元彼のデカチンしか見てないから
普通の人のサイズがどういうのか見ておきたい、
とちょっと切実な感じで、
「お願いします」
と敬語で頼んできた。
妹に敬語を使われたのは初めてだった。

538 : 神展開ww

539 : 砕けた口調だったら絶対OKしなかったし、
元彼との事情を知らないでいきなり言われたら
「バカ言うな」で済ませていたと思う。
でも敬語でマジな感じだったし、元彼との経緯を知っていたし
ここまで言うって事はかなり思い切っただろうから
協力してやることにした。

540 : でも灯り前回ではこちらも恥ずかしいので
豆電灯だけ付けた状態でパンツを脱いだ。
脱いだときは通常サイズだったけど、
床に座っている妹の顔の前に立って
チンコを見ている妹を見下ろしていると
ぐんぐん角度が跳ね上がって勃起した。
「え、何で大きくなってるの?w」
「分からんw」
さっきまで真面目な雰囲気だったけど、
勃起によって一気にお互い半笑い状態になった。

541 : 妹のサイズに対する感想もよろしければお願いしまsハクション

542 : 「ふーん、そんなに大きくないんだね」
悪意はないんだろうけど、内心ちょっと傷ついた。
「これが普通だよ。20センチある方がおかしいんだよ」
「これ以上大きくならないの?」
「ならないよ」
「気持ち良くなっても?」
「血流が集まると数ミリぐらいは膨張するかもしれないけど」
ふーん、と良いながらしげしげと見てる。

543 : その日は元カノとセックスし損なったことも関係して、
暗い部屋で妹に勃起したチンコを見られていると変な気分になってきた。
「これぐらいの大きさだった可愛い」
と妹が言っているので
「ちょっと舐めてみてよ」
と我ながらおかしいとは思ったが頼んでみた。

544 : 「え、舐めるの?」
「ほら、口に入るかとか試してみたら」
「じゃあちょっとだけ」
言い出す俺もおかしいけど、妹もあっさりチンコをペロペロし始めた。
亀頭をペロペロ舌で舐めた後、
亀頭全体を口の中に入れてしゃぶりだした。
動きはぎこちなかったけど、頭も前後に振っている。

545 : C

546 : 4en

547 : なげえよ

548 : >>547
確かに20センチは長いな。

549 : C

550 : C
んで、続きまだかね?

551 : 起った

552 : おい!良いところでやめるなよ!はよ続きを

553 : 釣られたんだよな…。よく考えりゃ20cmなんてウソくさい。

554 : 20cmは日本人でもたまにいるよ。
コンドーム買うのも苦労するらしくて、羨ましいとは思わないけどね。

555 : デカチンなのもいいことばかりじゃないんだなぁ
20センチなんて海外AVだけの話かと思った

556 : ちょw

557 : 18cmだけどXL普通に売ってるからコンドームで困った事は無い!

558 : チンコが25cmで悩んでる人いたな。。

559 : >558 25cmは悩むだろうな!

560 : ちんこも骨折するらしいな

561 : 骨折はしないけど、捻挫はするな。

562 : 中1ん時ふいにおっきして
ズボンのベルトの所から亀さんが顔出したの見とがめられ
無理矢理長さ計られてから
「18.5p」とか「馬並み」と呼ばれ続けたのはトラウマだった

563 : 安心しろ、お前は大半の男の羨望の的になってる。

564 : でかいと確かにフェラあんまりしてもらえないんだよなぁ
なんもいいことない(´・ω・`)

565 : 馬並み…やーい!バーヤバーヤ(><

566 : でかいのは嫌がられる

567 : 奥突かれると痛いらしいよ

568 : よろこぶのは出産したおばさんぐらいかなw

569 : 俺の相手もデカすぎるのは痛いって言ってた。

俺のは早過ぎて物足りないってorz

570 : >>569
オナニーの時に握力強めでやるといい。

571 : 俺の嫁は何も言ってくれないよ。
デモシリコン製で凄く気持ちがいいんだ。

572 : >>571
よくできた嫁だな

573 : 今夜は>>509さん来てくれるかなー

574 : 物語を書きたい人は
別のスレにいってくれや。邪魔だ

575 : 来る人来る人追い出すんだなw

576 : 作り話を長々書かれるのは
うざすぎんだよ。

577 : >>576
じゃあ他のスレに行ってください

578 : >>577
スレタイ嫁

579 : 体験談か物語か判定するのは自由だけど、それを人に押し付けるなよ。

580 : どうみれば体験談だよw

581 : そもそもここは
   えっちねたロビー
だからな

582 : だからその判断を自分の胸にしまっとけ。それができない奴が一番ウザい。

583 : あほか
こんなどこかの三流小説みたいなのを見て
マジかよ!?
なんてやってられないっつの。

584 : これくらいは難癖付けてたらこのスレ回らないよ

585 : >>509はまだか
風邪ひいちまうぜ

586 : 昨日は寝落ちしてた。長くてすまんこ。
一応アンカー付けておくけど前回は>>544
では続き↓
しばらくしゃぶった後、
妹が口を離してチンコの先をペロペロしながら
「小さいから舐めやすいw」
と笑っていた。
「小さいわけじゃなくてこれが普通なの!」
「お兄ちゃんの元カノはどうやって舐めてた?」
と聞くので、前にも妹に言ったことがあるけど、
チンコの先端の割れ目と裏筋、カリ首の所が三大ポイントで、
あとは亀頭やチンコ全体を口に含んで唇でしごきながら
頭を動かしてピストンするのと、バキュームするやり方を教えた。

587 : でも時々歯が当たっているので
元カノがちょっと舌を出して下の歯をカバーしながら
舌の上にチンコを載せて、頬をすぼめて
チンコ全体が口の中に密着するようにしてしゃぶっていたのを教えた。
あとは時々上目遣いで見るとか
唾液をいっぱい口のなかに溜めるとか、
小技も色々教えると劇的に気持ち良くなった。
妹にしゃぶられながら、
元カノとやってる時のいつもの癖で
頭を撫でたり、太股に押しつけられているおっぱいを
服の上からだけど揉んだりした。

588 : 途中で「やべw普通におっぱい揉んでた」
と焦ったけど、フェラさせてるぐらいなんだから
おっぱい揉むぐらい別に良いか、
と開き直って柔らかさを堪能した。
結構長い時間なめられていたので限界が来て、
妹の頭を押さえてつい腰を動かして
口の中でチンコを前後に動かしていると
妹がチンコを口の中に入れたまま
「出そうなの?」
とモゴモゴ言った。

589 : 「もうヤバイ」
と返事すると、
「出して良いよ」
と言って、妹はまたじゅぽじゅぽと音を立ててしゃぶり始めた。
頭の動きも速くなって、それが気持ち良くて俺の息が荒くなった。
気持ちよさがマックスになったときに
「出すぞ」
と言って妹の口の中に射精した。
ビクンビクンと何度か脈打って、
全部出した後に口から引き抜いた。

590 : 「全部飲んで」
と言うと、ちょっと涙目になりながらこくこくと飲み込んでいた。
飲み込んだ後、くちびるの端に付いた唾液なのか精液なのかを
舌で舐めとっているのがエロかった。
それを見てたら、チンコの先から
まだ少し残っていた精液がにじんできたので
それもペロペロさせてなめ取らせた。
元カノも、口内射精してもここまではしてくれないので
内心メッチャ興奮した。
「口の中がねばねばする」
「口をゆすいで、何か飲んできたら?」
と言うと妹はキッチンに行った。
その間に股間をウェットティッシュで拭いて服を着た。

591 : 戻ってきた妹に
「じゃあもう寝るぞ」
と言ってベッドに入ると、
当たり前のようにベッドに入り込んできた。
「どうだった?気持ち良かった?」
「かなり良かったよ。ぎこちないところもあるけど、慣れたらもっと良くなるよ」
そう言うと「良かった」と言ってかなり喜んでいた。
元彼としていてもちゃんと舐められないし、
射精も元彼が自分でやっていたのがかなりコンプレックスだったので、
俺が妹のフェラで射精したのが嬉しいと言っていた。

592 : よく出来る妹や///

593 : 元彼のチンコがとにかく巨大だったので、
俺のチンコを見て安心したそうで、
「あの大きさなら可愛いw」
とも言ってた。
そういう話してると少しずつ妹が体を寄せてきたので
肩を抱いたり頭を撫でていると、
妹の体温や体の柔らかい感触にむずむずしてきて、
出したばかりなので勃起はしなかったけど
また少しチンコが固くなってきた。

594 : 「そういえば、さっき胸を触ってたでしょw」
「スマン、いつもの癖でw」
「別に良いけど。どうだった?わたしの胸」
「けっこう大きいね。元カノより大きいかも」
「どっちが大きい?」
そう言って、俺の手をとっておっぱいを触らせた。
戸惑いながら服の上から触っていると、
妹の息が荒くなってきて、
「今度はわたしを気持ち良くして」
と俺に言った。

595 : 途中だけど寝る。
長くなって申し訳ない。

596 : CCCC

597 : あら、今日は終わりか。乙


598 : 俺も妹居て、でもしたいとは全く思わないけど、他人のこういう話は好きだなぁ
明日もまた頼むぜ〜

599 : いい妹だ
仲がいいって羨ましい

600 : しもう少し妹はわがままっぽい設定で頼む

601 : 仕事やら私用やらでしばらく来れませんのであしからず。

602 : ヒマになったらまた書いてくれ。

603 : まとめてから貼り付けてもらえるとありがたい

604 : 安心してオナ禁出来るよ

605 : じゃまだから創作物はここには書かないで

606 : 自治を装った捜査員のステマと聞いて

607 : >>605みたいなのが一番邪魔

608 : 妄想でもいいんだよ。所詮2ちゃんねるだから。場が盛り上がればそれでいい。所詮2ちゃんねるだから。

609 : つまらんと思ったら黙って去れば良い。

610 : >>605は邪魔っ子。
このスレにいらない子。

611 : えっちねた板でねた禁止されたら何も書けない(^q^)

612 : 続きまだ〜

613 : ここで吐き出しておくか、これは創作物であり実際の事とは無関係です。
10は離れてる妹にちんこ押し付けたりとかしまくってて、今みたいにほんの僅かな良心が出てくると罪悪感が酷い
勃起してるちんぽを妹がゲームとかしてる時に押し付けまくったりしてる
寝てる時、といっても間違いなく起きているのだがそんな時は素股や手こきを一度だけしてしまった
何故起きてるのか分かるのかというと、俺が妹が寝てる場所を移動させたりしてるからだ
普段だったらすぐ起きるんだが、こういう起きない時もある
おそらく俺が勃起ちんぽ押し付けてるから本気を感じて怖がってたり動けなかったりなのだろうか
できれば受け入れてくれてると嬉しいのだが、そんな事あるわけないか思春期だしな
妹が拒んだり、糾弾してこないのはやっぱり本気を感じて怖がってるんだろうな。糞
元はシスコンと言えるくらいの妹好きだったんだ、言い訳になるんだが
今思い返せば始まりはAVでよく出てくる電マだった、俺が買ってやったんだが
その理由というのも既におかしかった、妹のストレスをオナニーグッズを与えてやることで解消させようとしたんだよ

614 : ほら、電マならあってもおかしくないだろ?だからさ
それを買った後、使う様子がなかったから
俺が部屋にいって実際に普通に使ったりしてたんだ
まあ、流れから妹にも普通の使い方をしたりしたわけよ
ただ、目的が目的だったんで際どい場所まで電マを動かしたりしてたんだ
これを使えばオナニー出来るぞと、そんな事を遠まわしに体に教えてた
エスカレートはやっぱりしてしまった、最終的にはAVであるように服の上からマンコに電マを押し当てた
もちろん体裁というか流れとしては偶然、そういう目的はないという建前で
たまたまマンコのとこに使ってる途中で置き忘れた、そんな偶然だ
足つぼマッサージをしつつ、妹の太ももで電マを固定しつつやった
もちろんここでも目的はこの道具の使い道、最初と同じそんなとこだった
なんとかイったのか?そんな様子が見えて反応がなくなったのでそこで終わらせた
その様子ってのがこんな感じだ、女性経験がなかったので分からなかったのだ
妹は何度も唇を舌で舐め、手はギュッとグーになり、足の指は力が入っていて最大まで開いてる感じだった

615 : 終わらせた後、俺はそそくさと自分の部屋に戻った
さすがに自分でもやりすぎた、そんな事を思って後悔をその時はした
しばらくは電マをひかえて封印した、ただそれで俺はもうタガってやつが外れたんだろう
長く間が空いても数ヶ月、さすがに電マは使わなかったが押し付けを始めてしまった
普通の状態だと近寄れば嫌がられる、これは今回のこととは関係なく最初からだ
なんせ思春期の反抗期だからな、ただある程度の状況ではそのままくっつける事が分かってしまって
それでちんぽを押し付ける状態だ、最近は毎日だこれは酷い
もし妹が糾弾されたら俺は自殺を選ぶだろうな、いなくなってほしいというならばだ
この押し付けの建前も酷い、ちんぽのカタチを教えるそんな建前が自分の中にある
考えてみればはじめからおかしな動機だった、ただ今でこそ建前だが
最初の目的は本当だったんだ、それは間違いない
今ではもうただの変態だ、もしあるなら妹が鍵のある部屋に移動してもらって物理的に手が出せない状態になってほしい

616 : やっぱネットとかで見るように会話文とか入れて抜けるような、見れるような文にするべきだったかな
すまん、やっても拙いモノになるだろうし今はそんな気分でもないんでこれで

617 : 問題は、入れたか入れてないか、だ。

618 : >もし妹が糾弾されたら
誰にだよw
他にもいろいろいひどすぎる
書き込む前に推敲しろ

619 : うそくさい喘ぎ声よりいいぜ

620 : 509を待ち続けてはや3年

621 : ラガーマンと日記盗み読みの続きが聞きたいです

622 : 妹と触りっこしてた

妹の友達とも触りっこするようになる

友達の方とは段々エスカレートしていって挿入までした

嫉妬した妹にせがまれて妹にも挿入

人生最後のモテ期だったよ・・・

623 : >>622
詳細を早く

624 : >622
wktk

625 : 最初はお互いの性器の形が違うのが不思議で見せたり触ったりしてるうちに
気持ちよくなってったんだよね
何となく悪い事だと感じていたのか親に隠れて寝る前とかに触りっこするのが
習慣になって何年か続けていたんだけど、ある日触ってもらってるうちに
俺が初精通しちゃって二人でパニック状態になったんだ
ちんちんからオシッコじゃない変なのが出たってさ
それで色々と調べて二人でやってたのが性行為の真似事だってのを知ったんだが
習慣になっていたし、気持ち良いのが我慢できなくて(主に俺が)
それからも触りっこは続けていた

626 : Hな事だと知ってからは以前よりも興味がでてきて、どっちかがフェラ
なんかの新しい知識を仕入れてくる→実践って流れになっていって
段々と妹を気持ちよくさせることもできるようになっていったんだけど
挿入だけはお互いに怖がってできなかったんだ

627 : 何歳から何歳くらいの頃ー

628 : >>625
精通って
(´(ェ)`)

629 : 妹には凄く仲がいい友達がいて、よく家に泊まりに来てたりしていたんだけど、
その友達が泊まりにきた時、妹が触りっこの事話しちゃったんだよね
その子が興味を持っちゃって3人でやることになったんだ
俺は新しいマンコに夢中になって、その子が泊まりにくるたびに3人でHしていた
その子の方が俺たちより性知識が豊富だったのもあって泊まりにきている時は
友達の方ばかりを触るようになっていったんだ

630 : >>627
小学3年から中1までだよ
その時ぐらいから妹と友達に変な対抗意識ができて、
どっちのが気持ち良いの?なんて事を聞いてくるようになった
そんなのがエスカレートしていって、ある日友達の方がいれてみようよと
言ってきた

631 : まだ怖さはあったけど、それ以上にやりたい気持ちが強くなってた俺は
妹が見ている前で童貞を捨てることになった
何度も触っていたので挿入は意外にスムーズにできた
流石に友達の方は痛がってたが、俺が凄いよ、気持ちいいよと言ってるのが
嬉しかったのか大丈夫だから好きにしてもいいよと言ってくれた
俺は初めてのSEXに興奮してすぐに中出してしまった
終わった後に妹が不機嫌になっていたような気がしていたけど
興奮していてそれどころじゃなく、そのまま2回目に突入した

632 : 一度挿入の興奮をしってからの俺は、それに夢中になって
友達と二人だけで会うようになり、そのたびに猿みたいにやってた
そうしてるうちに妹とHな事をしてるのが後ろめたくなって
毎日のようにやってた触りっこもしなくなっていったんだ
それから1ヶ月くらいたった日の夜に妹が俺の部屋にきて
触りっこをしようよと言ってきた

633 : >>622
続けて、続けて!

634 : 俺は友達に悪いからもう触りっこは止めようと言ったんだけど
妹は引き下がらずにしつこくしようと言ってくる
段々ウザくなった俺は強めの口調で妹を突っぱねた
そしたら何か涙声になって私の方が兄ちゃん好きやもん
私にも同じ事してよと抱きついてきた
その時に俺の中で何か目覚めたのか急に妹の事が愛しくなって
そのまま床に押し倒しパジャマとパンツを脱がした

635 : 俺も好きだよと言って妹が喜ぶ箇所をいつもより丁寧に触っていった
好きと言ったからか分からないけど今まで見た事がないくらいに
気持ちよさそうな反応をする妹、ずっと兄ちゃん好きって言いながら
喘いでいる
クンニしようとマンコに顔近づけたら、もうトロトロになってる
それ見たら我慢できなくなっていれるよと言ってガチガチになったものを
入り口に押し当てた

636 : 妹が「うん、はやくきて・・・」と言ったので一気に押し込んだ
友達のものとは違う感触、今思えば背徳感があったんだとわかるが
背筋がゾクゾクするような感覚でいっぱいになった俺は妹を
気遣うことも忘れてひたすら出し入れを繰り返した
挿入自体は何度も経験しているのに気持ちよさに耐え切れず
一番奥に押し込んだときにあっけなく射精してしまった
あの時はとにかく奥に出したかったのを今でも鮮明に覚えている

637 : 妊娠フラグ北ー

638 : 射精の気持ち良さに浸ってた俺に妹がキスしてきた
初めてのキスに驚いてる俺に「もう私だけでいいよね?」って
妹が言ってきたけど、テンパってて何て」答えたか覚えてない

今でも時々その時の事を思い出して夢精したりしてるよ
エロい話は上手く書けないね
長文の上、駄文で失礼しました

639 : いや、とても良かったよ
結局妹とはどうなったの?

640 : その後の話は?

641 : 妹か友達どっちかくれ

642 : 妊娠せずに済んだのは奇跡だね。

643 : 妊娠しなかったとは書いてないよね

644 : すげえな… 手コキ指入れ素股までは行ったけど挿入なんて怖すぎるわ
どっちかが入れる、入れたいと言えば絶対できた空気だが言い出せずにいた
10年近く経った今なら、本当にしなくてよかったとも思う。
夢精はしないがズリネタには全然なるw

645 : >>644
kwsk

646 : 妊娠はしなかったよ、妹に初潮きてなかったみたいだし友達の方は知らんけど
その後は親にばれて俺が地方の親戚の所に行かされて自然消滅だよ
あれ以来電話もさせてもらえなかったし、手紙出しても返事なかったし
妹の方にはもう気持ちはなかったんだろうと思ってる

647 : >>646
何年前の話?

648 : 壮絶なその後だったんだな
ともかく抜ける話をありがとう

649 : >>642
必ず妊娠するわけじゃないぞw

650 : >645
触りっこ、いじりっこ、舐めっこ… と可愛く表現した方がわかりやすいかな?
妹と一緒に風呂入ってた頃、背中の流し合いの延長で妹の手が
股下を通ってちんこに少し触れた時、独特のくすぐったさとスベスベの手の感触に
凄まじい性衝動を覚え、女の子の手や腕ってこんなにスベスベで気持ち良いものなのかと
精通はまだだったが女の身体というか妹の身体に強く興味を持った
その時まではタオルでお互いの背中を流すだけだったのが、次からは気持ちよさを求めて
妹には背中以外に股間も手で洗わせるようにした。俺も妹を手で洗うように切り替えて、
首筋背中、胸腹股間に足と全身と隈なく触った。主にまんこは筋に合わせてなぞって楽しんだ。
本音は毎日一緒に風呂に入りたかったが、そんなに頻繁流石に怪しまれるので
行為が始まっても、普段通り二週間に1〜2回ほどの混浴で我慢していた。
が、俺が中学に進学して射精とオナニーを覚えてからは当然エスカレート。
風呂場以外でもトイレや自室、妹の部屋でもするようになっていった。

651 : 30年以上前だろうな

652 : >>646
地方の親戚って・・・そんな仕打ちかい!
実質転校したようなもんだな
実の妹に挿入はそうないと思うが
日本全国に妹や姉の胸もんだとか、数え切れないほどあるのにな
俺だってちょいぽちゃだった妹の乳や尻 よくさわってたよ
中学入ってやめたけどな

653 : 俺が無理やり妹に手出したってことにしたから追い出されたのは仕方がないよ
もう10年ぐらい経ってて親も帰ってきてもいいと言ってるんだけど
妹にどんな顔で会えばいいかわからなくて帰れてない


654 : 妹はそれをオナネタにしてただろうから
問題ないと思うよ。

655 : >>652
そういう関係になって一時的で済まなそうと判断されたら遠くの親戚に預ける、どちらかを全寮制の学校に入れるとか、よく聞く話だね。
逆に全寮制の学校から久しぶりに帰ったら普通の兄妹だったのが異性として意識しちゃって・・・なんて話も聞くけれど。

656 : >>653
多分妹さんは自分のせいだって思ってるだろうから、
顔見せて安心させてやれよ。

657 : >>653
まだ結婚してないの?

658 : 今も妹の事引きずってるというか好きなんで
向こうにそんな気がないってのが確定してしまうのが怖いってのが
帰れない理由なんだと思う
でも>>656の言うとおり安心させてあげなきゃ駄目だよね・・・
近いうちに覚悟を決めて家に帰ってみるよ
>>657
結婚はしてないよ、俺も妹も

659 : >>658
おいおい離れている間、連絡してないし顔も見てないんだろ
小学校当時のイメージじゃないぜ
10年も離れているのに、好きってなんだよ
現実を直視しろよ

660 : >>659
気持ちの問題だから仕方がないよ
何年も会わずにいたせいで過去を美化してるのかもしれないな
案外、今妹とあったら夢から覚めるかもしれんけどね

661 : 二人ともまだ結婚してないとか、会ったら再燃する可能性が高そうだね。
運命だったんだよ、それもまた良しだ。

662 : >>658
自分自身よりも大切な人を安心させるためなら、体もうごくだろ?

663 : 妹だって20超えてるんだろ?
妹にだって今現実の生活があるんだし
なんで兄と変な仲になるんだよ

664 : >>661
それは無いと思うよ
普通の恋人でも10年会ってなかったら醒めるだろうしな
変に期待してあった時に失望するのも嫌だから、そういうのは期待しないよ
>>662
そんな事もあったよねと普通に喋ってくれれば嬉しいな
妹の方に罪悪感が残ってたり、ガン無視とかだったら
いたたまれなくてまた疎遠になってしまいそうだ

665 : >>664
自分が傷つくことよりも相手が傷つかないこと、相手の傷を癒すこと考えろよ

666 : 親が帰ってきてもいいっていわれても、もう就職してるだろうし
簡単には帰れるもんじゃないのにな

667 : こいつまたやるだろ
二度と帰るなよ

668 : 何言ってんだよ、このスレ的にはもう一度やってくれたほうがいいだろう
というか相手が傷ついていると最初から考えすぎだろ、同じ気持ちの可能性も普通にあるだろ

669 : 帰ったらこんなんだったりしてw
兄「あ、あの、お久しぶりです。兄です…。」
妹「あ、はい…。妹です…。」
兄「…。」
妹「…。」

670 : 「じゃ、あとは若い人同士で」

671 : お見合いかよw

672 : 来月の中頃に有給とって家に帰ってくるよ
不安9割、楽しみ1割といった感じだけど、いい加減けじめつけなきゃね
好きでいてくれとは思ってないけど、嫌われてなければ大勝利
無関心だったら心が折れるな・・・

673 : >>672
仕方ないなw
全てはお前さん自身がやらかした事。
どう転んでもしっかりケジメつけてこいよ!
もし昔見たいな展開が有った時は遠慮せず報告してくれwww

674 : >>672
報告楽しみにしてる

675 : しかし622の話は壮絶だなー
妹とやっちゃったせいで
中1の時から親元離れて10年間も妹や親と会って無いんだろ
近親相姦って怖いおね

676 : まあ親からすればしゃれにならんからなぁ

677 : これこそまさに、洒落怖だな

678 : 親に見つかってからは本当に酷かったけど
初めて妹とSEXしてからの数ヶ月は最高の時間だったんだ
お互いのために何でもしてあげたいって思ったのはあの時だけだよ
おかげでシスコンこじらせて今でも直ってないけどね
その分、会えなくなって手紙もくれなかった時は落ち込んだよ
ここで報告できるような展開になれば報告するよ
音沙汰がなければ察してくれよなw

679 : 10年ぶりに会う兄妹なんてただでも禁断関係の元だろう、小説や映画で定番じゃん。
まして一度そういう関係があったなら尚更だな。

680 : >>679
AVコーナーじゃなくて普通の洋画だったが、寄宿学校から10年ぶりに戻って地元の高校に入った少年が双子の妹とそういう関係になった話をレンタルで見た。
親にばれて駆け落ちしそうになるが連れ戻され、妹の方が遠くのミッション系寄宿高校に離される。
ラストは駅で妹を見送る少年のそばに少年を片想いしていた同級生が映っていて、普通の恋愛に進む事を暗示して終わった。
納得いかなかったなあ。

681 : 今でも二人に愛があるならば結ばれて幸せになって欲しいね。

682 : >>678
勝手だけど、二人の行く末が気になるから
短かくても報告欲しいです...

683 : 手紙が妹の手に渡っていないという可能性は考えないのか?

684 : >>683
俺も親に捨てられたんじゃね?と思った

685 : それはない

686 : 手紙は親が検閲廃棄するだろ
差出人や差出地域見て

687 : ネタに必死だな、

688 : 622殿…結ばれるだけが恋じゃないさ
耐えに耐え忍ぶも恋の至極待てばいいさ
この恋が哀れみや情けではないと互いに素直に思える日まで・・・

689 : 自分の欲望を満たすだけが愛じゃないw
相手の幸せの為に何が一番か考えろw

690 : 二人の幸せのためには結ばれるのが一番。
周りが理解無ければ逃避行もやむなし。

691 : ネタなのにまだ伸びてるしw
よっぽどヒマなんだな

692 : まあ二十歳越えたら過ちも起こすまいよ

693 : まだ言うてるしw

694 : ねた板で、ねたねた言う人はなんなのだ

695 : >>622
とりあえず来月の邂逅が楽しみだね
嫌われていてもそれが運命だよ

696 : てす

697 : 「あ、家には入らないで」

698 : 会ったらその日の夜に繋がりそうだな。

699 : ネタ言う奴は実はそのスレや板にもの凄い願望(期待)持ってる。
なのでそれ言う事でどうにかして事実証明してもらいたくてとり
あえず訴えてみるという実は誰よりピュアなバカ。

700 : だな

701 : DeNA

702 : ベイスタズ

703 : 相互オナニー気持ちよかった
女子大生さんありがとう

704 : ダナ、
僕は本当に見たんだよ!

705 : 中学の時からさんざん妹とやったが、妹が20過ぎた頃から一気に回数減った
俺も彼女できたから、もう妹とはいいや(笑)

706 : >>704
あなた疲れてるのよ、モルダー。

707 : >>705
妹やってるときにカキコせんか

708 : >>705
さんざんやった内容をkwsk
個人的には初SEXを聞きたい…

709 : ずっとスゲー忙しかった仕事が最近ようやく落ち着いてきたから
今年の正月に3年ぶりぐらいに帰省したんだけど、
高校の時まで地味で小太りだった妹が
大学デビューしたのか少し痩せて可愛くなってて、
随分垢抜けてお洒落になってた。
家から数キロの所に、俺が学生時代にはなかった
大型ショッピングセンターやアウトレットモールが出来ていたから
暇つぶしに出掛けようと思ったんだけど、
なにぶん田舎なもんだから、車じゃないと交通の便が悪い。

710 : 妹に車を借りようとしたら
「じゃあわたしが運転してあげる」
って言われて、二人でドライブがてら出掛けた。
アウトレットでは冬のバーゲンをやっていて、
妹も自分の服やコートを物色していた。
「これ、どう?」
って妹が服を試着して聞いてきたとき、
最初は「似合ってる」とか「良いんじゃない」って言ってたんだけど、
俺が知ってる妹とは全然違うし、しばらく彼女がいなかったから
可愛い女の子とデートしてる気分になってきて
「お、可愛いね〜」とか
「こっちの方が俺の好みだな」とか、
彼女に言うようなことを言ってた。

711 : C

712 : 妹を可愛い可愛いと褒めていると妹も調子に乗ってきて、
「これ買って」
とおねだりしてきた。妹に物を買ってあげたことなんてなかったけど、
おねだりされたら俺も満更じゃなくて
何枚かスカートやセーターを買ってあげた。
そしたら買ってあげる度に抱きついてきて、
歩くときも手をつないで歩いた。
その後は本当にデートコースで、小ぎれいな店で食事して、
ちょっとした夜景を見に行った。車を降りてちょっと散歩してたら
妹が俺の腕を抱きかかえるようにして寄り添ってきた。

713 : 体が冷えてきたから帰るつもりで車に戻ったけど、
妹が「まだ帰りたくない」って言うのでカラオケに行った。
俺も妹もお互いに雰囲気というか空気を察していたいたんだけど
夜景の見える所は時間的にまだ人も多くて人目があったので、
取りあえず人目のない場所って事でまずはカラオケボックスにした。
最初は角向いに座って2,3曲歌ったけど、
ドリンク頼んで飲んでるうちに隣に座っておしゃべりした。
そこから髪を撫でたり肩に触ったり、太股に手を置いたりして
徐々にボディタッチをして相手のボーダーを見極めた。
俺がまだ彼女になってない女の子にいつも使ってる手w
すっかり口説きモードw

714 : しえん

715 : 「彼氏はいるの?」
「いないよ」
「こんだけ可愛かったら俺が彼女にしたいわ」
とか言ってたら妹も
「マジで〜?」
と甘えてくる。しかしまだここまでの段階だと
単なるじゃれあいの可能性もあるので、
肩を抱き寄せて、妹の頬を撫でながら顔を近づけて
おでこ同士をくっつけた。
そのままでも妹はクスクス笑って逃げなかったから、
ちょっとキスしてみた。

716 : 軽くチュ、チュ、として顔を離しても妹はくっついたままだったから
今度はしっかり抱きしめてじっくりキスした。
俺が舌で妹のくちびるをなめたら妹もなめてきて、
口の中に舌を入れたら妹も舌を絡ませてきた。
妹はさっきまでくすくす笑っていたのが
はぁはぁとセクシーな吐息を出していて、
俺はすっかり妹相手に欲情した。
セーターの裾から手を入れてブラの上から胸を揉んだあと、
背中に手を回してホックを外して
ブラを上にずらして直接胸を触った。

717 : ドアのガラスからは隙間がせまくて通路からはあまり見えないけど、
一応服はめくらないで、服の下に手を入れて指で乳首をつまんだり
掌でおっぱい全体をむにゅむにゅ揉んだ。
妹の太股に俺の股間を押しつけていると
妹がズボンの上から股間をさすってきたので、
俺も妹のスカートの中に手を入れて股間を触った。
キスして胸を揉んだだけだけど、妹の下着が明らかに湿ってた。

718 : 支援

719 : 下着の横から指を入れておまんこを直接触ると
妹の息が荒くなった。しばらくさすっていると
どんどん息が荒くなって、体をビクビクさせ始めた。
そのまま愛撫を続けていると妹が声を抑えれなくなったので
「出て別のとこで続きをしよう」
と言うと、妹は「うん」とうなずいた。
妹は足許がふらついていたので俺が車を運転してラブホに入った。

720 : 部屋に入るとすぐに上半身裸になった。
妹も脱がせて、さっきは見れなかったけ胸をはだけさせて、
ベッドに押し倒して乳首をなめた。
乳首をなめながら妹のスカートとパンツを脱がせ、
自分もズボンとパンツを脱いで全裸になった。
チンコをおまんこにこすりつけながら胸を揉んだりなめたりしてると
おまんこがぬるぬるしていて、ちんこの先端を膣口に押しつけたら
そのままヌプヌプと入っていった。

721 : おお、早う続きを。今夜は一段と冷えてる。

722 : 「え、いきなり?!」
と妹は驚いていたけど、そのままゆっくり出し入れしてると
妹もアンアン言いはじめて、「もっと奥まで入れて」と言ってきた。
根本まで入れて、腰を押しつけるようにして
生チンポでおまんこをかき回していると
きゅっと妹が締め付けてきて、もの凄い気持ち良かった。
妹は「速く動かして」と言ってきたけどピストンしてると
すぐ出そうになったので、いったん抜いてゴムをして、
今度はバックで入れた。

723 : 妹は昔よりは痩せたけど、まだ少し肉付きがある。
と言ってもデブというよりはムチムチという感じで、
AKBで言ったら篠田麻里子ではなくて
大島優子とか、名前忘れたけど
シャンプーのCMに出てる色白の髪の長い子みたいな体型。
腰の横のつかんでムチムチのお尻にチンポを出し入れしてると
妹が感じる角度を見つけた。妹が
「そこヤバイ!感じ過ぎちゃう」
と言って、体をがくがくさせるので、
ポイントがずれないように妹のお尻をしっかりつかんで
チンコを激しく出し入れした。

724 : それでも妹の体勢がどんどん崩れて、寝バックの姿勢になった。
でも妹のポイントはつかんでいたのでそこを責めていると、
「え、何コレ! 何か来る! 怖い!」
とあえぎながら叫んでいた。
俺が上から覆いかぶさって密着して、
「大丈夫、怖くないから」
と言ってきかせながら腰を振っていると、
「あ゛あ゛〜〜」
と妹が変な声を出しながら俺の下で体をガクガクさせた。

725 : あ、いったな、と思った途端、俺も我慢できなくなって
妹の尻に腰を押しつけて射精した。
興奮のあまりすぐつながったので、
セックスの時間自体は短かった。
その後、一緒にAV観たりしながら休憩した。
どうも妹は、セックスで初めていけたようだった。

726 : まだまだ時間はあったし、一回目はすぐ入れてすぐ終わったので、
二回目はゆっくり楽しんだ。
キスして、お互いの体を触って、さっきはしなかったクンニや手マンもした。
出したばかりで俺がなかなか勃起しなかったので
妹にたっぷりフェラさせた。それでも半立ちのままだった。
俺は一度出すと回復が遅いので、なかなか完全に立たなくて、
フェラに疲れた妹が
「さっき出したばかりだし、まだまだ大丈夫だよね?」
と言って、俺の上にまたがって生のまま入れた。

727 : 妹は騎乗位で腰を振っていたけど、
気持ち良くなってもすぐ疲れて自分では動けなくなって、
俺の上に覆いかぶさった。
そこで俺が下から激しく突いてやるとまた感じていた。
チンコはギンギンになったけど、まだ出る気配はなかったので
生のまま今度は正常位でつながった。
激しく動いて少し疲れたので、
キスしたり胸を揉みながら、ゆっくりじっくりオマンコの中をかき回した。
妹の感じ方も少し余裕があったけど、
腰をゆっくり動かしていると妹が急に激しく感じ始めて、
体をぶるぶる震わせてぎゅ〜〜っとおまんこを締め付けた。

728 : そのままゆっくり突いていると
突く度に体をガクガクさせていた。
妹がまたいったのを見てると
それまで余裕があったのに俺も急に我慢できなくなって
ちんこを抜いて外に出した。
本当に急だったから、ちょっと危なかった。

729 : 朝っぱらから妄想書き込みおつ

730 : Cいいよいいよー

731 : てす

732 : その後は?

733 : >>732
妄想中

734 : 4つ上の姉が毎日風呂上がり
裸で家の中歩き回ってる
んだけど逆に気持ち悪い
と思うのが弟の心理
ちなみに友達いわく
姉は見た目は
いい方だと思う

735 : >>734
最後いらない

736 : >>734
姉でもそんなもの?
母親の裸なら見たくは無いが・・・

737 : >>736
長く付き合った彼女の裸
見ても何も思わないだろ?
昔っから一緒にいる姉
なんて長く付き合った彼女
以上に何とも思わない。 
姉の裸みてたった日には
悲しくなると思うわ

738 : 起ってるじゃねえか!

739 : >>737
それは集団無意識により抑制されているんだよ。
それを越えた時に他では得られない天国のような快感が待っている。

740 : うちの姉は極度のブラコンで逆に困ってる。彼女作るたびに嫉妬されて、なんどそのせいで分かれたか。普通の姉弟がうらやましい。

741 : >>740
むしろブラコンの姉が羨ましい。

742 : >740
「姉貴のせいだぞ。かわりにやらせろ」とはならない?

743 : >>740
二人のスペックを差し障りのない程度でよろしく。

744 : ブランコってゲイの発展場にあるあれかと…

745 : ブラジャーコンプレックス

746 : ×分かれたか
○別れたか
>>740の頭の残念さに困っている

747 : >>743
俺 18 大学一年生
姉 19 専門学校
あと姉ちゃんの細かい?スペックだけど
長髪で背は小さめ。たぶん150前半くらい。いわゆるロリ美少女ってやつかと。

748 : >>746
指摘dクス。
書き込みで漢字ミスった人の気持ちが分かったんだぜw

749 : >>747
構わん続けろ

750 : >>747
早くしてくれ…風邪ひくから

751 : 18で何度も何度も彼女と別れたのかよこの野郎

752 : >>745
ジャーマンスープレックスホールド

753 : >>747
そのウザイ姉さんもらってやるからうちに連れてきてくれ

754 : 俺の付き合った回数突っ込まれるか。 続きというかストーリーだてて書くものもないんだけど。 とにかく、小さい頃はお互いべったりで、姉ちゃんだけそのまま残った感じ。可愛いし、彼女なら非の打ち所ないんだけど、姉弟なんだよなー。

755 : スレタイに沿って行動したんだろ。kwsk

756 : >>754
まずは小さい頃の様子を、それとここ1年くらいの出来事を思い出せ。
そこから「このブラコンめ!」といえる記憶を掘り下げればヨロシ。

757 : 姉がゆすったブランコで
脳髄が砂場にこぼれました。

758 : このブラコンめ!

759 : ガールフレンドを家に連れてくると必ず厳しいチェックが入るとか?

760 : 小姑の厳しいチェックに合格しないと交際すら禁止とかw

761 : 彼女と部屋で盛り上がると何故かお菓子とジュースを持って現れる姉。
いつまでも出ていかない。
あろう事か彼女の目の前で弟にイチャつきだして彼女を不愉快にさせるとか?

762 : そういや昔「姉ちゃんにふくしゅうを」というのがあったな。

763 : 姉ちゃんで予習を

764 : 書き込む時間なくてすまん。
彼女連れてきたら必要以上に露出高い服でいちゃついてくるのはよくやられる。とはいえ、邪険にもできないわけで。直接それで彼女と仲悪くなったことは多分ない・・と思う。
エロいことだけど、口までしかさせないようにしてるから大丈夫だ。

765 : 露出高い服の詳細といちゃつき方と、
それと口までの部分をkwsk

766 : 大丈夫じゃねえ!w

767 : 妹帝国の興亡シリーズ
妹年代記
妹は無慈悲な夜の女王

768 : >>764
大丈夫というより完全にアウトやろwww
しかしスレ的にはGJ!!!
むしろその辺をkwsk!w

769 : >>754
姉さんにまわりの男はアタックかけてないのか?

770 : 姉弟が屋根から落ちた雪の下敷きになって姉が死んだニュース見て
他人だけど涙が出てしまったよ。
弟を守るように覆いかぶさってたらしい。。。

771 : 姉と肉体関係持ってるんだけど、書くのはここで良いのかな?
知り合いとか友人に言うわけには行かないので、どこかに書きたい、誰かに知ってもらいたい。

772 : ねっとりとどうぞ

773 : 支援

774 : まだちゃんとまとめてないので、後で書き込みます。
ちなみに、今回初めてやっちゃったとかじゃなく、昔から関係持ってるので。
今回話そうと思うのは、この間やった時の話だけど。

775 : 間違えてageちゃってごめんなさい('A`)

776 : 小学校の頃から姉と体の付き合いがある。
恋愛感情とかはお互い無いんだが(少なくとも俺は無い)、姉が俺の事を凄く可愛がっていると言うか、半分おもちゃ(性的な意味で)にされてる。
この間も、風邪引いてるのにも関わらず犯されたorz

777 : 以下、スペック。
俺:
フツメンか若干ブサメン…orz
178cm 60kg
22歳の貧乏社会人1年目

綺麗系?弟のひいき目で中の上くらいかな。
友達曰く「大人の女って感じ」らしい。服装は確かにそんな感じかも。
166cm(だったと思う 体重はシラン
スレンダーだけど乳は結構でかい。
27歳の1流企業(だと思う)に勤めるOL

778 : この間、風邪引いて38度5分の熱出して、会社休んだんだ。
んで、姉に「熱出して寝込んでるから看病してくれ」メール。
仕事終わった後に来てくれた。
お粥作ってくれて、果物入ってるヨーグルトも喰わせてくれた。後、ポカリ。
熱も測ったんだけど、その時にはもう37度ちょいくらいしかなくって、
姉「たいして熱ないじゃん!」と、ちょっと責められた。
俺「朝は熱あったし、熱なくてもしんどいんだよ…」実際しんどかったし。

779 : 姉「せっかくお粥まで作ったのにさー」とか言いながら、服の上から指で乳首クリクリされる。
俺「しんどいんだからやめろよ」
姉「熱ないじゃんかー」
俺「熱なくてもしんどいつってんだろ」
無視して、乳首の周りをなぞる様にいじられたり、親指の腹の部分を乳首の頭にあてがってこねくり回されたり。
俺の体は、既に姉の手により開発済みなので、他の奴に比べてかなり敏感な方だと思う。
弄ばれてるうちに気持ち良くなってきちゃって、呼吸が少し乱れて来た。
半開き状態の口にキスされて、舌入れられる。
俺「ん…風邪うつっても知らねーぞ?」
姉「そしたら今度はあんたが看病しに来なさいよね」
俺「へいへい…」

780 : 姉「暖房、温度あげるねー♪」
俺「なんでだよー…」
姉「可愛い息づかいする○○が悪いんだよー♪」
俺「やる気かよ…( ゚д゚)」
姉「あんまり動かなくていいからさ♪」
ノリノリの姉。さらに馬乗りになられて、上の服を脱がされる。
しんどいから大した抵抗もせず、素直に脱がされる俺。
そのまま両方の乳首つままれてコリコリしながら引っ張られたり、指ではじかれたり、親指でこねくり回されたりされる。
気持ちいいんで、目をつむってハァハァ(;´Д`) 少しおっき。
目を開けて姉を見ると、俺の感じてる顔を上から観察しながら(・∀・)ニヤニヤしてやがった。
姉「相変わらず可愛いねー」
キスしてきたので、今度は俺からも舌入れて応じた。
良く、血のつながってるもの同士だと性器の相性がいいなんて言うけど、上の口もいいんだと思う。これってうちだけだろうか?

781 : そのまま両乳首を弄ばれたまま、耳、首筋、鎖骨を唇と舌で愛撫される。
思わず「ん…ぁぁ…ふぁ…」とかって小声で喘ぐ…ほんと、女の子みたいで嫌なんだけど、それくらい敏感に開発されちゃったわけで…orz
姉「相変わらず上半身弱いってか、感度いい」
俺「開発したの、姉ちゃんの癖に…」
姉「え、ごめん聴こえなかったー」
もう一回同じ事言おうとしたけど、姉が言い終わるや否や左乳首を本気でベロベロと舐めて来たので、思わず「あぁっ…!!」って喘いでしまって言えなかった…
姉「ふふっ…」

782 : 馬乗り状態から、俺の左側に移動。
左手でスウェットの上からチンコを優しく愛撫、右手で右乳首を適当に弄ばれて、舌で左乳首押しながら舐め上げられる。
この責められ方が一番好きかも。
四つん這いになって、右乳首を舐めて来たんで、俺もおっぱい堪能しようと思って、姉の豊満な胸に手を伸ばす。って、あれ…?
俺「なんでノーブラなんだよ!w」
姉「こういう事もあろうかと、一回帰宅して取ってから来た。」
いや、あなた看病しに来たんですよね?最初っからやる気まんまんなんじゃ…?
まあいいか…と、上の服を乳までまくりあげ、軽く揉んだ後、乳首を舌ではじく。
「あぁん…っ!」って、わざとらしいくらいに解りやすく感じて、四つん這いから倒れ込むw
姉パイは口に含んだままだったので、そのまま、唇使って揉みながら乳首をぺろぺろ。
さっきまでずっと俺ばっかり責められてた事もあって、いつもよりちょっと多めに喘いでた。

783 : 息が苦しくなって来たんで口を離すと、軽くキスされた。
そのままスウェット脱がされて、片手で乳首弄びながらフェラされる。
中途半端な着衣、特に胸だけ露出してる状態ってのは個人的にかなりエロい。
重量感を楽しみながらクタクタになるまでもみ倒す。
今度はこっちが乳首を弄ぶと「んっ…ぁはっ…ず…ちゅっ…んんっ…」ってちょっと喘ぎながら、ジュルジュルと唾たっぷり使ったフェラ。
流石に興奮する。姉ちゃんとはずっとヤってんのに、未だに興奮するって凄い不思議だわ。なんでだろう、飽きないんだよな。
絶頂の兆しが見えたので、「あ…イきそう…」と言うと、「ダメだよ!」って言われる。
え?入れる気…ですか?俺病人なんすけど…。
しかも、ダメだと言う割に、クックッと絞り出す様に首使ったり、頭の動き激しくなるし、イミフ…
そんな事するもんだから、ものの1分くらいで口の中に放出。

784 : 姉の動きが止まり、出したモノを飲んだ後で「まだいけるよね?」って何故かちょっと半ギレ…
いや、激しくしたの姉ちゃんだし…って思ったけど、戸惑いながら「う、うん」って返事しといた。
そのまま掃除しながらもう一回勃たせる為にフェラして来たんだけど、
姉「イっちゃダメって言ったのに」
俺「いや、激しくしたの姉ちゃんでしょ」
言った途端に噛まれたorz
俺「いででででで!ちょ、姉ちゃん病人病人」
姉「噛むよ」
いやもう噛んでるから…!!
しばらく、さっきとは違うジュポジュポって感じのフェラをしてくれた(優しくw)後、姉が自分で下脱いで、俺のモノにゴムをはめた。

785 : その後は完璧に性玩具状態('A`)
俺の意思とか関係無しに、姉が自分の気持ち良い場所に当たる様に、自分勝手に激しく動きまくってた。めちゃくちゃ喘ぎながら。
まあ今回俺からの愛撫ほとんどないし、手マンとかクンニも無かったから当然と言えば当然か。
入れてる間の事に関しては、ほんと、姉が勝手に動いてただけなんで、あまり書く事がない。
そのうち姉がイってヘナっと俺に覆い被さってきた。
でも、そのやり方だと俺がイけない、って言うか実際イってなかったんで、姉が復活した後で、手コキで抜いてもらいました。
その日は結局そのまま姉も泊まって行ったんですが、朝また犯されてしまいましたorz

786 : こんな感じでずっと半おもちゃにされている様な関係が続いているわけで…
誰にも言えないし、けど、ちょっと誰かに言いたいしって感じで書き込んでみた。
ちょっとすっきりしました。聞いてくれてありがとう。

787 : またたのむ

788 : 出来れば、性的な関係になったところから書いてくれるとすごくうれしい

789 : 同意見
きっかけ知りたいぜ

790 : >>786
俺も前の人に同意
そういう関係になったきっかけから、思い出深い出来事や初めての合体までを

791 : ここって姉妹でしてた体験談でも平気?

792 : うん

793 : え

794 : 791が姉妹のどっちかなんかな?

795 : あげ

796 : >>771
いい年した大人が姉ちゃんに看病に来させるなよ

797 : >>796
家族ならいいだろ

798 : >>796
距離や手間が可能なら普通の事だよ。
ああ、彼女は?ってことか。

799 : 三年ぶりに帰省した時JKの妹を無理やり気味にヤッちまったorz
すんげー可愛くなってた+制服姿に我慢できんかった

800 : 無理やりは駄目絶対
でkwsk

801 : >>771
姉ちゃん行き遅れるぞ

802 : 実家帰ってきたよ
色々な事がありすぎたんで簡単に報告
・10年も連絡がなかったのはお互い誤解だった
・妹の身長が3cmしか伸びてなかった
・バレンタインにケーキ作ってくれた
・昔と変わらず陥没乳首だった
・俺の娘を産んでいた
まとめるとこんな感じです
自分でも混乱してて気持ちの整理がついていない状態
とりあえず来週末も帰る予定

803 : 3点
気持ちの整理も出来てないやつがこんな所で話しのネタにするものかw

804 : >>802
待ってたよ〜
落ち着いたら、詳細カモン

805 : >>802
>・俺の娘を産んでいた
え?何そのとんでも展開は

806 : >>802
娘の話プリーズ

807 : >>802
ていうか、陥没乳首わかるってことは、やったな!?

808 : >>802
両親も父親が誰かはわかっていたはず、よく産ませてくれたね。
妹さんが余程がんばったのか。
大事にしてやって下さい。

809 : 盛るならもうちょっとリアリティ持たせてくれよ

810 : 妹とセクロスまでは萌えても、妊娠出産は萎えるわ。

811 : >>810
そうか?
俺は興味あるけど。

812 : 娘の方も可愛い盛りだろうな

813 : やっちゃったというよりやっちまった感

814 : もう暫くしたら近親で親子丼という胸が熱くなる展開が待っているのか…

815 : 娘孕ませたら自分の遺伝子率75%!

816 : 外人パブ好きベテランとか、気づかずに娘とやっちまってる可能性はあったろうな。

817 : >>808
発覚が遅かったか
母体優先をゆうせんさせたんだろ

818 : おいおい、なんで中絶しなかったんだよ
たしか厨房のころの話だろ
もっとましな嘘を・・・いやネタを・・・

819 : >815 娘で既に75%、だろ。

820 : 妹に子供産ませるとか究極の男のロマンだな

821 : >>819
そら親基準だろ?
運が良ければ娘の時点で母親のクローンとなるけど
確率どんだけなんだろ

822 : >>821
母親のクローンにはなる筈ないw
でも、自分と100%違う組み合わせの染色体を持つ可能性は400万分の1くらいはあるね
実際には組み換えが起こるから100%違う遺伝子の確率は遥かに下がるけど

823 : >821 802と妹で遺伝子50%共通だってのは理解してるのかい?
だから802娘が75%。802娘孕ませて802孫(仮称)なら83%になるな。

824 : 50%または0%じゃね?

825 : 娘なんだからYが行かないので50%以上にならないんでね?

826 : おまえらネタに食いつきすぎ

827 : >>824
お前は染色体1本の生物かい?w
>>825
Yが行かなくても自分のXが行く
>>826
パクッ!

828 : ネタでもいい
事実ならもっとイイ!
9歳位か

829 : 妄想なんて(゚听)イラネ

830 : 自分の好みに合わんからってそれぞれが叩いてたらこんなスレ存続しえない事くらい分かれよ

831 : 気持ち的に妹ととは同じ親から生まれるから
2/3ぐらいは同じ構成なような気がする
まぁ実際は違うんだけど、2/3ぐらい同じだと思うとスゲー仲間のように思える
子供なんて、他人との掛け合わせだから気分的に1/2だし

832 : 姉妹とやっちゃった体験談2->画像>6枚

833 : >646で>678で>802だと最初の排卵で命中してて
いろんな意味で妹を少女から女に育て上げたってことか
ある意味究極的に羨ましい奴だなおい

834 : >>832
懐かしいわw

835 : >>802の詳細マダー?

836 : >>832
わざと近親配合やってたなw

837 : どうなった?

838 : 今頃帰って10年の隙間を埋めるために注ぎ込みまくってたりするんじゃね
たぶん先週もなんだかんだで結局やってそうな感じだし
さっさとここで全部ゲロしちまえってんだw

839 : >>837
姉妹とやっちゃった体験談2->画像>6枚

840 : >>839
問題なしかw!

841 : >>837
あまりいい馬が出来なかったり
速くても故障のし易い、脆い感じのが多かった希ガス

842 : いや、別ゲーだろこれw

843 : 実際、父親と娘を交配した競走馬はいるが成功した試しがないから今はやってない。

844 : 猫って近親交配ばっかじゃないの?
ぞっとするわ

845 : >>844
大昔の人類はそうだった
だって人が数人単位でしか暮らしてないんだもの
そうなって当たり前
近親交配がタブーになったのは、人類の数が増えてから
都会のカラスや猫、犬、鳥など周りに同種が何万といるわけじゃねー
自然界の大多数が近親に近いレベルで子孫を残している

846 : >844
発情期に集団外の雄とこっそりやって余所の血をたくさんいれてるって
NHKの番組がいってた(先月やってたネコ学とかってやつで)

847 : ほお

848 : 遺伝子の話より、やっちゃた体験談がいい。

849 : >848
ホットなのは>709とか>740とか>771とか>802の帰還待ちかな
新しい人もwelcomeだが

850 : 俺も妹ができれば即やるんだが(´・ω・`)

851 : 俺も姉ができれば即やるんだが

852 : 俺も経験はあるが現在進行形の話じゃないし、対してえろくもないからなぁ
>802の続報マダー?

853 : >>852
エロいかエロくないかはこっちが判断するから、存分に語れ。

854 : >>850
>>851
自分そっくりな顔だけどいいのか?
自分が女装した姿に性欲わくならいいけど。

855 : >>854
自分がマンコ付いて肉棒突っ込まれるのか
たまらねえな
犯しまくってやんよ

856 : 亀田に似てるんだけどええの?

857 : 柿の種に似てるのはちょっとなぁ…

858 : 柿とピーナッツどっちが攻めでどっちが受けか

859 : 豆だけにピーナッツが受けの可能性が高いでしょう。

860 : こんばんは。
多忙な癖に貧乏な771です。
>>796
バブー
>>797-798
今は彼女いません。
いてもいたす事は普通にありますが。
お互い一人暮らししてるけど、家は近いです。
>>801
恋愛感情を持ち合わせている訳ではないので、姉ちゃんが行き遅れても俺のせいではないかとw

861 : >>788-790
きっかけと言うか何と言うか…
俺が小学2〜3年の頃だと思うんだけど、姉が性に興味持ったのか、俺の体で色々と遊び始めたのがきっかけかなぁ…。
場所は、風呂(一緒に入ってた)と一緒に使ってた部屋がメイン。
最初のうちは、風呂で偶然装ったふりして玉とかチンコに触れるとかしてたんだけど、それはすぐにエスカレートしていった。
いつの間にやらダイレクトでふにふに揉まれる様になっていたり…。
その頃は気持ち良さとか解んないし、肉体的には、むしろちょっと気持ち悪かった様な気がする。
でも、愛情表現的なものだと思って、何も言わなかった。
精神的には、体に触れられるのは愛されてる様な感じがして、結構嬉しかったし。

862 : >>788-790
しばらくすると、軽いキスとかもされる様になった。
最初は姉弟なのにキスするとか意味が解らなくて、頭の中が『??』だったんだけど、
姉「○○はわたしの事好き?」
俺「ん…うん。好き。」
姉「海外だとキスは挨拶とか愛情表現みたいなものなんだよ」
俺「そっか」
と半分無理矢理納得してた。
大人になってから酒飲んだ時に聞いた話だけど、この頃は、騙されてちゅっちゅっとされるがままの俺がたまらなく愛おしかったらしい。

863 : >>862
姉ちゃんは異性的な愛情も持ち合わせてると思うぞ
それ

864 : 姉に洗脳されてたわけだな

865 : 実家に帰った時の話
10年ぶりに家族に会うプレッシャーで家に入るのをためらってしまい
玄関先でうろうろしてたら、どちらさまですか?と後ろから声をかけられた
聞き覚えのある声に振り向くと昔と変わらない姿の妹がいた
いくらなんでも変わらな過ぎなんで妹ではないと思ったんだが
この家の者だよ、ここ○○の家だよねと父親の名前をだしたら
もしかしてお兄ちゃんですかと言ってきた

866 : ああ、やっぱり妹だったんだと思ったとたんに色んな感情が湧き出てきて
ちょっとの間言葉が出なかったんだけどやっとの思いでただいまって言ったんだ
そしたら「えっと・・・はじめまして妹の○○です。お帰りなさい、お兄ちゃん」
とその子は俺の知らない名前を名乗ったんだ
その時は俺が家を出た後に母さんが妹産んだんだな、それにしても似てるな
としか思わなかった
そりゃ似てるよね、俺と妹の子供だったんだから

867 : どうしてお兄ちゃんなんだ
おじさんじゃないのか

868 : 娘と一緒に家に入ると父、母、妹が揃って出迎えてくれた
今度こそ妹との再会、身長が全然伸びてなかったけど大人になった妹がそこにいた
俺的には2回目の再会だったんで今度はただいまとすんなり言えたんだが
妹は「うん、お帰り兄ちゃん」と言っただけで会話はなし
やっぱりよく思われてないんだなと落胆したが、会話してくれただけで上出来かと
思いながら5人でリビングに集まった

869 : なんかうそk

870 : 本当の話だろうが創作だろうが、もう少し人に読んでもらう努力はして欲しいな。

871 : ヒント:ここはえっちねた板

872 : 集まったのはいいがお互いに何を話せばいいのかわからなかったのか
元気だったかとか当たり障りの無い会話を2、3交わしただけで黙ってしまったが
それまで遠慮していた娘の質問攻めが引き金になって、1時間もすると
それなりに和やかな雰囲気になってきた
すると父が大事な話があるから部屋に来いと言ったので書斎に行った
そこで父に末の娘として育てたがあの子は俺の娘だという事
この事は絶対に娘には話してはいけないと言われた

873 : 妹とやって子供が出来て、家を出てたあいだに母親の子として育ててた。ってこと?

874 : 622ってこのスレの622とは別人か?
うっかり名前付けて妄想しちゃったか?

875 : 急に娘が出来てましたと言われても実感がわかなかったけど
子供が出来る事はやっていたわけで無理やり納得して父にわかったと返事をした
この事を妹と二人だけで話がしたいんだけどいいかなと聞くと
妹がいいならかまわないと言われたので俺は妹に二人で話がしたいからと言って
妹の部屋にむかった

876 : >>873
そういうことです
>>874
このスレの622に書いた者ですよ
妹の部屋で俺は子供が出来て大変な時に傍にいなかった事をまず詫びた
そして妹と娘のために出来る事は何でもするから行って欲しいと言ったんだが
もう過去の事だから兄ちゃんは自分の生活を大事にしなよ
昔の事は忘れて普通の兄弟に戻ろうと言って来た

877 : 妹の方はもうそうやって割り切っちゃったんだな
俺がここでまだ好きなんだなんて言ってもややこしくなるだけだと思い
お前がそれで良いならそうするよと言って部屋を出た
結局引きずっていたのは俺だけだったかと寂しくは思ったけど
無視されるわけでもなく普通に接してくれてるし、娘もお兄ちゃんとして
懐いてくれたので、こんなのも悪くないなと思いながら
10年ぶりの実家生活を楽しんでいた

878 : そして俺が帰る日になって妹が車で駅まで送ってくれることになったんだが
その途中でバレンタインのケーキをくれたんだ
俺は嬉しくなって、本当は今でも俺のことが好きなんじゃねーのみたいな事を
言ってしまった
やばいと思い、冗談だとごまかそうとしたんだけど妹がそうなのかもね
なんて言うから勢いにまかせてそうだったら俺は嬉しいなって言ったんだ

879 : やっと諦めたんだからそんな事言わないでよとか、お互いのためにならないよ
とか妹は言ってたけど、もう止める気はなかった俺は今でも好きなんだと伝えたんだ
少し沈黙した後、私だって今でも好きだよ
でも、お父さん達に知れたらまた会えなくなるよ
やっと兄ちゃんが家に帰ってこれるようになったのに、そんなの嫌だよと
妹は泣きそうな声で言ってきた
だから俺は言ったんだ
今度はばれないようにすればいいって


880 : つまりばれないようにやっちゃったと。

881 : >>879
娘までいるんだし、もうきちんと愛し合っちゃいなよ!

882 : 年の離れた兄が実の父だと知ったときの娘のショックが気がかり

883 : 俺も娘さんが気がかり

884 : 戸籍とか書類上はどうなってるんだ?
母子手帳とか。

885 : なんか切ないなぁ

886 : 幼い子供が出産した場合は妹として育てる事が多いみたいだね。
もちろん戸籍とかはどうにもならないけど、分別のつく年になったら教えるって予定なんだろう。
>>879
やっちゃったのはスレ的にGJなので詳しく
だが、本気で妹と娘のこと幸せにする方法も考えろよ。
より苦しむのは隠さなきゃいけない相手と同居してる方だぞ。
成人した今なら土下座すりゃ親も…てのは無理だろうなあ…

887 : やっぱ姉妹とやってるヤツって馬鹿ばっかだなw
自分の都合でしか物事を考えられない鬼馬鹿ww

888 : uni

889 : 学習しないただのバカだろ
浮気や不倫の常習者の言い訳と一緒だなw

890 : ♪年の離れた妹と言い〜
ってのは歌にもなってるね。

891 : >>622←こいつクズすぎだろw
妹とか娘の将来のことも考えず、
>今度はばれないようにすればいい
とか、22、3にもなって責任感もないのか
とりあえず妹は結婚は絶望的だし、
娘も障害が出る可能性あるし、
両親にもいろいろ負担かけてる
そういう周囲の人のことを考えられないとか池沼か?
つーか、妹も成長が早くに止まったってことは、成長障害?
もしかして両親も近親者なんじゃねーの?

892 : ねたスレでマジとか

893 : 初潮前の妹とやってて遠縁に、10年後戻ってきたら10歳の娘がって
一体妹さんはいくつの時に子供産んだんだ
ネタなんだとは思うがさすがに凄いなこれww

894 : 一応中1までって書いてるよ

895 : 金八でも中3か?

896 : 今 姉と姉の友達が二人寝てるんだけど
これ3P出来るパターンか!?w

897 : >>896
スッポンポンで寝たフリしろ。
勃起するのも忘れずに。

898 : >>896
落ち着け。
まずはスペックからだ。

899 : スススススペックまだか!?

900 : >>899
お、お前こそ落ちうけよ!

901 : 親も寝たっぽい!
俺はどうすればいいんだ!

902 : >>901
だ、だ、だからスペックをだな!
寝てるのは姉の部屋か!?

903 : >>902
わけありで両親の寝室のベッドで寝てる!両親は居間で布団敷いて寝てるんだ!

904 : 脱がしてうp

905 : ついでに自分も脱いでうp

906 : そして親も脱がしてry
とりあえずスペックお願い

907 : できるわけねーだろwww

908 : >>904
>>905
お前等要求が厳しいわw 
部屋の電気とテレビはついてるみたい
ちなみに姉と俺とでは8つ年が離れてるんだ!

909 : >>908
まてよ姉の部屋使ってないってことは姉の部屋入って漁ることも可能か?

910 : >>908
それは本当に寝ているのか?
いきなり3Pやるのとか難しいし、状況によっては、こっちのスレの方が良いと思うぞ。
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1329748660/

911 : 姉は二人いるんだ実は二人共もう家から出ていって働いてる。
んで今は姉の部屋2つは物置状態 今は1番上の姉が帰ってきてるんだ
そして友達も遊びに来てるって感じ

912 : ばかか3pなんかになるわけねえよ

913 : >>911
取りあえずだな、スレの主旨的に姉と出来たか否かだ。
姉の友達はこの際、ターゲットから外しても構わない。
それと、実況に向いているスレじゃないんだ。だからやっぱりこっちでうpだな。
【姉妹】家庭内盗撮ってしたことある?16【母娘】
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1329748660/

914 : >>912
そのくらい分かっとるわボケなすが!!
少しぐらいは夢dreamをみろや!

915 : >>914
移動しよ

916 : >>914
夢見すぎやし、姉3Pって頭おかしいしw

917 : まあまあ。あんまりマジレスし過ぎずに、楽しもうや。

918 : >>914
ごめんな

919 : 中1で妊娠初期の悪阻か何かで決定的にバレて引き離されたのかな

920 : まぁ、近親より高齢出産の方が障害・リスク大きいらしいから
愛してるならがんばれよー

921 : 興味があるのは、やってる時の話か、やる様になった経緯の話かと言われたらどっちだ?

922 : >>921
お前、それはゲームを欲しがってる子供にゲーム機本体とソフトどっちが欲しい?
って聞いてるようなもんだぜ
どっちが欠けても意味がない

923 : 素直にどっちも興味あるって言えよこのインポ野郎!

924 : >879
続きまだ?

925 : VIPは何でもありだからなー

926 : こんばんは。
最初の話程は直接的でないし、子供の頃の緩いやりとりでも需要あるかな?

927 : >>926
どうぞどうぞ

928 : じゃあ、緩く書き溜めておきます。

929 : 週末過疎ってるって事は、実はリア充が多いスレなんだろうか。。

930 : 需要があるかは今ひとつ解らないけど、初めての合体までの事とかも質問があったので、それまでの事も含めてゆるゆるぬらぬら書いて行こうかと思う。
>>863
多分ないと思うけどなー。
結構一方的に責めて来るし、多分、彼氏とのセックスで出来ない事をされているのだと思う。
後、俺が感度良過ぎるからとか、可愛いとか、血が繋がってるからか相性が良いとか、そんな事も以前言ってた。
血が繋がってるから相性が良いってのは、良く見かけるけど確かにそうかも。
チンコとマンコの形状が似てるのかな?
>>864
今は全部解ってるから普通だけど、その頃は洗脳に近い事されてたなぁと思うわw
これって結構犯罪に近いよなー…w
まあ、弟として普通に姉ちゃんの事好きだし、何とも思ってないけどね。

931 : 性の知識をまだ知らない奴にそれがフツーなんだと思わせて
既成事実に進んでいったんだな

932 : ちなみに、幼児が性行為や児童虐待に合う場合でも、
「その行為の意味を知っているか否か」で後々のトラウマの大小が変わってくるらしい。
何も知らずされてる間は気持ちいいけど、
その意味を知ってしまったときの嫌悪感が半端ないということだ。

933 : 妹が今は冷静に考えられないから答えは後にさせてほしいと言ったので
俺は帰るのを中止してホテルに泊まることにした
もう少し二人だけで話がしたいからよかったら来てくれと妹に言い
一旦家に帰ってもらった
夜になってから妹が来てくれて俺が家を出てからの事を話した
妊娠が判ってから二人の子供を殺したくなくてずっと親に隠していたこと
妹も最近知ったのだが手紙は親が全部処分していたこと
子供を産むために母親の実家で隠れて暮らしたこと
俺から連絡が全然なくて捨てられたと思っていたこと

934 : 話してるうちに段々辛そうになっていく妹を昔よくやっていたように
後ろから抱きながら話を続けていった
一通り話し終えた後に改めて今でも好きだと伝えた
妹は「もう止まらないんだからね」と言って唇を重ねてきた
10年ぶりのキス、離れたくなくて息が続く限りキスをして
離れた後もまたすぐにキスをした
服を脱がしていいかと聞くと「良いよ、10年ぶりの触りっこしよう」
と言って自分で服を脱ぎ始めた

935 : 全裸になった妹をじっくりと観察
昔よりも胸は膨らんで全体的に女らしい体つきになっていて
薄くだが陰毛も生えていたがすべすべの肌触りと陥没した乳首は昔のままだった
自分だけ裸なのは恥ずかしいと言うので俺も服を脱ぎお互いの性器を
間近に見れる体勢になった
「兄ちゃんの前よりずっと大きい」と言いながらそっと握ってきた
懐かしい感触、我慢できなくなりどうすればいいか覚えてるかと聞いてみた
「うん・・・こうだよね?」としごきながら亀頭をなめてくれた
俺もマンコを舐めながら昔より大きくなったクリにそっと指を這わせた

936 : 昔はクリをいじると少し痛そうにしていたので包皮の上から優しく
こすっていたが「もっと強くしても大丈夫だよ」と言われたので
強めにこすり上げていくと凄く感じ始め、マンコもどんどん濡れてきた
包皮から顔を出したクリを吸い上げると体をビクビクさせた後に
ぐったりとなりフェラも中断して息を整えている
イク時の反応が昔のままだったのがなぜか嬉しくてすぐに挿入したかったが
このままではすぐに射精してしまうと思い一度口で出してもらうことにした

937 : 口が小さいので咥えるのが大変そうだったが何とか奥まで飲み込み
出し入れをはじめた
時々、歯が当たるのが逆に気持ちよかった
舐めてもらっている間、手が空いていたのでおっぱいをまさぐっていると
昔はどんなにいじっても陥没したままだった乳首が勃起して少し飛び出てきた
乳首を全部見たい欲求に駆られほじくるようにいじっていくと
完全に勃起した乳首が出てきた
はじめて見るそれに興奮した俺は妹の口の中に射精していた
飲みきれずにむせてる妹にペットボトルのお茶とティッシュを差し出すと
「大丈夫、ごめんね前は全部飲めたのに・・・」と言いながら顔についた
精子をティッシュで拭った

938 : 全くおさまらない俺はゴムを付けて入れるよと言って妹を仰向けに寝かせた
「ずっとしてないからゆっくりね」と言っていたが太ももに垂れるくらいに
濡れているので大丈夫だろうと思いマンコに俺のをあてがった
ゴムを付けて妹の中に入るのは初めてだなと思いつつ腰を進めるが
かなりきつい、体も小さい上に久しぶりだからかまるで初めての時のようだ
それでも無理やりに押し込んでいくと「それ以上はもう・・・無理」と言われ
慌てて進めるのを止めた
昔は到達できなかった行き止まりに行けたらしい

939 : 氏縁

940 : 久々の挿入の感動と凄い締めつけ、妹の「兄ちゃんが中にいるのわかるよ」
の言葉にとどめをさされてあっという間に射精してしまった
しばらく抜かないまま抱き合っているうちにまた勃起してしまった
一旦抜き、ゴムをはずすと以前の恒例行事だったお掃除フェラをしてもらった
「ゴム臭いね」と言いながら精子を舐めとっていく妹
再度ゴムを付けて今度は後ろから挿入、今度は余裕があったので
ゆっくりと道をつけるように何度も出し入れを繰り返した
そのうちに妹も感じてきたのか息が荒くなり、時折声も出すようになってきた
滑りがどんどん良くなっていき気持ちよさも増してくる

941 : そうしてるちに妹の声は大きくなっていき、限界が近づいてるようだった
出し入れを続けつつクリに手を伸ばす
一番深く突き入れた瞬間にクリをつまみあげると背中を反らせながら妹はイッた
俺もその締めつけに耐えられずに3回目の射精をした
その日はそれが限界で交代でシャワーを浴び、妹は帰宅した
一回目の帰省はこれで終わりです
出来れば週末ごとに会いに行きたいけど金と時間が続かない

942 : 出産すると緩くならないか

943 : 良かった(^-^)

944 : 帝王切開なら緩くならないよ。

945 : こんばんは。
キスされる様になって以降の話でも。

>>861-862以降、体のあちこちにもキスされる様になった。
くすぐったかったけど、「嫌がったら姉ちゃんに嫌われるかも知れない」という思いがあったので、風呂の時間はいつも我慢大会みたいだった。
当時は、部屋ではくっついて寝るくらいで。
姉ちゃんに何かされるのは大体風呂場。寝る時は俺が甘える感じ。
とは言っても、膨らみかけのおっぱいがなんとも気持ち良くって、さわさわとかぷにぷにとか、顔うずめたりはしてたんだけどね。
たまにビクッ!!となってたけど、「姉ちゃんも俺と同じでくすぐったいのかな?」程度にしか思っていなかったな。
姉ちゃんの胸に顔をうずめて甘えるのは、今思い出しても気持ち良かったなぁ。
性的な意味じゃなく、安心感があったんだ。

946 : C

947 : 俺のモノの話だが、小6の頃には既に小モノながらにしてずるむけだった。
毛が生え出した頃から、姉ちゃんに徐々に剥かれていたから。
痛さをやわらげる為にボディシャンプーをつけられて、毎日ちょっとずつ剥かれてた。
 姉「(毛が)生え始めたら、剥かないとダメなんだよ?中に垢が溜まっちゃって汚いから。」
 俺「でも友達のとか(自分のと)同じだよ…?」
 姉「その子が知らないだけだって」
また騙された。って言うか、普通はどうやって剥けるの?みんな自分で剥いたの?今でも包茎なの?
日を追うに連れ徐々に剥けてくる俺のモノを見て、姉ちゃんは楽しそうに笑ってた。

948 : 以前に比べて大きくなった姉ちゃんの胸を意識したりして、勃起も良くする様になった。
完全にずるむけになってからは、勃起する度に浴槽の縁に座らされてしごかれた。
最初のうちは微妙に痛いだけだったし、意味不明。なんかエッチな事されてるってのは、なんとなく解ったけど。
ボディシャンプーつけたりとか優しく手のひらで包んでゆっくりとしてもらう様になってからは、何だかもやもやしつつもちょっと気持ち良かった。

949 : 初めて射精した時も風呂場だった。
その日も姉ちゃんにしごかれてたんだけど、ふと、おしっこが出る様な、でもムズムズしてておしっことは違う様な感じが襲って来て。
「姉ちゃん出る!おしっこ!おしっこ出る!」って思わず口走って。
出た。

950 : そん時は俺も姉ちゃんも時止まってたなぁw
そういう知識とか全然ないのに、いきなり変な感じして白いの出たもんだから、頭の中はパニック状態。
ハッと一瞬我にかえって、「うわー!どうし…」とか叫びそうになった所で、口抑えられた。
 姉「…しー。落ち着いて。」
それでもパニックで、姉ちゃんの手を外そうとしたり、口もごもごしてたけど。
その時叫んじゃって親にバレてたら、今の関係にはなってなかったかも知れないね。
少し落ち着いて来た所で、手、外してくれた。

951 :  俺「姉ちゃんどうしよどうしよ!俺病気になっちゃったよ!」
 姉「大丈夫だよ。普通の事だから。落ち着いて。」
肩に手をおいて、口にちゅっとされた。
 姉「いやー…でもねー…うーん。わたしも初めて見たなー。」
姉ちゃんは床の精液に興味津々で、
 姉「後で説明してあげるね」
と言って、触ったり匂い嗅いだり何か色々してた。

952 : まだドキドキしてるし、訳解んなくて不安だったし、ちょっと置いてきぼり食らった気がして寂しかった。
ってとこまでは覚えてるんだけど、その後、寝る時までの記憶がすっぽ抜けてるんだよねぇ。
やっぱり気が気で無かったんじゃないかな。
単に忘れちゃっただけなのかも知れないけど。

953 : 夜寝る時、俺の頭撫でながら、射精について教えてくれた。
生理とか、子供が出来る仕組みについても。
「ちょっと成長したんだよ。」と優しく言って、頭をぎゅぅっ…と抱きしめてくれた。

954 : 今、姉ちゃんからメール来てめちゃビビった…。
こんなの投下してる時にメール来るもんだから、バレたのかと思ったわ…タイムリー過ぎるだろ(;´Д`)
チキンな感じで恐縮だけど、切りもいいし、今日はここまでにしときます…。

955 : >>954
ど、どんなメールなんだ
またかいてくれ

956 : たくさん投下されてる
>941
あれ?3回目?と思って読み返したら最初に口にしてるのね。
おめ!でいいよね。好きなの同志くっついてるんだから。
しかし妹さん頑張ってるな。
>954
姉の手で精通かー
純真な>771を弄ぶ姉いいねw
正座して待ってろって?

957 : >>941
また報告してくれ
これからは妹と一緒の時間を過ごせるようになればいいな

958 : 姉を口説き落とした弟がいたら
どうやって落としたか教えて下さい

959 : >>942
人によるね
締まりが良く成る人も居る

960 : ほお

961 : 収縮自在だから締まりには影響しない

962 : 1針多く縫う訳ですな。

963 : 大切なのは締まりではなくフィット感

964 : 括約筋を鍛えればだれでも名器になんて話もあるくらいで
1人産んだあとが最もいいとも聞く

965 : >>964
しかし括約筋なんて所詮は菊穴の筋肉で、
まんまんはそれに引っ張られて少し締まるだけなんだよな
男のチントレマスターは何kgもある鉄を持ち上げたりしてるが、
女の括約筋マスターがそれで何か重いものを持ち上げたなんてのは見たことがない

966 : お酒のボトルを持ち上げたりするショウがあるらしいよ

967 : >>965
花電車、って言葉くらい知っとけよ

968 : 「花電車 動画」でググったら昭和っぽい動画がでてきたw
ゆでたウズラの卵を入れて産卵させるような動画は見たことあったが、
プロはすごいなw

969 : >>968
とりあえず直近で都電しか思いつかない

970 : >>967
そこまで言うと『赤線』とか出て来るから辞めれ

971 : 何処ぞの温泉街に行くと、吹き矢で的を命中〜とかしてんだよな

972 : >>967
>>970
団塊世代の方ですねわかります

973 : 妹の話マダー??

974 : >>973
隋の煬帝に謁見して参りました。

975 : おまえいもこだろ

976 : Oh,no...

977 : 誰か近況報告を・・・

978 : ここでは異母兄妹は有りなのかな?

979 : ありだろ。

980 : 次スレ:
姉妹とやっちゃった体験談3
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1331675802/


981 : まぐろな嫁より、床上手な嫁妹との対戦のほうが多い。

982 : >>981
詳しく頼む

983 : 嫁妹はスレチ
妹ならおk

984 : >>983
姉妹丼なんだから全然スレチじゃねえだろw

985 : >>983
義妹ってわかる?

986 : このスレの>>70-78くらいで義理の姉妹丼で話題出て解決済み

987 : とっとと埋めぬるぽ

988 : 何故か妹とお互い初同士で繋がったときの快感と感動がリアルに再現された夢を見た。
お互いに結婚してから過去の出来事として封印してたがあまりにも気になっていた。
意を決して電話しようとしたら妹の方から電話して来た。同じときに同じ夢を見ててやっぱり気になってたらしい。
何年ぶりかで昔を思い出しながら一晩中やりまくった。

989 : やっぱやってるとその後も仲いいんだな

990 : >>989
うちの場合、興味本意でなく恋愛感情のまま関係してたから…
まぁ恋愛がなんなのかよくはわかってない頃からだから、兄妹愛を勘違いしたままこれが恋愛感情と理解してしまっているのかもしれないけど。

991 : >>990
初はいつだったの?

992 : (;´Д`)ハァハァハァハァ

993 : >>991
高一と小五の夏休み。
妹が生理きて精神的に不安定になってて、それが治まったときだった。
妹は太めでも細身でもなく手におさまるくらいの膨らみとぷっくり乳首。毛はなかった。

994 : >>990
恋愛感情だったということをkwsk聞きたいのだが
今でも互いに好きということでよろしゅうございますか?

995 : 例え双方同意でも、小5に高1が手をかけるとかマジ鬼畜。貫通したのが小5だったら尚更。
昨今の消防の発育がいくら良くても、女性器他に深刻なダメージを負いかねない。

996 : 知識だけじゃいつまでたってもセクロスできんよ

997 : >>995
ソチんだから

998 : >>994
結婚したのは親や親戚に対する世間体だけでなく、本当の気持ちを抑えるためでもあった。
心の奥底に隠してるけど、特別な思いは今も変わらないよ。
>>995
個人差もあるし指やら何かいれて弄ってるかでも違うと思うよ。
指でならしたからかじっくりゆっくり入れたからか、うちの妹のは今も普通だと思うけど。

999 : >>996
幼児の性的虐待の知識に欠けている。
>>998
まじで小5を犯っちったのか…orz 何でも無かったなら良かったね。
体格差を考えれば、性器に深刻なダメージを受けるのが普通だから。
いや、虐待受けた子の話が脳内で蘇っちまったんだ。マジレスすまん。

1000 : もういいや。流す。梅。

1001 : このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

mmpnca
lud20160207094736ca
このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/hneta/1317760505/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「姉妹とやっちゃった体験談2->画像>6枚 」を見た人も見ています:
テレビ番組で恥ずかしい部分を見せちゃった女の子2->動画>24本->画像>98枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい92【大好き】->動画>31本->画像>484枚
絶倫野郎に犯されるスレ29(c)bbspink.com [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
(グロ注意)女の子の解剖・内臓画像 11体目->動画>57本->画像>319枚
【男一人】ハーレム系動画 3【女複数】->動画>746本->画像>8枚
【清岡純子】聖少女3「犬と少女」高桂子【小学生】->動画>6本->画像>12枚
安室ちゃん☆Part13->動画>72本->画像>552枚
無修正は禁止なの?98スレ ©bbspink.com ->->画像>172枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 511 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>12本->画像>1012枚
女の子が「キンタマ」って言うと激しく萌えるヤツ3->動画>38本->画像>6枚
サキガケ⇒ジェネレーション! Part4->->画像>48枚
本物のレイプ動画25->動画>46本->画像>104枚
【喪無・有】熟女動画をうpするスレ6【BT不可】 ->動画>1052本->画像>57枚
ロリ 女子小学生 js エロ 画像->->画像>691枚
女子小学生の画像が大量に唐轤黷 [342992884]->動画>2本->画像>103枚
友達の母と淫らな遊びを・・・41人目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
一水社・光彩書房 エロ漫画総合スレ Part3->->画像>12枚
【体験】若い男3人と不倫する人妻の告白「パート代の半分は不倫費用」[06/26] [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
【恋愛】信じられない…!オトコがお風呂やトイレでやらかす最悪なコト[06/26] [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
人妻に童貞狩りされたい [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>1枚
中出し相談->->画像>1枚
【水球】 諏訪部早紀★3【東京女子体育大学】 ->画像>49枚
【40歳で初産】膳場貴子さん【41歳のママ】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
【レズレイプ】女性が女性を責める画像 14【虐め】->->画像>1434枚
妻の痴態 腰の使い方をご覧ください [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
人妻の良さを語るスレ ©bbspink.com ->->画像>14枚
隣の奥さん 90 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
女子中学1年生の身体がすごい [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>80枚
なんで小学生の頃って学校で大便しちゃいけないルールがあったわけ? [無断転載禁止]©2ch.net
【この娘誰?】気楽に詳細を聞いてみるスレin半角108 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>117本->画像>891枚
危ない薬をやってると思われるAV作品名・動画Part8©bbspink.com ->動画>158本->画像>274枚
外人男と日本女のsexに興奮する人のスレ13 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>2枚
【この娘誰?】気楽に詳細を聞いてみるスレッド 338 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>905枚
マャRをパクーリ広げてみますた 38くぱぁ目 ©bbspink.com ->->画像>690枚
マャRをパクーリ広げてみますた 20くぱぁ目->->画像>216枚
【SAO】メ[ドアート・オンライン 第7層 ©bbspink.com ->動画>2本->画像>68枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 312 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>527枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 483 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>9本->画像>1242枚
今日抜いた画像を一枚だけ唐驛Xレ->動画>1本->画像>1059枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 514 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>80枚
エステ・マッサージ動画 4->動画>15本->画像>153枚
小学生の無修正まんこ画像wwwwwwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>2枚
ののねかりんのエロスな画像を唐驛Xレ
中学生〜高校生の男が好きなショタコン集合 Part2->動画>36本->画像>162枚
【ロリ】シチュエーションを俺が指定して主に俺が唐驛Xレ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>176枚
夫婦の営み [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
XVIDEOSの最高に抜ける日本人動画 Part 25->動画>522本->画像>21枚
小林麻央「お腹が減ったよーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」 [無断転載禁止]©2ch.net
高島礼子part2->動画>2本->画像>8枚
★理想の熟女姉さん女房★ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>7枚
こっそりこのスレでパスワード教えちゃったりしないの? [無断転載禁止]©2ch.net
ボディペイント画像スレッド->動画>23本->画像>761枚
☆★☆★トイレ盗撮作品総合スレpart41☆★☆★ ©bbspink.com ->->画像>152枚
【小中学生】♪美少女らいすっき♪ 364 【天てれ・子役・素人・ボゴOK】 ©2ch.net->動画>32本->画像>2969枚
ピタピタのレディースジーンズが穿きたい ©bbspink.com ->->画像>6枚
【喪無し限定】XVIDEOSの抜ける日本人動画 Part22 ©bbspink.com ->動画>253本->画像>14枚
【P常基本】現在流出してる女たち10【megaroのみ】->->画像>205枚
デブ小学生 1Kg->->画像>301枚
女の子に首輪をつけさせてるフェチ ©bbspink.com ->動画>2本->画像>63枚
オナニーしたいからあうろり画像くれ [無断転載禁止]©2ch.net
★★ わき・ワキ・脇・腋:パート158 ★★ [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>18本->画像>1057枚
母親、お母さん、ママのエッチな思い出 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
 【伝説再浮上】 岡本夏生 【ハイレグ】 ->動画>6本->画像>53枚
【るくなす】高橋佳代子さん4【アデランス】->動画>3本->画像>36枚
【下着】熟女のコスプレ【衣装】->動画>4本->画像>210枚
真梨邑ケイ 濱田のり子 2->動画>4本->画像>28枚
22:15:34 up 46 days, 22:46, 2 users, load average: 2.74, 2.69, 2.76

in 0.066475868225098 sec @0.066475868225098@e11 on 022012