"朝日●●(●●市●●経営)"を名乗る人物へ:未成年を売春させることが犯罪です。
◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その8->画像>6枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/hneta/1254408768/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : イトコが大好きな人たちが語るスレです
前スレ
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その7
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1183310191/



2 : 過去スレ
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか?
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1095118679/
http://makimo.to/2ch/bbspink-sakura01_hneta/1095/1095118679.html
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その2
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1111638929/
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その3
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1113147125/
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その4
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1136983814/
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その5
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1150567100/
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その6
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1160924980/
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その7
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1183310191/

3 : 関連スレ
いとこ・はとこを好きになりました27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1248537604/

4 : いま鯖落ちで多数の板がアクセス不可
そんなわけで関連スレはあとで追加してくれ

5 : 埋め乙

6 : 2ch関連スレ
従兄弟同士の結婚
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1125167875/
bbspink関連スレ
ロリのむかつくいとこをなんとかする
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1136118877/
いとことやっちゃった、またはやりたい人集まれ!
http://set.bbspink.com/ogefin/
従姉妹でハァハァ…そして…(以下ry)×6
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1215536023/
さしあたり追えたのはこのへんまで。
補完求む。

7 : >>6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1248537604/2

8 : というわけで、改めましてこんばんは同志たち。
また例によって連投規制に引っかかりながら書き込んで行きたいのですが
支援いただけますか〜?

9 : どうぞ

10 : >>9どうも。 では
今年のお盆付近の話です。
私といとこはお盆も仕事があったため他の親戚達とはズレた日程で祖父母の家に集合。
鐘楼流しも終え、食事を済ませたあと二人でDVD鑑賞を楽しんでました。
いとこを膝の上に乗せ、だっこするような格好で仲良く見る…のは良いんですが問題はその内容。
「…」
「…」
「…これ、怖いね」
「だよね?怖すぎるよね?この花子さん(もう直視できず)」
だっこと言えば聞こえはいいが、あまりの怖さのために最早いとこを盾にしているような状態の私。

11 : 結局、それほど長くない話(オムニバス形式の1話?)だったのでそのまま終わりまで見たものの二人して固まるほどテンションが下がってしまいました。
と言うか、お互いに体をぎゅっと掴みあって動けない状態。
もちろん続きが始まろうとしていたのは即ストップし、口直しにTVのバラエティのチャンネルをつけて恐怖を中和させようと試みる。
しばらくそのままTVを見てようやく人心地ついてきたところで、ふと以前から気になっていた事を聞いてみた。
「ねぇ、そう言えば○○さ、俺の事好きになってくれたのっていつから?」
さすがにこのタイミングでは意外な質問だったらしく、いとこは
「んえ?」
と、振り向きかかって2、3度目をぱちくりさせると、口をへの字に曲げながら
「ん〜、今更それ聞くかぁ」
と感情の読み取りにくい声で言った。

12 : (機嫌悪くしたかな?)
一瞬疑うものの、膝の上からどこうとしないし怒ったような雰囲気も発していないので違うと解る。
いとこは首だけ振り向かせて
「それ、言わなきゃダメなの?」と返してきた。
「ん〜ん、ダメってわけじゃないけど。なんとなく気になってて」
「む〜」また口をへの字に曲げて黙るいとこ。
元々どうしても聞き出したかったわけでもないし、言いにくいなら違う話題を振…
「ハッキリここ!って瞬間があるわけじゃないんだけどさ…
 あたし、夜の仕事してた時とか、友達と遊びにいく時とかもけっこう△△に送り迎えしてもらってたじゃん?」
「うん」

13 : 「でさ、ほら介護の仕事始める前くらいの…昔の友達に会いたいからって夜乗せてってもらった時あったでしょ?」
「あぁ…覚えてる。夜になるまで迷ってた時でしょ?」
「そうそう。で、あたしあの時会いたくない奴も居るって言ってたの覚えてる?」
「うん…やらせろってウルサイ奴が居るから、会ったらまたしつこく言われると思うとか」
(鮮明に覚えてるわ。車走らせてからそんな事言うから無茶苦茶複雑な気分で送り出したんだった)
「それで…そん時△△さ、思ってるのと反対の事言ってあたしの事送り出したじゃん。
 抜いてやれば大人しくなるとかサービスしてこいとか…」
言われる通り、不快感を悟られまいとかなり背伸びをしてクールぶった発言をしていた。
「言った…ね、言いました…」
(あー…て言うか反対の事口走ったのはバレてたんだ)
「で、あたし帰りもまた迎えに来てもらったじゃん」
「うん」

14 : 「車乗ってからさ、”何もしなかったよ”って言ったでしょ?」
「あぁ。(情けないくらいほっとしたな、あの時は)
 てかさ、あの時車に乗り込んで一番最初にそれ言わなかった?」
「うん、ほんとに覚えてたんだ?
△△凄く不安って言うか、そればっかり気にしてそうな顔してたし」
「んー…(あれは全部解った上での優しさだったのね)」
「△△凄く安心したでしょ?
 それで…あたし本気で心配して貰えてるのとか、凄く嬉しくてさ。
 出がけの時も死ぬほど嫌そうな顔してたけど、無理して送り出してくれたし。
 それに、帰り朝だったけど寝ないで待っててくれたんでしょ?」
「いや、まぁ…(変にそわそわして眠れなかっただけだけどね)」
「だから…ああ、だからって訳じゃないんだけど…」
「うん…」

15 : C

16 : 考えてみれば自分にしても明確に好きになった瞬間や愛し始めた瞬間が解るわけでもなく
なんとなく傍に居るのや話かけられるのが心地よかったのが始まりで、いろいろ迷いながら長い時間を重ねるうちにようやく本物になってきたのかもしれない。
(本当に長い間、意地張って斜めに構えて…素直になるのが怖かっただけだ。
 認めてのめり込んで、失った時に傷つくのが怖かった。覚悟の足りない、馬鹿な話だ。)
などと考えていると、いよいよいとこが言葉に詰まり出し助けを求めるような表情になってきた。
「ごめんごめん、こんなのスッと答えられんわな。でもありがとう。」
「ん〜、いやあたしも上手く言えないけどさ」
「あの○○さ、俺本当に○○の事愛してるから。」
いとこの目がまん丸になっていく。
「あ、あたしも」
言葉を使うのが照れくさく代わりに体で伝えようとする事が多かった私達には少しくすぐったいコミュニケーションだけど、これはこれで心地よかった。

17 : 衣類を脱ぎ捨て風呂場へ。
洗い場でジャバジャバとシャワーを浴びるいとこの上半身には、相変わらず大きな果実が2つ『ふるふる』と揺れている。
見る気は無くとも視線が吸い寄せられて離れないのでそのまま凝視していると
ざあっと視界が湯でぼやけた。
「あんた、見すぎ(笑)」
半笑いのいとこが天誅をくれたものらしいが、それも数秒で顔からずらされる。
多少『あばばばば』となりつつ、顔を拭って一応抗弁してみようとするが
「見ようとしなくても見ちゃうんだよ。…いや、見たいか見たくないかで言えば凄く見たいけど」さっそく自分の中に矛盾があった。
「どっちよ(笑)」
「どっちだろうね(笑)」
言いながら抱き寄せ、視線を絡ませ合った後ゆっくりキスをする。
たっぷり1分程『くちゅくちゅ』と小さく音を立てながら互いの唇を貪りあい、またゆっくりと顔を離した。

18 : キスだけでぼおっとする程気持ちいいのは、本当に愛しているから。
というのは私の私見だが、間違いでもないと思う。
理由も無く抱き合って幸せな気持ちでいられるのも、見つめあう時間だけ幸せになれるのも、たぶん心の底から愛し合っているから。
こんな時に言うべき台詞はまだ思いつかないけど、ちゃんと言葉で伝えられるようになるまではこうやって抱きしめたり頬擦りしたりする事で伝えようと思う。
いや、もちろん言葉を手に入れても抱きしめ続けるけれども。
そして…愛するが故に膨張し、ぐりぐりといとこの下半身に押し付けられる私の愚息。
(あ〜、肌に当たってるだけでもけっこう気持ちいいな)
などと思っていると、やんわりといとこの手が愚息を包み込み『しゅこしゅこ』と動き始めた。
ツボを心得た動きはかなり気持ちよく「んん…」と声が漏れてしまう。
ちなみにこの間ずーっと見つめあったまま。

19 : 表情が緩むのを止められず、しかもその一部始終を観察されていながら視線をはずす事も許してもらえない。
この羞恥心はさすがに半端なものではなく、それと相まってぐんぐん快感も増してしまう。
いとこと言えば自分の圧倒的な優位を確信してか「ん〜?ふふふ」と楽しくもいやらしい笑みを浮かべたまま『しゅるっしゅるっ』と手に技巧を込めていく。
(あ〜、マズい…このまま続けられたら手でイカされる。
 情け無いけど、めちゃくちゃ気持ちいいなぁ。)
そして半ば観念し、搾り取られる快感に身を任せようとすると…
パッと手が離され不意打ちのように『ちゅっ』と軽いキスを食らったかと思うと、するりと腕の中からすり抜けられてしまった。
軽い落胆を覚え、思わず「あらら」という表情をしてしまうが
「はい、体洗うよ」といとこに促されて特に反感も覚えずに従ってしまう。
(これは見事に調教されてるって事なのかなぁ)などと考えつつ丁寧に泡立てたスポンジでお互いの体を清めた後、二人して狭い湯船に収まった。

20 : C

21 : 「ふぅ〜、気持ちいいねぇ」
「あー、あったまるー」
DVDの時と同じようにだっこで浸かる湯船だが、お湯の温かさもいとこの肌も気持ちよい。
「ってかさ、さっきの石鹸やたら良い匂いしなかった?」
「あ、気づいた?あれ天然素材の石鹸なんだよ。ちょっとオシャレな石鹸屋さんで売ってるやつ」
「へぇ〜、高いの?」
「500円くらい。でも肌にも凄く優しくて良いんだよ。
 欲しかったら、今度○○の分も買っとくよ?」
「うん、さんきゅー」
などと話していると、ふと思い起こされる記憶がある。
何年か前、まだこんな関係になる前にも似たような会話をした事があった。

22 : C

23 : ソファに座って化粧水やら乳液やらの手入れをしているいとこに話しかけ、意味も無く
「それ何?」と聞いてみた事。
「潤い保つやつ。目ぇ閉じて?」
素直に閉じると、プシュッと顔にスプレー。
なんとなく良い感じがして「あぁ、気持ちいいかも」と言うと
「変な味するけどね。口開けて?」。
また素直に開けると、口の中にプシュッ。
「…うん、変な味だ」
飲み物じゃないんだから味は変で当然。
質問にも返答にも大した意味は無い、ただスキンシップのためだけの会話。
ただあの頃からいとこは優しくて暖かくて、大好きだった。
覚えてる?と、この話をしてみると向こうも覚えていた事にはプチびっくりだが。

24 : C

25 : ここまで来るのに本当に時間がかかった。
主に私に勇気が無くて肝心な所で素直じゃ無かった事が原因だと思うけど。
それに、これからだってお世辞にも順風満帆とは言えない。
大変なのは解ってる…つもりだけど、それでもいとこと、彼女と生きて行きたいから。
改めて口にする事にする。
「○○、愛してるよ」
「何もう(笑)私も、愛してる」
それが嬉しくて、にっこり笑って見せる。
(ちゃんと笑えてるか?こいつの前じゃないと、こんな風に笑わないからな)
『ちゅっ』
キスが返ってきたから、たぶん大丈夫だろう。

26 : お風呂をあがって舞台は寝室。
そして目の前にはピンクの透け透けベビードールを身につけたいとこ。
「△△こんなの好きなの?」と以前小馬鹿にされた代物だが…素晴らしい。
もちろん、既に下着の中では窮屈になっていた私のモノは外気に晒されて大きく張り詰めている。
「うわ、すごっ。そんなに良いんだ?これ」
言いながらベビードールとヒラヒラさせる姿はさらに凶悪で、股間のモノを『びくっ』と跳ねさせてしまう。
それなりに自尊心を刺激されたらしく「うふふ〜」と笑顔を浮かべながら手を伸ばし、張り詰めたモノを『にぎにぎ』するいとこ。
「うああ」ぞくぞくと快感が湧きあがる。
風呂場での悪戯もあり、かなり感じやすくなっているらしい。

27 : C

28 : 「気持ち良い?」
「うん、かなり」
『しゅるしゅる』と動く手が生み出す快感にすっかり虜な私。
「もうイキそう?すっごい我慢汁出てるけど(笑)」
言われて視線を移すと、鈴口から滲み出す液をぬりぬりと亀頭に塗り広げられている所。
くすぐるような柔らかいタッチがとんでもなく気持ち良い。
「ん、まだイカないけど。凄い気持ち良い。
 そのままされてたらイッちゃうかも」
もはや隠そうとする気すら起こらず、ありのままを告げると
「わかった。立って?」と指示された。
となると当然この後に来る行為は…訪れるであろう快感に期待が膨らみ、モノも膨らむ。
「我慢しないでいいからね」
聞きようによっては処刑宣告とも取れる内容に、素直に頷く。

29 : 次の瞬間、ペニスが『ぬるっ』と柔らかく暖かい空間に包まれた。
続いて全体を『ぬるぬる』と柔らかい舌が這い回り、口の中で唾液がまぶされていく感覚。
「くうっ」
我慢できずに声が漏れ、股間にしゃぶりつくいとこの頭を両手で抱え込んでしまう。
しかしと言うかやはりと言うか、もちろんいとこの舌は休み無く動き続け、裏筋、亀頭の周囲とくるくると這う場所を変えながら快感をえぐり出し続ける。
「あぁ、やばっ」
半ば夢うつつで思わず口をついた言葉を聞きとがめたのかどうか、しゃぶり続ける口とは別に睾丸にもゆるゆると指が這わされ始めた。
ぞくぞくっと快感がこみ上げる。
(えー、まだ2分くらいじゃないの?さすがに…)
我慢しきれないというわけではないものの、身を任せるとそのまま吸い出されそうな快感に腰が震える。

30 : すると今まで全体を呑み込んでいたいとこの口が『ずるっ』と引き戻され、亀頭のみを含む形になった。
含まれた口の中では引き続き舌が動かされ休み無く快感を送り込んでくるが、それに加えて露出した竿に手が添えられ『くにくに』と揉み扱きするように動かされる。
(…!!)
解っていてやってるのかどうか、精液の通る道を揉みほぐされ射精する準備を整えられるように快感への抵抗が効かなくなる。
今この状態で射精したら、何の引っ掛かりも無く最高に気持ちよく発射できる。
確信と言ってもいい予感で頭がいっぱいになり、ぼんやりした意識でいとこを見ていると…目が合った。
「(もうイク?イッちゃえ)」
とでも言いたげに視線を合わせたまま再び『ずるーっ』と全体を呑み込んでいく。
「うっ…ああ…」
ぬるついた温かさに身をかがめながら声を漏らす。

31 : C

32 : そして、強烈に吸われる感覚。
それが始まると同時に『ずぼずぼ』と顔が上下され、すぼめられた内頬で、『きゅっ』と縮められた唇で、裏側に這わされた舌で柔らかく扱きあげられていく。
たまらず、「ああっ、ごめっもうイっ!」
と言い終わらないうちに堰を切って射精を始めてしまった。
予想通り、脈打つごとに感激するような開放感を伴って
『どびゅうっ!』『びゅうっ!』『びゅっ!』『びゅっ!』と精液を噴出させる。
その間いとこは逃げもせず、「んー、ふー」と鼻から息を吐きながら全てを受けきってくれた。
やがて射精がおさまりペニスが萎えていくと『ちゅっ』と口を離し、手近にあったティッシュを2,3枚抜き取り口の中身をもごもごとやり始めた。
すっかり脱力した私は、へたり込んでぼうっとその光景を眺めていた。

33 : C

34 : 「ふふふ、いっぱい出たね〜(笑)」
「あぁ、うん」
ここでハッと気づき「ありがと、凄い気持ちよかった」と付け加えた。
「どういたしまして(笑)」
嬉しかったのは今のお礼かそれとも他の何事かか、とりあえず満足そうに微笑んでくれた。
私も嬉しいのだが、何せ出したばかりで脱力中。
よいしょと近くに座りなおし、正面から抱っこするような形にする。
ただし、自分の顔をいとこの胸に埋めるように。
どうでもいいが、甘えすぎだ。
しかしいとこは嫌な顔もせず、やんわりと私の頭を抱くように腕をまわしてくれた。
少しの間そうしてから頭を上げ、いとこと唇を合わせる。
当然さっき放出した自分の精液の匂いがするが、かまわない。
風呂場の時と同じように、『ちゅっちゅっ』と弄うようなキスを楽しませてもらった。

35 : C

36 : C

37 : このなかよしさん達に早く子宝授かれ〜。

38 : 気の済むまでキスをしてから顔を離し、また胸に顔を埋める。
ただし、今度は頬擦りではなく乳首に吸い付いた。
薄い布越しに『ちゅぱちゅぱ』と吸ったり舐めたりを繰り返す。
唾液に塗れて隆起した乳首と、はぁはぁと耳に当たるいとこの荒い息遣い。
それが顕著になってきたところで、布をずらして『ちゅっ』と直に吸いつく。
先ほどよりも激しく、思い切り吸い込んでは『れろれろ』と舐めまわすと
「あ〜…うんっ」と艶っぽい声が聞こえだした。
(たしか、乳首の上の方が気持ちいいって言ってたな)
以前教えてもらった内容を思い出し、吸いついたままごく軽く前歯を乳首の上側に擦らせたり、意識的に上半分に舌を這わせるようにする。
すると「ん〜っ あ〜っ」と、より快感の滲み出た声が出始めた。
これも調教された成果なのか、感じてもらえるとすこぶる嬉しい。

39 : 気分を良くした私はもう片方の乳首にも吸いつきつつ、右手で空いた乳首を捕まえ、左手はいとこの股間に滑りこませた。
ベビードールの中は既にびちょびちょ。
元から薄かった布地は溢れ出した愛液でぴったりと割れ目に張り付くほどになっていた。
(あ、ぬるぬるだ。気持ち良くなってくれてるな)
何度か割れ目の上をなぞるように指を往復させ、「うんっ ふっ」と欲しがる呻きが聞こえたところで『にゅるっ』と遠慮なく指を挿入する。
「うんっ」
語尾にハートマークがつきそうな声と、『ぎゅうっ』と指を締め付ける歓迎の反応。
先ほどのお礼も兼ねて、ここはサービスすべき所だ。
にゅるにゅるの感触を楽しみながら指を折り曲げ、ザラザラのGスポットを刺激する。
入り口がさらに『ぎゅっ』と締まり、逃がすまいと指をロックした。

40 : (よしよし、気持ちいいんだな)
確証を得た私は、さらにゆっくりとしつこくGスポットを押し撫でて刺激する。
やがて耐え切れなくなったのか、仰向けに布団に倒れるいとこ。
乳首から口が離れてしまうが、無理には追わない。
膣内の指の動きはそのままに、私は体をずらしていとこの性器を眼前に据える。
そして『ぺろり』と一舐め。
「うんんっ!」
可愛らしい悲鳴と共に『びくびくっ』と体を反らして応えるいとこ。
(やっぱり可愛い…)
あまりに愛らしい反応にすっかり自制心を無くした私は、そのままクリトリス周辺に吸いついた。
軽く吸引しながら、たっぷり分泌した唾液を乗せて舌先で『ちろちろ』とクリトリスを苛める。
もちろん、この間指も休まず『くにくに』とGスポットを攻め続けていた。

41 : 「ああっ はあっ」
と、快感に没入しきったいとこの声が耳に心地よい。
吸いつき始めてから数分。
飽きる事無くねちっこくクリトリスを『ちろちろ』と舐め続けられたいとこは、イキそうな所まで快感が高まっているのか
「んあっ だめっ」
と大きく腰をグラインドさせて私の指と舌から性器を逃がそうとするが、あいにくと私も意地悪なため吸い付いて離れない。
そのうちに両手で私の頭を捕まえ
「いやーっ もうダメ、ほんとイキそうだから」
と弱弱しくもぎ離そうとするも、やはり意地悪な私は『吸ってはちろちろ』を繰り返すばかりか、指を抜き去り自由な両手で大股を開かせた状態で『れるれる』と蕩けた穴に舌を差し込んで好き放題に舐めまわした。

42 : やがて観念したのか抵抗する意思も快感に押し流されたのか全ての動きを止めたいとこが
「あーダメっ イクッ!」
とだけ言うと『ビクビクビクッ!』と全身を震わせる。
同時に『とぷっ』と私の口内に多量の愛液が流れ込み、私は満足してそれを嚥下した。
もちろん、溢れた分も含めて口の周りは盛大に愛液で塗れ光っている。
そして体を起こすと目に入ってくる光景は
「はっ はっ」と荒い息をつきながら目を閉じて軽く痙攣中のいとこ。
こんなにも可愛らしい姿があるだろうか。
精一杯感じてくれた女体が落ち着くのを待ち、呼吸が整ったのを見計らってまたキスをさせてもらった。
息を整えて一段落。
腕枕の状態でいとこに話しかける。

43 : 「気持ち良かった?」
「…もう」
言葉は短いが、どちらかと言うと私の肩に頭を乗せて離れようとしないのが返事だろう。
こんな瞬間が、たまらなく嬉しい。
あんまり可愛いので、髪を撫でたり軽くキスをしてみたり、思いつく限りの事をしてみる。
それらを心地良さそうに受け止め、同じようにキスを返してきたりするいとこは、世界一可愛いんじゃないだろうか。
少なくとも私の中では不動の一位だ。
やがて、甘えるように『にぎにぎ』と弄られていたペニスが再び硬さを取り戻すと
見つめあういとこの瞳に怪しげな光が灯り始めた。
『まだちゃんとヤッてない』
鮮明に欲望と意思を映し出す眼光は、嬉しくなるほど強烈なものだった。

44 : スッと起き上がるいとこにつられて私も体を起こす。
と、いとこはそのまま前屈みになり、四つんばいに。
お尻を高く掲げるポーズで私を挑発してくれる。
自らの股間には最大限に勃起し硬さ重さも申し分ないモノ、そして目の前にはこれもボリュームたっぷりの白く大きなお尻。
そしてそのすぐ下には、前戯など不要とばかりに愛液で潤みきった膣。
私は膝立ちでにじり寄りペニスの先端を穴にあてがうと、両手で尻の肉を鷲掴みにして
『ずぶっ』と一気に挿し込んだ。
「あおんっ!」
伏せていたいとこの顔が一瞬持ち上がり、またがっくりと下を向く。
私は、舐め扱かれるような膣内の快感に耐えながらピストンを開始した。

45 : いつもの事とは言え我がいとこの膣内は素晴らしく、『にゅるにゅる』と絡み付いてきながら強く締め付けられ、先端から根元まで舐めしゃぶられるような凄まじい快感が襲ってくる。
気を抜くと一気に射精まで持っていかれそうな快感を歯を食いしばってやり過ごしながら慎重に出し入れする、が…
(速くしたら速くしたで締め付けがヤバイし、ゆっくりはゆっくりで絡み付きが半端じゃない…気持ち良すぎてどうして良いかわからん!)
それでも射精までの時間をより有意義なものにするため、ぐっ『パン』ぐっ『パン』と
力強く引いては打ち付けを繰り返す。
そのたびに「はあっ! ああんっ! ああっ!」とピンク色の声が耳朶を撃つので、私も二重三重に気持ちいい。

46 : 危なくなってきたら出し入れをやめて膣内に深く挿入したまま腰を動かし『ぐりっぐりっ』と奥を刺激する。
ペニスが奥に留まっている間はずっと
「あああぁあぁああ〜…ぅいいぁああああぁぁぁ…」
と、ほぼ休み無く声を出し続けてくれているので、よほど気持ちいいのだろう。
ちなみにこの先っぽをくすぐられるようなぷるぷるした感触は…子宮口?
元々敏感な亀頭をぷりぷり愛撫し、むず痒いような気持ち良さを与えてくれる。
(どこもかしこも気持ちいいなぁ、こいつの体は)
軽く感服するような思いを抱きつつ、再び大きなストロークへ。
『ずるっ』と抜き出してはまた奥まで挿しいれて『ぐりぐり』。
気持ち良さのあまり、ペニス全体に精液がパンパンに詰まっていそうな気すらする。

47 : 試みに、『ずるっ』と抜き出した後深くは入れずに入り口の方だけで『ぐちゅぐちゅ』していると…
「あうっ んっ」
と切なげな声と共にお尻が突き出され、また『ぐにゅうっ』と深い結合になる。
(やっぱり、奥の方が気持ちいいんだな)
一見お尻を差し出すような姿勢にありながら、積極的に腰を使って結合部の角度や深さを調節しては目を閉じてその快楽に耽るいとこ。
(毎度の事ながら、私の方がヤラレてるのかもな)
『ぐいっぐいっ』と振りたくられる尻の快楽に朦朧としながら、私はいよいよこみ上げる射精感を我慢しきれなくなっている事をいとこに告げた。

48 : 繋がったまま覆いかぶさるように耳元に口を寄せ
「○○、もう…イクよ」
返事は「んっ」と一言。
とたんに、意識してやっているのかどうか『きゅきゅっ』と膣内の締りが増す。
たまらない気持ち良さに『ぶるっ』と震えながらも、腰を捕まえて出し入れを再開する。
今度は大きくはないストローク。
がっちり腰を捕まえた状態で短く引き抜き『ゴンッ』と膣の奥を打つように挿しいれる。
『ゴンッゴンッゴンッゴンッ』と短い間隔で打ちつけると
「あいっ!あっ!あっ!あっ!」と少女のような甲高い声で気持ちいいと知らせてくれる。
そして何度目かの深いノックの瞬間、駆け上がる射精感に全身を貫かれ
「うぐっ!イクッ!」とギリギリの合図だけを送ると
『どびゅうっ!』『びゅくっ!びゅくっ!』『どびゅっ!』と搾り取られるように大量の精液をいとこの膣深くに吐き出していった。

49 : 体内に飛び散る精液の感覚が鮮明に解るのか、いとこは私の射精のタイミングに会わせて
「あおっ おんっ んっ あっ あぁ〜…」
と、気持ち良さそうに、満足げに声と吐息を漏らしていた。
やがて完全に射精が収まり、折り重なるようにして布団に倒れこむ私といとこ。
しばらくは言葉も交わさずに目を閉じたまま余韻に浸っていたが、やがて目を開けると2、3度軽く触れるだけのキスをして微笑みあった。
その後、また例によってふらつきながら風呂場に戻りお互いの体を清めあうと、先ほどまでの行為の匂いが充満した部屋で、狭くもないのに触れ合いながら眠りについた。

50 : ぼんやりした意識の中交わした寝物語。
「△△、あたし、幸せだよ」
「ありがと。俺も、○○と居られて幸せ」
「うん。…あたしね、落ち着いたら△△のところに行くよ」
「…それでいいんか?」
「うん、いい。あたしやっぱり、△△と生きて行きたい」
「…ありがとう」
ほんの少し、私の目から涙が伝う。
声を詰まらせずに次の言葉を繋ぐのは、少しだけ大変だった。
「二人で、生きて行こうな」
「うん…」
いとこの肩を抱く手に、自然と力がこもった。

51 : 以上、ここまでが今回まとめた分のお話です。
支援していただいた方、ありがとうございました。
で、支援の中にもあった子宝関連の事でちょっと報告しなければならない事がありまして…
良い事と悪い事一つずつなんですけども。

52 : あれ?、もしかして俺、とんでも無いこと書いちゃった?
予想通りだったら俺吊ってくる。スマナイ。

53 : >>52
いやいや、知らないんだから仕方ないんですよ。
善意で同じような事を言ってくれてた友人も多かったから気にはなりませんので安心してください。
で、結論から言うとおそらく予想されてる通りだと思います。
子供できないみたいで。
原因は私の方。
学生時代に拳法の練習中に先生の蹴りが金的に当たった事がありまして。
その時の診断名はたしか睾丸損傷。
傷が入ってたって事だったかな。

54 : で、治療の折にお医者さんから言われてた事なんですけども
こんな風に睾丸を損傷した人のうち、2〜3割の人は体の中に精子を殺す抗体ができる。
すると精子は作られても死んでしまうので子供ができなくなりますよ、と。
その時は子供を作る予定なんかありませんでしたし大して気にも留めなかったんですが
前回お話して以降、真剣に子作りするにあたってふとこの事が思い出されまして。
で、当時やらずじまいだった精液の検査をやってみたら見事ブービーだったというわけです。
それで、改めていとことこの事について話し合ってみたり。
話の最後、それでも私の所に来てくれる旨の発言で涙が出たのはそういう理由もあったんですよ。

55 : そういうわけで、良かった方の報告は
いとこが子供できなくても私と一緒に居る決断をしてくれたって事なんです。
もちろん、既成事実で結婚になだれ込む事ができなくなったというのはあるんですけどね。
そうなると説得しようにも周りの目もちょっと違ってきますし。
で、最悪2人で生きていこうかという話になってます。
入籍とかは本当に解らなくなっちゃいましたけど、そう悪い状態でもないと思ってます。

56 : >>55
衝撃の報告に、なんといえば良いのか考えてしますが、
いとこさんと一緒に生きていくことが決まったということで、おめでとうございます。
良い未来が訪れる事を強く願っております。
前回の書き込みから時間があいていたのは、こんな経緯があったからなんですね。
大変失礼な質問になってしまう事を承知でお訊きしたいのですが、
130さんは『完全な種無し』、『極端に精子の数が少ない』のどちらでしょうか。
後者であれば、体外受精などでまだ可能性はあると思いますが…。
強く心が結ばれているお二人に子供が授からないのは残念に思ってしまったので。

57 : >>55 やはり余計な事書いてスマナイ。
お子さんの件は残念ですが、縁があれば養子ということだってあると思います。
だから最悪二人きりで何て悲しいこと言わないで下さいよ。
同棲報告、入籍報告をいつまでも待ってます。だから今はおめでとうって言いませんからね。
お二人が周りから認められ、幸せな結婚をされることを願っています。

58 : お祝いのお言葉をいただきまして、誠にありがとうございます。
質問に対する答えは、製造するはたから殺してしまうので完全な種無しになると思います。
まぁ、本格的な不妊治療の権威を何件もまわったというわけでもありませんので
超先進技術の粋を扱うような方ならまだ答えも変わるのかもしれませんが。
ただ、私の検査を受け持ってくれた所では自然な妊娠はまず望めないという答えはいただきました。
それに不妊治療って原則保険適用外ですし恐ろしく高額なんですよね。
仮に万に一つの可能性が見つかったとして、現実的な選択肢の範疇に入らないというのも事実なんです。
いとこと話し合った結果ですが
子供はどうしても欲しければ養子でもいいし、それ以前にまず2人で生きて行く事が大切だと。
さっきも言いましたが、私は今の状況をそう悪いものとは思っていないんです。
むしろ、いとこと一緒に居られるなら上出来だとも。

59 : と言うか、派手にエロネタから逸脱して申し訳ない。
今回のお話を読んでいただいても解る通り
子供の事とは別にセックスも楽しんでますので本当に何の心配もいらないんですよ(笑)
私もいとこも今は悲壮感なんてありませんし。
余計なオマケ話をつけてしまいましたが、今まで通り読むだけ読んで楽しんでいただければと(笑)

60 : パチパチパチパチ(拍手)

61 : どうせネタだろ、いとことヤルなんて

62 : >>61
そうそう、寝た

63 : >>62

64 : >>62
誰がうまい事言えと

65 : しかし、改めて見てみると前スレって2年ががりで消費してるんですね。
いろいろあったしいろんな人が居たけど、みんな元気かな?
と言うか、昨日の人も変に気にしてなきゃいいけど。
とりあえずどなたかの話が聞きたひ。

66 : 130さんが来てた、そして投下もしてる!今頃気付いたが、これはうれしい。
子供いないというよりむしろイラナイ夫婦でも案外歳を取るとともに、欲しくなったりするよね。
欲しいところには出来ず、欲しくないところには出来て、最近じゃ放置して殺しちゃうゆとり脳もいっぱいいるし
世の無常を思い知らされますねぇ。。。

67 : >>66
ども、どなたか解りませんがお久しぶりです(笑)
子供の事は、年が経つとやっぱり変わったりするんですかね?
男性と女性で感じ方も違うでしょうし、なかなか落ち着かない問題なのかもしれませんね。
まぁそれでも、ドラマじゃありませんが愛さえ有ればと我々は信じています。
あと、エロス!

68 : 130 GJ
幸せになってくれ。
俺も従妹とラブラブだった頃があったから、ほのぼのしたよ。
俺に根性無かったから、結婚しなかったけど、まだ従妹大好きだわ。

69 : >>68
ありがとうございます、ほのぼのした気分になっていただけたのなら私も嬉しいです。
と言うか、根性なら私もありません。
いろいろ有りましたが、その都度いとこを失う恐怖の方が大きかっただけです。
いとこさんとの事は存じませんが、今が少しでも幸せである事を願います。
もしその気がおありなら、書き込みとかも…

70 : >>69
ありがとう。
130 はやっぱり根性あると思うよ。
俺は結構楽しく過ごしてるけど、従妹はどうなんだろ。
10年以上も前の事だが、思い出すと泣きそうなんで、
気持ちの整理が付いたら、書かせて貰うかも知れない。
頑張ってくれ。

71 : >>70
不用意な提案で不愉快な思いをさせてしまっていたら申し訳ない。
書き込みは、もし思い出して幸せな気持ちになれるようなら見る側も幸せになれそうなのでお願いしたい所です。
と言うか、本当に根性は無いですよ私。
事ここに至って、正社員?何それおいしいの?って状態ですし(汗)
ほんと、頑張らないといけませんね。

72 : >>71
全然不快じゃないよ。
少し 130 が羨ましくはあるけど。
二人にはホントに幸せになって欲しい。
思わせぶりな事だけ書いても、宜しくないので、俺は去るわ。

73 : 社員になるのは厳しいよね、このご時勢では。
まして130氏は都市部に在住ってわけでもなさそうだし、益々仕事が見つからないという・・・

74 : >>72
はい。今日のところは、お疲れ様です。
でも、こうして話してる雰囲気が呼び水になるかもしれませんし。
悪い事では無いと思うのですよ。
>>73
いやまぁ、確かに。
しかし、そうも言っていられません。
スレチになりますのでここまでにしますが、今の会社で勧められるままに正社員に起用してもらうか
スッパリ辞めて遠方で元々の希望の職種で新たに探すか。
大事な人に苦労をかけないためにも、踏ん切りをつけなければなりません。
はは、ほんと笑えませんね(苦笑)

75 : >>74
自分、2,3年前ぐらいからこのスレにいついてる者なんですが
質問していいですか130さん?
何で130さんはいつも祖父母さんのお家で従妹さんと盛りあうのですか?
というか、よく祖父母さんにバレませんねw

76 : >>75
またかなり長いお付き合いになる方がw
そうですね。場所が祖父母の家なのはそこに行くついでがあるから、ですかね。
お盆や正月もそうなんですが、いとこは学生時代祖父母の家に住んでいたため愛着があってちょいちょい戻ってくるんです。
当然泊りにもなりますし、そうなると私も顔が見たくてたずねるわけで…半ば必然ですねw
客観的に見ても、二人して夜明かししても不自然じゃない場所というのも大きいかもしれません。
プラス、初合体以降の習慣でもあるでしょうかw
バレない理由は…本当にバレてないのかな?
そのへんの疑問はあるものの、祖父母の寝る所は2階、で我々が寝る所は1階。
祖父母は一度寝に上がると朝まで降りてこない(トイレは2階にもあるので夜間はそっちを使う)。
また遠いという程ではないにせよ年相応に耳も弱ってはいるので、基本的にプロレスでもしない限りは騒音とは捉えられない。
これが寝る階が逆だったら振動やギシギシ音で気づかれる可能性大だとは思いますけどね。
こんな感じで答えになってますかね?w

77 : >>76
詳しいレスありがとうございます
ほうほう、そうなんですかー
確かに直に自分の家に招いていたら明らかに怪しいですもんねw
でも、布団とか汚しちゃいそうでおいらだったら気が気がじゃないなぁw
初めの内は130さんも従姉さんに寸止めされたこともあったのに
いまじゃそんな事があったと思えないぐらい従姉さんもノリノリなんですねw
羨ましい限りです(^ω^)

78 : >>77
どういたしまして。こういうやりとりも楽しいので歓迎ですw
で、さっきも疑問に思うとは言いましたが…
布団とか汚しちゃいそうで←そう、汚れるんですよ布団。
何せ汁気の多い事をしてるものでw
ゴミ箱のティッシュ然り夜中に沸かしなおされる風呂然り、リアルタイムで同じ家に居る祖父母なら気づける手がかりには事欠かないはずなんです。
それ以前にDVDの時もそうですが、食事の時も洗い物の時もラブラブいちゃいちゃしてますしね。
こういう関係になりたての頃はともかく、祖父母に関しては今は暗黙の…という事も考えられなくはないです。
初めの内は130さんも従姉さんに寸止めされたこともあったのに
↑思い出されますね、初めての時。
今だから言いますが、もうあの時からいとこがとびっきり可愛く見えてしまって対応が甘々になってましたねw
いとこが私を好きになってくれたのは…素直じゃないなりに注いだ愛の賜物だと信じたいです。
ほんと、ありがたい事ですね。

79 : きもちわりぃ

80 : >>78
祖父母にバレているのではといった話が出ていたので、私も1つ質問させてください。
初めて事に及んだ時のお二人は21才だったと記憶しているのですが、
小学生や幼稚園児ならともかく、いわゆる“いいお年頃”の男女を同じ部屋で
寝させている時点で、『何かあってもおかしくない』と私は勘ぐってしまいます。
その点で、お祖父さん・お祖母さんは気にしていなかったのでしょうか?
下衆の勘ぐりの様になってすいませんが、お答えいただければありがたいです。

81 : 下種の勘ぐりもなにも「気にしていなかったのでしょうか?」って
じいさんばあさんに聞かなきゃ答えようが無いだろ
答えるにしたって130の想像が合ってるか否か、じじばばに確認しなけりゃ真実なんてわかりっこないだろ
アホみたいな質問だな

82 : >>80
OKOK、質問大歓迎ですよ〜。
仰る通り初めての時は21。
お年頃の二人を同じ部屋で寝かせる時点で〜という事ですが…
指摘されるまで疑問に思う事すらありませんでしたが、本当にその通りだと思います。
一緒に寝てたのなんてせいぜい中学の頃泊まりに行ってた時以来ですよ。
私が覚えている限り、泊まる時はいつも祖母が布団を用意してくれて
「あんたら寝る時はこっちで寝なよ〜」と言ってくれています。
もちろん祖父も何も気にする様子はありません。
祖父母としては子供の時のままの感覚なのだと勝手に思っていましたが…
やっぱりそういう心配もするのが普通なんでしょうか?よく解らなくなってきた。
もしや、バレるバレない以前に"仲良くさせておけ”という意図があったとでも…
あれ?何だか急に妙に腑に落ちない感じが生まれてきてしまいました。

83 : >>81
そういう君もアホみたいな誤変換を・・・

84 : 俺21相手29
前からヤッてはいたんだが初めて生ハメした
年下だが常に俺が調教
しかしフェラ下手クソだから我慢できずに生便器
便器の締まりは最高だった

85 : 従妹のマンコやおっぱい舐め舐め、ハメハメしたい

86 : 互いの家族に隠れて付き合うのは不倫に似た背徳感がある。
親戚の集まりでも特に仲良い雰囲気にはならないようにしたりとか。

87 : 俺、法事の後の酒席で恋している同学年の従姉妹の妹から「さっきからお姉ちゃんの方ばっかり見てない?お姉ちゃんのこと好きなの?」と大声で言われたことがある。
お互いの親もいるわけだし、そういうのは恥ずかしい。

88 : 冠婚葬祭でしか会わない従妹と、最近飲みに行ったんだが、
俺「あ、そか。コンタクトなんだ」
従「うん」
俺「そう言えば、昔眼鏡かけてなかった?」
従「あー、中学校の頃ねー」
俺「・・・」
その頃から好きだったとは言えなかったよ・・・

89 : メガネっ娘

90 : 言えよ!言えよ!言えよ!バカ!
言って欲しくてお前と飲みに行ったに決まってんだろ!ばか!

91 : 130氏帰ってきてたのか。
あなたのパイズリにはお世話になりました。

92 : >90
んー
従妹の中で、
○○君(俺)=兄貴=飲んでも安全な人
と思われてるからなぁ・・・
なんか、言ったら決壊しそうだから言えないというか・・・
昨日も飲んできたけど、嫁がいたからあんまり話せず
今朝になって、「もっと話したかったのにー!」と後悔
次回は2人で飲みたいんだけどなぁ・・・

93 : 俺、現在24で同年齢同学年の従姉妹がいる。
中学生くらいの時、結構巨乳だと思ってたら、最近会った時、せいぜいCカップくらいな感じだった。

94 : おれのいとこは男しかいない!
友人にはいとことやっちまったやつが2人はいる。

95 : >>94
おまえさんの友人はうほっ!な奴とも受け取れるな

96 : 現在俺も相手も24歳。
俺は童貞、彼女は非処女と思われるが、この年じゃ無理だわな。
中学生くらいの時ならお互いそういうことに好奇心が目覚めていただろうから、勢いでやってしまうこともできなくはなかったかも。

97 : >>92
嫁がいるならやめとけよ。

98 : >92
だいたい同じシチュエーションで、やっちまった。
後悔はしていないけど、もう前みたいに付き合えないなって思った。
普段そんなに会うわけじゃないけど何かの集まりでかならず顔をあ
わすわけだし、顔を知っている身内(嫁)を裏切る行為に巻き込ん
でしまったことでかなり落ち込み中。


99 : 消防の時は、山猿みたいな従姉妹だったのに
大学生の時には、いい女になってた。
スポーツやってただけにいい絞まりしてた。

100 : うちの従姉妹はタヌキ顔で美人でもないが、小学生の頃は芋臭さがあったのが、高校生くらいからどこか女の色気みたいなのを感じるようになったな。

101 : 従姉に筆おろしされた中三の冬。従姉は3歳上。
俺が自室で勉強中、いきなり俺のベッドで仮眠をはじめた従姉にむらむらして、
いたずらするつもりで布団に潜り込んで後から小振りの乳を揉んだり、
下着越しに股間を撫でたりしていると、
彼女もたまらなくなったのか二人とも腰から下だけ裸になり騎上位で合体。
彼女の中は気持ちよくてたまらず、ほんの数秒で射精した。ものすごい量だった。
彼女は処女ではなかったらしい。出血はなかった、と思う。
高校合格の後、ご褒美ということで再びセックスさせてもらった。
今では疎遠になってしまったが、最高の筆おろしだったと思う。

102 : 中3の時、勉強見てもらってた従姉と。俺は当時童貞、従姉は5つ上で彼氏はいた。
高校合格のお祝いはなにがいい?聞かれたので、ふざけてHしたいと言ってみた
その時は、何言っての〜みたいな感じで終わったけど、1週間後ぐらいに
昼飯一緒に食った後、じゃあ合格祝いしようかとか言われて、昼間からラブホへ、、
が、、起たなかった、、、急な展開すぎたのとあまりにも緊張しすぎて、、、
従姉がしょうがないねと同情してくれた中3冬の苦い思い出・・・


103 : >>96
俺だったら「彼氏いるの?」とか話して親密になった上でやってしまうな

104 : いとこじゃなくてもうちょっと遠縁の女性との体験だけど書いてもスレチにならない?

105 : スレ違いだ。他所に書け。

106 : いいよね、若い内から遠慮無くエロスを追求出来て。
しかも愛情が篭ってそうで(初めはそうじゃなかっただろうけど)。
子供は諦めて欲しくないなぁ。時間かけていけばいずれは、という気持ちは持ってて欲しい。
にしてめ、いとこさん懐がマグマぐらい深く、熱いね。
ココロもカラダも深く繋がるって幸せ以外の言葉が見つからない。

107 : ついに二人だけで会うチャンスに恵まれたが、大人になったアイツは
お袋の若いときにそっくりで、実際会ったら、何もできなかったよ。

108 : おっぱい

109 : 還暦過ぎても美人(歳相応に)な叔母に従妹は似ている。

110 : こんなスレがあったなんて!
自分21相手29安達ゆみ激似
中学ン時に筆下ろしされてから結構してる。今は立場逆転して肉奴隷状態で欠マン個もしてる(笑)

111 : 従姉妹が全員ブスな俺はどうすれば・・・

112 : >>111
セクロスに顔なんか関係ないよ。

113 : >>111それはどうしようもないけどヤルだけなら大丈夫ぐらいなレベルはいるだろ?

114 : 10才下の従姉妹と小三の時が最後だが、何度か風呂に入ったことがある。
最後入った時、俺が既に19だったが、アソコの穴に指をちょっと入れたり、色々イタズラしてみた。

115 : うちの実家の隣のイッコ上の先輩は、従兄弟と結婚しました。その娘は、いまけっこうイイッ体つきしてます。赤井沙希や石橋貴明の娘みたいなルックスしてます。

116 :うふ〜ん

117 : 現場が従妹の職場の近くだったので、
一緒に昼飯食ってきた。

やっぱりかわいいわ・・・・
どうすりゃいいのかね?

118 : >>117
ラブホに行ってセックスすればいいよ。
コンドームは用意しとけ。

119 : >>118
何でコンドーム必要なの?

120 : 小2の時に2回、3つ上の従姉とBだけした。
最初は、ばあちゃん家で、従弟(彼女の弟で俺より3つ下)もいたんだけど、
別室(叔父さんの部屋)でこっそり布団に潜って、アソコを見せてもらった。
見せてもらったっていうか、むしろ見せられていじらされた。
正直、俺と同じモノがない!ってのが最初の衝撃。
すっごいドキドキして、「痛くないの?」とか聞きながら夢中で開いてみたりしてたんだけど、
途中で親たちが呼ぶ声がしたんで、みんなで部屋に移動したら、
「何かあなたたち手が(おしっこ)臭くない?」って言われて、
そこで従弟が言わなくてもいいのに、「お姉ちゃんのおしっこのところ触ってたの」ってw
めちゃくちゃ怒られたのと、物凄く恥ずかしかったのを覚えてる。

121 : 二回目は、従姉弟の家に泊まりに行った時で、
従弟はおじさんたちと一緒に寝て、俺は従姉と同じ部屋で寝ることになった。
おじさんたちとは部屋が隣同士だったんだけど、夜中にこっそり起き出して、
従姉と二人でアイスの実を食べたり、マンガ読んだりしてた。
そしたら、従姉が急に「この前の続きしよ」って言い出して、
従姉のレクチャーに従いながら、ドラマのようにパジャマを脱がせ、
裸の従姉を抱きしめたり、おっぱいを舐めたりした。
従姉が「ドラマのキスは嘘のキスだ」って言うから、キスは掛け布団の生地越しに唇を合わせ、
あとは従姉の股の間に移動して、布団の暗がりの中で、
ただ裸の従姉を抱いたり、アソコやお尻の穴の匂いを嗅いだり、舐めたりを触ったりし続けた。
俺がした行為は大体従姉の指図通りで、今考えると相当オマセさんだな、彼女・・・
従姉は、息を荒げて、時々「あっ」とか言ってたんだけど、当時の俺には意味がよくわからなかった。
しばらくしたら、お互い眠くなったんで、トイレに行って手を洗ってから寝た。
その従姉は、2年前に結婚したらしい。

122 : 萌えコピに130さんのやつが投稿されてた。
完結って題名ついてたけどやっぱりもう来ないのかな?
内容が内容だけに続きにくそうだし。
けっこう楽しませてもらったからちょっと寂しいけど。

123 : 小さい頃に2、3回しかあったことのないいとこと20年ぶり位に再開して、
最近は毎週やってるなぁ
なんか、いとこだけど全然会ってなかったからか、いとこって感じがしないんだよね


124 : だからなんだよ馬鹿


125 : 15歳の従妹の処女を奪ってやりたい。

126 : >>125
やめとけ


俺も人に偉そうなことを言える人間じゃないけど

127 : 菅夫妻はいとこ同士

128 : 従妹が小学時代は、触り合いと、オレは指入れたり、中学時代に時々(まあまあ無理やり)フェラさせてて、17の時に貫通した。メチャクチャ興奮して、かなり気持ちよくて、あっという間に発射。

129 : どう言えばそこに持ち込めるんだ

130 : 誰に対して聞いてんの?

131 : >120
日に焼けた西田ひかるに、そっくりな従姉妹にだかれました。
弟がいなかった彼女は、赤ちゃんだった僕を見て、可愛がってくれました。
『持ってかえっていい?』『わたちこの子と結婚するんだ』と言ったり、キスを唇にしたそうです。
彼女が成長期を迎えると、ピチピチの服を着て誘惑するは、ときには胸を押し付けてくるというセクハラを受けました。
息ができなくて嫌でしたね。
彼女はソフトボール部に所属していたので、休みの日も無理矢理、筋トレに付き合わされてました。
不満を言ったら、ヘッドロックをしてきました。

132 : ho

133 : 捕手

134 : あー彼女にふられて映子とやってしまった…

135 : 20代になってもちょこっと来る従妹が可愛くてしょうがないけど・・・・・

どう接すればいいのやら・・・

136 : かわいいと思っているなら答えは一つだろ

137 : 小学生の頃は一緒にセミ取りして遊んだのに、
従妹が高校生になったあたりから、接し方がわからなくなってしまった。
会う回数が減ったのもあるけど。
オレは人付き合いが下手だし。
今は20代で一人暮らししてるけど、今度遊びに行って泊めてもらおう。
な、何もしないよ?

138 : 昔どんな風に一緒に遊んだか思い出話
ビール注いでもらいながら
でも「大きくなったなー」みたいな話の振りはおじさんキャラ扱いになるから避ける

139 : 俺なんか幼稚園くらいまで一緒に風呂に入ったくらいの仲だけど、中学生くらいで思春期になった時期は、相手が完全に俺のことを避けていたからな。
高校生の頃、法事で集まった時、食事の席でたまたま彼女と隣になって俺もなんとか話し掛けようかと思っていたら、向かい側にいた弟と席を替えられて、明らかに俺を避けているのが分かって「チクショー」と思ったわ。

140 : もう おにいちゃんなんて年齢じゃないのにいまだに おにいちゃんて
俺のことよぶ従妹。かわいくなって車で頬を触ってあげた。
何か火がついたみたいで、「今度デートするか」って言ったら
電話して、と言ってたな。

141 : 年下の従妹って、自分の妹より可愛いよね。
一緒に生活しているかの違いかもしれないけれど、多少は生意気でも、なついてくれるし、幼い頃は「抱っこして」とかあれやって、これやって、としつこいくらいに言ってくるからこっちも断れなくなるし。

142 : その上、結婚も出来るし。

143 : でも周りの親戚連中は新鮮味が無いとか言うんだよな。

144 : 新たな親戚ができなくて煩わしさが半減
祝福されれば最高
従姉妹萌え

145 : 俺の好きな従妹は父の弟の娘なんだが、
今はおばの実家関係の親戚は自分の親戚と言えるんだろうか?

146 : 広い意味では含まれるかも知れんが、親等としては傍系は配偶者までだな

147 : いとこ関連スレの中でも最も由緒正しいこのスレの
cousin fucker達にアドバイスをしていただきたい。
俺21、従姉26。
親同士が仲良しなので兄弟のように育ってきたが
巨乳・色白・低身長・童顔と好みにどストライクなこともあって
今までエロい眼でしか見てこなかった。
しかし、向こうは可愛い弟(ガキ扱い)としか思っておらず
男としては見られていないっぽい・・・
※従姉の家は四人兄弟。上から女、従姉、男、男
※従姉は婦女子・・・

148 : 先月、墓参りの後、従姉の家に泊まったが、その時に
「えへへ、私痩せたでしょ?」と、上裸の従姉の肋骨を触るように言われ、
オパイから顔が10センチの距離で肋骨マッサージをさせられた。
全身マッサージを5分してくれた後、お返しに20分させられた。
少しだけ膝枕をしてくれた。
ボーっとしてたら、正面から思いっきりハグされた、
従姉の心臓すごくドキドキしてた。オパイ気持ちよかった。
寝てたら、騎乗位の体勢でのしかかられた。

149 : と『これはイケるんじゃね?』的なイベントが
沢山あったので誘ってみようかと思ったら
俺の目の前でオリモノシートをベリッと剥がして替えおった・・・
これ、どう思われてんのかね?
今後、どうやったらニャンニャンできるだろうか?

150 : VIPでスレ立てたらいいんじゃないか?

151 : いや、マジな話なんだが・・・

152 : やりたいだけなら、素直に「やらせろ」と言えばいいんじゃないの

153 : >>152
普通の女ならそれでおkだが
従姉に「やらせろ」とは言い辛くない、てか言えなくない?
皆どんなきっかけでヤレたんだろう?

154 : てか過去ログ読んでて気づいたけど
やりたいだけじゃなくてワリと本気で好きかも
付きあった女の子も従姉と似てる子ばっかりだったな
従姉がたまたま俺の好きなタイプと同じって訳じゃなくて
従姉がそういうタイプだから俺も自然とそういうタイプが好きになったっぽい

155 : それこそ買い物の手伝いにデパートついてくでもいいから
これまでとは違う接触方法で二人でなんかする・でかける
誘うのは普通に誘う
あまりしたことがないような相談事とか長話とかを一度して姉弟モードを変える

156 : 親を通して結婚申し込む

157 : >>146
双方のスペックは?

158 : 安価ミス>>147

159 : 従姉妹とだなんて・・・叔父さんが黙っちゃいないよ!!

160 : 赤の他人と違って姉弟並みに気軽に接触できる利点を利用して
積極的に馴れ合う
服を見立ててもらうとかして連れ出す、行動機会を増やす
合間にあれこれ話題を増やす

161 : >>155
>>160
接点を多くするんですね。やってみます。
>>158
俺 フツメン〜やや下メン 生涯彼女数5 生涯被告白数2 全くもてません
従姉 かわいい 彼氏いるのかな?わからない

162 : 生涯彼女数0、告白数1のオレがやってきましたよ。

163 : あ〜・・・今日キスできたけど
ますます男と見られてないって確信できたわ
そもそも従姉と恋愛なんて普通はおかしいもんね・・・
わかってんだけどね

164 : ?
あーこいつも男になったのねかわいい、とかいう扱いだったの?

165 : 「も〜なにやってんの(笑)甘えてんの〜?」って感じでした
ここまですれば多少なりとも男として意識してくれるかと思ったら
徹頭徹尾、弟扱いでした
てか考えてみれば俺がおむつしてる頃から知ってる訳で
そんな奴を男とは見れないよね・・・
ホント従姉婚した人たちはどうやったんだ・・・

166 : >>165
貴方と従姉は何歳?

167 : >>166
あっ、自分>>147です
俺21従姉26
嫌がられるかもとは予想していたが
それ以前に相手にされてないわ〜・・・w

168 : 現総理大臣もいとこ同士の結婚のはず。

169 : 前のじゃなかった?

170 : >>168-169 いとこ婚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E5%A9%9A

171 : >>170
今のか。
菅直人(政治家、第94代内閣総理大臣) - 妻伸子が従姉

172 : >>167
そこはお前、男としてのふいんき(なry
を日常のささいな所で見せつけて、
徐々に男として意識させていくべし。
てか弟扱いだったら一緒にお風r
…いや、まだあわてる時間じゃない−−

173 : >>172
意外と難しいっす>>徐々に男として意識させていくべし
高い所の物を取ったあげたり、車道側歩いたりとかの
マナー的な事しか思い浮かばない
あとは相談にのったあげたりとかかな?


174 : 多分今いるそこが、男になれるかどうかの正念場だから踏ん張れ

175 : 周囲に対する細かな心配り・優しさであったり、
仕事とかに真剣に打ち込む姿であったり、
普段見せていない意外な一面を見せる。(悪い意味でなく)
まぁがんがれ

176 : バツイチの従姉妹とヤっちまったよ
酒飲みながら、最近化粧の乗りが悪いって話をしてきたから
「エッチすると肌の調子が良くなるらしいぜ」
と笑いながら話していたら何となくエロい雰囲気になっちまって。
お互いにご無沙汰だったし、「子供が出来ない様にヤれば別にイイよな」、
「ストレス解消になるし、知らない人とヤるよりは安心だし」
と理由を付け、流れでそのままヤってしまった。
昔から知っている者同士のセックスって普通と違っていて
笑えたし、不思議な感じがしたし、それにも増して興奮した。

177 : 従妹としたい…というかまったりラブラブ四六時中ベタベタしていたい

178 : >>176
kwsk

179 : 姉貴ほどではなかったが従姉妹も気持ちよかったな。
従姉妹なら結婚もできるんだったね。

180 : 姉貴ともしたんだwwww
そりゃ地球外生物以下やなwwww

181 : 他の女には見向きもされないんだな

182 : あげあげ!

183 : >>180
地球外生物が高等文明と科学技術を持っていることも考えられなくはないか

184 : 菅夫妻のことか

185 : 凄いな
このスレだけが菅首相を英雄扱いだから

186 : 保守

187 :うふ〜ん

188 : ある意味で、いとこ同士でセックスができる仲であることが、うらやましい
もちろん、妊娠まで至らない前提でね

189 : 菅直人にきけ。元秘書中谷一馬は、伸子夫人とも仲良しこよしだからしってんじゃねえ?但し!慶應、通信教育過程

190 : 130氏、近況報告たのむよ

191 : 従姉妹だから気持ちいいのか、ロリだから気持ちいいのか判断できん。

192 : 現れないか。前は呼んだら出てきてたのに。

193 : こないだまで親戚・弟妹みたいな関係だったのが
布団の中で裸になって向きあうことになった気恥かしさが独特の良さの原因だろ

194 : 最近いとこと会って急にかわいくなって好きになってきた。
メルアドも交換してたまにメールするけどたまに返信ない時ある(泣)
なんとかして2人きりで
遊びたいんですが良い方法はないですか?
このまえいとこの兄が結婚式で、いとこがドレスを
着ていてしゃがんだら谷間が丸見えで
もう最高でした!!はあ〜やりて〜


195 : プレゼント買うのつきあってよ、とか理由をつけて連れ出せばいい
で付き合ってくれたお礼にカラオケでも漫喫でも連れ込めばいい

196 : 昨日初めてした
ずっと会いたかった従姉妹
してる最中は頭がおかしくなるぐらい従姉妹が愛おしくなった

197 : >>196
そのまま結婚しちゃいなYO

198 : >>197
俺は妻子持ちなんだZE…
従姉妹は×1子有
会えて話せただけでも嬉しかったんだ
10年ぶりぐらいに会ってもんだから話がはずんで気付いたら夜中になってた
そしたらだんだん体の距離が近くなってきて…

199 : >>198
大人同士なのが羨ましい。

200 : >>199
そうとも限らんぜBOY
し終わった後従姉妹に
「もっと早くこうなってたら良かったのにね」って
俺だってそうしたかったよ…orz

201 : すんげー久しぶりにこの板来たんだけど

かの「50」氏って,いまどうしてるんだろうか。

202 : >>200
俺の場合従姉妹が学生な上に一回り以上歳が離れてる。
更に身長低くてその上幼い顔だから一緒に歩いてるだけで不審に思われやすい。
親戚にもいとこ同士というのを認めてもらえたとしても、社会人と学生という部分には抵抗強いと思う。
大人同士なら他人から見る分にも問題無いし、最悪の場合でも今の家庭は壊れるかもしれんが結婚するという責任の取りかたができる。
そういう意味で羨ましい。

203 : >>202
そちらも色々と障害がありそうだな…
あれから従姉妹との毎日やりとりするなにげないメールがすごく嬉しい楽しい
いよいよ本気でやばくなってきた

204 : 待てそれはもう従姉妹問題じゃなくて浮気問題だ
子どもを優先せなアカン

205 : 従姉妹もそれは分かっているみたいで一歩引いてる感じではある。
行くのにちょっと距離があってなかなか会わないのが逆に救いになってるのかもしれない。
俺はスレ違いになってきたからここらで消えるよ。
先の事は分からないが自分でよく考えて決める。
みんなやってから後悔しないようにな!!

206 : このスレにまた来る時は離婚後だな
ていうか来ないほうを祈るがw

207 : いとこっつってもたまにしか会わなければ感覚的には他人と同じだな。
8歳ほど年の離れた従妹がいるんだけど、数年に一度しか会わない。
会うときは母の田舎の秋田で、田舎では何もすることが無くてヒマだったから
まだ小さい従妹と遊んであげてたらすごいなついてくれた。
親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、
子どもの頃の顔は正直よく覚えてないんだけど、凄い美人になってた。
秋田は美人が多いって本当だなって思った。
大人になっても昔みたいに甘えてくるもんだから、ちょっとドキっとした。

208 : 式の会場は東京で、従妹家族は式の夜には帰ったけど
従妹だけ一泊してショッピングしてから帰るというので
翌日、原宿や渋谷を一日歩き回って買い物に付き合った。
ラフォーレやキャットストリートや109に行くと
憧れの場所だったそうで、テンションが上がっていた。
服や靴をたくさん買い込んだのでいったんホテルに戻って、
荷物を置いてから晩飯にした。従妹が部屋に戻ってる間に
デートでよく使う良い雰囲気の個室居酒屋を電話予約しておいた。
食事しながら近況のことなどについて話した。
地元に彼氏がいて、同年代だけど精神的に子どもに見えて、
ケンカばかりしていて惰性で付き合ってるだけと言っていた。

209 : 俺は下心があるので従妹の話は全部聞いてあげた。
俺は自分の話はほどほどにして、従妹が大人っぽくなったとか
早速その日に買ったスカートに着替えていたので服装のセンスが良いとか、
(昔の顔を覚えてないくせに)昔も可愛かったけど今は美人になったとか
肌が白くて綺麗だとか、とにかく褒めまくった。
店で最初はテーブルで向かい合って座っていたけど、
デザートを食べる頃には褒めトークの甲斐あってか
俺の隣に来て、肩にもたれるようにして座っていた。
髪を撫でたり肩を抱いても体を預けてきたので、
「肌も凄いきれいだよね」と言ってほっぺたを撫でた。

210 :
触っても満更でもなさそうな表情だったので、顔を近づけて軽くキスしてみた。
唇を離すとと恥ずかしそうにうつむいたけど、嫌がってはいなかったので
あごの先に指を当てて、顔を仰向かせてもう一度キスをした。
今度はバードキスというのか、唇をつけてはちょっと離してまた口づけて、
というのを繰り返していたら、従妹も俺の首に手を回して抱きついてきた。
店を出たら当然のように手をつないで歩いた。この雰囲気ならいける!
と思ったので、「ちょっと散歩しよう」と言ってラブホ街の方に向かってみた。
最短距離ではなくおしゃれな店の並ぶ道をブラブラ歩いて、
初デート用の値段は高いけど外観・内装が綺麗で
部屋の設備も充実してるホテルに連れ込んだ。

211 : 紫煙

212 : 服を脱がせると色白でむちむちしていて、
体つきはグラビアで見るAKBのこじはるみたいな感じだった。
エロイ体つきだし、感度もメチャクチャ良かったので、
従妹とか関係なしにかなり興奮した。
居酒屋で話してたときに、東京行きと生理が重ならないよう
日程調整のためにしばらくピルを飲んでるって言ってたから、
中出ししたかったけど、生はダメって言われた。
強引に迫れば中出しはダメでも生でやらせてくれたかもしれないけど、
こじれると後々面倒なので、素直にゴム付けてした。

213 : 次の日には帰る予定だったけど、次の日も祝日だったので
一日延長して前日に行けなかったところを回った。
その日の夜はホテルを取ってなかったので俺の部屋に泊まった。
二日続けて歩き回って疲れていたので、その日は何もしなかった。
翌日の昼に新幹線で帰る予定だったので見送りしたんだけど、
窓口でチケットを買う直前になってモジモジし始めて、
「まだ帰りたくない」と言って従妹の方からホテルに誘ってきた。
従妹は明らかにおかしなテンションで、部屋に入ると
ベッドに俺を引き込んで、すぐさま求めてきた。
キスしただけでもう濡れていて、パンツを脱がせると糸を引いていた。
ゴムを付けようとしたら「早く入れて」とおねだりするので生で入れた。
従妹から「中に出して」と言ってきたので
出来るだけ我慢して、思いっきり中に注ぎ込んだ。

214 : 従妹はフェラがあまり好きじゃないとかで
最初にセックスしたときはあまり舐めてくれなかったんだけど
その日はセックスが終わって俺が休憩してると、
自分から舐めてきて立たせようとしてきた。
チンコが固くなってくると「今日はいっぱい中に出して」
と甘えた声で言うので俺も興奮して、
結局サービスタイムの終了時間まで何回もセックスした。
やりすぎてチンコとキンタマと腹筋が痛くなった。

215 : 随分と積極的だなって思ったんだけど、
セックスした次の日は手をつないだりはしたけど
キスもしないし一緒に寝ていても体を求めてこないから、
ヤリ捨てられるのかと不安になったらしい。
俺としては、従妹には彼氏がいるし、
東京で羽目を外して遊びたかっただけなのかと思っていた。
従妹も翌日はベタベタ甘えてこなかったから
やっぱ酒の勢いでホテルまでついてきたのかな、
とも思ったのでこっちから手を出しにくかったというのもあった。
「わたしのこと、好き?」と聞いてきたので「好きだよ」と答えたけど、
それは従妹がそう言って欲しそうだったから言っただけで、
本当に好きかどうかは実際のところ分からない。

216 : 鬼畜な事を言うようだけど、
「目の前の可愛くてヤレそうな子がいたからやった」
というだけのことで、好きかどうか、付き合うかどうかとなれば
また別問題になってくる。そういう場合でも、取りあえず付き合ってみて
ダメそうならすぐ別れたりセフレにすれば良いんだけど、
イトコだと親同士や親戚付き合いの問題があるからややこしい。
でもそれはそれとして、従妹は俺が今まで知り合った女の子の誰よりも
ダントツでに可愛くて体がエロイから、
ヤレるんならこれっきりじゃなくて、またヤリたい。
取りあえず、別れ際に「新幹線代も出してあげるし、
うちに泊まれば宿泊費も掛からないからまた東京においでよ」
と言うと、また来るって言っていた。

217 : C

218 : 従妹をセフレとか勘当されそうだなw

219 : そう考えると従姉妹相手は最初からはっきりしないとマズいな(社会的に特に

220 : アナル攻められながらのフェラ最高w
上目づかいが可愛すぎww

221 : >>216
やるだけの関係をどう維持するか、だな。
本当にいいこなら結婚しちゃってもいいし。

222 : >>216
俺と同じ様にストレス発散や肌の調子が良くなるからと話したら?
知らない奴とセックスするのは危険だから身近で信用がある奴となら安心できるからと従姉妹とヤっている。
もちろん親類には内緒。

223 :うふ〜ん

224 : 10歳下で高一の従妹の処女を奪って童貞卒業したい。

225 : 小学生高学年ごろ、かわいい従妹がいて、
ある日我慢できず呼びつけて、一目につかないところでキスをした。
その時はそれまでだった。その子は俺のことを知っていて嬉しそうだった。
もしあのとき性のことをよく知っていたら、後日におそらくHしていただろう。
良かったのか良くなかったのか・・・分からない。
一時の快楽のために生きるか、世間体を気にするか・・・?難しい問題だ。

226 : ×1子持ち出戻りの従妹に金銭・子守りなどあれこれ面倒をみていたが、たまたま部屋に入ったらあるわあるわ、エロ本やアダルトビデオ・DVDが散乱。隠す気ゼロ。
車で二人きりになった時にその話をして、子供の目にも入ってるだろうし片付けろと叱りつつ、たまってんのかと聞いたら、そりゃたまにはやりたくなるよとか言ってきた。
じゃあそういうのも面倒見てやろうか?と茶化すつもりで言ったら、そのうちお願いするかも、と。しばらく見つめ合って、さっとキスしながら乳触っても無抵抗でした。
これはやるべきでしょうか?

227 : 迷う必要があるのか?

228 : バレたらシャレにならんと思うけど、いとこ同士の不倫は長く続くよね。

229 : しかし、菅の嫁さんは何が良くてあんな馬鹿と結婚したのやら…

230 : 菅嫁が女子大の寮から出て初めて下宿したのが菅の実家だったとか。
要はいとこの家に転がり込んだとかいう話。
初めて暮らす男なら、そういうふうになってもおかしくはないんじゃないの。
菅直人だって高校や大学入った頃からバカってわけでもなかっただろうし。

231 : 確か大学時代は麻雀とリーダー格で学生運動に明け暮れてたはず

232 : 学生運動やってたような奴がバカじゃないわけがない
60超えても引きずってる奴らばっかし

233 : 菅首相は震災対策や原発問題など全く評価できない
だが菅嫁はそれと関係ないだろう

234 : 昨日今日の報道見てると菅嫁も相当なアホだな

235 : ダメなら自分が辞めさせると、菅嫁が言っとったから
菅嫁とて同罪だろう。

236 : 赤ちゃんの頃から知っている8歳年下の従姉妹の知美。
小学校の頃は遊んであげたし、中学生の頃も何度か会って
いたが、知美が女子高生になった頃から胸も大きくなり
彼女を「女」として意識し出した。
大学進学でオレと同じように上京してきて、ある晩、
コンパで終電に乗り遅れたということで電話が入り、
車で迎えに行った。飲んだのが比較的オレの家の近く
だったので、

237 : 少し休んでいきたいと、オレの家に寄ることになった。
もちろん、一人暮らしのオレの家に知美を招くのは初めて。
オレは結構緊張したが、彼女はそんな素振りは見えなかった。
最初は、お互いの近況などについて話していたが、
彼女は酒が入っていたせいか、だんだんとHな話題にも
触れて来るようになった。
「何人女の子連れ込んだのー??」
「はあ?そんなにモテたら苦労しねえよ!」
「じゃあ、最近Hしてないんだー?」
「さあ??」

238 : オレもここぞとばかり聞き出した。
「お前こそ、こっち来てからどうなんだよ?」
「ええー?私のなんて聞いてどうするの?」
「お前が聞いてくるからだろ!」
「知りたい?」
「興味ねえよ(う〜っ、知りてえ!)」
「お兄ちゃんより多いかもね・・・」
「嘘付け!!」
「じゃあ、試してみる?」


239 : マジかーって思ったけど、すぐ食いつくわけにも
いかないので・・・。
「何言ってんだ。お前は従姉妹だろうが・・・。」
「ふーん。怖いんだ?」
「バカ!本気にするぞ?」
「その気がなければ、こんな時間にお兄ちゃんの家
 に来ないよ」
そう言うと、知美はオレに抱きついてきた。
すごいいい匂いで、オレの理性は脆くも崩れた。



240 : オレは抱きしめながら知美とキスをした。
ややぎこちないが、それでも必死に舌を絡めて
くるのが伝わるようなキスをしてきた。
一瞬、親の顔が浮かんだが、すぐに消し去った。
キスをしながら彼女の胸を触っていくが、拒否する
様子はない。
もう止まらなくなったので、そのまま知美を
ベッドに押し倒してブラウスを脱がせていった。


241 : ブラウスを脱がせると、黒いブラが見えた。
下のスカートも脱がすと、黒い下着姿だけになる。
小さい頃から知っている彼女のその妖艶な姿に
興奮してしまい、愛撫もそこそこにがっつくように
貪っていた。
「もっと優しく・・・」
「ご、ごめん」
彼女の言葉にわれにかえると、ゆっくりと
下着を取っていった。ついに
知美の一糸纏わぬ姿を見ることが出来た。

242 : 小柄だけど意外に大きい胸、白い肌がとても
まぶしく感じた。知美は両手で顔を隠して
少し震えているようだった。
「やっぱり、お兄ちゃんの前だといやだ・・・」
「何がいやなんだよ?」
「恥かしい・・・」
さっきまでの挑発的な言動は消えうせていた。
おまけに、
「初めてだからね・・・」
なんと、処女だと告白してきたのだ。
経験人数多そうなこと言っておいて、
実は初めてだったらしい。

243 : 嬉しいと同時に今度はオレが緊張してきた。
もちろん、オレは童貞ではないが、それでも
27で3人しか経験がない。それも3人とも
処女ではなかった。
「ちょっと待て!初めてなのにオレでいいのか?」
ここまできて、こんなアホな質問をするオレ・・・。
「もう!そんなこと言わないでよ!」
「わかった。痛くなったらちゃんと言えよ」
コクンと頷く知美。

244 : 知美を落ち着かせるため、しばらくお互い全裸のまま
ベッドで抱き合った。時々軽くキスを交えながら。
落ち着いてきたところで、首筋から胸、胸から下の
方へ舌を這わせていく。だんだんと喘ぎ声が大きく
なっていく。
指で知美のアソコを触ると、しっかり濡れていた。
「あっ!あっ!いやっ!何コレ・・・」


245 : >>244
早く続きを

246 : C

247 : 朝からパンツ脱いで待ってるんだが。。。

248 : まだかなー(?o?)

249 : 規制がかかっていたので・・・。

俺は、そのまま舌を知美の秘部にゆっくりと這わせた。
ビクンと彼女のカラダが反応しているのが分かる。
「いやっ!!ダメ、汚いよぉ・・・」
抵抗して離れようとする知美の両太ももを腕で
がっちりと押さえ込んでそのまま舌をチロチロと
強弱をつけながら舐めていたが、こっちも興奮してきて
次第に激しく貪るようになっていった。

250 : 知美の秘部からは、どんどんと大量の愛液が
溢れ出して行く。
「ね、ね、ね、お願い!チューして・・・」
恥かしさからか、いきなり知美がキスを求めてきた。
知美と唇を合わせて舌を絡ませえていくと、彼女は
しがみつくように俺の背中に手を回して、貪るかのように
舌を絡み付けてきた。

251 : 彼女の顔を見ると、いとこの女の子の顔ではなく、
もう発情したメスと化した顔になっていた。
いよいよ我慢できなくなった俺は、知美の脚を
開いて、暴発しそうなほど勃起した自分のペニスを
知美の秘部にあてがった。彼女のアソコも受け入れ
準備は万端とばかりに蜜が溢れ出ている。

252 : ただ、ここからが難航した。
やはり処女のせいか、ペニスがなかなか入っていかない。
十分濡れてはいるのだが、彼女が緊張しているせいもあり
先っぽは入っても貫通しない。
指は入るので、指を入れて少しづつ、慣らしていった。


253 :うふ〜ん

254 : 1時間ぐらいして、やっと貫通した。
貫通した瞬間、知美はすごい力でしがみついてきた
のを覚えている。背中に爪を立てられた跡が今でも
残るぐらい。
「あっ!!いっ!!うっ、ぐっ・・・。」
こんなに苦しそうな表情をしているいとこを見て
なぜかすごい背徳感が沸いていく。
(ああ、おれを必死で受け入れてくれているんだ・・・)

255 : 「大丈夫か?痛くないか?すぐ抜くから言えよ」
「大丈夫・・・。抜いちゃだめ・・・。」
俺はゆっくりとピストンを始めた。
「あっ、あっ、あっ、あ・・・」
小さな喘ぎ声を出しながら悶えていく姿を見て
背徳感と優越感に浸っていく俺。
改めて彼女のかわいくてエロい表情と、形のいい
オッパイを見て堪能していく。

256 : ペニス、秘部、蜜www

257 : 途中で名前変わってないか

258 :うふ〜ん

259 : 続きよろ

260 : イトコの話は、姉妹よりは話にリアリティを感じるんだけど、
如何せん、顔がなぁ。
自分の親とかにやっぱり似てやがるから、多分チンポ萎えるだろ。
そんなことない?

261 : >>260
全然ない
従姉妹が可愛すぎてたまらない

262 : よちよち歩いている姿やランドセルを背負っている頃、
俺に懐いてきたいとこの女の子が、今は全裸姿で
俺と交わっている・・・。その姿に俺のオスとしての本性が
だんだんと表に出てきた・・・。
(知美を完全に俺のモノにしてやりたい・・・。)


263 : こうなると、もういとこを抱いているという後ろめたさは
完全に消えうせ、逆に性欲だけが激しく掻き立てられていく。
自分でも気が付かないうちに激しくピストンをしていた。
「いやっ!あっ!あっ!ダメダメダメ〜!」
「知美っ!知美っ!知美!!!」
「ああ、お兄ちゃん!お兄ちゃん!!もっと、もっと・・・!」


264 : もはやお互い理性はなくなり、ただひたすら
相手を求めて性欲を爆発させていく。
俺が上になりお互いしがみつくいような体勢で
舌を絡ませながら交わっていった。
自分もこんなに激しいセックスは記憶にない。

265 : いよいよ俺はイキそうになる。
この時、俺はもちろん避妊はしていたが、その時は
知美の子宮に射精してやりたいとまで思っていた。
本能のまま交わっていたので、後先の事を考えよう
ともしなくて、ただ孕まして自分のものにしたいと
思っていた。そして知美も妊娠のことなど考えずに
俺の種を欲しがっていたようだ。
「いいか知美!、行くぞ!中に出すぞ!!」
「欲しい!!出して!!いっぱい欲しい!!」
「ああ、行くぞ!!行くぞ!!行くっ!!」
「来て!来て!来て!」


266 : 既に三流エロ小説になってる件

267 : >>265
これで終わり??

268 : >>265
ふぁ〜ぁ(あくび)


269 : >>260
顔は男と女だし、9つ離れてるせいか、似てないからそこでは引かない。
そう考えると特に引く事はないかな。

270 : 親と似てるって事か。
俺と血が繋がってない叔母には似てるかも。
相違点よりは似ている所に惹かれるかな。
自分に似ていると思うのは特に匂い。
処女特有の甘酸っぱい匂いの頃は特に感じた。あのせいでおかしくなった。

271 : スレタイへの回答ねえなあ

272 : 気持ちいい!
他の女の3倍はいい!

273 : 最近りやまくってる、
ピル飲み出したしやり放題。

274 : こんなスレがあったんだな
違うスレに書き込んでいいたけど
中1の時に小6の従妹と関係しました
自宅が近くてお互いに共働きで一人っ子だったので
どちらかの家で過ごすことが多くて兄妹のように育ちましたが
お互いのカラダに興味が出てくる時期が・・・
中学生のときは単に普通の快楽でしたが
高校生になって従妹が中3くらいになってくると
背徳感も出てきて得る快楽が麻薬のようだった

275 : おほほほほほう それでそれで

276 : kwsk

277 : レスがついていたとは
だいたい高校生や中学3年くらいになると
親や親せきに知れるとマズい関係だってわかってくるんだけど
そのスリルがまた快感を助長するというのか・・・
親戚が集まってるところで隣の部屋で手マンしたりすると
お互いにいつも以上に飛んでしまうような感覚が非常にヤバかったです

278 : 馴れ初めから詳しく

279 : >>278
馴れ染めといっても近所に従妹が住んでいたので常にどちらかの家で過ごしてました
一緒にお風呂にも入ってましたがオレが小5でサッカー始めてからは
あまりにもオレが泥だらけで汚かったので一緒に入ることはなくなりました
小6のお盆あたりだったかな従妹から
「キライになったからお風呂に入ってくれなくなったの?」みたいなこと言われて流れで久しぶりに一緒に入ったんですよ
従妹が腕を寄せて「谷間が出来た♪」とかって遊んでるから谷間に指突っ込んだりしたのが最初だったような
ホント最初はコドモの遊びだったんですけどね
「久しぶりにチューしよぉ」とか・・・まぁ今思えば誘われた感じですけど
当時はまだコドモだったので無邪気に誘いあってたのかなぁって

280 : ひとつ書き忘れていました
オレ従妹のプリっとしたお尻が大好きで
ことあるごとに触るというセクハラを小さいころからずっとやってました
別に怒る様子もないし「や〜んw」って感じだったので
親の前でも学校でも人目をはばからずすれ違うときに触ったりしてました
これがもしかしたら伏線だったのかもしれません

281 : 続けて

282 : 続けてと言われても文才ないからなぁ
質問に答える感じなら出来ますけど
スレタイからズレてきませんかね
>>279で告白されたみたいなこと書きましたけど
やることやっててもまったく恋愛感情はなかったです
スキンシップの延長みたいな感じでやってましたね
ホントに異常な快楽にハマったのがオレが高校生くらいのころですね

283 : 裏山

284 : >>282
異常な快楽kwsk

285 : スレタイからズレてはないが、セクロスを詳しく書かないと許さん。

286 : >>284
異常な快楽といってもこればっかりは
親戚という関係や感情の問題そして道徳観や背徳感
ふたりの生い立ちとかセフレでもないし恋愛でもないしといった
複雑な要素が絡んでくるのでオレの文才で表現するのは難しいですね
>>285
キビシイっすなw
官能小説が書けるくらいの文才が欲しいです
高校生前後って一番お互いにサルになってる頃だから
一番ハメまくったかもしれません
オレが中3で従妹が中2のときに従妹が初めてセクスでイッて
絶頂を知ったとたんに向こうから積極的に「しよっ♪しよっ♪」っていうのが増えたんですよね

287 : 従妹のスペック(ルックスとか性格等)はどんな感じ?
あと小説スレじゃないんで無理に上手く書こうとせず
ありのままの体験を語ってもらえればそれでいいっすよ

288 : >>287
セクスしてしまったのがオレが中1で従妹が小6のときです
オレが150cmくらいだったので従妹も同じくらいだったはずです
ルックスはこどものころなのでタレントとかに例えるのは無理ですね
可愛かったですよ親戚中からアイドルになれるとか言われていましたし
本人は引っ込み思案だったので人前のカラオケがいっぱいいっぱいだったみたいでしたけど
小3のときに原因不明の片側(盲腸と反対側)の卵巣がねじれて摘出しています
学校の保健室で痛みに悶絶して救急車で運ばれる姿を見ました(付き添いで)
そのせいか大人になった今でも生理不順みたいです
陰毛が生えたのも初潮がきたのも中2のときだったので遅かったですね
はたしてこれで質問に答えられているのでしょうか・・・

289 : 中1のチ◯ポを小6のマ◯コに入れた時の感覚ってどんな感じ?

290 : >>289
手でマンコを触るようになってから普通に濡れていました
チンコは皮被ってましたが裸で触り合うようになったある日
まだオレが小6だったんですが従妹に突然皮を剥かれて仮性状態になってました
そんな状態でマンコに押し付けるようなことをずっとやってて射精まではなかったです
中1になってGWのときに祖父が倒れてお互いの両親が泊まりがけで祖父の方に行ってしまい
二人で留守番ということになりました
当然いつものように触り合いになって段々脱がし始めて・・・そして押し付けてたんですよ
角度が悪い(力を入れてしまう)と痛がってたのでそのときもワレメにこすりつけるように動かしていたはずです(曖昧ですいません)

291 : 274さん、レス有難う。
>290のような詳しい描写を待ってました。
マ◯コに押し付けていたのは、やっぱりその行為に興奮したからですよね?
あと、初挿入の時の事をもう少し詳しくお願いできますか?
入った時の感触とか、、、

292 : 従妹はいつものように「ハァハァ」と声にならない喘ぎをしていたんですが
その日はいつも以上に腕を背中や首に絡めてきてカラダがすごく密着していたんです
従妹のカラダは細くて華奢でそれでもムネはちゃんと膨らみ始めててすごく暖かかったんです
脚はたいていお互いに挟んだりしてたんですが
その日は完全に脚の間にオレが入り込んでいて正常位の形でした
従妹が腰を浮かす動きをしたと記憶していますが
その瞬間にヌルッと押し付けていたチンコが入ってしまったんです
仮性気味だった皮が膣口で剥けて解放感を感じた瞬間
愛液が亀頭に絡み付き幼い膣の圧迫感で満たされていく何とも言えない感触が下半身を支配しました
従妹はのけぞり「ハゥッ!」と言ったのをハッキリ覚えています

293 : 一瞬ヤバいと焦ったんですが従妹の中がすごく暖かかったのと
従妹の手とは全く違うちんこ全体を包み込むような感触で全てふっとんでしまいました
従妹は最初全く「痛い」とも言わなかったんですが
あごを上にあげた状態のまま動かず短く「あ、あっ・・・あ・・・」と喘いでいました
何だか腰を動かさずにはいられなくなって少しずつ動いていると
「○○ちゃん(オレの名前)・・・い、痛・・・痛いよぉ・・・」と言い始めて涙声になってきたので
抜こうとしたのですが従妹の腕に力が入ってて離れることが出来ずに
チンコだけが暖かくてマンコの粘膜に包まれてチンコだけ別世界にいる感じでした
そのうちにオレの腰のあたりがくすぐったいようなヘンな感じになり中に射精してしまいました

294 : >>291
すいません
書いてる最中に電話がきてしまいました
長文になってしまいましたが読み返してみると
無駄な文章が多すぎましたやっぱり文才という点で・・・orz
ちなみにオレの初のオルガズムは従妹にチンコをいじられているときでした
そのときは射精しなくて今までにない感覚で寝た状態で首を左右に振ってました
従妹が「大丈夫?」ってものすごく心配してましたね
初の射精は押し付けてて滑った瞬間に飛びました
従妹の顔まで飛んでって若干顔射になりキョトンとした顔をしてたのを覚えています
終わったあとに何で離さなかったって聞いたら
イタ気持ちよくて離れて欲しくなかったそうな

295 : >>294
終わったあとというのは初体験後のことです
やっぱり文章がおかしいなオレ
普段から本はよく読んでおくべきですね
なんだか悔しいです
すいません

296 : >>274
いいえ、とんでもない。
沢山の書き込み有難うございます。
また何か他に思い出した事あったらその時にでもお願いします。

297 : 血出た?

298 : >>297
血は出ませんでした
出たのは2回目のときですね
1回目で出なかったので大丈夫だと思ったんですが下に敷いていたバスタオルに血がついてました
1回目のときに中出しした精液が逆流して出てくるのを知ったので
バスタオルを敷いたのですが血液がついていて驚きました
特に痛がらなかった(我慢してたのかもしれません)ので気にしなかったのですが
にじむようについていました
生理かと思ったのですがすぐに血が止まったので「アレ?」って感じでした
指を入れるようになっても奥まで入れると怖がるので
第一関節くらいまで入れて入口を広げるように動かしていたことで
もしかすると処女膜が破れずに広がっていたのかもしれません(後日本人がそう言ってたので)
明日早いので今日はもう寝ます
また明日の夜にでも

299 : 後日本人だと? 日本人じゃないかと思ったわ

300 : くとうてんを挿れてみようか

301 : >>299
>>300
ホントだ
句読点入れてないから不思議な文章になってますねw
文で噛み噛みになるなんて酷いもんですw

302 : 今も関係は続いてるの?

303 : >>302
さすがにお互い社会人ですしもうないです
オレが大学進学で地元を離れたのをきっかけにやらなくなりましたよ
というか時間と距離が開いてしまったのでね
地元の大学に通っていたら恋愛関係にまでなってしまっていたかもしれません(何となくですけど)
でも従妹が高校生のうちは帰省するたび「しよっか?」とか誘われて
何度か関係もっちゃいましたけどね

304 : 俺は今でも従姉と関係持ってる。
従姉は23歳、俺は21歳
田舎に住んでた従姉と夏休みになると遊びに行ってた俺は、
中学校の時にお互い好きになって、中学の時にはキスして
俺が高校に入学した時に関係持って、
従姉が大学行くのに俺の家に下宿するようになり、
両親が居ない時は家、居る時はラブホで関係を続けてる。

305 : 俺29
従妹24
最近は合鍵渡して俺の寝込みをフェラで襲ってもらってる、徹夜明けとか爆睡できるから寝る前に今日来いメール。
ピル飲ませてるからゴムつける手間もない、従妹はしゃぶってたら勝手に濡れるから起きたら入れてる、最高に気持ちいい。

306 : みんな可愛い従姉妹がいてうらやましいなぁ・・・

307 : 可愛いってわけでもないけど、体の
相性だけは最高

308 : 欠点はお互いに顔が似ている(父方の顔そのまま)ので
いつも「仲の良いご兄妹ですね」と即座に言われること。
人前で手をつなげないし、ホテルも怪しまれる。
それとチンコとクリトリスは同じという感じで
お互いにデカマラ・デカクリ。
ちょっと嫌になる時がある。

309 : 互いに酒が入ってて冗談混じりで軽くキスしたら相手も止まらなくなって、そのまま一線越えちまった。
二歳下の従姉妹の顔がキスの後、一気に女の顔になりやがった。
ムラムラーっと来てそのまま押し倒して服着たまま即挿入でヤっちまった。
射精後の賢者ゾーンで後悔する間も無く二発目は従姉妹の方から迫って来た。
身体中あちこち舐められて、ねちっこいフェラでかなりの時間責められた。
こっちも応えて指マンやクンニで何回かイカせ、再びしゃぶらせMAXに起たせてから挿入、ゆっくりと腰を動かしてたっぷりと時間を掛け濃い〜セックスをした。
脱がせていくと乳も適度な大きさでクビレもシッカリある綺麗な良い身体が現れた。
突く度にその身体をくねらせながら「あっあっ」と感じていたのが可愛かった。

310 : 可愛いよ
血の繋がりがあるから甘え方に遠慮がない

311 : まあ、法律的には従姉妹は結婚出来ます。
医学的にはあまりお勧めしないけど。

312 : なんで医学的に従姉妹ぐらいでお勧めしないんだ。
兄妹ならまだしも

313 : 子供が先天的な異常を持って生まれる確率は他人でもかなり低いから、多少上がってもたかが知れてるって話を言ってるんだろ
でも確率が「上がる」のは確かだからさすがに「おすすめ」はできないわな

314 : 「近親婚」で検索してみれば良いよ。

315 : 他人の結婚しても子供生まれないことだってあるんだから、
従姉と結婚したからといって子供が生まれるとは限らないし、
それなら、好きな人と結婚するほうがいいと思うけど、

316 : >>315
医学的にお勧めはしないって話だろ
日本語わかんないのか

317 : どうしても従姉妹と結婚したい香具師やいるようだ・・・

318 : 今までどんな相手とセックスしてきたかわからない相手とセックスするほうが
医学的に危険だとおもうけどな。
いつエイズ貰うかわからないからな、相手の事なんて一ヶ月や二ヶ月で
わかるわけないからな。
そうなるとバージン頂いた従姉妹とずっと添い遂げるほうが安心かもな。
医学的にお勧めしないって言うのは、子供が生まれた時のことを言ってるんだから、
子供を産まないことを考えれば、何の問題も無いってことだからな。

319 : >>318
法律的には従姉妹は結婚出来るけど、「医学的には」「結婚は」「あまり」「お勧めしない」
お前バカなのか?
長文じゃないんだから理解してから書けよ
理解できないのにただ言い返したいだけなら黙ってろ

320 : 医学的にオススメできないのは結婚じゃなくて出産じゃねえのってことだろ。

321 : >>320
そういう屁理屈いうのなら
「出産」じゃなくて「妊娠」だぞ

322 : >>321 孕ませマニア孕ませフェチが居るわけだから妊娠は桶だろがっ
出産は勧め無いだろ

323 : 医学的に勧めない理由を書いてくれよ。
結局子供に変なのが生まれるからってことなんだろ。
>>医学的に結婚を勧めないって
バカじゃね。
結婚と医学がどう結びつくんだ。

324 : 一昔前は天皇家も大名家も公家も従兄弟での婚姻は殆どだろ。
従兄弟なら医学的に大丈夫と判断されたから法律的にも桶なんじゃねえの?
詳しく勉強して無いから間違ってたらすまん。

325 : >>323
だからここで言う結婚が妊娠・出産のことなのは大前提だろ
アホか
姉妹ならわかるけど従姉妹はなんでだめなんだってレスからの流れだろうが
それについては説明したろ?
脳みそ溶けてんのかこの低脳

326 : いずれにしても従姉妹とそういう関係になる状況が信じられないw
親戚の中で我が家だけ遠方なんだよorz
従姉妹は結構な人数いるんだけど、良い女余り居ないせいもあるかwww

327 : >>325 大丈夫か?

328 : >>326 俺、10代の同い年の従兄弟とせっくる手前までは行ったから普通にあり得る状況だと俺は思う。母親に邪魔されて出来なかったが。
お互い小さい頃から意識し合ってたからかな

329 : >>328
とにかく会う機会もお盆や年末年始位だからさ、俺の場合あり得なかったorz


330 : >>329 俺も夏に一族全員大集合の時に仲良くなって置いて小六位から文通して居て
中学で向こうの親に手紙を捨てられて
高校で親の目を盗んで隣の県まで行って会ったりしてた。
最後の最後に俺の母親に邪魔されて心が折れた。あの時彼女がいなかったら何が何でもものにしたのに。
ここのスレで成功した人をみると羨ましすぎる。

331 : >>525
お前は脳がないんだろうな。
低脳以下だな。
医学的に・・・って低脳。

332 : >>525
に期待w

333 : 一回り以上年下の従妹だが、昔から兄妹のつきあいだから、歳とかお互い気にしてない

334 : こういうの結構普通にいるんだね
自分たちがレアケースだと思って背徳感と罪悪感の塊だったのがちょっと楽になったよ

335 : 従兄弟だと少し血が離れて居る分微妙に似て居る他人みたいな感じ。
近所に住んで居たらまた別なのかな?
たまにしか会えなかったから会えるとわかった時は楽しみになるしね。

336 : けんかしても縁がきれる事はないという安心感はあるし、親戚の集まりで仲よさげにしていても逆に怪しまれることはなかったりもするし

337 : 自分は関係が終わって以来従姉妹とは会ってない、というか少なくとも自分は意図的に避けてるよ。相手はどう思ってるかわからんけど・・
まぁ当時相手が小6だったし、生でしてたってのもあって、堕胎とかトラウマになってたらどうしよう・・って怖かったんだ
その後、新体操の選手で国体に出たとか、彼氏連れてきたとか、普通に生活してる様子を母ちゃんから聞いて少し安心したけどね

338 : >>337
落ち着いて
全てを
皆にわかる様にkwsk

339 : >>338
たった一夏の出来事だし、お互い子供同士だったから大人みたいなエロいSEXもない
ただの懺悔レスになるけどそれでも良ければ・・ちょっとメモにまとめてみます

340 : >>339 そんな一夏の体験が聞きたい。
どうか丁寧におながいします。
正座して待ってます!!!

341 : >>340
それでは特定されない程度にボカシつつ、背景や事の発端も含めなるべく事細かに思い出しながら述べていきたいと思います
まずは当時のスペックから
自分
九州に住んでる中1。一人っ子
フツメン、中肉中背、つーかそこいらにいるただの子供
見た目は幼い頃の劇団ひとりに脳内変換しといてください(以下「ひとり」)
いとこ
近畿地方に住んでる一つ下の小6。その年の春に妹が出来たばかり
それまでの記憶では顔はカワイイけど体は子供。いわゆるつるぺた幼女
脳内変換はデビュー当時(ショートヘア)の鈴木亜美でお願いします(以下「亜美」)

342 : ある年の夏休みの事
小6のいとこ亜美ちゃんが夏休みを利用して一人でウチに遊びに来る事になりました
夏休みと言えば婆ちゃん家に親戚一同集合!ってのが恒例だったのですが、その年の亜美ちゃん家は生まれたばかりの妹の事もあり帰省断念、
と思いきや「家族で行けないなら、一人でウチに遊びに行きたい」と亜美ちゃんが嘆願、まぁ家族同然の付き合いだったし叔母もウチの母も二つ返事で了承したという次第
小さい頃からホントの兄妹みたいに一緒に遊んだ仲だけど、その頃になると年を追うごとに可愛くなる亜美ちゃんはちょっぴり眩しくて、覚えたてのエロ知識も手伝って親戚以上のいわゆる「異性」として意識し始めたと思います
ただその時は単純に「いい遊び相手を独占できてラッキー♪」くらいにしか考えていませんでしたけど…

343 :
亜美「ひとりく〜ん!久しぶりぃ〜!!」
最寄り駅まで迎えに行くと、去年より一段と背が伸びた亜美ちゃんが手を振って駆けてきました
なんか自分より背高くね?とか思うと少し凹みましたが、スラリと細く長い手足、
10等身はあろうかという小顔を際立たせる赤毛のショートヘア、年下のはずなのに大人びた印象の体つき…
それはもうバレリーナのようでしばらく見とれてドギマギたのを思い出します
きっと「小学生にも関わらず新幹線を乗り継いで一人でやってきた」という脳内補正を差し引いても余りある、
第二次性徴期特有の変化を感じ取っていたのでしょう

344 : @@@@

345 : しぇんむー

346 : 終わり??

347 : >>346 今日は土曜日だ
長めに休んでいるのだろう。
今しばらく待とう!!
@@@@

348 :
「おー久しぶり!よく一人で来たねーエライじゃん!」
「エヘヘェ(´∀`)そんなに大変じゃなかったよ!楽しかったもん…けどおしりメッチャ痛いw」
「ふーん、この辺?(ペチッ!)」「痛い痛い!やめてよもぅww」「(!)あ、ごめんごめんw」
…慌てて引っ込めた右手に感じる、今までにない柔らかな感触に戸惑う私

349 :
「だからゴメンってwwほら持ってあげるから荷物貸して!」
「当然っ!(エィッ!)」「ちょっ!投げ(ry」
私に向かって乱暴にバッグを放り投げると、解き放たれたように大きく伸びをする彼女
「んーーーーーーーーーーーーーーっぁぁぁ!」
バックを拾い上げた視線の先には、真っ青な空に向かって力いっぱい両手を突き上げ大きく弧を描くしなやかな肢体…
と、その拍子に未成熟ながらも存在を主張する2つの膨らみに思わず息を呑む私。
気付けば、まだまだ子供と油断していた亜美ちゃんの成長した姿に釘付けになっていました。

350 : 寝落ちしちゃいましたゴメンナサイ。そしてみなさんお待たせしてスミマセン。
今まで封印していた当時の記憶を一つ一つ辿りながら、その時々の細かな感情や
思春期特有の甘酸っぱい雰囲気をできるだけ忠実に再現すべく書いているのですが
書いてるうちに「うわあぁぁぁぁ俺のバカあぁぁぁぁっ!」ってなってしまうヘタレっぷり。
たった一言「幼い頃の一夏の経験」で済む事を文字で再現することがこんなにも難しいとは・・orz
遅筆で申し訳ないですが、よろしければ気長にお付き会い下さいませ。

351 : 正座して待ってた甲斐があったぜ!!
俺的には描写がすごく良い。
俺が従兄弟と会った時を思い出した。

352 : ひとつ年下で親友の彼女だった従妹をやっちまった俺はここにいていいですか?

353 : >>352
三回読んで四回目でおまえが酷いゲス野郎だって気付いた。
嫌いじゃないぜ!!

354 : >>353
あんまり褒めるなよハァハァ
ちなみに従妹は三姉妹真ん中
姉とは挿入以外やった妹とは付き合ったが手は出せなかった

355 : >>354
貴様と言う奴はなんと言うクズやろーでしょうか。
冷静に落ち着いて描写に気を付けてテキストにまとめて投下するんだ。
@@@@するぜ

356 :
「なぁ何してん?早よう行こ!あ、荷物ありがとう!」
 手を差し伸べながら駆けてくる彼女。普段聞き慣れない方言にはっと我に返る私。
「ん?あーいいよいいよ。じゃ行こうか」
 てっきり彼女自ら荷物を持つ気になったのかと思いやんわり静止すると、
「んっ!!」
 憮然として再び手を差し出す彼女。

357 :
「いやいや気にしないでいいって。それとも半分ずつ持つ?」
 バッグの取っ手を差し出すと、
「もーっ!!」   「ん?え?えっ?」
 彼女は歩み寄ると、バッグではなく空いていた私の左手を強引に手繰り寄せスタスタと歩き出す

358 :
「ふんふふん〜♪♯」
 彼女は確か
 何か鼻歌「のようなもの」を歌い
 蝶のようにフワフワと手を振りながら
 線路沿いの帰路を歩いていた、と思う
 …私の記憶が夢でなければ。

359 :
その時の私は、あまりに突然の出来事に舞い上がってしまい記憶も会話も曖昧、
気付いたときには彼女に手を引かれたまま我家の玄関前で呆然と立ち尽くしていました。
何故なら、いわゆる”お年頃”の女性というものに全く免疫のなかった私にとって
彼女の取った何気ない行動でさえ、かろうじて残されていた理性を壊滅させるのに
十分過ぎる程の破壊力だったのです。

360 : フラグたちまくりですね
あんた大人としてダメだろがっ
と思いながらも正座して待つ俺



ふぅ

361 : >>353
お前実は4回読んでるだろ

362 : 前振り短めでおながいします

363 : 気持ちいいよ

364 : Microsoft updateのバカヤロウ!!もう一度書きためて明日以降投下します…orz

365 : >>364
だからオートアップデートは切っておけとあれ程(ry
このゲス野郎!!
まってるぜ!!

366 : 自動更新はダウンロードだけにしてインスコは手動がいい
ただしXPの場合IE8に上げると勝手にインストーラが自動更新の設定を変更しやがる
一種のウィルス機能だよなアレ

367 : 高校生の従妹に包茎と童貞がばれて笑われたもう死にたい

368 : いつかの書き込みしていた者です
この時間に地元から戻ってきました
なぜこんな明け方になってしまったかといいますと
数年ぶりにあの従妹と情事を交わしてしまいました
なぜか今はちょっと後悔しています
いたたまれずに帰ってきたらこの時間・・・
会社どうしましょ・・・

369 : >>367
包茎はどうにもならんが、童貞は捨てるチャンスやろ?
ピンチのあとにチャンスありやで!

370 : 何でばれたんだw

371 : >>368
まずはkwsk

372 : >>370
におい

373 : >>367は簡潔に述べよ
>>368は丁寧に官能的に述べよ

374 : 酔ってて書き間違えた・・・
誤 高校生の従妹 正 従妹と高校生の娘
でした

375 : >>374 なぜばれたwww

376 : やる時にはバレるんだから覚悟しとけよ

377 : >>374
高校生の娘がいるのに童貞とは・・・

378 : >>377
従妹の娘だろw

379 : 従姉(自分より年上)と従妹(年下)は違うぞ?書き間違い?

380 : 従妹に高校生の娘がいるくらいのオッサンでDTHK?

381 : 法事で従妹たち親子が里帰りしてきて大人ビール、娘コーラで話してた
従妹に昔、告白して玉砕したことを娘の前でネタにされて
まだ独身なんでまだ好きかとか女性と付き合ったこと
あるかって話が続いて誘導尋問されて童貞ばれた

382 : 酒入ってたから考えなしに返事したらしいが詳細覚えてない
従妹が高校の時に告白して童貞も知られてたんだけど
いまだに童貞だから驚かれた そん時は従妹は経験済みと聞いてた

383 : そんな従妹と付き合わなくてよかったじゃん

384 : 単なる非処女じゃ面白くないが経験積んでてテクニック有りだったらそれはそれでそそる。

385 : いや本人は童貞だしw

386 : 次会ったらお互いやっちゃいそうな気分

387 : 従兄弟とやったけど、相性悪かったなぁ。

388 : >>387
状況kwsk

389 : >>388
あ、自分は男です。
ある日ふと、「最近イトコに会ってないなー」と思ったんだ。
イトコは自分よりも三つ歳上で
細身のEカップお姉さん。
元々仲が良かったから、電話したら二人でドライブ行くことになったんだ。
まぁその時点ではエロい事は一切考えていなかったんだけど・・。


390 : >>387
従兄弟とやったけど、
>>389
あ、自分は男です。
でずっこけたじゃないか! 老婆心ながら…
従兄 男性で年上のいとこ
従弟 男性で年下のいとこ
従姉 女性で年上のいとこ
従妹 女性で年下のいとこ

391 : >>390
おー。ごめんごめん。
まさか書き込むことになるとは思わなかったから
適当に変換して終わりだったわ。

392 : >>389
だから、何故エロい方向になったのかを聞きたいんだがorz

393 : 大阪に出張したとき、久々にソープに行き、
パネルで見た事ある女の子を見付けた。
法事で何回か会ったことのある遠縁の20代前半の女の子。
父親が女に狂って両親が離婚し、一人暮らしに。
する事はしたけど、罪悪感がのこる。
美人でいい身体してた。
名刺も渡されたけど・・・・・

394 : 2つ上の従姉妹が人妻不倫系サイトに出演してた。目線入ってたけどバレバレw
んで、その事話してみたらあっさりやらせてくれてしかも中出しOK。
ちょくちょく会ってたけど、この間妊娠したけど誰の子供かわかんないって言ってたな。
旦那と俺とあと3人くらい父親候補がいるらしい。

395 : 従兄弟の小の女の子なんだけど、以前家族で海水浴行った時にすごい水着着てた。
テレビで見たことがある超ハイレグの黒の競泳水着。
当時の彼女のビキニより断然エロくて、恥ずかしい話なんですが、その日の晩に
その娘の水着姿と干している水着をとって、夜中にトイレにかけこんで2回も
一人でしてしまいました。

396 : その夏、もう一度海水浴に行く機会がありました。
行くことが決まった時から、妄想の日が続いていました。
当日は彼女も一緒にきてもらい、その娘と3人で遊んでました。
彼女も一緒なら、娘に触れても怪しまれないし、思いっきり触れ合う
ことができると思ったからです。
その日の晩、彼女はその娘と一緒の部屋で寝ることも計算済み。
彼女には何も言わなかったのですが、晩に彼女とヤルつもりでした。


397 : 家族も寝静まった頃、彼女達の部屋へ行き、驚いて声をだそうとする
彼女の唇を奪って1発やりました。
途中から隣で寝ていた娘が起きているのを知りながら・・・
彼女の弱点は知っていたから、パンティ脱がしてあそこをしゃぶり
まくって、声をおさえて悶えている姿をバッチリ見せてやった。
起きてるくせに、寝たふりをするので、最中にわざとぶつかって
無理やりにでも見せた。



398 : 素っ裸の彼女を目の当たりにして、手で口を覆うだけで声も出せない
女の秘密を全て喋ってやった。
あそこをさすると気持ちよくなることも。
そして干していたビキニを、彼女に投げつけて、はいて一人Hするよう
命令してやらせた。
彼女がやってる最中、娘はふとんで顔を隠したり時折行為をみてた。
気持ちいいからやってみろって言っても、顔を横に振るだけ・・
お前の母親も、水泳教えている女のコーチも・・パンツ脱いで同じこと
やってるんだって教えてやったら、下向いて何も言わなくなったから、
娘の競泳水着を渡して促した。


399 : 昨日初めていとこ(義理。本物のいとこの旦那)とSexした。
あたし19歳
相手35歳

400 : おとこどうしで?

401 : いよっ!床上手!

402 : ゆ・・・床上手!

403 : 相手は岩隈か

404 : 岩隈さんちーす

405 : 小学生の従姉妹が居るが
時々可愛すぎてほっぺにチューしたくなるぐらいで、性欲はほとんど湧かないぞ。
よく遊ぶから懐いてるし、本当に可愛いけど、シスコンとか父性のような物に近い

406 : ランドセル姿の小学生は確かにそうだし、私服姿でも問題なし。
それが一変して、超ハイレグ競泳水着姿になった時はまるで別人。
じっとしてても前の切れ込みはあそこが見えそうだし、
歩けば、後ろが食い込み、ちょくちょく直さなければならない。
この光景を見てしまってから、自分の中では何かが変わってしまった。
父兄から水着に対して抗議があったくらい、ヤバイものだった。

407 : >>405
小学校の時のあの子がこうなったのかってとこで愛情に変わるんだよ。

408 : >>407
…そういうもんなんだろうなぁ
およそ11歳差だから、俺が30過ぎのおっさんになるころに彼女たちは成人式を迎えるわけだ。
当然それまでには見違えるように綺麗になっていくだろうし(今も顔は客観的に見て可愛い方だが)。
性欲が湧かない方が不自然か。
かっこいいお兄さんになろう。

409 : まさか初めて会った時の小学生と◯年後にこんなことになろうとは

410 : なんという若紫

411 : 15歳離れているけれど、彼女にとっては小さい頃からの永遠のお兄さんだから

412 : 3歳下の従姉妹と6年振りに会ったけど昔の童顔のままでおっぱいだけすげー発育してて勃起した
明日もう帰るけど帰りたくねー

413 : ナイスバデーな童女か

414 : 今週末久々に密会

415 : >>414
報告に期待

416 : 何歳差とかじゃ、現在何歳なのかわからんよ。

417 : ヤバイので言えないw

418 :うふ〜ん

419 : ひとつ上の従姉と高校生の頃から仲良しで、デートって言うより親に内緒でよく遊びに出かけてて、時間を重ねていくうちに自然とお互いに異性の身体に興味を持って大人の関係になった。


420 : >>415
残念な日だったのでまた来週

421 : トマトデイズか

422 : 7年ぶりぐらいに会った従妹と半年前からセフレみたいな感じになった

423 : けっこういるもんだね

424 : 母方のいとこと10年近くセフレ関係続いてるんだけど先月から父方の従妹ともセフレ関係になった

425 : もっと詳細に書いてくれよ

426 : 俺も高校の時に従妹とやったことある
お互いが小学生の頃にお医者さんごっこをしてた仲

427 : >>425
母方の方をあえて「いとこ」と性別わからなく書いてるところで察してやれよ。

428 : >>426
ケツの穴まで舐めたんだろ?w

429 : みんなきっかけは何なんだ?
俺は祖父の葬式

430 : >>429
祖父の葬式が出会いの場かよw

431 : いいオンナの喪服は欲情する

432 : 俺もちえちゃんとセックスしたかったなぁ

433 : 誰だよそれ

434 : 従妹はサキュバスか!?
と思うほど言葉責めもテクニックも素晴らしかった。

435 : >>431
いいオンナの喪服は欲情する

http://actress.dmm.co.jp/-/product/=/link_id=2001403/

436 : ファンじゃないけどゴマキの喪服姿はムラッときた

437 :
うちの親戚の中に、親戚の子と同じ名前の人と結婚する率が高いのだが
なんか違和感を感じる

438 : >>435
いい女?
まだ風間ゆみのほうがまだいい女だろ。

439 : 俺の喪服の従妹は20代だよぅ

440 : 従妹が旦那の葬儀で喪主やってる姿に欲情した。

441 : フキンシン

442 : そのあといとこに告白しておkしてもらったのは秘密だ

443 : kwsk

444 : そりゃ秘密だろw

445 : 中学生のとき、法事で親戚が集まって集合写真を撮るとき、
同じ年頃の従姉妹のスカートを、写る寸前にめくった。
親父や叔父さんにボコられたけど、
そのときの表情と、真っ白な太ももが写った写真はいい思い出だなw

446 : http://blogs.yahoo.co.jp/kuranikurakura7/archive/2010/1/29
不謹慎ですが・・・
ちゅうか、喪服はスレ違いかも・・・

447 : 従姉妹の喪服姿の話をしてるんで、話逸らしてんのはお前さんの方

448 : 喪服だから良いと思ったか
違う!従妹だからだろ

449 : とりあえず、>>445 は写真をUPする様に

450 : てか>>440の未亡人従妹って何歳?旦那の死因は?

451 : >>450
「推定」
>>440の未亡人従妹って何歳?→25歳
旦那の死因は? →70歳の旦那の死因は腹上死

452 : 懐かしいなぁ、小学生の頃に従姉妹二人が入ったあとのお風呂のお湯を飲みまくってたっけ

453 : 死因は腎虚♪

454 : 従姉妹に腎虚で殺されるならそれでもいいな

455 : いとこが離婚したので慰めに行ったら
その日からSEXする仲になってしまった

456 : kwsk

457 : 従姉夫婦と食事に行って、テーブルの下でずっと脚絡めてた。ダンナすまねえ。

458 : 3年前くらいからやってるよ。

459 : てす

460 : お前らエロゲしすぎ

461 : リアルですよ

462 : リアル妹とならセックスしたいわりとまじで
子供の時はお互いの性器さわりあった仲なのにな…
もし小学生の時に戻れるならフェラさせたい

463 : それはスレちがい。ここは従姉妹と合法的なwセクスするスレだ

464 : >>462
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1317760505/

465 : クリスマスに中田氏してもうた(*´Д`*)気持ちよかた

466 : 保守

467 : お椀型の85C
しばらく拝んでないなあ

468 : 俺の従妹は80Cだった。数字だけ聞いたときは正直期待してなかったが
じっさい拝ませてもらった時は意外なボリュームに平伏してしまった。
たぶんあれは男を手玉に取る凶器になる。

469 : お前一人だけを手玉に取る女にしちゃえよ

470 : 元旦に中田氏したんだけど、最近ちんこ痒い(´・ω・`)

471 : 病気もらったなw

472 : 元旦が「元の旦那」の略に見えた・・・

473 : 10歳下でJK1の従妹がいるんだが、年齢的に手を出したら犯罪だよな?
彼女が幼稚園くらいの時はスキンシップを楽しませてくれたのに、この前会った時は「大きくなったなぁ」と頭をなでただけで「キモい」「セクハラ」と言われてしまったからな・・・

474 : 年齢うんぬんの前に嫌がられているじゃねえか。

475 : 16歳以上なら合意の上で真面目な恋愛なら犯罪にはならないな
法律上結婚できる年だし、従兄妹なら結婚できるからね
それ以前に嫌がられてるから、これ以上迫ったら犯罪だよw

476 : 13から合意の上なら可能です

477 : 子供の頃に従姉妹同士で付き合ったり結婚したりできると分かっていれば・・・・はぁ・・・

478 : オレの知り合いは従妹と結婚したけど、子供に影響が…

479 : >>473
生理きたな

480 : 俺、28歳。従妹、26歳。
震災をきっかけに関係を持つようになりました。
需要ありますか?

481 : >>480
kwsk

482 : 震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。
諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。
従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人。
いつかそういう関係が持てたらと妄想はしておりましたが、
でも本気でそう考えたことはありませんでした。

483 : 訪ねてきた従妹にホテルを取ってあげて、
そのホテルのレストランで食事をしながら、いろいろと話を聞きました。
その時の話は割愛しますが、震災の諸々の苦労で
心をすり減らしているのがよく分かりました。
そのままラウンジでお酒を飲み、そろそろ帰ろうかと切り出すと
久しぶりに会ったのだから、もう少し話していたいと従妹が言い出し…
ホテルのその子の部屋で呑みなおすことになりました。

484 : お酒がだいぶ回ってきたころから、涙を流し始めた従妹。
辛かったことをいくつも切り出し…お酒のせいもあったと思いますが
レストランで聞いた話よりももっと辛く厳しい話を切り出してきました。
2人ともソファーに腰掛けていたのですが、
気がつくと従妹は僕の胸で泣いていました。
髪を撫でながら話を聞いていると、いつの間にか寝てしまった従妹。

485 : 支援

486 : あまりに愛おしく見えてしまい、従姉妹の髪にキスをして
僕もそのまま寝てしまいました。
髪とはいえ、キスをしたのはもちろん初めてです。
それからしばらくして目を覚ますと、従妹は目を覚まして
じっと僕を見ていました。
「さっき髪にキスしたでしょ?」
と言ったと同時に重なる唇。

487 : 震災で心を痛めている従妹にこんなことをしていいのか…
正直頭は大混乱でした。
ずっと重なり続ける唇、絡まる舌。
どうしてこうなっているのか、僕も分かりませんでしたが、
きっと従妹もわかっていなかったと思います。
それからしばらく長いキスが続きました。

488 : 「寝よっか」
ほどなくして、従妹が言いました。
僕は大混乱したまま、救われたと思うの半分と、
理性が爆発しそうなのが半分とな気分で
彼女をベッドに連れていき、自分はソファで横になりました。
「今日はありがとね」
しばらくして従妹の寝息が聞こえてきました。

489 : (文才がないので、読みにくくてすいません)
従妹の寝息を聞きながら、僕はソファで横になり
複雑な気持ちなままおりました。
めちゃくちゃ美人な従妹とキスをしてしまった。
しかも震災で心を痛めている最中に。
寝付けるまでしばらく時間がかかりましたが、
こんなに心を悩ませたのは久しぶりです。

490 : 朝、シャワーを浴びてきた従妹に起こされました。
「シャワー浴びてきなよ」
確かに昨日、そのまま寝てしまったので
寝起きはかなりダメな感じな姿でありました。
で、シャワーを浴び、ホテルのガウンみたいなのを羽織って出てくると…
従妹は布団の中から僕を見ています。

491 : 「ねぇ、こっちきて話そうよ」
布団の中から声をかけてきた従妹。
僕は布団の上に横になり、布団の中にいた従妹と
しばらく話していたのですが、寒いから横に来てと
あまり見たことのないおねだりな顔で言われ
「お前なー、俺も男なんだけど」と言いながら布団に入ると
着ていると思ったガウンを着ていない従妹。
全裸で身体を密着させて「寒いぃ」と甘えてきました。

492 : こんな風に甘えてきたこと、一度もなかったんです。
ものすごくビックリしました。しかも全裸。
「昨日、キスしちゃったでしょ。ホントはねそのまま抱かれたかったんだけど
お酒入ってたから嫌だったんだ。」
「…抱いて。」

493 : それからは完全に従妹のペースでした。
正直、されるがままだったと思います。
こういう展開を全く予想していなかったので
ゴムも持ってません。
もうすぐ生理だから大丈夫と
結局生でそのまま中に出してしまいました。

494 : それから吹っ切れるように、チェックアウトを延長してまで
貪るように抱き合いました。
普段だったら少し時間を置かないと、息子の再起動は難しいのですが
不思議と常に全開なままで…。
3回ぐらいしてしまいました。
従妹、フェラが上手すぎて、ちょっとショックでしたが。

495 : そして部屋をチェックアウト。
従妹はいろいろ話を聞いてくれて楽になれたから
お礼のつもりだと言いました。
これはお礼の方が大きすぎるよと言うと
じゃあ、服買ってと言われ、帰りの新幹線に向かう途中で寄り道をして
しっかりといろいろ買わされました。

496 : 東京駅のホームで見送る時、従妹はまたキスをしてくれました。
「このキスはオマケ。新幹線で見送られるときにキスってなんかいいでしょ」って
笑いながら言い始めたのですが、言い終わりには涙が溢れてきた従妹。
発車のベルがなり、従妹はまた帰っていきました。
すぐさまメールが来て「なんで泣いたんだかよくわからないけどありがとう」と。

497 : でも実はこれが最初で最後のエッチではありませんでした。
それから数回、東京に来ていますが、
来るたびにエッチをしちゃっています。
彼氏ができるまではしよっか。
だそうです。
従妹にとって僕とのエッチがどういう意味なのかよくわかりませんが、
僕は毎回頭がグルグルしてしまっています。
でも拒めないのがダメですね。毎回反省しています。

498 : いとこだと結婚は可能
彼氏出来るまでなら
セフレじゃかいのかな

499 : 身内や友達には言えない話なので、
誰かに話したくて…書き込みをしてしまいました。
でも皆さん、すごいですよね。
分かりやすく書くってすごく難しいです。
乱文失礼いたしました。

最後に身内とのエッチは…
従妹が自分には縁が全くない、やばすぎるぐらいの美人であることもあるのですが、
罪悪感と快感っていうのは近しい感覚なのでしょうね。身を滅ぼしそうなぐらい
気持ちいいです。その気持ちよさにまた罪悪感が頭を巡ります。。。

500 : >>498さん
恋愛感情があるのか、セフレなのか、よく分かりません。
ただ、前に従妹に
「(僕)がそういう気が全くなさそうだったから、
 逆に抱かれたくなっちゃったんだよね」
とは言われたことがあります。
最近はメールや電話でいろいろ相談に乗ったり、バカ話をしてる感じです。
次は来月ぐらいに来るそうです。

501 : うちも震災きっかけ。展開が似ている。俺が迫ったほうだけど。

502 : 501 kwsk

503 : そういや純愛板のスレに震災で従姉を亡くした人の話があったな

504 : 二つ下の従妹のテクニックが良過ぎて毎回泣かされる
僕が他の女性経験ないだけかもしれないけど・・・・

505 : 今日は従姉妹と会ってくる
最近は会う度にやってるから今日もやるかもしれない
お互い気持ちいいみたいでついやってしまう

506 : 母方のいとこが美形家系で悉く美人なんだが、
よく顔を見ると叔父叔母の顔が浮かんできて萎える
いや可愛いんだけどね客観的には

507 : あげ

508 : ほい

509 : 付き合ってたこともあるけど、従姉妹って普通に他人だ
うちの家系じゃ、従姉妹と結婚なんて普通にしてるし

510 : >>509
親戚付き合いが、あまり無かったの?

511 : かなり年上の従兄弟の娘がかわいくてしょうがない。
今中学校3年生なんだが。
細めでめがね掛けてておとなしい。
最近エロイ夢に出てくる。

512 : スレチ

513 :うふ〜ん

514 : >>511
この子ですか?
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その8->画像>6枚

515 : どうしてわかった?!

516 : わろた

517 : いとことのSEXは適度なタブー感がいいんだよな。
もし親族にバレたとしても兄弟とかじゃあないからなし崩しで容認とかになるし。
最初付き合ってるのバレタときは少し揉めたけど、
今ではお互い親族公認になってる
ただ、親族の前とかではいちゃつかないように一応気は使うけど

518 : >>514
中3なのに、「女尻ポーズ」をするなんて、
よほど従兄弟の教育がいいんだなw

519 : スレチかもだけど
外国だといとこは結婚できない
たいていは5親等〜6親等は結婚できない
3親等で結婚できる日本はまれ
いとこ同士だと子供に悪影響の可能性は大きい

520 : 自分はいとこと19才から2年間同棲してた。
親には内緒で
結局お互いの親にバレて別れたけど

521 : kwsk

522 : わざわざこんなスレまで来てご注進とはねw
いとこは4親等だけどね。
結婚する話など誰もしてないし。

523 : >>519
0.1%が0.2%になれば確かに2倍だがその程度の確率だよ

524 : >>519>>522
まあそこらへん、法律や文化の違いで
どこまでが近親相姦になるのか変わってくるんだろうね。

525 : いとこもはとこもほとんど会わないからそういうことには絶対にならない・・・orz
特にはとこは今まで(15)に2回ぐらいしか会ったことないからな・・・
しかも姉とずっと遊んでて、相手にされなかったからなおさら・・・

526 : 忘れてた。このスレってまだ来るのかな。

527 : 忘れてた。このスレってまだ来るのかな。

528 : 10年ほど前、10歳下の従妹と関係を持った。
あれほど気持ち良いSEXはそれまでもそれ以降も経験したことはない。

529 : >>528
kwsk

530 : >>519>>524家概念の違いがある
男はそれぞれ別家を立てて、後継ぎがいないと養子縁組したり娘婿を取ったり
大名家の相続とかwikiってみるとよく分かる
つまりいとこと結ばれるのはアリ

531 : たぶんそういうことになる人たちは、みんなイケメンなんだろうな・・・
自分はイケメンじゃないしむしろ不細工に近いからな・・・orz

532 : 3LDKのマンションで一人暮らししてたんだけど、田舎暮らしの従妹が都会で
生活してみたいと言ってきて、従妹の両親と話し合った結果、空いている部屋に居候することになった。
数カ月はなんとか我慢していたんだけど、あるとき昔話をしていたとき、そのときいい雰囲気になって
なんとなく流れでヤッてしまった。コンドームは用意していなかったので生で外出しした。

533 : それって、むこうの両親があなたと結婚させてもいいと思ってたのかもw

534 : 従妹一家にたぶらかされたと言っても過言ではない気がする

535 : >>533
>>534
両親はそこまで深く考えてなかったと思います。
でも私と従妹の祖母は「いとこ同士でも結婚できる」とか
「〇〇と結ばれたいなら応援する」とか
しきりに言ってたんで祖母はそうなることを望んでいたかもしれません。

536 : 日曜日に家で従妹と遊ぶことになった
家に誰もいないしたぶんセックスすると思う

537 : >>536
実況中継希望

538 : >>536
WebCamの用意はいいか?

539 : もちろん18歳以上だよな?
536の年齢が気になる

540 : >>539
俺21従妹19
去年から何回かやってる
別に付き合ってるわけではないよ

541 : 従妹がセフレか。修羅場にならなきゃいいんじゃね。

542 : >>540
自分がそのつもりじゃなくてもねぇ
最低限の覚悟はいる気がする

543 :うふ〜ん

544 : その1
今から17年位前の話だけど、俺が16歳(高1)の時に、当時11歳(小5)だった従姉妹を可愛がって(性的に)、
俺が22歳になるまで、ずっとエッチし捲ってた。
当時から彼女もいたけど、従姉妹とのエッチはお互いに止められなかった。
大学出て就職してから、いきなり地方に飛ばされて、従姉妹とのエッチは自然消滅しちゃったけど、2年前に
親戚の不幸で久しぶりに会った時、また急に思い出して欲情してしまった。

545 : その2
俺も結婚してるし、向こうも結婚してるのは知ってたけど、タバコ吸いにちょっと外に出た時に、チャンスを狙って
たのごとく従姉妹が寄って来て、色々と話をしているうちに我慢できなくなって、ちょっと強引にキスしたら、
向こうも積極的に舌からまして来て、その後は互いの家が200キロ離れているのに遠距離不倫。
今でも小さいときに大した知識もなく、オマ○コに色んなもの入れて遊んでたことや、バームクーヘンに精子を
ぶっかけた奴を食べさせてたりと、ずいぶん変態行為をしてた話をして興奮してはケツの処女まで頂いて
遊んでいる。

546 : その3
従姉妹は俺の親父の妹(近所の八百屋に嫁いだ)の娘で、両親とも仕事してたから、よくうちで面倒見てた。
俺には4つ上の兄がいて、もっと小さい頃は兄がよく従姉妹の面倒を見ていた(従姉妹は一人っ子)。
俺が従姉妹を面倒見るようになったのは従姉妹が小3になった頃。当時はもちろんエッチのことなんか全く
考えてなかったし、真面目に勉強だけ教えてた(笑)。
女の子と言っても、当時は無防備で、スカートはだけたりしてもお構いなしだったし、俺も気にもしてなかった。
従姉妹をエッチの対象として見始めたのは彼女が小5になり、オッパイが膨らみ始めた頃。
従姉妹は中学1年の頃には既にDカップのブラをしている巨乳で、現在(29歳)はEカップの美乳。

547 : その4
最初は従姉妹がベッドで昼寝をしている時なんかに、起きないようにオッパイ触ったりパンツの上からオマ○コ
を撫でたりして自分でチンコをしごいてた。
もっと大胆になるのは時間が経ってからだったけど、その当時から俺が従姉妹にイタズラしてるのを眠ったふり
で気づいていた時もあったそうで、眠たくなくても、イタズラされたくて、わざと眠った時もあったという。
また、小4の時から生理が始まり、生理の時は恥ずかしくて触られないようにうちに来なかったり、昼寝もしない
ようにしていたらしい。
しばらくしてから、いつものように昼寝している従姉妹にイタズラしてチンコをしごいていると、従姉妹が目を
開けて急に「キスもして・・・。」と言ってきた。ビックリしたけど、キスの仕方もまともに分からず、無我夢中
で口を押し付けて舌ねじ込んだりした。

548 : その5
その後はもう興奮を抑えられなくて、従姉妹の服を全て脱がし、やりたくてもできなかった、オッパイを吸ったり
オマ○コを直接撫でたり尻を撫でたりで、無意識に勃起したチンコを従姉妹に握らせて腰を振っていた。
従姉妹が何か?言おうとすると恥ずかしさを隠すためにすぐにキスして口を塞ぎ、従姉妹も何も教えていないのに
握らされたチンコをしごいてくれてた。あまりの気持ちよさと興奮に、従姉妹の手に大量の精子をぶちまけたよ。
それから、この事は絶対に2人の秘密にすること。これからはもっと気持ちよくなるように仲良くなることなどと
子供じみた約束を交わし、その2週間後には処女を、そしてフェラを覚えさせ、俺も必死に従姉妹のオマ○コを舐め
まくるようになっていた。もう会えばエッチすることしか考えなくなっていたね。そうそう・・・大した知識も無かった
が妊娠だけはヤバいと思い、最初にエッチした時から避妊はちゃんとしていたな。

549 : その6
従姉妹が小6になる頃には、お互いに余裕?出て来て、ただ単にチンコを入れて腰振るだけのエッチではなく、エロ本
やビデオなどを参考にどんどんと変態行為にエスカレートしていった。
飼っていた犬の散歩に行った時に神社に寄り、その境内の裏でフェラさせたりスカート捲り上げノーパンのオマ○コに
バックで突きまくったり、公衆トイレで全裸にして通販で手に入れたバイブを突っ込んでで遊んだりと、とても高校生と
小学生がする内容ではないただの変態だった。
一度だけ最寄り駅にあるカラオケ店で、従姉妹とイチャついているのを店員に見られたことがあって、ヤバかったけど、
隠れながらも、従姉妹という血縁関係のない間だったら、間違いなく近所でおかしいと思われ、親にもバレていても仕方
のない毎日だったね。

550 : その7
今までがだいたい従姉妹が小学生の時のお話だけど、まだ、良い悪いの分別がつかない年頃だったので、従姉妹は俺が
求めることにはほぼ従順に応えてくれていた。そこに愛というものがあったのか?と言えば難しいけど、エッチの相手と
しては互いにこれ以上ない相手だったのは間違いない。
俺には高2の時には一応彼女もできて、もちろん好きだったが、キスしてもエッチしても従姉妹ほどの興奮は得られず、
また変態と思われるのも嫌というのがいつもあり、そういったことでエッチに対しては従姉妹に執着があったのだと思う。
そういう気持ちは俺が大学生になっても続いていたし、別にロリコンということでもなかったので、高校生になった従姉妹
でも手放すことはできなかった。
従姉妹も俺と別れることになった後は、何人かの男と付き合ってみたものの、ごく普通のお付き合いしかしていなかった
と言っている。
従姉妹が中学生になってからの話もあるが、とりあえず小学生編はこんなものです。
他スレから誘導されて来ました。もしコチラで需要があれば続き書きます。失礼しました。

551 : つ [ 需要 ]

552 : いちばん興奮したセクロスをねっとりkwsk

553 : 素朴な疑問なんだけど、従兄弟とか従姉妹とかって問題ある関係なの?
けっこう従兄弟とか従姉妹と結婚してる親族は多数なんだけど

554 : ないけど、家族同士って感覚もあるからなんとなくもにょってなる

555 : >>553
法律上では問題ないし、田舎の方じゃ、未だにいとこ同士の結婚も珍しくないらしい。
さすがに俺の周りにはそんなケースは皆無だけど・・・。
>>544
オレも続きが欲しい。中学生編や続編をヨロ。。。

556 : 可愛い従姉妹さんどなたかちょうだい

557 : >556
自分の従姉妹じゃないと従姉妹にならない罠

558 : おばさんに女の子産んでもらえ

559 : おばさんもおじさんもいなければ、おばあさんに子供を生んでもらって
その子供が大きくなって娘が出来るのを待てばいいw

560 : 最近従姉妹が激太りしたから痩せさせたい
そしてやりたい

561 : いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その8->画像>6枚
この子が小学生の従姉妹に似てる
ヤリたいとは思わないが、疲れてると時々抱き締めたりチューしたくなる
今自分かなり懐いてる分、将来「彼氏出来た」とか満面の笑みで言われたらショックを隠せない自信がある

562 : 俺も、いとことしたことあるよ

563 : >>562
はよ

564 : じぁ、話します。
俺のおやが結婚するの遅くて、俺今中3で
いとこは、20後半なわけなんだ。
で、ちいさい時から優しくされて好きだった。いとこが、大学いってた。大学が京都
にあってなかなかあえなかったんだ。
でも、休みがあるとちょいちょい帰ってきてたんだ。
で、大学卒業してから2年後にいとこは、結婚した。今子どもは、二人いる。
で、いとこの、実家は俺のばあちゃん家に
なるからいとこが冬に、子どもをつれて帰ってきたんだ。

565 : C

566 : ここ18禁な

567 : じぁ、書かなくていいのか?

568 : そうですね

569 : おまえが今18歳以上なら続けろ

570 : 二十歳頃からセフレ。お互い結婚してるが、現在関係は15年目突入。
困った事に、嫁よりもセックスの相性はいい、、、

571 : W不倫?

572 : >>520
2年もよくバレなかったなあ・・・
俺なんか2か月でバレそうになったよ・・・

573 : >>570
それが普通でしょ。
俺も従妹より相性良い相手に出会った事無い。
姉や妹ならそれ以上かも知れんが、あいにくいないしわからん

574 : まとめサイトの怖い話からなぜか萌えコピに飛んで、従姉妹ジャンルの50氏の体験談読んだら感動と共に変な気分になった。
5年以上前だが、片道3時間かけて俺に会いに来たり、会えばやたらくっついて来たりと従姉妹は俺の事好きだったのだろうか・・
モッタイネー

575 : いとこ好きな人いっぱいいるんで安心した。俺も切ない思い出あるわ

576 : 俺の従兄妹も旦那が居るのに俺と比較したがるというか良く似てるとか言うよ…。

577 : >>575
まだ?
いいから思い出を聞かせてよっ。
早く!

578 :
>>577
Hまでいく寸前までしか無いけど需要あれば‥

579 : 俺の赤裸々告白
ひゅんな事からHな空気になってしまい、19の時に8つ年上の従姉妹とヤッテしまった。
手慣れたテクニックで俺タジタジでMに目覚めさせられてしまい19にしてアナル開発までされSとMの関係に。
今でもたまに密会し調教されてる。

580 : >>579
「ひょん」

581 : >>578
是非語ってくれ

582 : 今更、従姉妹萌えに目覚めてしまったのだが
皆様のオススメの体験談ってある?あれば教えて欲しい。
俺も従姉妹も結婚しまった後だから、もうどうしようもないが体験談読んで満足したい。
頻繁にメールのやり取りしたり、二人で出かけていた頃に戻りたいわ・・・

583 : 経験はあるが、まとめてもないし、需要があれば。

584 : 従姉妹はいけないだろ
漠然とそんな風に思ってたけど、同い年の従姉妹がイメビ?着エロ?に出てたの知って見る目が変わった(笑)
3本全部買ったよorz
ブルーレイ版どうしよう
来週ジイジの法事で会うけど、まともに話せるか心配(;_;)

585 : >>584
ブルーレイ持って行ってサインしてもらうんだ

586 : 当時は女子大生だったし、もう引退してるらしいし
誰も知らないからこっちが知ってるなんて言えない(;_;)
今よりちっパイだがそこがいい
長い脚と半ケツシーンで抜いてますが何か

587 : とりあえず書いてみる。俺のオカンの妹
の同い年の恵子との話。俺は正夫。お互い
仮名。小さい頃からよく行き来があって
仲が良かったんだけど、恵子は成績も良く
て可愛いタイプ。俺は頭悪いし、ごく普通
の気弱なタイプだった。小学校の高学年ま
ではお互い異性って意識は無かった。高学年になって、恵子の胸が膨らみはじた頃、
意識し始めた。ただ、まだ好きとかの感情
もあまり無かったかな。
需要ありそうかな。社会人になって再会までなんだけど
文章へたで申し訳ないが。

588 : >>587
つ [ 需要 ]
従姉妹じゃなくて叔母のような気もするが、
知人に似たような叔母(1つ違い)がいたからリアリティを感じる

589 : 需要アリなんで続き(笑)意識し始めると
若いし好きな気持ちが高ぶって、恵子が
家族で遊びに来る日を心待ちにしていた。
確か小学校六年生位だったか、恵子が遊び
に来ていて風呂に入った見たいだったし、
水を飲みに台所に向かったら、風呂から
出て来た恵子に遭遇。恵子は全裸だった。かすかに膨らんだおっぱいの記憶は、今
も鮮明に覚えている。その日は、何と無く
お互い気まずい感じで話さないまま終わっ
てしまった。

590 : 確かその日はけの家族は泊まりで、翌日までいたかな。翌日は朝から二人共何も無かった様に遊んだ。俺は恵子のおっぱいの事
ばかり考えてたからあそこは常にビンビン
だったと思う、夜にトランプしてた時に、お互いの好きな相手の誕生日トランプで
出し合おうって事になった。

591 : つ @@@@

592 : 俺は恵子が好きだっだから当然恵子の誕生日を出し裏向けに置いた、恵子が俺以外の
誕生日出す不安を持ちながら、恵子がトランプを並べるのを待っていた。今考えると
俺以外の誕生日出したら誰かわからない訳
だし、かなりダメージ大きかったと思う。
まず、俺からトランプを表向けにした。恵
子は少し嬉しそうな表情だった。次は恵子
の番である。俺は心臓バクバク状態。恵子
は一気に表に向けた。そこには俺の誕生日
の数字が並んでいた。

593 : 俺は嬉しさいっぱいでかなり興奮したのを
覚えている。ただ、お互いが好きな相手が目の前にいる従姉妹ってわかった瞬間から
変に意識し始め、多少よそよそしくなった
感じで、それから恵子が遊びに来ても以前
の様に遊べなくなった。中学位になると、お互いの家族の行き来が少なくなり恵子に
会える頻度が少なくなったが好きな気持ち
はますます大きくなって来た。

594 : つ D

595 : ますます可愛いくなっていく恵子。ますます好きになっていく俺。そしてますますよそよそしくなっていく2人の関係。悶々と
した日々延々と続きやがて2人は高学年に
。中学二年以降多分殆ど会話も無く、会ったのも多分数回程度だった。高校二年位
だったと思うけど、母親に頼まれ荷物を届
ける様に言われ、ちょうど高校からの帰り
途中の駅で恵子と待ち合わせする事になっ
た。二年以上会ってない恵子に会える嬉し
さで、前の日から興奮気味で寝不足だった


596 : >>582
http://web.archive.org/web/20041207163102/toko.lip.cc/x4-itoko/x4-itoko.html

597 :うふ〜ん

598 : そしていよいよ恵子に会う日になった。俺は朝からウキウキ、授業も耳に入らず、恵
子に会える嬉しさと、会ったら何を話そう
喫茶店でも誘うか、色々考えていた。そし
て、待ち合わせの駅で降り恵子を探すが、まだ来ていない、10分位待った頃、階段
を登ってくる恵子の姿が見えた、久しぶり
にみる恵子は可愛く色っぽくますます女性
らしさがあふれていた。

599 : そして、恵子も俺に気がつき目と目が合っ
た。俺はすでに心臓バクバク状態。昨日から考えでた話す事や、喫茶店に誘ってと思
ってたことも頭のなかが真っ白になってし
まった。とりあえず頼まれた荷物を渡す俺
。こんなチャンスは二度と無いかもと考え
思い切って喫茶店でもって言いかけた時に
、恵子と同じ制服を着た女の子が恵子の横
に立っていた。直感でこの子恵子の友達か?なんで友達と来たん?俺を警戒したのか?頭がパニック気味になる俺。

600 : 恵子は微笑みながらありがとうと一言。俺
は 友達?って聞いた。恵子は うんと一言
。それ以上会話が続かず、じゃあって一言言ってホームを歩く俺。何とも情けない。昨日からあれ程楽しみにしていたのに、電車にのってからは何で恵子は友達連れて来たのか?そんな事ばかり考えていた。

601 : 恵子に久しぶりに会った事で、次会った時
には振られてもいいから告白しようと心に
誓う。でもそれ以降会うチャンスなんて無く大学一年の夏を迎える。流石に大学になるとサークルで知り合った子が好きになり
恵子の事はいい思い出と考えていた。あの
日が来るまでは。まだ続き需要アリかな(笑)

602 : >>588
おかんの妹の娘だわ。娘が抜けてた

603 : >>601
もちろん。続き待ってるね。

604 : 需要アリなんで続き(笑)好きな子は告白 して振られたが、諦められなくて二度の告白で何とか付き合う事になった。付き合い
始めて間も無い頃、友達がライブのチケッ
トあるし誘われ行く事にした。彼女も誘う
が都合つかず、友達の彼女も都合悪くなり
チケット二枚余ってしまう。かなり人気の
ライブなんで他の友達に聞くが皆んな都合 つかず。

605 : たまたまおかんの一番下の妹が来てたので
話ししたらライブに行きたいって事になっ残りが一枚。友達とまあ一枚は無駄になってもいいやんって事でライブ当日の朝に。
ライブ行くおかんの妹から連絡あり まだ
ライブチケットある?って聞いて来たから
あるから誰か行くなら連れて来てって言っておいた。ライブ会場で待ち合わせの為、
友達と向かって待っていた。

606 : おかんの妹から携帯に連絡あり、ちょっと遅れるから先に入っておいてと連絡あり。
友達と2人会場に入り待っていた。始まる10分位前に、遅れてゴメンって声に振り向くとおかんの妹ともう一人の姿が。友達
かなと気に留めなかって こんにちわって
言って顔を見るとそこには高校二年以来
会っていない恵子が立っていた。

607 : 俺は一瞬信じられ無くて何度も確認したが
間違い無く恵子だった。おかんの妹が早口
で、チケットムダになるよりと思って恵子
に声をかけたら行くって言うし連れて来た
。今日うちの家に泊まらして明日帰らす。
ライブが始まるのでそれで説明終わったが
俺の横に恵子が座った為、今でもライブの
内容何も思い出さない。ライブ中は思い出になっていた恵子の事ばかり考えていた。

608 : 何も記憶の無いライブが終了するまで、い
つまでもライブが続いて欲しい気持ちであ
ったが、ライブが終了。 俺は友達と帰る
から2人をバス停まで送る事にした。恵子
と会話は無かった。バス停に着き直ぐにバ
スはやって来た。恵子もバスに乗りかけた
が次の瞬間恵子の口から信じられ無い言葉
が。正夫の所に泊めてもらっていい?って
言葉が出て俺は即座にいいよって返事して
いた。

609 : 急遽、泊まる事になって有頂天の俺は何を
話そうかと考えながら歩き出した。しかしその楽しい気分も一瞬にして吹き飛ばされ
る事となる。友達は急遽恵子が泊まる事になった為、彼女に迎えにくる事になった為、恵子と2人で帰る事になった。

610 : 恵子と2人で電車に乗りラブラブ気分で大
学生活など近況を話していたが、恵子が定期入れから何かを出し、話しかけて来た。それは、男の写真で、恵子が 俺を奈落の
底に落とす言葉を発した。 この人彼氏やねん。俺は頭がクラクラしパニックになっ
た。何故、恵子は彼氏の写真みせるのか?
俺を試そうとしてるのか?いろんな考えが
頭に渦巻いていた。

611 : 彼氏の写真見せられかなり動揺したが精一杯繕い笑顔でそうなんやって言ったが次の
言葉は出なかった、恵子は無邪気に彼氏の
話しを続けていたが、俺が反応しない為、話は終わった。無言のまま家に帰り、食事、風呂にはいり俺たちは二階に上がり、
俺は自分の部屋に、恵子は隣の部屋にはい
った。おやすみと言って。

612 : 俺は恵子に会えた嬉しさもまだ多少あった
が、彼氏の写真の事が頭にあり気分はかな
り落ち込んでいた。明日は大学のテストがある為、考え無い事にして勉強する事にし
た。テスト前にライブ行く俺もどうかと思
うが(笑)30分も勉強した頃、いきなり
恵子が部屋に入って来た。恵子;何してるの?勉強?正夫;明日テストだし勉強。

613 : 恵子;ねえ、あっちの部屋一人だとさみし
いからここにいてもいい? 正夫改め俺;うーん、いいけど、勉強できないよ恵子がいたら。俺は彼氏の事も吹っ飛び嬉し
いけど平静を装い答えた。 この話し楽しいかな?

614 : とりあえず続き(笑)恵子;なんで私がいたら勉強できないの?と笑顔で聞く恵子。俺;横にいたら気になるし集中できないよ。恵子;気にし無くていいよ見てるだけ
だし、正夫は彼女いないの? 俺;いきな
り質問?見てるだけ違うやん(笑)最近
彼女は出来たよ 恵子;私の彼氏の写真み
せたから正夫も彼女の写真見せてよ 俺;
見せるほど可愛く無いしと拒否する。実は
恵子に似たタイプなんで見せたく無かった。

615 : >>614
読んでるから続けて

616 : 見せる見せないで10分程度話すが納得し
てくれないし、勉強出来ないし仕方なく
見せる事にした、なるべく小さい写真を。アルバムを出し見せたが小さいから他の
写真もみせてよと恵子は催促しはじめる
、恵子に似たタイプと悟られるのを覚悟
でしかたなく見せる事にした、見せない
と見せるまで言いそうな感じだし。

617 : >>615
ありがとう。面白いかな。事実なんで
期待する程の展開にはなかなかならないけ
ど(笑)

618 : 恵子はパラパラとアルバムめくり写真を
見ながら 恵子;ねえ正夫の彼女ってちょっと私に似たような感じしない? 俺;そ
うかな、似て無いと思うけど 俺はちょ
っと焦りながら答えた。 恵子;ほら、こ
の写真なんか良く似てる感じがするよ。
俺;そうかな、俺はかなり動揺していた。
恵子;ねえ正夫って と言いかけたが恵子
は一瞬ためらった感じで言葉を止めた。

619 : 俺;どうしたん?俺は焦りながら問い掛け
た。 恵子はためらった感じのままだった
が 恵子;正夫ってひょっとしてまだ
って言ったがまた止まった。 俺;まだ何? 恵子;うん何でもない 俺;まあ似
てるかも知れないね。俺がそう言ったが
恵子はちょっと複雑な顔をしていた様に
思う。 恵子;もう、寝るね って言ったが恵子は俺のベットに横になって背を向け
た。

620 : おいおい俺のベットで寝るのかよ勉強でき無いわって気分になったが急遽泊まる事に
なった為恵子はTシャツに下はジャージ。
背を向けた恵子の肉付きのいいお尻をみ
てたらますます勉強出来ないし気分転換
にお茶を飲みに台所に向かった。お茶を飲
み部屋に戻るとけがベットに腰掛け、恵子
;どこに行ってたの?一人で寂しかったよ
俺;どこってお茶を飲みに台所にいってただけやん 恵子;行く時は言ってね寂
しいから

621 : 俺;はいはい了解 ちょっと恵子の様子が
さっきと違って来た感じかしはじめた。 今まで気にならなかったが、こっちを向いて座っている恵子のおっぱがかなり大きい
事に気づく。俺の股間はちょっと反応して
いた。少し沈黙の後 恵子;ねえ遊ぼうよ
と言葉を俺に投げかけた。俺は頭をフル
回転させその言葉の意味を考えた。

622 : 遊ぼう=男と女の関係と感じたが従姉妹だ
し、確かに俺は恵子の事は今日会ってやっぱり好きだって思ったけど、帰りに恵子が彼氏の写真見せたって事は、彼氏の自慢?俺の気持ち探る為?急に泊まるって言った 真意は?色々考えが廻り返答に困っていた
が恵子がまた遊ぼうよって何度も言うので、仕方なく 俺;何して遊ぶの?と答え
のが精一杯だった。

623 : そんなやり取りがダラダラと続いたが、
恵子;じゃあ私が寝るまで私の横に来て、
私が寝たら勉強していいよ 俺;って結局此処で寝るの? 恵子;うんダメ? 俺;いいよダメって言ってもきかないだろうし
恵子;ありがとう。速く横に来て 俺;う
ん 俺は平静を装っていたが心臓バク
バクバク状態。俺は静かに恵子の横に寝た。微妙に離れた状態で。
疲れたので今日は此処までにします。需要があればまた明日にでも

624 : つ [ 需要 ]

625 : 4円

626 : 4

627 : 恵子のキュートな尻を「♪パチン!!♪」と叩いてみよう!
なあに遠慮することはないぞ、
叩けば恵子もケツを「♪プルリン!!♪」と震わせて答えてくれるはずさ!

628 : 支援あり(^^;;
続き投下
恵子は俺が横に寝ると顔をこちらに向け目
を閉じた。俺は微妙な距離を取ったままで
あったが、横に大好きな恵子が寝ていると
考えただけでもうビンビンになっている。
恵子は身体もこちらに向けた。恵子の顔を
見ていた俺に、恵子が目を開け話掛けてき
た。

629 : >>628
「ねえ、>>628、顔面騎乗してあげようか?」
と話しかけてきた・・・

630 : 顔面騎乗って(笑)いきなりそんな展開に
なるわけ無いわ

631 :うふ〜ん

632 : 速く続きます書けよ

633 : まだか

634 : あんだけ連投出来てたのに今回は
1レスだけって
ネタ尽きちゃったのかい?

635 : ネタじゃ無いよ。仕事でバタバタだし、時間あれば今日続き書くわ

636 : 恵子;さっき聞こうと思ったけど、やっぱり聞きたいから聞いていい? 俺;何?別に聞いていいけど。 恵子;正夫は彼女の事好きなの? 俺;付き合ってるから嫌いでは無いわな。 恵子;嫌いでは無いって何か寂しいよ。彼女と会ってる時楽しい?

637 : 鋭い質問だった。彼女と会って楽しいのは
楽しかったけど、気持ち的に盛り上がる事
は無かった。 俺;楽しいよ。それなりに
。 恵子;それなりにって何か変だよ。
他に好きな子いるんじゃないの?
俺はお前が一番好きだって言いたかったけ
どチキンな俺は言えなかった。 俺;他に
好きな子って言われても 恵子;いるの?
いないの?はっきり言わないって事は、
いるって事でしょ?

638 : 俺は焦った。ひょっとして恵子は俺にお前
が好きって言わそうとしてるのかと。
恵子;どうなの、はっきりしてよ。 俺;
ちょっと待って、何でそんなに聞きたいの
? 俺は焦りながら質問した。 恵子;気になるからだよ。 俺;何で気になるの?
何か形勢逆転した感じがした。

639 : 恵子;気になるの何と無く。 俺;何で気
になるのか言ってくれたら、答えるわ。
恵子;何でって言われても。 俺;答えに
なって無いし、答え無い。 笑いなが言っ
たが、恵子は笑っていなかった。 恵子;
もう聞かない。私寝る。明日試験だし勉強
して下さい。おやすみなさい。

640 : ちょっと怒った様な顔で恵子は背を向けた
。俺は勉強する気にはならず、恵子の横で
恵子が眠るまでと思いながら目を閉じた。
恵子はなかなか眠れないのか何度か寝返り
をしていた。30分位たった頃、恵子が
いきなり手を握って来た。

641 : 俺の股間が我慢汁で冷たいパンツを再び持
ちあげだした。ちょっと理性を失いかけた
がなんとか感情を抑えていた。その時、恵
子がさっきより甘えた声で 恵子;遊ぼうよ って言って来た。俺の理性はその言葉
で、吹き飛んでしまった。

642 : しかしまだ、冷静さを装い 俺;でも、無
いし買いに行かないと。確かあの店にあっ
たと思うし。 独り言の様につぶやいてい
た。恵子には聞こえてたはずなんだけど。
恵子;遊ぼう としか言わなかった。俺は
、時間も遅いし、恵子が手を離さないし
まあ出そうになったら外に出せばいいか
と勝手に考えながら身体を起こした。

643 : 既に股間は再び我慢汁が溢れて直ぐにいきそうな感じだった。恵子は上を向いた状態
で目を閉じていた。俺は、どうしようか迷
っていたが、理性は吹っ飛んでいたので、
恵子の上に乗った。俺はまさかこんな展開
になるとは思っていなかったんで、興奮度
はすごかった。

644 : 上に乗った俺は恵子の唇にキスをした。
抵抗されるかと思っていたが、恵子は抵抗
せず両腕を俺の背中に回しグッと抱きしめ
て来た。興奮でパニック気味な俺は、夢中
で恵子にキスを続けていた。身体を密着し
ていたので恵子のたわわに実ったおっぱい
が俺のから

645 : 俺の身体に当たっているのがわかった。キ
スをしながら、恵子の着ているTシャツを
下の方から捲り上げた。恵子はノーブラだ
った。予想していたより大きなおっぱいを
左手で優しく包みながら、乳首を刺激して
恵子の反応を確かめた。恵子は目を閉じた
ままだったが、興奮して来たのか顔は紅潮
し、呼吸も速くなって来た。

646 : 昼休みに @@@@

647 : 乳首を刺激するたびに体が小刻みに震えだ
している。気持ちいいみたいだが、恥ずか
しいのか声は出さないで耐えているようだった。口と手で両方の乳首を刺激、優しく
強くを交互に行った、恵子は耐えられなく
なったのか あっと声を漏らした。

648 : 俺の手は恵子のジャージに手を掛けた。恵
子が嫌がらないので、膝までジャージをいっきに下げパンティに手を入れた。恵子の
あそこは既にかなり濡れていた。指先にまとわりつく感じでヌルヌルした液体が。
俺は優しく割れ目を広げクリトリスをなで
まわした。恵子はさっきよりおおきな声で
あっと声を出した。

649 : 10分位恵子のおっぱいとクリトリスを刺
激していたが、俺は無性に入れたい衝動に
駆られ恵子の足を大きく開いた。そして、入れようとしたその時、恵子が やめて
と言った。俺は構わずいれようとしたが、恵子が足を閉じ抵抗しながらまた お願い
やめて と目に涙をためながら言った。

650 : 俺は今大好きな恵子と抱き合っている。キスもしたし、それ以上の事も。今、恵子は
確かにやめてって言ったよな。頭の中で恵
子のやめてって声が何回もこだました感じ
がしていた。今までビンビンだった俺の物
が小さくなって行くのがわかった。自分の
気持ちとは反対の言葉が俺の口から出た。

651 : 俺がそんな事する訳無いやん。俺はやっぱ
りチキン野郎だった。気まずい空気が2人
を支配していた。俺は恵子に背を向けパジ
ャマを着た。恵子もジャージを履く気配がしていた。恵子は着終わってベットに横に
なっていた。目が合うと気まずい感じだっ
たので目を見ずに俺も恵子の横に寝た。

652 : 恵子と話す事もなくやがて、恵子は眠りについたようだった。俺はさっきの出来事の興奮でなかなか眠れなかったが夜明け前に
寝た。朝起きると恵子は既に起きて下にいろようだ。俺が下に行くと恵子は既に朝食
を食べていた。

653 : 期待外れな展開でゴメン。まだ若かったし、まだ続きあるけど期待外れな展開まだまだ続くし、現在進行形なんで一旦終ります。需要あればまた

654 : 続きがあるって書かれたら読みたくなるに決まってんだろ
言わせるなはよ書きんさい

655 : じゃあ今日最後ね。恵子は何も無かった様
に、おはよう と笑顔で言ってくれた。俺もおかんの手前普通におはようと言った。
朝食を食べ俺は大学、恵子は短大に向かう
と思っていたが、今日は授業が無いから帰
との事。とりあえず方向は同じなので2人
で家を出た。あの出来事は無かったかの様
に普通の会話だった。ただお互いの彼女、
彼氏の話は一切しなかった。

656 : 4

657 : 電車にのり大学のある駅に着いた。恵子も
一緒に降りてきた。 俺;あれ、家に帰らないの? 恵子;うん、テスト終わるの待ってるよ。 って事で恵子はテスト終わる
まで待ってくれていた。テストが終わり俺達は、2人でウィンドショッピングを楽し
で夕方別れた。

658 : もう会う事も無いかなっと思っていたが、
恵子は、短大の帰りに近くまで着たとの事
で何回か、うちにきて泊まって帰る事があ
った。その度に、2人で一緒に寝ていた。
あの日の様な展開にはならなかったが。
恵子が短大卒業するまで普段はデートも
していた。恵子の誕生日には、腕時計が
欲しいとの事なのでプレゼントした。

659 : 4

660 : 恵子が短大卒業し就職すると自然に会わな
くなった。俺もその後何人か付き合ったが
恵子みたいに好きになれる相手は現れなか
った。やがて俺も卒業し就職。その頃、恵
子の妹が短大に入学。妹は恵子より背も高
く、スタイルも良かった。妹は俺の家から
近い短大だったので帰りが遅くなると、良
泊まりに来ていた。

661 : 妹も泊まるたびに寂しいからといつも俺の
のベットに来て一緒に寝ていた。俺は恵子
がどうしてるのか聞きたかったが、悟られ
のが嫌で我慢していた。ある時、妹が俺に
質問して来た。 妹;今彼女いるの? 俺;今はいないな、長続きしないんだ何故か。 妹;友達紹介してあげようか?

662 : 俺;今はいいよ。そのうちに頼むから。 妹;そうなんだ。じゃあまた言ってね。この前、お姉ちゃんが正夫の事話してたよ。
俺はどんな内容かドキドキしたが、平静
を装い 俺;どんな話し? 妹;大学の頃
良く2人でデートした話。 妹はちょっと
イタズラぽい目をしながら俺に言った。

663 : 俺は焦った。まさかあの夜の事も知ってい
るのかも。俺は開き直り気味に聞いた。
俺;2人でデートって、2人でブラブラし
てただけだし、デートってもんでも無いよ
。恵子もそんな感じの話しだろ? 妹;うん、そうかもね。お姉ちゃんの誕生日に
時計あげたんでしょ。お姉ちゃん喜んで私
に見せてくれたよ。

664 : 仕事前に支援。

665 : どこまで知っているのかわからないので慎
重に話しを続けた。 俺;時計はたまたま
誕生日に会ってたしなり行きだよ。 妹;そうかな、ドライブ行ったりしたって聞い
よ。ひょっとしてお姉ちゃんの事好きなの
? 俺が一番聞かれたく無い質問を妹はさらりと聞いて来た。 俺;好きとか嫌いとかじゃなくていとこだしって感じかな。

666 : 妹;本当?お姉ちゃんはいつも正夫とデー
トした日は、帰ってきたら嬉しそうに話し
してたよ。お姉ちゃんはね…と言って妹は
言葉に詰まった。 俺;どうしたの?続き
気になるやん。 妹;言って良いのかな
… やっぱりやめる、言ったらお姉ちゃんに叱られちゃうから

667 : 俺;ますます気になるから教えて。お姉ちゃんが何? 俺はどうしても知りたかったから何度か妹に問いかけた。妹は迷っていたが、決心したのか重い口を開いた。 妹;お姉ちゃんはね、真剣だったんだよ。
ぽつりと一言妹は言ってそれ以上何も言
わなかった。

668 : 「顔面騎乗…好きなんだってね」

669 : 俺は耳を疑った。恵子が真剣だったって。頭の中を恵子との過去の事が頭を駆け巡っ
た。思い起こすと思わせ振りな態度もあっが、鈍い俺には伝わらなかったのか、嫌わ
れるのを恐れて心を開かなかった俺が悪い
のか、今となってはどうにもならない。た
だ、恵子が俺の事が好きだった事実があっ
たことだけに満足するしかなかった。

670 : やがて妹も短大卒業し会う事は無くなった
。俺も恵子もやがて結婚。互いに子供も生まれ、普通に家庭生活を送っていた。
何故か忘れたが、恵子と電話で話す機会が
あった。読んでくれている人には申し訳な
いが、何故か全く記憶がないわ。
電話で世間話の後、携帯の番号をお互いに
教えあった、

671 : 支援

672 :うふ〜ん

673 : 口でした時、今までのどの彼女よりも従妹の感じ方は激しかったな。
ガクガク痙攣してイった後もしつこく刺激し続けたら、それまでエロかった喘ぎ声が獣みたいな叫びに変わり、
その後急に「あぐっ…!」と息が詰まったような声を上げて静かになった。
おや?と思って舐めるのを中断したんだけど、痙攣のような震えが止まらない。
目は宙空を泳いでて、涙とよだれ垂れ流し状態、口元も震えていて言葉が出ない感じ。
そんなこんなで本番もできず、翌日従妹は超不機嫌、以降疎遠になってしまった…
最後にきたメールが「普通に優しく抱きしめて欲しかったのに」でした。
後悔で死にそう

674 : 爆笑

675 : 新年の挨拶の時に飲みに行く約束をして、二週後の土曜日に2人で飲み行った
どちらの自宅からも一時間くらいの距離のある割烹料理店で飲み、ビジネスホテルに泊まろうと言う話になった
一応、ツインを頼み部屋でシャワーを浴びて尽きない話をしてから寝ようとする
が、ガウンの中のプリプリのオッパイが見える
一緒に寝ようと言いながら、すかさずオッパイを揉みキスをしていった
そこから先はナマ外で2回
俺は従姉妹にいつも劣等感を感じてた
それは従姉妹が中学の先生で俺は中卒の運転手だからだ
しかし、その後は劣等感は消えた
従姉妹は俺でイキ、その後も定期的に会ってやっている
お互いに人生のパートナーが居るが、辞められない
この関係は、去年から続いている
他人がどう思おうと本当の話だし、辞めようとも思わないが心が痛む

676 : JK2の従妹とやったら犯罪か?
最近すげぇ巨乳になっているのだが。

677 : とりあえずやればいい

678 : 先ずは懐かせる事から始めれ

679 : 俺が中学校の時だな、ばーちゃんちに泊まりがけで行ってて
js6のいとこと俺が留守番で、親とばーちゃんと弟、いとこの妹が夏祭りに行ってるときだった
けっこう遅いって言っても夜8時半くらいだけどに風呂入ってて、従姉妹が風呂入ってきて
まんkみせてもらった

680 : >>676
マジレスすると、本当に好きで愛し合ってればやっても犯罪じゃない
いとこなら結婚だって出来るんだから

681 : 菅直人とかな

682 :うふ〜ん

683 : イトコはやめとけ
初Hの相手が従姉妹だとは友達に言えず
初Hは近所のお姉さんだ
なんてバレバレの嘘をつくハメになる
あと、大人になってお互い家庭を持つようになってから恐ろしく気まずい

684 : 初Hの相手を友達に正直に言う必要があるのかw

685 : 俺中2、従妹小4の時、従妹が家に遊び泊まりに来た時、夕食後親達は外に飲みに行った。
兄弟いなかった俺達は仲良く、泊まりに来たら俺の部屋で一緒に寝てた。
この日も先に従妹を風呂に入れて、俺がゲームしていたら従妹が風呂から上がって部屋に戻ってきた。そしたらパジャマの上着一枚で下はスッポンポン姿で「ここ触ったら気持ち良いだよ」と縦筋見せてきた。その瞬間俺の理性ぶっ飛び立たせたままクンニ。
従妹は驚く事なく受け入れ「こそばゆい」とか言ってた。ベットに寝かし、クンニを無我夢中でやってた。
従妹は目をつむり気持ち良さそうな顔してた
ふと我にかえって従妹の小さなアソコを見たら処女膜に小さな穴が。触ったらちょっと痛がった。またクンニを再開し処女膜も優しく舐め、未成熟なクリトリス、ヒダヒダも味わい尽くした。パジャマの上着脱がし膨らみかけの胸や背中を愛撫。

686 : もう我慢出来ず挿入にチャレンジ。俺も初体験。従妹も無言で脚を広げてる。最初亀頭をカパと開いた穴付近で擦ったりしてた。穴の大きさが亀頭と同じだったよ。
亀頭を処女膜に当て、床オナニー?の要領で腕と腰を振って、「入っている?」と聞くと「うん…ふぅーあっ」と。
俺の亀頭すっぽり入るぐらいで腰を振る。その度鼻息が荒いような喘ぎ声を出してた。「ふぅん!ふん!」「気持ち良いよ」と。 俺も気持ち良くなって敢え無く射精。そしたら、「オモラシしたの?」と言われた。
精液まみれの小さなアソコを拭いて見たら、赤々としたアソコにさっきより大きく開いた処女膜の穴。
ヤバッと思ったが彼女も初体験を得てなにも言わない。
その後、遊び泊まりに来る度にチャンスあれば彼女とやった

687 : 同級生の従姉妹がいるが、さすがにした事ないな。高校生の頃、親戚の集まり事で俺の家に来た時、偶然、従姉妹のパンツが見えてオカズにした事はあるがw
ちなみに俺の初恋の相手はこの従姉妹エリちゃん。物心ついた頃から好きだったな〜
でもって、初めてマンコみたのもクリいじったのもエリちゃんだ。小2の時、どんなキッカケか覚えてないが二人きりでお医者さんごっこをした。
「見たいの?いいよ」って言ってパンツを脱いで小さなビラビラを広げて見せてもらっていじくりまくった記憶は鮮明に覚えている。

688 : 二ヶ月後従妹が遊び泊まりに来た。親達はまた外に飲みに行った。俺の部屋でファミコンして遊んでたらHな話しになって、「女の子友達同士AV観た事ある」とか話しした。ベットに横になりパンツ脱がしアソコ見たら俺が貫通した処女膜がまた小さな穴に戻っていた。

689 : 今思えば無血ロストバージンだった。俺は内心ホッとしたが欲情抑え切れず今度は恋人みたいにキスしたり、戯れるように前戯した。フェラは頑なに拒んでいた。騎乗位試したが上手く挿入出来ず、素股の要領で俺の陰茎に従妹のアソコを擦る感じで腰を振らした。
彼女は気持ち良さそうだが、俺はいまひとつだった。正常位の格好させてアソコ見たら処女膜が大きく開いてた。
また俯せオナニーの要領で挿入したら痛がっていたが今度は亀頭より深く彼女に入って行った。声にならない喘ぎ声を出してた。

690 : ひたすら腰を振った。
彼女は鼻息の荒いような喘ぎ声を出し続けてる。
間に「うーん痛い」言いながらも感じていた。
俺も堪らなく中に出した。するとまた「オモラシしたの?」と言われた。
まだ男の射精がよく分からなかったみたいだ

691 : その後、家に泊まりに来る度やった。従妹が小5の頃には女になっていた。
駄目だよと言いながらも受け入れてくれて、早く俺がイクと「もう終わり?」とか言われた(笑)
彼女のアソコも毛が生え初めてきて膣口辺りも黒々してきた。
その頃に初潮来たらしく生理は半端ない量だと言われた

692 : そうなの??


693 : 11の時に14の従姉妹としたのが初体験で初中出し

694 : >>691
> 従妹が小5の頃には女になっていた。
駄目だよと言いながらも鼻息荒くしがみついて来た?
たまらん設定だな
何でそう言う状況の時に俺を誘ってくれないかなw

695 : 高校入ってから出来たツレと同じ事を言ってるwww
今度従妹泊まりに来た時お前んち遊びに行くって(笑)
んで避妊ちゃんとし〜や〜って言われてた。
夜遅く小銭にぎりしめ近所の薬局にあったコンドームの自販機で買ったわ

696 : 近親相姦みたいでキモイ

697 : なら読むなよ

698 : その後しばらく関係はなく、俺が高1、従妹小6の時の夏休み、彼女一人で遊び泊まりに来た。
彼女は今まで通り俺の部屋で遊んで、人生相談(恋愛話とか)したいから一緒に寝たいとなり、深夜遅くまでゲームしたりテレビを見たりしてた。
その日の深夜にHな番組があって黙ってHな番組を見続けてたら彼女がシャツを脱いだ。俺一瞬「!?」てなったが、財布からコンドームを出して装着して彼女の前に立って見せた。
彼女、俺のチンポ握って「これコンドーム?」って聞いてきた。
後は暗黙の了解でキスし、パンツ脱がし、揉めるぐらいに大きくなっていた胸のブラジャーを外して少し逢わないうちに大人びていた彼女を愛撫。
アソコに手をやって、中に人差し指を入れたらぐちゅぐちゅと濡れていた。
今までとは何か違う。本当に気持ち良さそうに感じていた。コンドーム外しフェラを頼んだら布団の中ならって事で彼女は潜り込んでやってくれた。恥ずかしかったみたいやね。今まででは無我夢中なSEXで気付かなかったがこの日は彼女の膣の温もり、感覚がはっきりわかったよ

699 :うふ〜ん

700 : 699
んな事無いw
ゆっくりお互いを感じながらの正常位。従妹がいきそうなかんじになってアソコを締める感覚、女がイク瞬間を知った。普通に騎乗位出来るようになって、子宮口にゴリッと当たる感触を感じたら、従妹が声を出して感じだしたから思わず焦ってパンツを口にくわえさせた。
そのまま騎乗位続けてたら俺も、物凄く気持ち良くなり腰を浮かせたり、振ったりして、いった。
イク感じ、射精感が今までに無いぐらいに気持ち良かった。
彼女もぐったり横になった。

701 : >>695
ツレとかwww
近所だがねwww
今から行くわw

702 : 俺のいとこマジ美人(22歳)
盆正月しか会わないが
血がつながってる気楽さからか、
笑いながら俺の身体さわってきたり、腕くんできたりする
ブラジャーとかもろ見えで俺は当然フル勃起なんだが
向こうはエロい発想とか微塵もないんだろうな(泣


703 : 凄く気持ち良かったと言ったら従妹も同じだと。
彼女が脚をガクガク震わしながら起き上がるとアソコからだらりと精液が垂れた。それをタオルで拭いてたら、「出る時おちんちんがプクップクッてなってた」俺「膨らむ感じ?」従妹「そう。中でおちんちんが」 俺「俺も途中マンコがググッて締まるのわかった」
なぜか二人笑ってた。
俺が勉強机の椅子にもたれ座ったら彼女が対面抱っこしてきて、乗っかって来た。彼女の方から「後悔しない?」てか聞いてきた。そのままキスしながらやった

704 : 俺AVで見た事をやろうと思い、彼女を抱き抱えて駅弁。立ちバック。
立ちバックでおもいっきり高速ピストンでイッた。
抜いたら血混じり精液がチンポに纏わり付いてた。
彼女に大丈夫?って聞いたら少し痛むけど大丈夫だよ。

705 : 従妹が「まだ出るかも。」と言って、かばんから生理ナプキン取り出しパンツに貼った。ウェットティッシュで丁寧にアソコ拭いてゴロンと横になった。
寝転がって話ししていたらいつの間にか爆睡。
朝 ガチャガチャとドアノブを廻す音とおかんの「起きなさいや〜」の声で目が覚め、しばらくぼーっとしてたらまたおかん「何してんの?早く開けなさい!」俺スッポンポン。彼女パンツ姿。焦ったね。二人して速攻服を着た

706 : ってゆうか、俺の体験談くどい?(ノ_・。)
彼女との関係、俺が19までありましたが…

707 : 兄弟姉妹だと相当なレアケースだと思うけど、イトコだと結構、やったことある奴っているもんなのかね。
かくいう俺も父方の3歳上の従姉、母方の5歳下の従妹とやったことがある。
従姉とは一度きり、従姉が結婚前でマリッジブルー状態の時にやっただけだが、従妹とはそれ以前から
いろいろエロいことしてたおかげて、はじめてやった後もかなり長く関係が続いたな。
両方とももう昔の話だけど。

708 : >>706
くどくない
俺には丁度いい感じ

709 : 俺高2、従妹中1の時。隣の市に住んでいた祖父が亡くなって、セレモニーホールで通夜、葬式をあげた。親達は寝ずの番と翌日の段取りやらでみんなでセレモニーホールで宿泊だと言ったが俺は嫌だ(怖かった)と言って家に帰る事に。そしたら従妹と小学生組のいとこ三人達も。
家に着いて小学生組を風呂に入れ、一階の客間に布団用意して、遊んでくたびれる。従妹が代わりに面倒みてくれて、俺は部屋に戻りバッタン。うとうとしてたら雷に撃たれる夢をみて、ハッと目が覚めたら、ズボンパンツずらされて従妹がチンポをぱっくりと。

710 : 俺「ちょー何してん。」従妹「ちょっと噛んだら、体がぴくぴくって」げらげら大笑い。
俺「チビ達は?」 従妹「寝かしたよ」
彼女を押し倒したら生理だと。 俺は汚さない方法考えて、黒のゴミ袋をベッドに敷いた。
お互い服を脱がし、ベッドに。クンニしたら苦いような鉄臭い何ともいえない味。
初めての生理中Sex。血の塊をみたり、チンポも、彼女のふとももが血で汚れるのと、いつもよりいやらしい感じで興奮した。
あと、一緒に風呂入った

711 : 高2で家族もいるとこで怖いってのが意味不明
あと、子どもだけ家に帰す親も頭おかしいな

712 : >>711
>>709はDTの妄想だから。

713 : 学生の頃、1人暮らしをしていた従姉のアパートに良く遊びに行っては
泊まってた。

714 : 小学校の時、18歳の従姉の下着盗んだことあるわ。
盗んだのばれて、親にばらされたくなかったら言うこと聞くようにと
従姉に悪戯されたことある。

715 : 下着のデザインと悪戯の内容kwsk

716 : 従姉のブラ盗むのは俺もやった
ベージュのダサいやつだった
ブラにワイヤーが入ってる事を初めて知って、なぜか怖くなってこっそり返した

717 : >>715
盗んだ下着はピンク色、花柄
気に入ってた下着らしく即効ばれた。
従姉は俺の勉強も教えてくれていて、
両親が居ない時に盗んだ事問いただされて、
引き出しに隠していた下着を返すと、
従姉がスカートを捲り「下着を触っていい」と言われ
恐る恐る手を伸ばして下着を触ると、手を握られ
下着の中に突っ込まされてマムコを触らされた。
下着はあげないけど見たかったら見せてあげると言われ、
ズボンを脱がされ下着脱がされると、硬くなったチムポを面白そうにシコったり
弄られまだ皮を被ってたチムポを無理やり剥かれて舌で遊ばれ俺の反応を楽しんでた。

718 : 続けたまえ

719 : 干してあるブラのサイズを鵜呑みにしていたらもっと巨乳だったでござる

720 : 俺が小学校卒業するまで悪戯され続けて、
翔6の時には、仰向けで寝かされ
下着を脱いで下半身裸のいとこが
俺の顔にマムコ押し付けてきて
舐めるように強制されたりして
嫌で嫌でたまらなかったが、
俺も中学上がると体力的にも身長もいとこと変わりなくなってきて、
中2では俺のほうがでかくなって、
今までの恨みとばかりに、散々苛めて無理やり咥えさせたりしてた。
俺が高校の時には、いとこのアナルバージンを頂いて
ずっと関係持ってた。

721 : 支援

722 : 俺が中学の時には従姉は21歳。
中学上がった頃はまだ弄られてたが、
中2の時、いつものようにチムポ弄ってる時に
従姉の両肩をグッと持ったとき、いつもの意地悪してる時の従姉の顔じゃなく
ビクッとビビッた顔になり、弄ってるチムポに無理やり顔を押さえつけると
全然抵抗することが出来ず、チムポを必死で咥えてしゃぶる従姉に
今までに感じたことの無い興奮を覚え、髪を掴みチムポを喉の奥に突っ込むと
えずく従姉。
お構い無しに突っ込み、「いつものように、しゃぶってよ」と
髪の毛掴んだまま頭を前後に動かすと興奮が絶頂になり、
一気にザー汁を口内発射。
いつも以上にザー汁を放出。
その時、いつもにはない征服感。従姉を自分のものにした感じがした。


723 : >>722
なんだかよく分からん。落ち着いて書き直してよ。

724 : 今まではやられっぱなしだったけどやり返してやりましたってことだろ。

725 : 妄想をそのまま書き起してるからめちゃくちゃなんだろうなぁ
事実じゃない分時系列がいい加減になってきて前後があやふやになっていく

726 : >>時系列がいい加減になってきて前後があやふやになっていく
何処の時系列がいい加減で
前後があやふやなのはどこだ?
>>724は、ただ日本語が理解できないチョンってことだろ。

727 : >>725だわ

728 : 事実を指摘されて図星だっだもんだから
動揺して安価ミスったんだなぁw
分っかりやすいなぁーw
まぁ次書き込む時は妄想でもいいからもっとちゃんとしっかりとネタを練ってから書き込むんだな

729 : 何この上から目線w

730 : バカほど上から目線って本当だな。
自分に一つも取り得が無いバカほど、それを隠そうと上から目線で
物を言いたがるからな。

731 : 2ちゃんは自演と妄想で出来ています。

732 : 兄弟スレから移動してきた(笑)
俺と従妹は、育ちはお互い同じ地域だったが、俺が中学になったぐらいからは特に会う機会もなく、俺は高校を卒業して就職で県外へ。
久しぶりに再会したのはじいちゃんの葬式。
俺は23か24だったかな?従妹は高3。
10年ぶりぐらいの再会だったが、化粧ばっちり、少女から女になっててビックリした(笑)
まぁ普通に話したりして、この時に連絡先を交換してるはず。←よく覚えてないが、交換してなきゃ先に続かないから。
で、葬式も終わり、俺は帰る。
お互い離れてたが、連絡を取り合ってたある日、従妹から付き合って欲しいと告られた。

733 : 聞いてみると、葬式で再会した時に、優しく接した俺を好きになったらしい。(後日談で知ったが、この段階で、従妹は付き合った人数が1人か2人で処女、自分から好きになった事がなく、告白も初めて、ちゃんと好きになったのも初めてらしい)
まぁ当たり前だが迷った。
かわいくなったな、とは思ったが、やっぱり従妹同士だし…と、かなり葛藤した。
考えさせて、と返事は後日にして、後日、返事はオッケー(笑)
こんな感じで付き合いはじめた。

734 : んでそれで?

735 : まだかよ(^。^;)
続きが気になって仕方ない!

736 : こっからはいたって普通、その辺のカップルと変わんない(笑)
俺は月1ぐらいで地元に帰りデートしてた。
まぁ、デートっつっても地元は田舎だから、エッチがメインって感じだった。
初エッチは付き合ってすぐした記憶がある。
3回目ぐらいまでは痛がってた。
でも、初めての時も最後の方は気持ちよかったみたい。
2回目、3回目も、痛いのは最初だけって感じ。
従妹は、胸は大きくはないが、ふにゃふにゃで超柔らかく、突く度に揺れるのがたまらなかった(笑)

737 : だが、試練はすぐに訪れた。
従妹が俺と付き合ってる事を親に言って、おばちゃんは別にいいんじゃない?って感じだったが、おじちゃんが大反対。(そりゃそうだ)
おじちゃんから携帯に電話があり、やわらかい感じで別れてくれと言われた。
付き合い始めたのが夏で、冬ごろに言われたのかな?
で、別れたんだけど、俺らの関係はこれで終わらなかったんだよ。

738 : 支援

739 : いいよこいよ

740 : 中途半端、-114514893810点

741 : しえーん

742 : >>737
つ C
終わらなくてどうなった?

743 : 別れたんだが、従妹が俺の事を好きでしょうがないみたいでね。
で、付き合ってた頃に遡るが、付き合いはじめた時、従妹は高3の夏、そう、半年もすれば卒業。
大学に行くのは決めてたらしく、どこの大学に行くのかが決まってない状態だった。
流れから読める通り、俺が居る県の大学を受けた。
まぁ地元の隣県だったし、俺と付き合ってなくても第一候補だったみたい。
話は戻って、従妹がこっちに来たんだが、住んでる所が俺の家から車で10分ぐらいでめちゃ近かった(笑)
会いたいって言われるし、そりゃ会いますわな。

744 : だがこの頃、俺には彼女ができてたし、仕事も不規則、彼女んち行くよりも近い距離なのに、週1〜2週1ぐらいでしか会えなかった。
会うのはもっぱら夜だから、従妹の家に行ってエッチばかり(苦笑)
従妹は俺の事好きだから会いたいし、それで満足だったみたい。
フェラが全然ダメだったから、俺好みのフェラに仕込んだ(笑)
そんな関係が2年ぐらいは続いたかな〜?

745 : あ、途中で従妹に彼氏が出来たりもした。
彼氏のエッチが自分本意で気持ち良くなく、やっぱり俺の事が好きってのもあってすぐに別れたけど。
彼氏に、(俺が仕込んだ)フェラがめっちゃ上手いって言われたらしい(笑)
従妹は従妹で、俺とのエッチがめっちゃ良いって事に気付いたってさ(笑)
して欲しいな〜って思ってる事を、言わなくてもタイミング良くしてくれるんだって、俺は。
あと、前戯や挿入時のテクが全然違うって言われた(笑)

746 : で、ついに欲求不満になった従妹が、まだ彼氏と別れてない時に会いたいって言ってきた…それまでは、変に真面目で彼氏いるからな〜と、本心は会いたいはずなのに会ってくれなかったのに。
もちろん目的はエッチ(笑)
気持ちは俺に向いてるとは言え、彼氏持ちの従妹とのエッチ(←彼氏持ち、これ重要)に俺も久々に燃えた。
この少し後ぐらいに彼氏と別れ、またちょくちょく会いだした。

747 : 女子高生の体について語るスレ Part1
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1340519351/

748 : で、今もセフレという関係か

749 : しえん
従妹への気持ちに気付いたのはお互い結婚した後だった俺にはウラヤマ

750 : 一年ぐらい前から従妹とセフレみたいな感じになってる
かなり相性はいいと思う

751 : 以外に従妹との関係はあるみたいですね♪
続きはまた明日にでも書きます。
あと、自分は2ch初心者なんだけど、他のスレでもよく目にする、sageって何ですか?
やると、スレ上げずに書き込みできるんですか?

752 : そうだよ、暗黙のルールだから次からメール欄にsageって書き込めよ

753 : 菅直人夫婦

754 : あ

755 : 従妹が彼氏と別れ、またちょくちょく会いだしたんだが、しばらくして俺の彼女が妊娠(笑)
俺はそのまま結婚へ…
結婚してからは疎遠になり、半年以上は会ってなかったと思う。
んで、どっちからか忘れたけど、また連絡を取り合い、会ってエッチ(笑)
この時は久々で1年ぶりぐらいだったと思う。
こっからまた半年間ぐらいはちょくちょく会ってたかな?
で、従妹に彼氏ができ、また疎遠になる。

756 : 浮気もあるし寝取りもあるのか

757 : こっから次に会うまでは結構長かった。
1年〜1年半ぐらいかな?
久々に連絡が来て話をしてたら、大学を卒業し就職したとの事。
もう卒業したのか〜♪なんて話をしながら、新居(前の住まいは大学紹介だったから、卒業後は出なきゃいけない)はどこ?と聞くと、これまた俺の家から近く、車で10分ぐらいの場所(笑)
次に彼氏は?と聞くと、まだ継続中で、親にも紹介しおそらく結婚するとの事。
前からお互いそうなんだが、連絡=会いたいの方程式が出来てて、まさか彼氏がいるのにまた?と思ったら、そのまさかだった(笑)

758 : すがすがしい屑やでwほんま

759 : 愛情のカケラも感じられん。ただのヤリ友かよ。

760 : 従妹との子供を何も知らない旦那に育てさせるとか胸熱

761 : 羨ましいからってそんなに誉めんなよ(笑)
人生一度きり、楽しんだもん勝ちだぜ。

762 : なんで空の改行が入るの?

763 : オツムが空っぽだから

764 : 帰省で遊びに来た小4の姪と銭湯に行った。
お互い素っ裸で、肩車せがまれて内心万歳しながら
乗せてやったww

765 : 小学生以上は入れないだろ。

766 : 小学低学年まで俺は親と入ってたぜぇ〜!
マイルドだろぉ〜!
まぁ小4の女児が肩車せがむとは思わないけどな。

767 : 従妹が結婚して「これで対等だね」と

768 : なんかさ、従姉妹に対する感情とか愛情とか背徳感みたいなのが全く無くなって
単なる他人の男女みたいなのになってくると
またここの趣旨とは違ったものになってしまうよな

769 : 年も近く小さい頃からお互いちょっと好きな感情があって、お互い結婚してから内緒で二人だけで食事に行ったのを切っ掛けに従姉と酔った勢いでラブホに行ってしまい男女の関係になってしまった。
それから、割りきりで付き合うように(下品な言い方であればセフレに近かったかも…)なりましたが、この関係を続けていけば親戚にバレるのも時間の問題じゃね?って事で半年程度で男女の関係はここ数年全く無しで親戚としての付き合いのみです。
いとこと付き合って居た方は、分かると思いますけど、冠婚葬祭の時はその場に相手の旦那や自分の嫁も居いたりでマジ気不味くなりますorz


770 : >>766
俺は、小6くらいの女の子を
男湯でおんぶしていた
50代くらいのおっさんを
見たことがあるw

771 : >>769さん、つい最近書いてた者(途中で叩かれて面倒臭くて書くの止めた)だけど、それわかる(笑)
俺が結婚した時、めっちゃ気まずかったわ(笑)

772 : >>770
そのおんぶされてた女の子の
お尻に指カンチョーしてやったらよかったのだw

773 : 冠婚葬祭は確かに微妙です。何人もいる従姉妹の中でちょっと違う空気感出していると思うし、身内なら何となくわかってしまうような…

774 : >>772
尻じゃない方に指が入ったらどうする!・・・・・

それもアリか・・・(´,,,`)y━┛~~

775 : >>773 おれも一つ上の従姉と中坊の頃から向こうが結婚するちょい前までの間何度か関係持ってたので未だに従姉の旦那と目合わせづらいな

776 : ちゃんと避妊すればおk

777 : >>777
避妊ザ七七七(^^)ノ

778 : いとことの子供とか頭オカシイのができるらしいな

779 : いとことの子供とか美男美女ができるらしいな

780 : 菅の息子

781 : >>778
お前の頭がオカシイのはそのせいなのか?

782 : 近親で劣性遺伝の形質が出てもそれがそのまま駄目なんじゃなくて
生物的に劣性でも、社会的には有利な方向で出ることもある。

783 : 従姉妹とセックスすると後がこわい

784 : サラブレッドとか

785 : 異様に頭が良いとか美女・池面とか

786 : 逆に女の子側からはどうとらえてるのか知りたい。
年が上だと憧れのお兄さん的なのか?
最近、従姉妹と関係をもってしまったけど、正直どう対応したらいいのかわからん。

787 : kwsk

788 : 小さい頃は普通に家族ぐるみでキャンプとかお泊り。
それ以降、法事とかの行事で話したりする程度で社会人になったらほとんど会ってすらなかった。
最近になって連絡とるようになって向こうから飲みのお誘い。
夜遅くなる-泊める-以下(ry
ただお互いガキじゃないんで割り切れるもんだと思ってるが。
ここだと野郎からの一方的な意見しかきけなさそうだけど、女の子からの意見を聞きたい。

789 : んーここはそもそもが野郎の側が従姉妹とやりたいっつう気持ちから集まるとこだから
ここでは女の子側の意見は得られんと思うな
ここに限らず2ちゃんには他の板にいとことの恋愛やらなんやらに関わるスレはあるから
そっちに行った方が女の子はいると思う

790 : >>788
何、従妹には割り切って欲しいの?

791 : 俺が以前付き合う寸前までいったビッチ、いとことやったって自慢げに話してたわ
そいつは貞操観念とかかけらもないようなコだったんで、完全に割り切っての事だったみたいだが
当時の俺には衝撃的な事であり、そのことを想像すると最高のオナネタだった
結局、俺以外にも多数のチーマーもどきと交友があったのが分かってドン引きして自然消滅したが
俺も割り切ってやっとけばよかったと今でも後悔してるw

792 : 3歳年上の兄貴が従姉と結婚した。
兄25歳、従姉23歳、オレ22歳学生なワケだが、兄が期限付きで単身赴任になった。
父母含めて一軒で暮らしてたんだが、今は父母従姉、オレという微妙な家族構成。
オレから見ても、従姉はかなりカワイイし、初恋だったんだが。。。
ハッキリ言ってチャンス到来というか、結局頂いてしまった。
兄、すまん。
需要ある?

793 : ちなみに兄貴は通信関連のエンジニアでアジア某国に2年赴任予定。
1年は単身で、状況如何で2年目から呼び寄せるか、単身か決まるらしい。
結構な遊び人で、見た目もそれなりに良いほうだ。
オレは至って普通の1浪大学生、彼女ナシ。
特徴はないが、ものすごく安っぽい田中圭といわれたことはある。
従姉は年上なんだが、雰囲気は松井珠理奈とか、そんな。
背は165cmくらいで、結構高いほうだと思う。胸は小さくて残念な感じだ。

794 : ほうほう、で?

795 : つ [ 需要 ]

796 : ありがとう。
じゃ、まとめてから落とします。
結果から言えば、いとこ同士でも相性はあるけど、オレと従姉は凄く良かったみたい。
兄貴にはホント申し訳ないんだけど、あまりに良くて一時は猿並みにエッチしてた。
変なワザとかなくても、DNAレベルの相性を感じるくらいフィットするんだ。。。。

797 : おまいが相性いいんなら従姉は兄貴とも相性いいんじゃね
あと不倫に関してはお互いどんな認識でいるわけ?

798 : まだー?

799 : 従姉な兄嫁を寝取って不倫か〜
>>796は女性経験あったの?

800 : こねーな

801 : 796の流れを切らないようにしてたけど書いちゃう。
>>790
自分は恋愛感情無いので、
働く女性独特の欲求不満時の都合よいチ○コ程度だと思ってほしい。
ちゃんとした男を見つけて結婚して欲しいから、この関係にどっぷりハマって欲しくない。
だから恋愛板とかの現在進行形の目がハートマークな女性より、
過去にそんな経験があった人に聞きたいんだよね。
少ししたら他の板をさがしてみるよ。

802 : なんという都合のいいマンコw

803 : セフレだとしか思えないんなら
素直にそう言うしかないわなw

804 :うふ〜ん

805 :うふ〜ん

806 : ほしゅ

807 : 現在放送中のテレビアニメ、ソードアート・オンラインは従妹が従兄に恋するアニメ。

808 : 手で2回抜いてもらったことはあるけど本番はしてない

809 : >>808
いいなあ
俺は手で触ってもらっただけで抜いてくれなかったし
おっぱい見せてくれただけで触ってもいない

810 :うふ〜ん

811 : まぁちょっと知りたいんだが
いとこの中では俺が最年長(26)
で従妹(20)と交際中でデキ婚確定
その従妹には兄と姉がいて、それぞれ22と24
いままで従兄弟のなかじゃおれがオニーチャンだったのに
結婚すると義弟ってことになるのか?

812 : >>811
それは今まで通りでいいんじゃね?

813 : まぁ結婚相手の従妹の姉にも手を出していたのはナイショだ

814 : 従弟が実は既に兄だったりしてなw

815 : 従妹をホテルに誘ったけど、もう入れるだけって時になったら何か冷めた
叔父によく似た顔の女が、裸で股開いてる・・・入れたくなくなったけど抜きたかったから、自分でシコシコしたった
この顔がいかんのだと思ったから最後顔射
女にとっては屈辱的だったのか誘っても乗ってこなくなりました

816 :うふ〜ん

817 :うふ〜ん

818 : 文才ないから事務的に書くよ
俺今41歳で従妹は36歳、2人共既婚
関係は20年前従妹が高1の時
俺結婚6年目、従妹結婚8年目
今でも週2で関係が続いてる
通算すると1000回以上は余裕で超えてる
発射回数で行けば3000回以上従妹に中出ししてる
従妹は若い頃から子宮内膜症でピルを飲んでる
嫁には悪いがSEXは従妹とだけで十分
従妹もそう言ってた
いつまで続くんだろ・・・

819 : >>818
41歳で週2回か。がんばるなぁ。
その上お互い家庭をもってて、良くそんな時間作れるなと感心。

820 : さすがに飽きただろ?

821 : http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1187514721/

822 : 祖父の法事で母子家庭やってる未亡人の従妹に会ったとき
「昔わたしのこと好きって言ってたよね、今でも好き?」って聞かれた。
これは誘われてるんだろうか?

823 : >>822
「新しいATMになってほしいな///」の意味

824 : やらせてくれるだろうけど金もむしられるw

825 : 従姉妹の母親とSEXをした。
数年後、従姉妹から
「ママとしたでしょ、エッチ」と言われ
まぁその。。。最終的に従姉妹ともしちゃったけどね
実は、従姉妹の父親が交通事故で死亡(加害者)
色々あって引っ越すことになり
引越し前に従姉妹宅へ泊まりに行き
食事して風呂入って。。。たら従姉妹母が入ってきて
俺と旦那の顔が似ていて、我慢できないのと言われ。。。

826 : 従姉妹の母親ってことは叔母さんか。
旦那と顔が似てるってことは、血が繋がってるのは
死んだ旦那のほうってことか。

827 : 義理の叔母って書いてくれたら、意外と年齢が近いかなと想像して萌えたのにw

828 : >>825
激しく おっ気した

829 : 『いとこ(近親)セックスは気持ちいい』都市伝説
経験人数多くないし、他の血族とヤった訳じゃないから
この説が正しいのか
ただ単にたまたま相性よかっただけなのか
未だにわかりません

830 : >829
それほど多くは経験していないが、イトコとのセックスは無茶苦茶に
相性がよかった。
体と心ががピッタリ重なる感じで、あれを超える体験はもう二度とできない
だろうと思う。
分かれて随分経つが、家庭を持ったいまでも忘れられず、時々オナニーの
オカズにしている。

831 : >>830
それわかるー。
二人きりの時せまると拒否しないんだよねー。
向こうもまんざらじゃ無い感じだしw

832 : まだ壊れてる?

833 : 一応スレタイに答えておくと、ぴったり重なる感じがたまらなかった。
心身共にあれ以上のパートナーは考えられなかったが、結婚できなかっ
たのが残念。
結局、その後、あのイトコを超える相手にはとうとう巡り会えなかったが、
人生の中でそこまで想える人に出会えたことは幸運だった。

834 : 『いとこ(近親)セックスは気持ちいい』都市伝説
マジレスしておくと
母親同士が姉妹のいとこ同士
この2人が結婚した場合
夫からみて
・嫁は幼馴染に近い(昔から知ってる)
・自分の母親と嫁(いとこ)が作るメシの味が似ている
 結婚してもメシの味が変わらない → 男から見て最高
ここから
『いとこ(近親)との結婚は良い』
『いとこ(近親)セックスは気持ちいい』
と言う話になったんだよ

835 : は?

836 : オレも二十数年前にいとことHしたなぁ。
お互い処女と童貞だったから、今思えば勢いだったんだろう。
ただ、いとこ同士って昔から知ってるわけで(周囲も)
その何か罪悪感的なものが余計に燃え上がらせるんだと思うよ。
二人で周囲には黙って(嘘ついて)旅行して、その夜はやりまくった。
若かったのもあったけど、確かに肌が合って気持ちよかったよ。
懐かしい思い出だよね。今は時々メールで話す程度で繋がっているよ。

837 :あは〜ん

838 : >>834
従妹は小さい時から知ってるけど、
母親と伯母さんの作るメシは全然違うw

839 : 昨日久しぶりに会った今年25歳?になる遠縁の娘が自分のバッグの中を
探るのに俺の目の前でしゃがんだ。。紐みたいなピンクのTバック穿いてて
びっくりした。あんなとてつもなくスケベなの穿くとは・・・
高校のころは、純白パンツばっかり穿いてたのに…

840 : 俺の妻も従妹だが、妻はJK2の時に『学校卒業したら○○兄ちゃんの嫁さんになる!』と自分と俺の両親に宣言した逸話の持ち主だ。だからではないが、妻のヴァージンはJK3の時に頂きましたがね(笑)。

841 : あ

842 : あ

843 : 俺の親はいつも他人や俺に優しかった。
俺にはむしろ甘かった。
ある日、うちに正装した見知らぬ親子が来た。
入って来ると俺はその子供と外にやられ、彼女が誰なのか聞かされる事もなく、二人で遊んでいるよう言われた。
とりあえず近くの公園に行って遊んだ。可愛い娘だったが、話していても自分が誰なのかは教えてくれなかった。
帰ると、正装した夫婦が近付いて来て、叔父と叔母だと良い、彼女は従妹だった。
叔父たちが帰った後、親が彼等は親戚だと話した。
が、苦虫を噛み潰した顔をしたりと不快そうだった。
親が他人をここまで不快そうに語るのを初めて見た。

844 : それから、叔父達はたまに来るようになった。
だが来ても何を話すでもなく、叔父は庭の草引きや掃除、叔母に至ってはかなりの頻度で来て家事手伝いをしていた。
俺は従妹と遊んだ。
暫くすると、叔母に親がお金を渡しているのを知った。
ある日、従妹と散歩をしていると、内緒と言って俺に話してくれた。
元々何かで縁を切られる寸前だったが、
従妹宅が震災の犠牲になり、
借金を抱える事になり、
うちに助けを求めたのだそうだ。
従姉もいるが、夜間に通いながらバイトでお金を稼いでいるらしい。
お金をうちから借り、叔母はうちで家事手伝いをして生活費の足しにさせてもらっているそうだ。
ずいぶん前に母が親父に、仕事したいと喧嘩をしていたのを思い出した。

845 : その後、親父が叔母の尻を触っているのを見た。
俺に気付くと、叔母は手を振り払った。
重なる時は重なるもので、友人に従妹と歩いているのを目撃され、彼女か、付き合ってるのか、キスはしたのか等々問い詰められ、噂になった。
「Hはしたのか」という友人の言葉が俺を動かした。

846 : 後日、ゴムを買いに行き、従妹が来た日部屋で話していて、俺が切り出した。
「○○ちゃんもお金稼いでみない?」
「え?どうやって?」
「Hしようよ」
彼女は最初は断ってきた。
俺は親が自分に甘いから許してもらえるし、もしかしたら叔母に入るお金も増えるかもしれないと説得した。
それでも躊躇されて苛立ったので、
付き合っていると思われると他の娘と付き合えないから来ても遊ばないと突き放した。
俺と仲良くするよう叔父や叔母から言われている彼女は、渋々首を縦に振った。

847 : 「さっきのお詫びに○○ちゃんからキスして来てよ」
彼女は躊躇しながら座っている俺にキスをして来た。
俺は興奮して彼女を抱き寄せ身体を回転させて仰向けにした。
「電気…消して」
「怪しまれるよ」
「じゃあカーテン閉めて」
「やだよ」
「お願い…何でもするから……初めてなの」
俺はカーテンを閉めて彼女に襲い掛かった。
俺は興奮で、彼女は緊張でギクシャクしながらプレイは進んだ。
股を舐めようとすると、彼女は枕を顔の前に置いて声を漏らさないよう必死だった。
彼女は脚に力を入れて堪えた。
不覚にも手で一度イカされた。
彼女の顔にかかった。

848 : その時、部屋の外が騒がしくなった。
俺と彼女は慌てて服を着た。
叔母と親父のようだった。
二人が下りていった後、俺達も下りた。
叔母は俺達に聞こえるかなんてお構い無しな怒鳴り声だ。
「いくらなんでも娘にだけは手を出さないように言って下さい!!」
「いいじゃない。結婚できない間柄じゃないんだし。避妊はするよう言っておくからさー」
「そういう問題じゃありません!!」
「まぁ○○ちゃんが△△と仲良くしてくれてるんなら、親同士も仲良くしようと思うでしょ」
「………………もう…娘は連れて来れません…」
俺はこの時、親父の母親以外に激怒する姿を初めて見た。

849 : 「どういう意味だよ。△△とじゃあ付き合わせられないって事かよ」
「そういう意味じゃ…○○はまだ幼いからああいう事してほしくありません。それに世間体が……」
「世間体!?親父が痴呆になってお前等うちに来た事あったかよ!!お袋の葬式来たかよ!!親父の葬式来たかよ!!お袋と親父が死んで、お前等の相続分送った後、礼の一言でも寄越したか!?長男どっちだよ!!」
「それは…」
「罪滅ぼしって事でうちで家事手伝いさせて体面保って貰ってるのどこの夫婦だよ!!」
叔母は押し黙った。
俺達は初めて経緯の全貌を知った。
従妹は走って二階の俺の部屋に向かった。
俺は後を追って入ると、地面に座ってベッドに伏せて泣いていた。
俺は横に座り、頭を撫でた。

850 : 暫くすると、叔母が入ってきた。
彼女はベッドに伏せたままだった。
「そろそろ、帰ろうか」
「ヤダ!!帰らない!!」
「…でも…」
叔母は困惑していた。
彼女は言った。
「私、△△兄ちゃん好きだもん!!」
叔母は止めを刺された気分だっただろう。
「明日、また来るから…じゃあ、ごめんだけど……△△君…よろしくね」
叔母はそう言って帰って行った。
彼女は振り向きもしなかった。
彼女はその後も泣き続け、母が帰ってきた後も泣き止まなかった。

851 : 先に風呂に入れと母親に言われ、ふと本で読んだ事を思い出した。
「○○ちゃん、身体洗ってよ。」
彼女は少ししてようやく顔をあげ、涙を拭きながら頷いた。
「俺の言うことを聞く」それが彼女にとって正しい道だと考えていたのだろう。
今思えば出来た娘だった。
呆れ顔の母を尻目に二人で風呂に入った。
本で読んだ通り、石鹸を彼女の身体に塗り、俺の身体を擦らせた。
あっという間に興奮した俺は、再び手で抜いて貰い、彼女の身体にかけた。
声を我慢するのに必死だった。
俺も彼女の身体を手で洗った。
彼女の腕に股間を擦り付けていると再び興奮し、彼女の目の前で手で抜いて貰い、最後は口の中に出した。

852 : 夕食時、話を聞いたのか、母は複雑そうな表情をしていた。
その夜は、普通に二人で遊び、母が布団を用意はしたが、俺が横で寝させた。
暫くすると彼女は布団から出て下りていった。
彼女は再び泣いていた。
俺はどうする事もできなかった。
目が覚めると、彼女は俺の腕を抱いて寝ていた。
夜のうちに叔母が来たらしく、彼女の着替えもあった。
母が仕事に行く道で学校に送って行った。

853 : その晩、彼女は直接うちにきた。
その日、彼女はビクビクしていた。
次の日も彼女はうちに来て、緊張を隠せないでいた。
叔母には口も聞かなかった。
次の日、ようやく彼女が緊張している理由を察した俺は、トイレから戻った彼女にキスをした。
彼女は震えていた。
俺は彼女をベッドに寝かせ、着ているワンピースを脱がせ、味わい彼女の初めてを戴いた。
その日、叔母と一緒に帰って行った。

854 : そんなある日、制服を着た見知らぬ女性を連れてきた。
従姉だった。
眼鏡をかけて真面目そうではあったが従妹にはない色気があった。
外で得意だと言うバドミントンをし、部屋でゲームを始めた。
濡れたシャツが胸の膨らみを強調していた。
そして香水の匂い。
ゲームをしていると、胸が当たった。
そして暫く目があった。

855 : 彼女はオドオドしながら言った。
「ゲーム…しよ?」
「もう、我慢出来ない」
俺は彼女に襲い掛かった。
彼女を裸にしようとすると彼女は言った。
「せめて…電気消して…」
「いやだ」
「じゃあせめてカーテン…」
俺は姉妹とも戴いた。
従妹で磨いたテクニックは従姉を落とすには十分だった。
俺は彼女に何度も潮を吹かせ、ねだらせた。
俺は彼女の中で果てた。

856 : 従姉としたという情報は、従妹を刺激し、彼女を更に従順にさせた。
「お姉ちゃんとどっちがいい?」と事あるごとに聞いてきた。
正直プレイは従姉に分があった。
スタイルは良いし、体格が自分と近い分重量感がたまらなかった。
従妹はその分何でもしてくれた。
拘束や目隠しも、彼女の下手に出る態度のお陰でさせやすかった。
そして、「時」が来た

857 : で、この下手な三文小説はいつまで続くの?

858 : 登場人物の年齢不詳じゃ、出来損ないもいいとこだな

859 : こんな創作丸出しの駄作を、よく連投する気になったな〜
自分なら恥ずかしくて、チラ裏でも無理だ。

860 : >>857
終わったよ
>>858
年齢不詳だから融通が利くんだよ
>>859
別に駄作をお前らに読まれても痛くも痒くもないからな

861 : ↑このバカ効き過ぎだろwww

862 : 効いた…
効いたわぁ…
じゃあの

863 : ↑文才無能は二度と来るなよ〜www

864 : 俺は文才無能じゃなくて全般的無能だから呼ぶ声がしたらまた来るわ。
あ、また来てしまった。
じゃあの

865 : 俺小6従妹小3 田舎の山の中なんで近所に友達がいないんで毎日遊ぶのは従妹
何回かお医者さんごっこして遊んでいたら、とうとう挿入して射精してしまった
まだ従妹が生理前だったけど、妊娠したらどうしようかとマジで心配してたなw

866 : 酒に酔った×1の従姉妹にフェラされてしまったわ
25歳ならまだ結婚出来るやん、諦めんなって話してたのがいつの間にか・・・

867 : >>866
あなたと結婚できると思ったんだよw

868 : 従妹によると俺とだと入ってるだけで気持ちいい所に当たってかなりいいらしい。
他の男では先にも今もこんなことなかったとか。
はっきりいって長さも太さも平均を下回る(従妹からも言われた)けど。
俺は従妹しか女しらんから比較できん。

869 : >>868
気持ちいい所に当たるかどうかって事か。
長さ太さだけじゃないんだなぁ。

870 : >>864
負け犬乙w

871 : 従妹は何回かビクビク普通の中イキした後に、
ずっと足をビクンビクン、ビクンビクンしながら
「あ、あ、あっ、あっあ〜、あ、あ、はぁ〜あ、あっ!」
って感じで10秒くらい掛けてイクようになったよ。
正直何回もイケて羨ましい。

872 : 従妹のテクがスゴい!男をイカせるのが楽しいって奉仕なんだか責めなんだかわからない!
物腰自体は柔らかくて敬語混じりの下手にきてるのに焦らしも含めて俺がイクまで絶対にやめない!

873 : 俺も従姉妹と互いを実験台にして遊んでた。
相互鑑賞とか逝かせごっことか。
お互いテクニックが上達したよ。

874 : 中学1年のとき、従妹が小学四年生だった
冬にこたつで思いっきりい足延ばしたら、目の前の従妹がきれてきて、
足蹴られた。
あのときは全然意味がわからなかったよw

875 : 今でも全然意味がわからないよw

876 : >>874
伸ばした足が何処かに触れたかどうか書くべきだと思うんだ。

877 : 別のスレに“従”を取って妹にしてるコピペがあるから。

878 : 俺の彼女は1才年上の従姉「葉子(葉ちゃん)」、性格は控えめで、おしとやか。私生活はとても真面目、炊事、洗濯、掃除はばっちし。
顔は色白、小顔、童顔、体形は細身だけど胸は大きく上向き、小さなお尻も上向き。花びらはこじんまりとして、形よく、草木は薄くて低く、少なく両岸にそってけ逆立っている。
締りは、握られたくらい強いです。セックスには献身的で情熱的、フェラ、飲精、69が大好き。超どすけべえです。
二人は最高に愛し合っています。

879 :うふ〜ん

880 : 年上の従姉、葉ちゃんとのセックス最高

881 : 葉ちゃんの年齢次第だな

882 : 10万50歳

883 : 葉ちゃん、
26才、
高島彩似
恥ずかしがりながらもフェラチォ、69大好き。
締り最高

884 :あは〜ん

885 : 葉ちゃん、僕が初めて。
腕の中で、
「これで、あたしたちいとこ同士じゃなないのよね、恋人同士よね」
「あたし、やっとあなたの本当の彼女になれたのね」
「あたし、あなたの女になれたのね」「うれしいわー」
「あなたどこまでもについていくわ、いつまでも待ってるわ」
「絶対捨てないでね」「あたし、あなたから絶対に離れない」
涙流して泣いたときは、最高に可愛かった。

886 : 葉ちゃんに、セックスしながら、
「いとこ同士の僕たちがこんな素敵な関係になれるなんて、なんて幸せなんだ」
と囁くと、
葉ちゃん「こどものころ、思い出しちゃう。恥ずかしい、言わないでえ〜、どうしょう」
    「恥ずかしい、あーん」
    「動いて、お願い、あーん」「あーん」
    「しっかり者の、お姉さんだった」「だけど、今は可愛い恋人」
    「うれいし、あー」「でも恥ずかしい」
    「もうあたし、おねうさんじゃないでしょ」「恋人でしょ」「もっと可愛がってえー」
    「可愛い、大好きだ、一生離さない」「可愛い、可愛くてたまらない」
    「ああーん、うれしい」「お願いもっと動いて」「かき回して」「いくいくいくう」
こんな会話してやるの最高です。
    

887 : めんどくせー女だなw

888 : 正直従兄より叔母の方が気持ちよかった

889 : >>888
おまえ、相当な上級者だな

890 : 従姉妹とはたまに二人で飲みに行く関係だったんだけど、この間泊まりで温泉旅行に行ってついに一つになれました。
なんだかとても複雑な気持ちだな。。。

891 : ねこをかぶったオオカミ

892 : 皮をかぶったチンコ

893 : >>890 私も従弟と温泉旅行に行って結ばれました。
     私は初めてでした。
私をリードしてくれた彼に感謝の気持ちでいっぱいです。
     今、遠距離恋愛ですが、会えた時は時間が許す限り愛し合っています。
      
 

894 : 従姉妹好きって結構いて安心したわ
25年前の自分は、叔母さんのブロックに阻まれて泣く泣く諦めたよ

895 : 願望を実体験のように語るスレか

896 : >>894 私たちも母に知られちゃいました。従弟の彼が夏のある日、我が家に泊まりに来た時、夜中に私の部屋でしていたのを母に見られちゃいました。
二人とも全裸で正常位でした。私は彼にしがみついたまま顔を彼の胸につけたままでうづくまっていました。
母は私たちのことを感じていたみたいでしたので、怒られはしませんでした。
彼は母に、「ずうーと前からこういう関係になっていました。僕たちは結婚を約束してます」と言ってくれました。
嬉しくて涙が出ました。母も彼のそういう態度に感心して、許してくれました。
父には内緒にしてくれています。

897 :あは〜ん

898 : 実は母は私たちの関係に気づいていたみたいです。
以前も夜中に喘ぎ声を聞いていたみたいですが、
気のせいかと思っていたみたいです。
もっと恥ずかしいことに、私が彼を想いオナニーしていたの
も聞かれていました。
「○○ちゃん、好きよ、大好き」
「おちんちんみたい、舐めたい」

899 : 「○○ちゃん、おちんちん、触らせて、なめさせて、あ.あ.あ.あ.あ」
「あー、あ、お願い、○○ちゃん、おちんちん下さい。なんでもします..」
なんて、のたうちまわったこともありました。
聞かれていたら、超恥ずかしいです。

900 : なかなかアグレッシヴなオナニーするな
そしておちんちん大好き過ぎるだろww

901 : はい、彼氏(従弟)のおちんちんが、超超大大大好きです。
フェラも呑むのも大好きです。
他の男には関心全くありませんし、一生彼だけだと思っています。
彼から、純情だけど根が超ド助べえだと時々言われます。
女性の方、飲精は好きですか?
私は、大好きですけど。

902 : >>894
今の俺がそんな感じ。面倒臭い。

903 :あは〜ん

904 :あは〜ん

905 :あは〜ん

906 : 従姉3姉妹の中で、一番控えめお淑やかで可愛い真ん中の妙子さんが好きだった。
向こうも俺を意識しているように見えたが、かなり前から近所の年下の長馴染みと付き合っていた。
昨年の夏休み、伯母さんの家に泊まりに行った夜中、トイレに行った時、彼氏が呻き声あげて来ていてやりまくっていた。
とてもショックだった。
しかし、最近別れたみたいだ。

907 : 俺23歳、妙子24歳、バレンタインデーのお礼に食事に誘い酔った勢いでやってしまった。
見た目とは想像つかいほどどすけべえだった。
妙ちゃん、17歳の時に元彼に処女を捧げたという。
過去はどうあれ、待った甲斐あった。これから愛すしやりまくるぞ。

908 : >>901
都内住み!?

909 : 妙子?
層化に用は無いw

910 : たえこは許されないのか…

911 : 層化とは?
>>910許さないもにも、妙ちゃんと結ばれて幸せだ。
確かに、あんな純情可憐な子が17歳の時からやりまくっていたんてびっくりしたが。
元彼を一途に愛し、かなりやりまくっていたみたいだ。
しかし、今は俺の彼女だ。控えめで私生活も真面目だし、よく気の利く几帳面な女だ。
勿論、セックスも大好きで献身的だ。こんな女を絶対に離さない。

912 : >>908 私は福岡です。

913 : いとこの彼も実家は福岡ですが東京在住です。
学生なので長期の休み以外は会えないので辛いです。
彼はもてるので浮気しているみたいですが、私をとても可愛がってくれるので
大好きです。他の男には全く関心ありません。
彼が帰ってきたときは殆ど徹夜で愛し合っています。
彼がいない毎日は欲求不満で、オナニーばかりしています。
もう4年間も続いています。

914 : 従弟は今週末帰ってきます。
待ち遠しくてたまりません。
一日中そのことばかり考えてしまいます。
体が疼きます。
周りに気づかれていないかが心配です。

915 : 年の近い従姉妹と一度だけ関係持った
俺が学生時代に借りてたアパートに従姉妹が地元から出てきて一週間ほど宿代わりに泊まった時
従姉妹が実家に帰る前の晩就寝時に灯り消して語り合ってたときなんとなくそういう雰囲気になって
「世話になったしエッチしても良いよ」と耳元で言われた瞬間理性が飛んで抱きついてた
そのときの従姉妹の「うふふ」という声が今でも記憶に残ってる
互いに実家近くて小さい頃から付き合いあって姉みたいな感覚でそれまでそういう目でみたことは無かったけど
あのときは暗闇も手伝ってか夢中で体を貪ってた
翌朝従姉妹は先に起きてて何事も無かったかのように出発の準備済ませてテレビ観ながら時間調整してた
暫くは叔父叔母に合わせる顔が無かったなあ

916 : 私たちの場合は、従弟から誘われいろいろ教えてもらったのですが、
私も誘われる前から彼としたいと思っていました。

917 : 白パンティー親父、妙子に相手にされず妄想小説を垂れ流すの巻。

918 : 従姉とアナルSEXした。
気持ちよ過ぎて中だし。
アナルSEXにハマってしまったよ。

919 : オレ今大学4年、来週卒業式。去年の3月、短大卒業した従姉妹にアパート引き払ったから数日部屋を貸してくれ
と頼まれた。春休みの合宿と重なってたが、帰ったらまだ居た。毎日友達と飲んでいたらしく、その日が最後で
すごい寄って寝てた。時間も10時を過ぎていたので、今夜は一緒に部屋で飲み明かすことにした。2時間で従姉妹
は完璧我を忘れた状態でキスをしてもニコニコしてた。もう我慢出来ずに無抵抗の従姉妹の洋服を脱がせてご馳走に
なった。朝起きたら、従姉妹はもう居なかった。あれから1年会ってない。

920 : 従姉妹→従姉妹の親→919の親→

921 : 従姉妹→従姉妹の親→919の親→919の祖母→

922 : >>919
そろそろ子供の首が座る頃だからお父さんを訪ねてくるんじゃないかな?

923 : >>922
我慢汁が出る前にしっかりスキンだけは装着して中だししたわww
田舎で病院の管理栄養士してるって

924 : >>923
それは中出しとは言わない
スキン内出しだ

925 : 従妹だから気持ち良いのか、
幼いから気持ち良いのか、
今はわからん。
従妹に飽きられずに続いてみないことには…

926 : 初めて3つ上の従姉とやったのは、大学1年の時だった。
当時父親が転勤になり、オレは実家で一人暮らしをしていた。
子供の頃から仲が良かった彼女が時々飯を作りに来てくれるようになり。間違いが起きてしまった。
彼女は顔はそこそこイケてるとは思うのだが、如何にもスポーツやってましたという感じで色気はない方だし、標準よりはガタイも良かった。
ただ、このカラダがたまらない。筋肉の上に少し脂肪が乗ったカラダの抱き心地は最高だった。
この感触は、今現在スポーツをしている女ではなく、以前スポーツをしていた女ならではのものだと思う。
あれから10年以上が経過し、お互い家族を持つ身になったが、今も彼女とは続いている。
正直なところ、赤の他人と不倫する度胸はないオレだが、彼女とのセックスはやめられそうにない。

927 : >>926
1度お試しさせてくれ

928 : test

929 : 3日連休、従弟の彼は東京から帰ってきてくれて
GW以来、久しぶりにやりました。
今回は友人との誘いも全て断ってくれて、毎日
私と過ごしてくれました。
殆ど、徹夜でしたし、一日中二人ともヌードでい
たこともあります。
最後の日も、朝までやりまくり、彼は朝一番の
新幹線で戻ってくれました。
嬉しくて、何度も涙がでました。その都度従弟
は優しく介抱してくれました。
もう、従弟の彼氏なくては生きせれません。

930 : 白パンティーやめても結局文才は無いままっつう。

931 : 自分ではないが、小学生高学年の時に自分の従兄弟同士のセックスを目撃した事がある。従兄弟A(父の姉の息子、遠方住み、当時中3くらい)
従姉妹B(父の妹の娘、近所住み、同じく中3くらい)
Aが遠方からウチに泊まりに来てた、ゲームして遊んでたら近所に住むBが現れた、Bが現れるとAがなぜか数百円小遣いくれて外で遊んで来いと言った、思わぬ臨時収入が入った自分は浮かれポンチで近所の友人宅へ向かったら友人は留守だった。
仕方なく家に戻りAに遊んで貰おうと部屋に戻ろうとして部屋の前に立つと女の鳴き声のような声が聞こえた、本能的にただならぬ気配を感じた自分は、外に回り部屋の外のベランダに向かった。
最初は何かのトラブルで喧嘩になりBが泣かされたと思ってた。
部屋に入ってもいい様子かどうかベランダから部屋を覗いて確認しようとして部屋を覗いた。

932 : >>931
何故そこで筆を置いた

933 : 絶筆かもな‥。

934 : >>932
スマヌ、2日間くらいやたら重くて書き込み出来なかった。
やっとスムーズに繋がるようになった、今会社なんで帰宅したら続きを書きます。

935 : 続き
部屋を覗くと異質な光景が飛び込んで来た、2人とも裸だった、それを見た瞬間に自分は「ああなんだプロレスをしてたんだ」と子供心に思った。
しかし、何か様子がおかしい、Bが全裸で四つん這いになりAが後ろから尻に顔を埋めて肛門を舐めてるように見えた(当時はまだマムコの存在を知らなかった)、「あれは何と言う技なんだ…いくらなんでも汚すぎる…」最低の技(に見えた)を繰り出すAに幻滅した。
そして、正常位に入った、そこで見たAのチンポに仰天した、自分とは色形大きさの全然違う物体が真上を向いてそりあがっていた、見たことのない世にも奇妙なその物体がBの足の間に埋まって行った。
そしてAが激しく腰を降り始めた、先程のバッククンニよりはプロレスっぽい動きだったんで、いよいよ本格的な攻撃が始まった感があって心が踊った、そしてBは首をふり身体を捩らせていた。
喘ぐBを見ながら「地味っぽい技だが相当効いてるな」感じつつも、女相手に攻撃の手を休めないAに対して少し怒りのような感情も込み上げてきた。

936 : 「もう勝負はついてるのに、いつでも勝てるのに攻撃を止めずにいたぶり続けてる…しかも女相手に」子供特有の正義感から突入して止めようと考えるが、Aの腰降りの激しさや先ほどみたチンポの衝撃から恐怖心を感じて止めに入る事は出来なかった。
そして体位が変わりバックの体勢に入った。そのバックの体勢に入る時に初めて正面からBのオッパイと陰毛が見えた(2人の背後の位置から見てた為、それまではAに隠れて見えてなかった)、その時に何とも言えない気持ちになった。
幼い頃から一緒に遊んでて面倒見の良かったB、中学生になって疎遠になってたんで気が付かなかったが、立派な大人の身体になっていて、Bが遠くに行ってしまったような何とも言えない気持ちになった。
「姐ちゃんはオッパイや毛が生えてる…もうこっち側の人じゃないんだ…」と寂しくなった。

937 : そして、いよいよバック挿入、その時に飛び込んで来た光景は子供には衝撃的過ぎるものだった。
再び四つん這いになったBに当然の如くAは背後から挿入するのだが、そこでやや角度が変わっていた為に挿入部がかなりバッチリ見えていた。
「姐ちゃんの尻の穴に兄ちゃんの奇妙なチンポが入ってる…」マムコの存在を知らない自分にはそう見えてしまった。
髪を振り乱し悶えるBをみて「これはもうプロレスなんかじゃない!技がワケわかんなくて下品過ぎる…」って感じになって、これは踏み行ってはいけない領域なんだ、と衝撃が恐怖に変わりもうその場にはいられなくなり、結局立ち去った。
暫くしてベランダに戻り着衣した2人を確認して、緊張しながら部屋に入った、2人は何事もなかったかのように平然と談笑していた。
「あんな下品なプロレスをして泣いてたのになんでこんなに平然としてるんだ…」その時にはもう2人と関わりたくない気持ちが強くなり、早く帰れと心の中で思っていた。

938 : それから1〜2年たったある日、AとBの親同士が何らかのトラブルから絶縁状態になったと聞いた、理由は「子供は知らなくていい」と教えてもらえなかった。
後日、父親と親戚のおじちゃんが話してるのをこっそり聞いてしまった、「あいつ(Aの親)が放任主義過ぎるからこんな事になるんだ!こんなの世間に知られたら大変だ!○○病院はマズイ」みたいな内容だった。
後々、気づいたんだが多分BがAの子を妊娠してしまったんじゃないかと思う、Aはあの後も度々ウチに泊まりに来ててBとよく会ってたみたいだ。
ウチを舞台にした情事は1回だけだったが、今思えば情事の激しさや2人の普段の平然とした振る舞いを見ると、相当な回数やってたように思う。
とにかくBの親が激しく怒っているというのと、Bがその後謎の転校をしてしまった事から考えると間違いないと思う。

939 : 乙、面白かった。

940 : そういう場合ってとりあえず産んで親の戸籍入れておいて、後で責任取って結婚とかにはならないんだなぁ。
Aの将来性がなかったのかなあ。

941 : 何年くらい前の出来事だろうか。
あとAとBそれぞれ、どんなキャラでした?
いかにもヤりそうなチャラ男チャラ子かプチヤンキー風味か、
或いはパッと見そんな事しそうにないマジメさん風情なのか。

942 : >>939
>>940
反響サンクスです。
亀すいません。

943 : >>941
30代半ばの自分が小学生の時の話なんで、四半世紀も前の話しです。
Aはムードメーカーで皆に好かれるタイプ、ヤンキーでもチャラでもない、勉強は出来ないし、運動も出来ない。
Bは美人・成績優秀・明るい活発で超人気マドンナタイプ。生徒会に入るような感じの真面目な人。
今思えば、四半世紀前の中学生にしてはかなり進化したセックスしてたように思える、20年以上前の中学生がバッククンニとか超高速パンパンとかいくらなんでも慣れすぎ。
自分が目撃するかなり以前から目撃後もずっとヤりまくってたんだと思う。

944 : ああ、優秀な娘にバカの遺伝子を植え付けられたから怒ったんだな。
成績優秀で性格も良くて美人の生徒会長が、家では出来の悪い従兄弟のちんこにしつけられてる、と。
なかなかいいシチュですなぁ。
その後、「まぁ、そのBが今の俺の嫁なんだがな」的な流れはないわけ?

945 : >>944
Aは普通に地方公務員してる。
Bは誰もが知ってる大手通信会社の社員、バリバリのエリート、色々あった(と思われる)人生だけど、相変わらずの超高スペック

946 : >>945
で、お前は??
というか、AとBは密かに再燃してたり……しないか。
キャリアの社員なら首都圏だろうし、地方公務員となら遠距離だもんなぁ。

947 : >>946
もうとっくに両方結婚して子供も居るよ。
Aは3〜4年に1回くらい顔見るけど、Bは自分が中学生くらいから20年以上顔見てないからなあ、遠距離だしまあさすがに接触はしてないだろう。

948 : 裏山死刑とは正にこの事。
でも俺がBの親だったら、Aの親から取れるだけ金を取るな(笑)。

949 : あと、この話とは全然番外編なんだけど、中3の時に一晩で同級生5人のマムコを見た経験がある。
従兄弟とか親戚とか全然関係ないからここはスレチになるんだけどマズイなら然るべきスレ探して書くし、大目に見てくれるんならここに書くよ。
従兄弟同士の話しに比べて内容は超ソフトなんでつまらないかも…

950 : >>949
構わん、書いちゃえ書いちゃえ。

951 : >>950
了解です
今、仕事中なんで夕方帰宅してから書きます

952 : 番外編
中3の時の話し、ウチの町内にとある神社があって毎年秋に豊年祭なる祭りが行われていた、その祭りの前に町内の子供が神社を綺麗に清掃して飾りつけをするという町内行事があった。
町内の中学生以下の子供が総出で清掃するんだがその年はとある事情で中3の受験生が清掃後の神社で1泊の受験勉強合宿を行う事になった。
理由というのは町内に住んでた近所の小学校をその年に定年退職した教頭先生がボランティアで神社に近所の子供を集めて塾をやっていて、その時は受験生の勉強の進み具合をチェックするって感じでプチ合宿が行われてる事になった。
プチ合宿に参加する町内の受験生(中3)は♂2人♀5人の計7人だった。

953 : 登場人物
♂→自分・Iくん(ヲタで暗い幼なじみ)
♀→N(中肉中背・顔普通)、K(やせ形中背・ブス)、N2(超美形・低背やせ形)S(中肉中背・顔普通)、Y(中肉背高・ブス・超巨乳)
とりあえず清掃が終わって大人数で大食事会をして夕方前くらいから合宿に入った、一応勉強の時間はいたって真面目に勉強した。
そして近所の公民館に移動して布団を敷いた後に先生や神主さんの有難い(ダルい)話しを聞いて就寝する事になった。
同じフロアに年頃の男女が一緒に居れば必ず男女の話しになる、案の定そういう話しが始まった。
最初は誰が誰を好きだとかあのカップルは上手くいっているのかとかまあそんな程度の話しだった、ちなみに参加者全員が童貞処女だった(美人のN2だけ彼氏がいた)
話しは徐々にエスカレートして、学年で誰が一番巨乳かとかオナニー経験とかエッチ目撃経験とかだんだん内容が濃くなっていった。まあ、どこの地方も同じだと思うけど中学生の女子ってのはこういう話しが大好きだ、目を爛々とさせながら大いに盛り上がった。
そこでSが発したある2つの疑問(質問)により事態は急展開を迎える。

954 : Sの疑問はこうだった。
チンコは勃起した時に大きさや形や固さ等がどれくらい変化するのか?またどんなタイミングでどんな頻度で勃起は起こるのか?
もう一つは、なぜ男は一本のチンコから射精と排尿を別々に出来るのかという2つの疑問だった。
皆、兄弟や父親のチンコは見たことあるが勃起チンコは見たことないらしく、一体どれほどの変化があるか相当興味があるらしい。
射精と排尿セパレートは全く理解し難い不思議な現象らしい。
とりあえず自分は勃起時の変化や、包茎とムケチンとの違いを丁寧に説明するがやはり言葉ではなかなか伝わらない、射精と排尿については自分の感覚でしか説明出来なくて(当時はメカニズムを詳しく知らなかったんで)全く伝わらず、女たちはかなりヤキモキしてた。

955 : そして自分たちの必死の説明がなかなか伝わらない事に業を煮やしたSとNがついに一線を越える要求をしてきた。
「あんたたちの勃起したチンコと射精するとこが見たい」と言いだした。
まだ中3ということもありさすがに恥ずかし過ぎるんで、「絶対に無理!」と断ったが、絶対に見たいモードに入ってる女子たちは人数的優位の勢いもありかなり強制的に迫ってきて自分たちはかなり困った。
そして、自分たちは「射精を見せるって事はセックスを見せるのに匹敵するくらいに恥ずかしい事」「そんなに簡単に見せられるものじゃない」と根気よく説いた。
こちらの説得に一応納得した女子たちに対して交換条件の交渉に入る事になった。
交換条件を考える自分たちは相当にテンションが上がった、女子と色々と相談した結果、交換条件は「2人の射精を見せる⇔5人のおっぱいとマムコを見せる、チンコの固さを知る為に女子がチンコをいじったりするのは自由だが男子は女子の身体には一切触れてはいけない。」
という内容で交渉は成立した。

956 : そして交渉成立後いよいよ実技に入った、早くマムコが見たい自分たちはチンコを出す事に抵抗はなくなりあっさりパンツを脱いだ、シチュエーションに興奮してた自分たちは既にビンビンだった、そして女子たちの目はIくんではなく自分のチンコに釘付けになった。
Iくんはまだ真性包茎でまだまだ子供っぽいルックスのチンコだった、女子たちから見れば弟のチンコが大きくなった感じという印象だったのだろう。
逆に自分のチンコは完全に大人チンコだった、大きさ・色・形が完全に大人級というか、自分でいうのもなんだが結構な巨根の自分はこの頃から周りの男子よりかなり破壊力のあるチンコをしてた。
女子たちはあまりに大人な自分のチンコにかなりショックを受けてた、Sがしきりに「こんなのが入るとか絶対無理」を連呼してた、他の女も唖然としてた、そしてSとNとKの3人が固さを確認したいとの事なので握らせてあげた。
固さもだけど、ボリューム感と重量感が印象に残ったみたいだった、その横で完全に蚊帳の外のなってしまったIくんが少し可哀想だった。

957 : そしていよいよ射精を見せる事になった、緊張でイカなくなって延々としごく事態は避けたかったんで先にオッパイを見せてくれとお願いした、同級生5人のオッパイを見ながらという最高のシチュエーションなら直ぐにイケるだろうと興奮していた。
そして5人が上着を取って上半身下着姿になった、それだけでとてつもなく興奮した、女子たちもノリのいい感じで勢いづいていた為にモタモタする事なくあっさり脱いでくれた。
そしてオッパイ開放、ノリの良いSとNが率先してポロンすると残る3人も少し恥ずかしそうながらも結構あっさりポロンしてくれた。
この時見たオッパイの印象は今でも鮮明に覚えている。

958 : S→結構な大きさのロケットオッパイ、乳輪小さく乳首もピンク、色白の肌というのもあり色的なルックスでは一番。
N→大きさは普通でやや左右に開いている感じ、乳首乳輪は普通の大きさで色は焦げ茶色、肌は色白。
K→乳首だけって感じの超貧乳、乳首は大きく焦げ茶色。
N2→小振りだが形の素晴らしいオッパイ、乳首乳輪共に小さく薄茶色。
Y→予想通りの超巨乳、ロケットではなく面積が広い感じで垂れ気味、乳輪がかなりデカい茶色。
オッパイ部門での優勝はN2、Sの色も綺麗だったが、形の良さや乳首の角度等の総合でN2に軍配。
顔と乳が比例する結果になった。

959 : >>958
殊勝である。
続けたまえ。

960 : >>938
想像するだけでカチンコチンですわ
ふたりとも気持よくて仕方なかったんだろうなw
最終的に男が加害者扱いされるのは納得いかんがw
>>958
台風クラブかよw

961 : >>959
すいません。
途中で接続が重くなってしまって、様子見してたら寝てしまいました。
今から出勤なんで帰ったら続きを書きます。

962 : 続き
5人のオッパイを見た自分たちの興奮は頂点に達してた、ここは早く約束の射精を終わらせてマムコが見たい!とばかりに高速でしごいた、さすがに仁王立ちは恥ずかしいので膝立ちでしごいた。
女子たちの目は釘付けというか圧倒されたような表情になっていた。
生々しく逞しくそそり立つチンコを見て「男に乗っかられて、こんなチンコ入れられて腰なんか振られた日にゃ女はどうする事も出来んわ」と本能的に感じとった雰囲気になっていた。
自分は自分のチンコを誇らしく思った、粗チンIくんは全く存在感なく申し訳けなさそうにしごいていた。
先にイッたのはIくんだった、しかし悲しいかな真性包茎、飛距離も迫力もない下に落ちるような射精だった。それでも女子たちは初めて見る精子にかなり興奮して、ずっと見ていた。
小便が一緒に出てない事もわかり少し安心もしていた。

963 : そして、自分が射精する時がきた。
女子たちの圧倒された様子から精神的に優位に立っていたんで、派手にぶっぱなしてやろうと意気込んだ。
そして床に思いきりぶちまけた!女子たちはあまりの勢いとビクンビクン波打つチンコに唖然として言葉を失ってた、それを見た自分は恥ずかしさなんか全くなく、男の力強さを見せ付けたのと完全にノマれた女たちを見て満足感すら覚えた。
んでもっていよいよマムコ開帳の時を迎えた。

964 : えらい長編小説だなw

965 : >>963
うちの息子が風邪ひきました

966 : 一年ぶりに会った従姉妹。
JS6のくせに身長は150超え、胸はかなりの膨らみ。
しかし去年同様寝るのも風呂も俺と一緒じゃないとヤダとただこねる姿に心は子供だと思ってた。
子供でも女は怖いな。

967 : >>966
10年後には嫁になってるパターンだなw

968 : >>967
どうなんだろう。
いとこ同士の結婚ってまじめに考えたこと無かったけど、
周りからは歓迎されないよね。

969 : >>967
やっぱりそうなるのか?
彼氏になれとダダこねられてお子様恋愛だろうからとOKしたらベロチューされた。
こんなこと知ってるのかと驚いてたら「続きは夜ね」とか言われて初めて心も既に大人の女だとわかった。

970 : >>966
で一緒に風呂入ったの?
カチンコチンでもう逃げられないだろw

971 : >>970
後から入ったんで始めは平常状態だった。
普通じゃん、つまんないとか言われたから触らせてゆっくり戦闘状態へ移行したら喜んでた。
手荒いがいいと言われたからエロオヤジ並にいやらしく洗ってやったが、乳首や割れ目を洗ってると気持ち良さそうにするから襲わないように抑えるのが大変だった。

972 : >>971
それマジな話?
そう言う事平気で喋るぞそう言うタイプはw

973 : >>971
今は色々大変だろうが
落ち着いたら後日談を頼むw

974 : 夏休みで、従弟の彼が帰省してます。
うふふふふ・・・・・・・・・・・

975 : 従弟と恋人になってから4年たちます。
童顔の私を周りは処女と思っているみたいで、
誰にも話せていません。
一人で抱えられず、書き込みました。

976 : 自分もお盆にいとこに会ったら色々思い出したわwww

977 : 相談がてら書かせてほしい
相手は4つ下の従兄弟で今年ハタチになる歳かな
初めてやったのは自分が19で相手が15だった

978 : 小さい頃から仲良くて、自分は兄弟居なかったから従兄弟が可愛くて仕方なかったんだ
いっしょに寝たり、お風呂入ったりは当たり前
面倒みてるつもりでいっしょに行動してたから
親に止められるまで一緒にお風呂入ることもなんも抵抗無かった
お風呂止められたのは自分が中2の時くらいだったと思う

979 : >>978
あなたは女?

980 : でもお風呂でふたりの秘密とか言って胸触られたりはしてた、その頃から。
おっぱいも触ると硬くなるんやーとか言って
なんで?とか聞かれてたけどなんて答えたかは忘れたwww

981 : >>979 そうです!
親に止められて初めて「あー」と納得したと言うかww
覚えたての下ネタ?エロいことはあの子ともあり得んことは無いのかと思って。
でもそれから妙に意識してしまってだなww
次の年から会ってもあんまり口聞かなくなった、ってか距離ができたwww
4つ下だけど割と可愛い顔しててお互い「すきー」とか言い合ってたのも悪かったんだと思うww

982 : そんなで帰省して同じ屋根の下に居ても話さなくなりー
情報は従兄弟のお母さんと話して聞く程度
向こうもそんな感じだったらしい
年に1回会うか会わないかだったので気がついたら自分が大学入学、従兄弟が高校入学の歳になってた。

983 : 年月も経ったし、自分は無事に反抗期も終わってたので食卓を囲む流れで自然と従兄弟に話かけることができた。
塩対応だったけど会話出来たのが嬉しかった
だから歳も近いし、今回は仲良く過ごせたらと、舞い上がってたんだwww

984 : >>983
ふむふむ
んでんで?

985 : 成長した従兄弟は身体も男っぽくなってて
顔もすごい綺麗に成長してて目の保養だった
携帯で友達と楽しそうに電話してるのを庭で見かけたりした時、普通の男子だなぁと思って
ドキドキしたwww年下の従兄弟なのにww

986 : 祖父母の家は親戚一同泊まれるくらい割と大きくてみんな集まるんだけど
その少し離れたところに店持っててお盆は店お休みだから、人疲れした時とか自分は店に忍び込んで休んだりしてた
その日も疲れたから店に行ったら、従兄弟が居て携帯イジってた

987 : 驚いたけど普通に話し掛けてお話したんだ
彼女、彼氏いるのーとか言ってお互いプリクラ見せたりして。
彼女可愛かったから「かわいいね」って言ったら「お前が言うと嫌味っぽいわ」みたいなやり取りしてた

988 : 腕に程よく筋肉ついてたからかっこ良くて、
「触らせてー」とか言ったら普通に触らせてくれたから、腹筋はー?とか聞いて触ってたら
従兄弟のほうがやめろよって言ってお腹触ってきたからくすぐったくて逃げたら捕まえられて押さえこまれてキスされた。

989 : 私17才、従弟16才の時に結ばれました。
勿論、私は初めてでした。

990 : 長ソファーだったんだけど肘掛けと腕に押さえこまれて動けなくなった
「彼女居るんでしょ、やめて」って言うと
「好きで付き合ってるわけじゃないけ、いい」みたいなこと言われてTシャツに手入れて来た

991 : >>989
おう丁度良いや
オッサンお前、次スレ立てとけや

992 : >>990さん 私の場合と似ている感じ、続きお願いします。

993 : 耳と首を責められてブラもずらされて乳首を引っ掻くように触ってた
そのあとショーパンの上から指押し当てらてられて、結構「やめて!」って嫌がってあばれたんだけど、従兄弟はどんどん面白がってくみたいに「誰が聞いてるかわかんないから!うるせぇよ」みたいなこと言ってなんか悪そうな顔してた

994 : >>985さん、再会した時のトキメキ同じでした。
>>993さん、私の場合、ゆっくりでした。ひとつひとつ教えられながらという感じでした。
  続きお願いします。

995 : レス消費してしまってスマン
でショーパンの足の隙間から指が入ってきてパンツの上から触ってきた
「感じとるけ、濡れとる」みたいなこと言われてすごく恥ずかしかった
声も我慢できなくなってきて抑えてるとTシャツ捲くられて子どもみたいに吸い付いてきた

996 : カチカチの次スレ立てた
いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その9
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1408284887/

997 : 一日で、どこまで進んだんですか?

998 : ID:xlhvgP/T0
↑↑↑↑↑↑
死ね。氏ねじゃなく死ね。

999 : ID:xlhvgP/T0
↑↑↑↑↑↑
死ね。氏ねじゃなく死ね。

1000 : 「本当に、やめて!」って言うと
「昔から俺のこと誘いよるやろ」みたいなこと言われて「は?」状態だったww
そっからしばらく押し問答があったんだけど割愛w
ショーパン下ろされてパンツの上から更にグリグリされてたかな
「彼氏おっても構わんよ、犯されてる気分?なぁ?」って聞かれてちょっと怖くなって泣いたwww

1001 : このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

mmpnca
lud20160218164502ca
このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/hneta/1254408768/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「いとこ同士のセクスは気持ちいいですか? その8->画像>6枚 」を見た人も見ています:
【こども】ロリコンさんいらっしゃい108【大好き】©bbspink.com ->動画>65本->画像>533枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい104【大好き】 ©bbspink.com ->動画>16本->画像>554枚
やりまんin京都->->画像>12枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい95【大好き】->動画>70本->画像>584枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい105【大好き】 ©bbspink.com ->動画>49本->画像>777枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい107【大好き】 ©bbspink.com ->動画>36本->画像>603枚
FAプロ・ヘンリー塚本作品 ?->動画>39本->画像>37枚
なんで小学生の頃って学校で大便しちゃいけないルールがあったわけ? [無断転載禁止]©2ch.net
【男一人】ハーレム系動画 3【女複数】->動画>746本->画像>8枚
(グロ注意)女の子の解剖・内臓画像 11体目->動画>57本->画像>319枚
女子小学生の画像が大量に唐轤黷 [342992884]->動画>2本->画像>103枚
こっそりこのスレでパスワード教えちゃったりしないの? [無断転載禁止]©2ch.net
女子中学1年生の身体がすごい [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>80枚
☆★☆★トイレ盗撮作品総合スレpart41☆★☆★ ©bbspink.com ->->画像>152枚
ボディペイント画像スレッド->動画>23本->画像>761枚
安室ちゃん☆Part13->動画>72本->画像>552枚
★理想の熟女姉さん女房★ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>7枚
【清岡純子】聖少女3「犬と少女」高桂子【小学生】->動画>6本->画像>12枚
サキガケ⇒ジェネレーション! Part4->->画像>48枚
無修正は禁止なの?98スレ ©bbspink.com ->->画像>172枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 511 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>12本->画像>1012枚
女の子が「キンタマ」って言うと激しく萌えるヤツ3->動画>38本->画像>6枚
小林麻央「お腹が減ったよーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」 [無断転載禁止]©2ch.net
本物のレイプ動画25->動画>46本->画像>104枚
【喪無・有】熟女動画をうpするスレ6【BT不可】 ->動画>1052本->画像>57枚
絶倫野郎に犯されるスレ29(c)bbspink.com [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
隣の奥さん 90 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
友達の母と淫らな遊びを・・・41人目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
一水社・光彩書房 エロ漫画総合スレ Part3->->画像>12枚
【体験】若い男3人と不倫する人妻の告白「パート代の半分は不倫費用」[06/26] [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
高島礼子part2->動画>2本->画像>8枚
中学生〜高校生の男が好きなショタコン集合 Part2->動画>36本->画像>162枚
XVIDEOSの最高に抜ける日本人動画 Part 25->動画>522本->画像>21枚
マャRをパクーリ広げてみますた 38くぱぁ目 ©bbspink.com ->->画像>690枚
美少女が「おまんこビーム!」って言いながらおしっこかけてきたらどうする?
女子小学生に性欲沸くとか頭おかしい←はあ!?この画像見てもそんなこと言えるのかよ ->->画像>22枚
テレビに映ったかわいい素人! Part.16 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>11本->画像>1187枚
「イクッ イク〜」はもう古い->動画>1本->画像>2枚
グリーですぐヤれる女の名前を晒せ! in福岡->->画像>7枚
出会い系で1000人切りしたった。->->画像>1枚
彼女のマンコが臭すぎる件->->画像>22枚
危ない薬をやってると思われるAV作品名・動画Part8©bbspink.com ->動画>158本->画像>274枚
外人男と日本女のsexに興奮する人のスレ13 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>2枚
【この娘誰?】気楽に詳細を聞いてみるスレッド 338 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>905枚
マャRをパクーリ広げてみますた 20くぱぁ目->->画像>216枚
夫婦の営み [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
【SAO】メ[ドアート・オンライン 第7層 ©bbspink.com ->動画>2本->画像>68枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 312 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>527枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 483 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>9本->画像>1242枚
今日抜いた画像を一枚だけ唐驛Xレ->動画>1本->画像>1059枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 514 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>80枚
【この娘誰?】気楽に詳細を聞いてみるスレin半角108 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>117本->画像>891枚
エステ・マッサージ動画 4->動画>15本->画像>153枚
ののねかりんのエロスな画像を唐驛Xレ
人妻に童貞狩りされたい [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>1枚
【ロリ】シチュエーションを俺が指定して主に俺が唐驛Xレ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>176枚
【恋愛】信じられない…!オトコがお風呂やトイレでやらかす最悪なコト[06/26] [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
【レズレイプ】女性が女性を責める画像 14【虐め】->->画像>1434枚
中出し相談->->画像>1枚
オナニーしたいからあうろり画像くれ [無断転載禁止]©2ch.net
【獣人】オスケモ・ケモショタ専用【ケモホモ】->動画>3本->画像>302枚
鈴木沙彩さんの肉体は灰になっても、ネット上では永遠に生き続けるんだね(´・ω・`)->動画>6本->画像>133枚
ちんぽの画像ください->動画>4本->画像>755枚
【イケメン】ゲイビデオモデル出演作品一覧 6【スター】->画像>58枚
ゆゆ式->->画像>250枚
孕ませるエロマンガスレその27->動画>3本->画像>371枚
22:14:22 up 46 days, 22:45, 2 users, load average: 2.56, 2.63, 2.74

in 0.090712070465088 sec @0.090712070465088@e11 on 022012